ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
チャイナタウンの闇に溶ける。
ちゃいなたうん
※このポスター素敵なんだけど!!
ブログDEロードショー 第5回
チャイナタウン』を観た!
過去参加履歴 : 第1回 第2回 第3回 第4回

私立探偵ギテス(ジャック・ニコルソン)は浮気調査を依頼される。
調査の相手は市の水道局幹部であるホリス・モーレイという男。
依頼人はその妻、エヴリン・モーレイ。
ギテスは浮気現場を目撃し、証拠を得たが、
その裏には陰謀が渦巻いていた!!

最後の最後まで、謎が漂う130分。
ラストでタイトルの深さがわかる…!
1974年と古めの作品ですが、
アカデミー脚本賞を受賞したというお墨付き
ストーリーも雰囲気も秀逸です

てゆうか、
ジャック・ニコルソン、イイな!!きらーん 若いし!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

タイトルはたぶん、聞いたことがあったけど…
またもまたも観たことのない作品でした…!
もうホント、この機会に感謝です!!
ロッカリアさん、ありがとうございます!


『チャイナタウン』……この映画って、
例えば前回の『ニューオーリンズ・トライアル』のように
おもしれ~っ!っていう感じのサスペンスではない。
とにかく雰囲気が抜群で、
空気や余韻を肺の奥まで吸い込みたい気分になる。
冷たくて、湿ってはいるんですが。

とにかく謎に包まれた映画で、
これが真実かと思えば実は違った、とか、
結構頭の中がグルグルしてしまう。
古い映画ならではの、骨太な作品だな~って思う。
でも、センスのいいスーツを着こなしてるから、
武骨さは全然ない

映画の序盤、中盤は、
あまり物語が進展しない。
真相に近付いているんだろうなと思うけど、
目に見えて繋がっているようには思えない。
でも、会話内で出てきた言葉が重要なキーワードだったりで、
まさに鍵のように真実のドアを開けていく。
よくできた映画だな~って腕組んで、「うんうん」と感嘆


普通のサスペンスとは違って、
真相が明らかになることでの爽快感はない。
むしろ、すっごく切ない。
最後まで観客は映画の行く末を追うけど、
行きついた先がこの結果だったなんて…!!
そういう物悲しさもまた、素敵な雰囲気を醸してる。
そして、差し込んでくるタイトルの重み。
映画の最後でやっと、タイトルの理由がわかりました。



この雰囲気、ぜひ一度ご堪能を!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


ジャック・ニコルソンって、
やっぱりアカデミー賞最多12回のノミネートの実力があるだけあって
演技力が高いですよね~!
当時37歳くらいなのかな。
既に頭が大きくM型に後退していますが(笑)

美系ではないけど、やっぱりカッコイイ
ちゃいなたうん
シャイニング』では狂気の笑顔で恐いイメージですが、
こういう映画ではチャーミングだな~って思います!
笑顔一つでも使い分け。

個人的にボートの上から煙草を投げ捨てる時の、
ちゃいなたうん
この表情とかうへ~です!ほけー…
かわいいな!かっこいいな!!

ちゃいなたうん
私も消毒液つけたいな~っっ!あか~ん



あああ、じゃなくてじゃなくて。
ジャック・ニコルソンの演技ですよ、演技!
やっと映画を観始めた頃に『ディパーテッド』を観たけど、
やっぱりあの、ゾクゾクする悪役っぷりだよね!!きらーん
レオナルド・ディカプリオを虐め抜いてくれて嬉しい!鼻血たりーん やめんかい。

そして名作『カッコーの巣の上で』。
この映画の1年後くらいの作品なんだね。
『カッコー~』は役柄のせいもあってか、
もうちょっと若く感じるな~

そんな迫真に迫る演技をしつつも、
恋愛小説家』ではかわい~ラブストーリー
なんで『タイタニック』のディカちゃん差し置いて
この映画でジャック・ニコルソンが主演男優賞獲ったのかよくわからんけど、 根に持つ…
すっごいかわいかった!!!

力まないから俊敏な演技
そんな印象。
表情とかも細かくて、大袈裟じゃなくて、
観てておもしろい
計算づくじゃないね、ジャック・ニコルソンの演技は!


フェイ・ダナウェイって名前は知ってるけど、
全然顔と一致してなかった…。
ちゃいなたうん
あ~『タワーリング・インフェルノ』に出てたね~!
…あんまり好きな系統の女優さんではないですが…。


あとはほとんど知らない俳優さんだったなぁ…

すっごい、かったのが、
ちゃいなたうん
鼻にナイフを突き立てられたシーン。
このナイフを突き立てた手前の男が、
今作の監督、ロマン・ポランスキー監督です。
小柄だけど、めっちゃ危ない空気を持つ演技でした。
実際、逃亡犯なんだそうです…。真実やいかに…。
エドワード・ノートンと同じ誕生日だ(笑)

この監督では『オリバー・ツイスト』くらいしか観てないけど、
あの映画微妙だったな…。
救いようがなくて、すっごいイライラした…。


ま、そんなわけで、
ちょっと古い作品ではありますが
こういう映画は古い作品ならではの雰囲気で、
私はなかなか好みでした~
ジャック・ニコルソンでした~。 


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





いつも一番早いレビューをありがとう~!
気づくのが遅れてゴメンネ☆

しかしパワーを感じます、このレビュー!
すっごく濃い内容だし・・・昨夜も遅かったのでしょうし・・・。

フェイ・ダナウエイをあまりご存知でなかったらしいのが、私的にはビックリでした。
いまなら誰になるのかな?’70年代の大スター☆です!
決して美人ではないけど、すっごく演技がうまくて、誰と共演しても、誰の演出でも「私は私よ」ってオーラがあるのよね!

いつも有難う~☆では1月、楽しみに待っています♪
【2009/12/13 17:29】 URL | サイ #jSBoJ0Ww[ 編集]

こんにちは。
ジャック・ニコルソン若かったですよね。味のある格好よさで、ビシッと決まってました。

>既に頭が大きくM型に後退していますが(笑)

わたしも描いてて思いました(笑)
それでも素敵なのが凄いな~。
最後はビターで切なかったけれど、そこがまた良くってね。

来月はなるはさんの選んだ作品ですか!
今から楽しみです。
【2009/12/14 14:11】 URL | 宵乃 #-[ 編集]

>>サイ さん

こちらこそ、いつも真っ先にコメントありがとうございます!


女優さんには疎い上、
往来のスタートなるとかなり知識が乏しいです。
こういう作品にどんどん触れて、
どんどん覚えていきたいです。


1月、どうぞよろしくお願いします!!
【2009/12/15 22:04】 URL | なるは #-[ 編集]

>>宵乃 さん

コメントありがとうございます!
お返事が遅れてすみませんでした…!

ジャック・ニコルソン、若くて素敵でしたよね~!
雰囲気がすっごくかっこよかったです!!
宵乃さんは、ジャックが大笑いしている時のシーンを描かれたんですね!
あの時、嫌にキャラクターが変わりましたよね(笑)
今までのクールな感じはいずこへ…。


はい!来月担当させて頂くことになりましたが、
なんだかかなりプレッシャーです;;
あまり期待しないでください…(小心者)
【2009/12/15 22:10】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分も、今回もまた楽しく参加させて戴きました。ありがとうございます。

この映画、以前から観たかった作品だったのですが、仰るように普段観ているミステリ-とかとちょっと違って謎解きの爽快感や正義が勝つという図式ではなかったですね。
重く暗い空気の中に、ほろ苦い大人のム-ドと音楽がすごく良かったと思います。

救われないラストはイ-ストウッド監督作のような、そしてジャック・ニコルソン繋がりでは「プレッジ」という作品に少し似ているなと思いました。

それと自分もロマン・ポランスキ-監督作では「オリバ-ツイスト」は本当に微妙だと思います。期待して観たのに「あれっ」って感じでしたね~。


次回は、なるはさんセレクトという事で大変でしょうけれど宜しくお願い致します。楽しみにしておりますね!(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)

【2009/12/17 18:35】 URL | ユウ太 #-[ 編集]

>>ユウ太 さん

こちらこそいつもありがとうございます!!

ユウ太さんは音楽も評価されてましたね!
私はあまり注意して聞いてなかったです…
確かに雰囲気のある音楽でしたが。

サスペンス…ミステリー…
ジャンル分けが難しい映画ですね。
むしろ、抽象的社会派映画のような。

『プレッジ』は観たことないです~!
ジャック・ニコルソンの映画ももっと観たいですね。


そうなんです、次回は私がセレクトします…!
ぜひまた参加をよろしくお願いしますね!

【2009/12/19 02:45】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.