ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
幸せで痛い。

らーすと、そのかのじょ

ラースと、その彼女』を観た!

とっても優しい
たくさんの人に愛されるラース
そんな彼は、人に対して臆病

でもある日、彼はついに愛する「人」に出会う。
らーすと、そのかのじょ
彼女はビアンカ。
ちょっぴり、他の女性とは違う。
等身大のリアル・ドールだから。

不安定な安定感が包む、
ちょっと辛くて、幸せな物語

良い映画だな~ぁ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

ずっと観たい観たいと思っていて、やっと観れた作品

想像以上に人間関係が素晴らしくて、
はからずも涙が流れてしまう。
らーすと、そのかのじょ
みんなみんな、
ラースが好きだから。

だから全力で、ビアンカをも愛した。

ひとつひとつが丁寧に描かれていて、
とっても心温まるんだけど、
らーすと、そのかのじょ
この物語の先には何があるのだろうかと、
手放しでほっこりしていられない作品でもある…。
こんな幸せは、きっと最後まで続かないのではないかなって。

みんなが優しければ優しいほど、
らーすと、そのかのじょ
いつかはそれが大きく崩れて、
無駄だったと悔やむ日がくるのではないかと…。

ラースとビアンカを待ち受ける先は。
彼らを取り巻く街の人たちは彼らに何ができるのか。




しあわせでいたい。
それはとっても、幸せで痛いこと。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


ラースを熱演するのは、ライアン・ゴズリング
らーすと、そのかのじょ
ものすご~~~~っく、良かった!!

きみに読む物語』をまだ観ていないので、
今作が初めましてになります。

圧倒的なうまさとかではないんだけど、
人を惹きつける演技をしていた!!

人と接するのが苦手で、
一度視線を反らして、
ぎゅっと顔を縮めて、
笑顔を作り直す。

この一連の動作が、すごくよかった。

そのうち、ラースを取り巻く何かが変わって、
顔をぎゅっとする表情が増える。
彼の精神状態の切迫であり、
何かが変わろうとする瞬間でもあった。
観ていて辛い時もあるけれど、
頑張れ!頑張れ!と素直に応援したくなる

歌がかなり上手かったのに、驚いた



ラースの、兄夫婦も素晴らしかった!!
らーすと、そのかのじょ
彼らがした決断は正しかったと思う。

初めは人形を愛するラースを
他人から見られたら…といった羞恥を気にするけれど、
それはつかの間のこと。

すぐに、自分たちだけでなく、
たくさんの人に協力してもらおうと勇気を振り絞った。
何も恥じることはない。
たくさんの人に相談して、支えてもらおうと自ら歩み寄った。
彼ら夫婦も人に愛されていたからこそ、
街の人たちは真摯に受け止めて、
彼らの手助けをしようと思った。

ラースの兄:ガス役をポール・シュナイダー
その奥さん:カリン役をエミリー・モーティマーが演じる。
どちらも重要な役でした。
そしてとっても雰囲気のある演技でした


ラースにとって
これまた重要な存在である、
彼と同じ職場で働くマーゴ。
演じるのはケリ・ガーナー
遠慮なく、不細工な表情を作るけど、
彼女もとっても良い雰囲気だった!!
ラースと、彼女の関わり合いがキューッとさせる


病院の先生、バーマン医師も良かった。
演じるのはパトリシア・クラークソン
あ!今思いだした!
グリーン・マイル』に出ていたね! 重病を患っていた奥さん。


この映画、音楽がすっごく良かった!!
デヴィッド・トーンは過去に映画の音楽にあまり携わっていないし、
監督のクレイグ・ギレスピー
ほとんど映画を撮っていない…のかな?
よく知らない2人だけれど、とっても素敵な作品にしてくれた!!


脚本は、
アカデミー脚本賞ノミネートが記憶に新しいよね


------

以下は若干ネタバレ。




ラースは、他人に触られることに痛みを感じていた。

バーマン医師は「抱きしめられると気持ちいい」というけど、
ラースとしては痛くて嫌だ、という。
でもその痛みの理由が、
寒い外にいて足が凍り、
 部屋に戻るとほぐれるように、しびれる感じ
」だから。
幸せなんだけど、
「痛い」と思い違いをしているラースが愛しかったな

もう少し、もう少し!
気づく、変われる、あとちょっと!!
街の住人になったかのように、
ラースを見守りたくなるお話でした

小さなときめきもたくさんあって、
人を愛する気持ちの尊さに、じんわりします。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





この作品、最近すごく気になってたんです
やはり良い作品なんですねぇ
心が温まりそう・・・
ぜひ見てみようと思います
【2009/12/29 15:00】 URL | まる #-[ 編集]

>>まる さん

コメントありがとうございます!

良かったですよ~★

登場人物の心の動きや優しさが沁みますv-352

ぜひまるさんも鑑賞してみてくださいね!
そしてイラストを描いてください!!
【2009/12/30 00:22】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちは、やっとこれを観られました~!
全編あったかい気持にあふれていて、ライアン・ゴズリングの演技も本当に素晴らしかったです。
彼だからこそ、あんなにも町のひとたちが優しくなれたし、それを観ていて納得できますよね。
だんだんビアンカにまで感情移入してきてしまって、後半のマーゴとのやり取りは嬉しくもあり切なくもあり・・・。
でも、心臓マッサージのくだりはマジでキュンとしちゃいました!
【2012/02/15 12:08】 URL | 宵乃 #Nr/HUzNs[ 編集]

>>宵乃 さん

こんばんは!

この映画良いですよね~~!!
思い出しただけでもじんわりしちゃいます(^_^。)

ライアンの演技、素晴らしかったですよね。
みんなが一緒に頑張ろうとする気持ちが自然で、
とっても共感できますよね!
ビアンカのまで感情移入!確かに!や、なんだか、
本当にビアンカという人間もいそうに思えてきますよね!

また観たくなっちゃいました(^^*)
【2012/02/16 23:01】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



制作:アメリカ’07 原題:LARS AND THE REAL GIRL 監督:クレイグ・ギレスピー ジャンル:★コメディ/ドラマ/ロマンス小さな田舎町で”Mr.サンシャイン”と呼ばれ慕われている、心優しい青年ラース。... 忘却エンドロール【2012/02/15 11:52】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.