ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

2010年は、コレで生きましょう!

いえすまん

イエスマン "YES"は人生のパスワード』を観た!

う~んっ、ナイスアイディア! Σ
テーマが良い。正論だし。結構笑ったし。
「YES」哲学、存外アリです。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

NO娘(のーむす)。とは私のこと。  は?

や、私も結構「NO」を言う人間なんですよ。
断れないタイプに見えて、 へ?
気が知れた人に対しては「NO」を平気で使う。

ジム・キャリーが演じるカール・アレンは、
いえすまん
あらゆることに、「NO」してきた。
イイやイヤを考える以前に、
ほぼ反射的に「NO」と答えてしまう。
一種の生き方。
「NO」は実に楽。

「NO」って結構言いづらいよ?と思う人もいるでしょうが、
その時点で「YES」に替わる可能性があるし、
「NO」への後ろめたさがある。

カールには、「YES」の可能性はありません。
「NO」が彼の生き方だった。
何もかも「NO」で断絶すれば、
新しい世界も始まらない。現状維持で終わる。
(何かがひっそりと終わりを迎えていることもあるけど。)


でも、彼には気づくチャンスがあった。
「NO」のままで生きた、シャットダウンな人生。
それが悪いっていうことでもないんだけど、
(要はその人の価値観の問題だし)
カールには自身の、
「孤独」で「死んだような」人生の末路が見えた。



このままじゃ、何かがいけないのかもしれない。
そう思って、ひょんなきっかけ「YES」を崇拝する集会に参加。
そこで彼は人生観を変え、
いえすまん
あらゆることに、「YES」することを誓った!!


彼の人生は一変。
「YES」で人生の歯車が回り出した…!!!


とっても良い生き方です!
2010年は、「YES」な年にしたいです!

※「YES」は用法用量を守って、正しく(楽しく)お使いください。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


グッドアイディアです。
全てに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、
 BBCラジオディレクターの体験実話が基になっている
」らしいです。
凄いな。実践するとは面白い。

でも、人生結局、何でもやってみるべきだと思う。
本当にやりたくないことなら別だし、
法に触れるような行いや、他人に迷惑をかけることは論外だけど、
一瞬でも迷ったら、それは全て「YES」に替えるべき。


映画としては後半徐々に失速していくけど、
物語としてはそれなりうまくまとめてたな。


ジム・キャリーの映画は今まで観たことなかったけど、
今年突然観るようになって、3本目
なんかどの作品も、アイディアがすっごく良いの!
良い題材を持ってくるんだよね~


エターナル・サンシャイン』はマジでビビるよ
脚本がホント素晴らしくて、
またそれを映像とするのに長けてて、
今年観た映画の中で最もビビビッとキた映画の1本。
(自宅鑑賞なら3本くらいビビビ作品があった今年。)

次に、映画レポは書いてないけど『ナンバー23』。
これは映画としてはもう一歩ほしいところなんだけど、
題材としてはおもしろかった


そして今作の『イエスマン』。
予告を観た時点で、
これはすごい題材だと思った!(映画館で観なかったけど…)
題材が大きいだけに、
物語としては少々リスクの高い内容だと思うけど、
なんとなく、そのアイディアだけでも良いから堪能したかった。
だって、「YES」だけで起承転結なんて難しいじゃない?
それが、一つの映画として成り立ってるなら気になるところだよね。



しかし、ジム・キャリー笑かすね!
いえすまん
この映画を観て、
そのエネルギッシュな具合に正直感動した
DVDにはNG集やメイキングも収録されてたんだけど、
ネタが尽きない男だな~と

はちゃめちゃなようで、
やることは比較的まとまってる。
おもしろいこと、おもしろいこと、おもしろいこと。
カールという男が「NO」と無意識に言うのと同じように、
ジムは「ネタ」を無意識に探して、噴射する。

でも、ネタネタネタネタとガツガツした感じじゃなくて、
パッと瞬間冷静に戻れるから、
周りも距離を感じることがないんだろうね。
ま、若干付き合いづらそうだけど(笑)
でも撮影現場は楽しそうだったよ


ヒロイン:アリソン役のゾーイ・デシャネル
いえすまん
すっごいかわいくて魅力的だった!!
歌手のケイティ・ペリーに似てない?
いや、ホントかわいかったな~。
こういうお人形さんみたいな顔が大好きです


今作のHIT MANは、
いえすまん
友人その1:ピーター役のブラッドリー・クーパー
そんな彼なら捨てちゃえば?』の予告でしか観たことなかった。

まぁなんだ、その…
特別演技が上手いわけでも、イケメンでもなかったんだけど、
役が良かったのかな~
や、たいしたことはしてないんだけどね(なんだよ)


「YES」宣教師はテレンス・スタンプ
表情が恐い人で、いつもだいたい恐い役を演じてる。 →Wikipedia
そんな彼が、ふとしたギャグ演技を魅せると、お~っだね。



あ~笑った笑った。
セロテープ変顔は必見です。
前向きになれる一作。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





おっ、2009年、最後は、楽しい映画で。締めくくりですね。
観てて、明るい気持ちになる作品ですね。
ゾーイー・デシャネルは、かわいかった。
これは、DVD特典も、すごく面白かったですよね。

TBしておきます。よいお年を。
【2009/12/31 11:40】 URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]

>>kino さん

お返事が遅れましてスミマセン!

はい、2009年は明るい映画で締めてみました!
またこれ、次の年を前向きに過ごせるような。

TBありがとうございます!
ゾーイー・デシャネルかわいかったですよね!
あまり観たことのない女優さんだったので、
ちょっとこれから眼を光らせておこうかなと思います!★


そしてどうぞ、今年もよろしくおねがします!
年末のご挨拶はできませんでしたが、
kinoさんのブログにも新年のご挨拶には行かせていただきますね!
【2010/01/02 14:53】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん、こんにちは。先日のコメントありがとうございました。

ジム・キャリーは好き嫌いの分かれる役者だけど僕は好きな方です。
彼の映画では「ライアーライアー」が好きかなあ。彼の芸が全開だし、お話も心温まるし。

ゾーイー・デシャネルは・・・・・・・久々にときめきました。最高に可愛いです。
やっぱりお気に入りの男優女優を見つけると楽しみが広まっていいですよね。あまり見たことないジャンルでもこの人出てるなら見るかってなりますし。

で、imdbを見てたら、何とロバート・ダウニー・Jr.とゾーイータンの共演作がありました。「Whatever We Do」という30分くらいの短編映画でティム・ロスとアマンダ・ピート(2012でジョンキューの奥さん役の人)も出てます。ダウニーとゾーイーはカップル役で少しだけどイチャイチャ&チュー場面もあるよ。
youtubeで検索したら多分見れると思います。

話変わるけどケイティ・ペリーって興味あるんですがどういうジャンルの歌手なんでしょ?
【2010/04/11 16:51】 URL | バーンズ #-[ 編集]

書き忘れましたが、その短編映画ではゾーイーは金髪でした。これがまた可愛らしい!

書き忘れたつってもそれだけなんですけどね。
ほんと、すいません。

あ、ジムの上司の人も良かったな。絶対嫌なやつだろうと思ってたんたけど、いい人でした。
【2010/04/11 17:10】 URL | バーンズ #-[ 編集]

>>バーンズ さん

いつもコメントありがとうございます!

確かに好き嫌いに分かれるかもしれないですね。
私、食わず嫌いで『マスク』とか観たことないですし、
最近ようやく気になりだした、という感じです。
(『マスク』は映像が気持ち悪いしなぁ…)
『ライアーライアー』観てみようと思います!

ゾーイー・デシャネルかわいいですよね!
ケイティ・ペリーは私もアルバムとか
ちゃんと聞いたことはないですが、
ポップスですかね。
キャッチーなメロディで万人受けする感じです。
近々ちゃんと聴いてみようかなぁとか思ってます。


「Whatever We Do」、今チェックしましたーーー!!
【2010/04/13 22:53】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



YES! 後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課してみる。実践してみると、あら、不思議、どんどん、人生が上向... 映画通信みるみる【2009/12/31 11:38】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.