ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

呼ばれて!飛び出て!

S.W.A.T.

S.W.A.T.』を観た!

コリン・ファレル第2段!
前夜祭 第1段 特別祭

近頃、
単純なアクション映画って観てない。
吹き替えでTV放映されちゃうような雰囲気の。

ええ、とっても楽しんだ私。

全般、観客への配慮もされていて、
とっても優しいアクション映画。
けして物足りなさがあるわけでなく、
アクション映画らしい熱いアクション。

コリン・ファレル、最近てるみたいです。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

うんっ、楽しー楽しー。

S.W.A.T.

こういうアクション映画って、
会社疲れの週末にはたまんないっ
頭をらく~にして観れるし、
S.W.A.T.特殊部隊系
テンション上がって大好きっ

やっぱり、生身アクションですよ!
ファンタジーやSF、特殊能力系なノリも悪くないけど、
ちょっと観飽きちゃった。

でも、生身でもチープなのはイヤ
技術的な面は7年前だから仕方ないけど、
全然悪くはなかった!!
迫力ある演出もたくさんあった!!!

あと、近頃変に心理戦じゃない?
それも大好きだけど、
たまには単に熱いアクションが欲しいよ。

先が観える感じだけど、
それも悪くないんだよね
そう思える映画と、
そう思えない映画との違いは何なんでしょうかね~。

展開も悪くない。
111分とそう長い作品ではないけど、
訓練や実戦も合わせて見所が結構ある。
アクションを普通に楽しみたい人にとっては
間延びすることなく、良い流れ。

評価すべきところは、
昨今の映画のように「観せたがり」じゃないところ!
ちゃんと引ける、紳士的な映画です。
血しぶきとか、痛いシーンをリアルに流すとかない。
突然ビックリさせるとか、
至近距離で人が撃たれるシーンを見せない。
(…え?単に私がビビり?)



総じて言えば、
普通のアクション映画なんだけど、
たまにはこうしてすんなり楽しみたい!

音楽がもっと選曲良ければな~ぁ。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
-----

若いおなごの理想像(『Dr.パルナサスの鏡』参照)、
S.W.A.T.
コリン・ファレル!

なんだか近頃、目が離せない。
これを恋と言うのかな    へ?
何かを拍子に、ズドーンッと行く可能性大。

手荒な演技が潔い。
ひょっとした瞬間の演技が妙にリアル。
動物っぽい顔の所為か、
笑わせる要素もまとってる。
表情が間抜けでカワイイ。

痛がってる時に、
あえて痛がってる声を出すんじゃなくて、
気の抜けた声を出すところがウマイ。
でも全身には力が俄然入る。

そうした、注目の演技は全編で観れるわけじゃない。
百発百中じゃないところが、気を引かせるのかも。

34歳か~。
既に堂々とした演技だけど、
これからもぐんぐん化けてくれたらおもしろい。
良い作品にたくさん当たればいいな。
ヒットマンズ・レクイエム』は何度も言うけど、良かった。
未だ、余韻が残る。

ところで、
あの左手のでっかい十字架の入れ墨は自前!?

サミュエル・L・ジャクソン以外は
あまり観ない俳優ばかりだった。

唯一、『アバター』でも軍人で、且つ良い役だった、
ミシェル・ロドリゲスは記憶に新しいけど。
軍人役ができる女優って素敵すぎる。  いいな~


暇な時に、
且つ疲れた時に、
のんびり観ましょう!
(のんびりの基準が違う?)

しばらく、コリン・ファレルが続く予感…


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





>たまには単に熱いアクションが欲しいよ。
『ダイハード』あたりの年代の単純明快なアクション映画が好きなので、激しく同意です。
こういう映画って最近は低予算映画ばっかりなので…

ロン毛のコリン・ファレルは暑苦しくて苦手なんですけど、この映画だと爽やかで好きです(笑)
【2010/02/13 13:12】 URL | Mr.ブラック #L8AeYI2M[ 編集]

>>Mr.ブラック さん

Mr.ブラックさん、お久しぶりです!!
コメントありがとうございます!!!

映画を観る方が肥えすぎてしまって、
単純明快な作品を作るのがリスクになってしまってるんですかね…。
単純明快と言えど、内容がなさすぎるのも困るんですよね。
こうなってほしい!と願うままに物語が進んで、
ドカーッンと終わる作品だと良いです。
フツーのヒーロー映画が観たいのかなぁ。


ロン毛のコリン、私もちょっと…。
昨夜画像探しのためにネットを徘徊しましたが、
短髪の爽やかな方が良いですね。
【2010/02/13 16:33】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん、こんばんわです。
いやぁ、コリン・ファレルは『フォーン・ブース』の時に知って、この人かっこいいなぁと思ってたんですが、出る映画にヒット作須らくないで所為で、大作に恵まれませんでしたが、『S.W.A.T』は名のある大作ですから、うれしかったです。
実際に、粗野な感じの野性味あふれる演技がいいいですよね^^
どうでもいいですが、コリン・ファレルと、ジョッシュ・ハートネットの区別がつかない人といるんだろうな、と思って嫌になります。
【2010/02/13 22:29】 URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]

こんばんわ、なるはさん。

想像以上に面白い作りでした♪
サラッと観れちゃうのでいいですよね。
銃を構えた時の二の腕がみ~んなステキ☆

実はこの作品は思い出の映画なんですよ~。
なぜかって言うと、初めて応募した試写会で見事当選!
最初で最後ですけど・・・(笑)
【2010/02/14 23:36】 URL | 猫人 #-[ 編集]

>>茶栗鼠 さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!!

『フォーン・ブース』、観たいな~と思っているんですよね。
おそらく近日中にレンタルすると思います!

>ジョッシュ・ハートネットの区別がつかない人
ジョシュの方が、若干爽やか系ですよね。
どっちも好きですけどvvv
【2010/02/15 00:16】 URL | なるは #-[ 編集]

>>猫人 さん

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!!

>銃を構えた時の二の腕がみ~んなステキ☆
素晴らしい目の付けどころ!(笑)
私も最近太い腕が気になって気になって…vvv

>初めて応募した試写会で見事当選!
わ~!そうだったんですね~!!
映画館で観たらもっとおもしろそう!!

私はリチャード・ギア主演の
『消えた天使』の試写会が初当選でした。
…でも実は、その日予定ができてしまって行けませんでした…。
私の所為で落選してしまった方に申し訳ないです…。

なかなか試写会って当たらないんですよね。
かと思えば、年中当たってる人もいたり…。
【2010/02/15 00:32】 URL | なるは #-[ 編集]

私は、コリン・ファレルの出演作をあまり
観たことがないので、好きとも嫌いとも
とくに印象ありませんが、男前ですねえ。
しかしロバダニといい、なるはさんは
結構濃厚な俳優さんがタイプ??(笑)
(エドワード・ノートンはそうでもないかあ…)
【2010/02/17 15:07】 URL | Dr.Dちゃん #-[ 編集]

なるはさん、こんばんわ。これは僕も結構楽しかった記憶があります。

ちょっと80年代テイストですよね。
現実的な範囲での派手なアクション、チョビッとユーモア(これ結構大切だと思うんですよ)、
過去に因縁ありの男と男の対決、決着は拳で(笑)

その手の映画では「リーサル・ウェポン」が個人的ベストですが、「ビバリーヒルズコップ」とか「バッドボーイズ」(コレは新しい方かな?)も好きですよ

それと悪役のジェレミー・レナー、話題の「ハート・ロッカー」で主役ですよね。この「SWAT」で初めて見たけど、コリン・ファレルに負けないくらい存在感ありました。もうちょっと救いのあるキャラだったらなお良かったんですが。

ジョシュ・ハートネッといえば僕が高校生だった頃、最も熱かったスターです。今はなきROADSHOWにもバンバン特集されてて(僕はあんまり好きでなかったんですが、「アイ・カム・ウィズ・レイン」の予告で見たときは、何かいい感じに渋くなってきたなーと思いました)、ちょっと人気が落ち着いてた頃にオーランド・ブルームが出てきた感じでしたね。今はそのポジションはロバート・パティンソンかザック・エフロンかな。
コリンはその点ではあまり日本の映画誌では押されてない感はありました。多分、男臭い個性が日本ではあまり受けないと判断されたんでしょうか、派手な女性関係ばかり取りざたされたし。ジョシュも女性関係は結構派手なんだけどな(笑)

それがかれこれ7年ぐらい前の話です・・・・・、ああ懐かしい。時が過ぎるのが最近やけに早く感じるな~。もう2010年だしね。
関係ない話ですいません。フォーンブース良いです。コリンは弱くて脆い男やらせてもまた巧いです。
【2010/02/17 20:48】 URL | バーンズ #9l8GnPBk[ 編集]

>>Dr.Dちゃん さん

コメントありがとうございます!!

私もまだコリンの映画は観ていないので、
これからたくさん観ていこうと思います!

>結構濃厚な俳優さんがタイプ??(笑)
>(エドワード・ノートンはそうでもないかあ…)
とうとう気づかれましたね、
私の好みの矛盾に(笑)

つまりは顔で選んでいないんです。
顔で選ぶ時の方が多いですけど。 (どっちだ)
一目ぼれの俳優さんもいますが、
ハマる俳優はそれだけじゃないものが、
あるんだと…おも……います…。
【2010/02/18 22:11】 URL | なるは #-[ 編集]

>>バーンズ さん

コメントありがとうございます!!

>ジェレミー・レナー
なんと!!『ハート・ロッカー』主演!?
そんなタイムリーな俳優の作品を観てたんですね、私!
だのに一言も触れずに…。

>現実的な範囲での派手なアクション、チョビッとユーモア(これ結構大切だと思うんですよ)、
>過去に因縁ありの男と男の対決、決着は拳で(笑)
ユーモアが、若干ベタなんですよね。
モノによってはカチンッとくるときもあるんですが、
こういう雰囲気のノリの映画は
必要な要素になるんですよね。

>男臭い個性が日本ではあまり受けないと判断された
そうなんですよね~。
ロバート・ダウニー・Jr.も
大きな映画続きなのに映画雑誌の特集がイマイチ弱くて残念です…。
ジョニー・デップとかロバート・パティンソンとか
あんなに表紙に飾られてるのに…。

『フォーン・ブース』は丁度レンタルしました!
次回の映画レポはおそらく『フォーン・ブース』です!
>コリンは弱くて脆い男やらせてもまた巧い
早くも鼻血の予感です(*^_^*)
【2010/02/18 22:25】 URL | なるは #-[ 編集]

おはようございます。
この作品、観たことあるはずなんですが、記憶が・・・。
特殊部隊ものは服が同じで、顔が見分けられない私にはハードルが高いです(笑)

では本題です。
「第七回ブログ DE ロードショー」のお誘いに参りました。
今回の作品はわたしが選ばせていただきました『丹下左膳余話 百萬兩の壷(たんげさぜんよわ ひゃくまんりょうのつぼ)』(35年/日本/監督、山中貞雄/原作、林不忘)です。

選んだ理由は、
1、ブログを始めなければ出会えなかった作品で、ブログを始めてよかったと心底思った作品だったから。
2、ちょうどBS2で放送されることになったから。
3、とっても楽しくて、あったかい作品なので、これをみて皆で2月の寒さを乗り切りたいから。
のみっつです。

観賞日は2月26(金)~28(日)の三日間です。ご都合の悪い場合は後日でも構いませんが、BS2の衛星映画劇場で23日(火)深夜(24日(水)午前0:20~午前1:53)にオンエアされるので、忘れずに録画しておいて下さい。(TSUTAYA DISCASでは取り扱っているようです。)

万一オンエアされなかった場合は、24日に改めて告知させていただきます。

お手を煩わせて申し訳ないのですが、一緒のタイミングで同じ映画を観て、みんなで楽しみたいと思っています。なるはさんもぜひ、ご参加ください。
【2010/02/19 09:43】 URL | 宵乃 #-[ 編集]

>>宵乃 さん

コメント&告知、ありがとうございます!!

>特殊部隊ものは服が同じで、
>顔が見分けられない私にはハードルが高いです(笑)
確かにそうですね(笑)
主演や助演等、目立つ俳優なら見分けられるけれど、
チョイ役だと誰が誰かわからなくなることも…。


「第七回ブログ DE ロードショー」の件、了解しました!
TSUTAYA DISCASの情報も感謝です!
早速レンタル予約しました!
当日が楽しみですね♪
【2010/02/20 20:58】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん、こんばんわ。

>そうなんですよね~。
>ロバート・ダウニー・Jr.も 大きな映画続きなのに映画雑誌の特集がイマイチ弱くて残念です…。
>ジョニー・デップとかロバート・パティンソンとかあんなに表紙に飾られてるのに…。

コリンやロバート・ダウニー・Jr、あとラッセル・クロウも日本ではあまり騒がれないけど、あちらじゃ普通にセクシー男優の代表ですもんね。
日本では今で言う肉食系(あんまり好きな言葉じゃないけど・・・・・)にカテゴリーされがちな男臭い人が普通にカッコイイといわれる、アメリカ(というか海外?)はその点でちょっと羨ましいなと思います。
個人的にはダウニーさんは伊達男ってイメージなんだけど。
シャーロック・ホームズはきっとヒットします!それに、ほら、日本にはホームズに縁の深い少年名探偵がいるし。
大人気のロバート・パティンソン君は正直よくわかりませんが相手役のクリステン・スチュワートは結構好きで注目してます。彼女はどっちかというとコアな映画ファンの方々に支持されてる感がありますね。エレン・ペイジとかもそうだけど。

若手といえばシャイア・ラブーフ君はもうちょっと日本で人気出てもいいんじゃないかと思います。彼、結構いい役者になれると思うんだけどなあ。彼も男性ファンが多いんだろうか.....あとシャイア君、ラッセル・クロウとそっくり説がありますが、どうでしょう。個人的にはそんなに似てないような気が(笑)
【2010/02/25 00:52】 URL | バーンズ #9l8GnPBk[ 編集]

>>バーンズ さん

コメント返事の更なる返事、ありがとうございます!

>コリンやロバート・ダウニー・Jr、
>あとラッセル・クロウも日本ではあまり騒がれない
そうなんですよね~。
特筆すべき、素晴らしい演技力や魅力を持っているのに…!
SCREENで読者が選ぶランキングでは、
「ロバート・ダ」の字もありませんでした。
(ロバート・パティンソンが2位だったので;)

>シャーロック・ホームズはきっとヒットします!
そうですよね!
そんな予感が私もします!
次回のランキングでは
『アイアンマン2』も相俟って、きっとランクインするでしょう!

シャイア・ラブーフ、
私も良い俳優だな~と思います。
ブ系ですけども(笑)
ラッセルですか…言われてみれば、という感じですかね。
でも考えてみたことなかったです。
シャイアは「亀」ってイメージがあります(失言)が、
ラッセルは「亀」のイメージはありません(笑)
【2010/02/27 17:48】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちは☆

最近この作品と「リクルート」を(わりと短い期間で)続けて見ました。
たしか、なるはちゃんが「お祭り」とか書いていたなぁ・・・と思って、この記事を読みました。
まさしく、私もお祭りに巻き込まれているのかも???

コリン・ファレルさんカッコイイですネ!
特にこの作品は良かったす☆

ロバダウさんとどっちが好きなん?
タイプ違うからどっちも???欲張りちゃんね!

私もそろそろ現代に活躍する俳優で特に好きな人がほしいなぁ・・・日本人なら3人いるんだけど、外国人は、やっぱ大昔の人ばっかりになっちゃいます。
なので、陽面着陸計画を読ませてもらって、勉強させてもらいます!

では、楽しい連休をお過ごしくださいね~♪
【2010/05/02 17:12】 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 編集]

>>miri さん

こんばんは!コメントありがとうございます!
うまくブログDEロードショーの作品を観れず、
お久しぶりになってしまいましたね…すみません。

『リクルート』、私ももう一回観たいです、
コリン・ファレル祭として…!
miriさんもぜひ祭に巻き込まれて頂ければ。。。(笑)


かなり、好きっ気が多い私なので、
あれもこれも好き好き言ってますが、
ロバダニは実は今ズバ抜けて好きです。
コリン・ファレルはてんで敵いません…!なんて。

一目惚れ体質なので、
見目で好きなることは多いのですが、
祭をするとなると演技力等も注視するので、
ぜひ参考にして頂ければと思います。
miriさんの好みの俳優さんとは
どんな方でしょうかね…?(*^u^*)
むしろ、ちょっと前の名優さんを
あまり詳しく知らなかったりするので、
それこそ私もmiriさんの映画レビューを参考にさせて頂きますね!
【2010/05/03 02:24】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.