ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理由のない、きもち。

しあわせのかくればしょ

しあわせの隠れ場所』を観た!

良い意味でも、悪い意味でも、
こういう人たちが実在している。
「誰もが恵まれていること」が望ましいけれど、
現実はなかなかそうもいかない。
でも、こうした事実が起きたのなら、
何も難しく考えることはない。
人を思うことに、理由はない。
それがどうか、あふれますように。

とっても良い映画です。
観ることをお勧めします。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

あたまのなかで終始めぐるのは、
「どうしてこんなにやさしいひとがいるんだろう」。

身元も知れない大柄な青年を
自分の家に連れ帰って、寝泊りさせる。
正直このご時世、危険だって伴う。
しあわせのかくればしょ
それでも、
恐れや疑いを持つ前に、
歩み寄る心、相手を思う気持ちが勝った。
他人に寄せる無償の愛。
これほど偉大な力はない。

他人を家族として受け入れること。
周りの目にとらわれないこと。
これらは、勇気を超える勇気。
まずはテューイ家の素晴らしい行いに拍手したい
確かにふところに余裕があったけど、
それ以上にふところが温かく、深い。

お金があるからといって、
全てのお金持ちが救えるわけではなく、
また、お金がなくたって、
ささやかながらも救える。
同情や慈悲がそうさせるのではない。
自然とそうする、そのこころ。
しあわせのかくればしょ
あくまで映画だから、
もしかしたらキレイごとしか映っていないかもしれない。
もっともっと葛藤があったかもしれない。
でも導いた結果は、
居場所なくさまよっていたマイケルを救った。
それ以上の結果は望めない。

マイケルと同じ境遇の人は、たくさんいる。
あらゆる偶然と偶然が重なって、
マイケルは、たまたますくいあげられた。
テューイ家の夫婦、姉弟他、
周りの人たちの温かな努力が相俟って結果を導いた。
マイケルが偶然関わった環境は、
本当に偶然にも恵まれていた。


恵まれた環境で救われたのは、
なぜマイケルだったのか。
この映画で描くのは、
テューイ家の尽力だけではない。

マイケルに才能があった?
確かにあの体格がこの運命的な物語の軸になる?
体格は才能かもしれない。

でもそれ以上に
他人を裏切らない優しい心。
他人に信頼を寄せる勇気。
感謝する気持ち。
ひたむきで、素直な考え方。

これも生まれて培ったものだから、
才能といえば才能かもしれない。
得ようとして身に付くものではないから。

でも例えば、
これでテューイ家の人や物を傷つけるようなことをすれば、
彼らの関係は続かなかったのかもしれない。

救う方も、救われる方も、
お互いに理由のない、きもちが必要。
救う方も救われ、
救われる方も救う。
しあわせのかくればしょ
その相乗効果こそが、奇跡を生む。


ああああ私にはない。
絶対にない。
どうしてないんだろう。
どうして小さいんだろうなぁ。
他人事で終えたくないな、この映画。



実話。動かしようのない事実。
映画を観て、人間としてひとまわり、大きくなれそう。

安心して、ゆっくり観れる映画
どこまでも優しいな。
笑えるシーンもあります、結構

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

やっぱりまずは。

しあわせのかくればしょ
サンドラ・ブロック
アカデミー主演女優賞受賞おめでとう!!!

すっごくうまかったというよりは、
すっごくピッタリな役だった!!

昨年に『あなたは私の婿になる』を観たけど、
やっぱりああいう「性格悪っぽい」役って合わないかも。
強気なんだけど、見るから性格が良い役が似合う
サンドラの人柄なのかな。

主演女優賞を受賞した時も
「私に同情してくれたの?」と強気に謙虚
自分が賞レースに関わるなんて思っていなかったと言うし、
ここまで素晴らしい映画になるのであったら
出演を断ってたとまで言う!
何もそこまで、という感じだけども、
そういう飾らないところや、
小奇麗な女優のプライドがないのが魅力的。

今作も、そうした作らない演技作りが
返って功を奏したのかもしれない。
彼女そのもの、という感じ。
この役を演じる上で、恐怖まで感じたというサンドラだけど、
それをやり遂げる、彼女のプロ根性がカッコイイ


その他のキャストはあまり見かけない人ばかりだった。

家庭教師ミス・スーを演じた、
キャシー・ベイツくらいかなぁ、知ってるの。
なんだか彼女に対しては物凄く恐いイメージが…。
ミザリー』の影響だよって母に言われたけど、
私はまだ観たことないんだよね~

そうだった、そうだった。
レボリューショナリー・ロード』に出てたね。
隣(?)のおばさんだったっけ?
事過ぎてから好き放題に批判した、あのおばさん。
うまかったな~、あのイヤな感じが(笑)


サンドラが演じたリー・アンの旦那ショーンは
ティム・マッグロウという人が演じたんだけど、
彼って凄いマルチな才能の持ち主なんだね。
特別上手いというわけではないんだけど、
優しさがにじみ出てた。
そもそもショーン・テューイがとっても心が広いんだけど、
それを丁寧に且つ、自然に演じてた
リー・アンがやる気でも、
やっぱりそれを支える旦那さんが本当に優しい人でなければ
ここまでの奇跡は成しえなかったよね。

その娘、息子も、
突然家族の輪に入ってきた謎の青年を、
よくよく快く迎え入れたなぁ
彼の存在が、家族にとってプラスであると考える、
その前向きな気持ちが本当に素晴らしい。
しあわせのかくればしょ
すごく調和のとれたキャスティングだった!!


映画の挿入歌も良かった。
挿入歌が冒頭から楽しい雰囲気を与えたりして、
全編を通して気持ち滞ることなく観れる。

総合的にもデキが良かったな。
単純な作りではあるのに、
その作り過ぎない単純さがグッとくる


これからしばらく頑張って、
82回アカデミー賞関連作を観ていきたい!!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





その通りだよね。何も難しく考える必要ないです。余計なことも考える必要ないです。結果としてそういうことがあったということ。

手を差し伸べた方も差し伸べられた方も幸せになれた。それでいいし、あとは他人がどうこう言うことじゃないのかもしれないです。

少なくとも私はこの作品を観ていて、とても気持ちよくなれたし、とても嬉しい気持ちになれたし、とても幸せな気持ちになれたから。だからこの映画が大好きです。
【2010/03/25 23:44】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

>>KLY さん

投稿早々コメントありがとうございました!
すっかり返事が遅れてすみません。。。

実話の作品っていうのは、
実話ということだけでも価値があって
逆に評価しづらいところもありますが、
この作品は実話を変に誇張することもせずに、
笑わせながらも、ほっこり幸せな気持ちにさせてくれる、
とっても素敵な作品でしたよね!
変に肩を張ることなく、
気持ちよく観れる映画でした。

私もこの作品、大好きです!
【2010/03/28 14:40】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはちゃん、こんばんは☆ いつも色々とありがとう~!

新作映画を沢山鑑賞されて、凄いです☆
私も「シャーロック・ホームズ」だけ鑑賞できました。
この作品は、必ずDVDを借りて見ます!(半年後???)

「スモーク」の件ですが、ユウ太さんへのコメントを読ませてもらいました。
3日間で参加してくれて、本当にありがとう~!
レビューは強制ではないので、お時間等で難しかったら、ムリしないでネ☆
もちろんアップして下されば、ワクワクドキドキして読ませてもらいます♪

来月は茶栗鼠君が作品を選ばれます。
屋敷女?かも???まぁ何になるかは分かりませんが、
また1週間前に茶栗鼠君か私からご連絡しますので、良かったらどうぞご一緒に楽しみましょう~~♪
【2010/03/30 19:04】 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 編集]

こんにちは~
コチラ最高にホットで素敵な映画でしたよね!(^^)

サンドラもいいのですが、、マイケルの役の俳優さんがよくて、ちょっと前のクーちゃん顔負けの可愛さというかキュンとさせてしまう表情が溜まらなく可愛かったです!

リー・アンは相手がマイケルだからこそ無条件で受け入れ、マイケルもリーアンだからこそ身を委ねたように思えるんですよね~その二人の出会いは奇跡ですが、出逢った後の家族となっていく様子は必然なのかな~とか思ってしまいました!
【2010/04/01 18:12】 URL | コブタです #-[ 編集]

>>miri さん

こんばんは!
わざわざコメントを読んで、
コメントしてくださってありがとうございます!

miriさんの『シャーロック・ホームズ』のレビュー
読ませて頂きました!!
コメント、また必ずさせて頂きます!!


次回『屋敷女』だったら
絶対見れません…本当に無理です、きっと…v-399
【2010/04/02 00:25】 URL | なるは #-[ 編集]

>>コブタさん

コメントありがとうございます!!

>その二人の出会いは奇跡ですが、
>出逢った後の家族となっていく様子は必然なのかな~

わーーーーー!
そうです!そうですよね!!
わ~今物凄くグッときました、
しっくりきました!!!

必然ですね、彼らの心の動きは。
作りものでも、
偶然出来上がったものでもないのかもしれません。

ありがとうございます~~!
【2010/04/02 00:34】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはちゃん、先月は本当に有難うございました☆
早いモノですね・・・今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。

作品名は「ジャイアント・ピーチ」1996年・アメリカ製作作品です。
「子育て 時々 映画」のマミイさんが選んでくださいました。
日程は10月28日(金)~30日(日)です。
もしご都合が良かったら、是非、ご一緒に楽しみましょう~☆

詳しい事はこちらで宜しくお願いいたします。
http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1666.html

****************************

「しあわせの隠れ場所」今年の夏にやっと鑑賞しました。
その時に、なるはちゃんの、この記事を読ませてもらい、コメントをしたかったのですが、
なんとなく時期外れ的な感じで・・・出来ませんでした、ごめんね!

今日はTBさせて頂きますね~。
お時間あったら、読んで下さるとうれしいです。
コメント等は無理なさらないでね。

本当に良い映画でした。
いまのところ、私の今年のベスト1です。

>実話。動かしようのない事実。
>映画を観て、人間としてひとまわり、大きくなれそう。

>安心して、ゆっくり観れる映画
>どこまでも優しいな。
>笑えるシーンもあります、結構

この5行で、この映画を全部現わしていますね~!
素晴らしいレビューです♪

では、来週末、良かったら、ご一緒に~☆
【2011/10/21 08:43】 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 編集]

>>miri さん

こんばんは・・・!
お返事が遅れてすみません・・・!

来月2週目あたりまで
予定が立て込んでしまい、
コメントも遅れがちでした・・・・・・・
一読させて頂いていたんですが、
ブログDEロードショーのお誘い、
すっかり頭の中から抜け落ちていました・・・!
期間中に鑑賞することはできませんが、
後日レンタルしてみようと思います!!


『しあわせの隠れ場所』、とっても良い映画ですよね・・・!
miriさんのレビューも読ませて頂きます!!
【2011/10/30 01:41】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック... LOVE Cinemas 調布【2010/03/25 23:36】
映画鑑賞の記録 2 The Blind Side ( しあわせの隠れ場所) 2009年・アメリカ 8月1日(月) レンタルDVD 監督 ジョン・リー・ハンコック 主演 サンド... 映画鑑賞の記録【2011/10/21 08:47】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。