ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
月夜に戦慄く咆哮。

うるふまん

ウルフマン』を観た……。

どーしちゃったの、この映画。
久々に、かなり痛い映画に出会いました。
もはや酷過ぎて言葉を失います…。

ベニチオ・デル・トロ
彼のために劇場に出向いたものの…

吠えたのは私。
スクリーンに飛びかかったのも、私。

観客がウルフマンになるくらい、危険性高いです。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

聞こえたのは悲鳴かしら?
いやいやあれは、
観客の悲痛の叫び…。

映画序盤で、途中退場しようと思うほど、
かなりやばい作品です…。

確かに過去、そういった作品に出会わなかったわけではない。
キーファー・サザーランドの『ミラーズ』。
あれはグロくて恐くて、頭がおかしくなりそうだった。
それでも音楽がなかなか良かったし、
ラストは意外にも「おっ!?」となったので、まぁ良しとしよう。
キーファーがキャーキャーしてたから、まぁ良しとしよう。

『ウルフマン』、目も当てられないです。
映画の冒頭で既に、「おかしいな」と思いました。
まず、主演のデル・トロが演じるローレンスの、
兄が狼男らしきものに襲われます。

下品な轟音と共に、
ザッとなんか通って、
バッと切り裂いて、
ギチギチっと獣の手が映ってタイトル!って流れなんだけど、
酷くチープで、テンポ悪過ぎて、
タイトルが汚い入り方で、ぐちゃぐちゃ!!!

これ、最低かも…と思ったけど、
まだまだ冒頭だし、決めつけるのは早い!と気を取り直す。

登場、デル・トロ。
うるふまん
兄の奥さんグエン(エミリー・ブラント)から、
失踪した夫を探してほしいと頼まれ、ローレンス帰郷。

久しく訪ねることがなかった実家へ。
家の中に入るが、真っ暗。
途端、ガアッ!と爆音で何か出てくる。

…と思ったら、飼い犬だった。
コスい。ゲスい。
認めるよ、おっかなびっくりさせる映画は苦手です。
でもなんていうか、
この映画、こればっかりなの。
なんか変な沈黙があれば、ガアッ!
しつこいくらいに、ガアッ!
全然そんなシーンじゃないところで、ガアッ!

子供だましか! Σ
なめてんのか! Σ

この後、ローレンスの父、
ジョン・タルボット卿(アンソニー・ホプキンス)が
犬より地味に登場。

まぁ落ちつけ、私。
レイトショーで安く観たけど、されど1200円。
楽しもうとしなかった方が負けだ。
デル・トロですぞ?アンソニーですぞ?
こんなんで終わるはずがないでしょうよ。


で、結局兄の死体が見つかったのだとよ。
その亡きがらを見に、安置所へ出向くローレンス。
「見ない方が良いよ」と言われたけど、
兄との久しぶりの再会なんだってことで
白い布で覆われてるのを、ひっぺがえして、ガアッ!
一瞬と言えども、無駄にグロいのが映った… イライラ


ローレンス、月夜の晩に兄の死因を突き止めるため、
犯人として疑われていた移民のキャンプ場へ出向く。
そこでいよいよ、なんかきた。
なんかが俊足っぽく通り過ぎたと思ったら、
グロい感じで役名のない人がうぎゃーっと倒れる。
あっちでも、こっちでも。
内臓が飛んで、手足が飛んで、首が飛んで。
終始、ガアッ!ゴオッ!ガアッ!
なんかの長い爪が、
後頭部から刺された男の口からメリメリ出てくる。
下品、極まりない。
ここで、帰ろうと思いました。

まぁまぁ落ちつきなさんな、なるはさん。
されど、1200円ですぞ。
デル・トロですぞ?アンソニーですぞ?
こんなんで終わるはずがないでしょうよ。


散々なグロシーンを見せた上で、
まだまだグロシーンを見せる。
で、ローレンス噛まれる、と。
ようやく物語が進みそうだけど、
ここまでの展開の悪さ、酷過ぎる。
なんかテンポ悪過ぎて、レベル低い。

なんかは、狼男だったみたいで、
噛まれたローレンスは深手を負う。
応急処置をして、自宅に運び込まれるが、
傷口の深さにうなされる。

なんかキラキラ~ってのが見えて、
ふとローレンスが眼を開けると、
布団の上にゴラムが! by『ロード・オブ・ザ・リング 違。
這って、ガアッ!
次に、眼を開けると、獣がガアッ!
わかったわかった。
呪いにうなされてるんだね。
過去の記憶やらトラウマやらで、
呪いの力も相俟って酷い幻覚を見ているんだね。
だとしても、悪趣味でしょうよ!
いや、幻覚なら幻覚でも良いんだけどさ、
テンポの悪さと無意味さが漂って、子供だまし…。
馬鹿みたいなんだけど、この映画。


されど。
されど、1200円ですぞ。
デル・トロだぞ?アンソニーだぞ?
こんなんで終わるはずがないでしょうよ。


でも、結局その態度を改めることなく、
とにかくめちゃくちゃなノリで時間が過ぎるばかり。
もうどうでもよくなって、
ガアッ!とかゴオッ!とか言われても動じなくなった。
この映画、果たして作った意味があったのか?
なんだか、映画として出来上がったと思われたこの作品に、恐怖を感じる。

どうしたんだ、デル・トロ。
なんだったんだ、アンソニー。
彼らの演技には、終始のガアッ!で集中できず、
2大俳優の共演はまるで夢か魔法のよう。
この映画自体が呪いだ。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


もう、なんか言いようがないんですが。

狼男』(1941年)は、ホラー映画なんですかね?


うん。
言いようがないので、まとまっていないんだけど、
なんかメイキャップに本当に時間をかけたんだとか。
デル・トロは大変な思いをしたようだよ。

なんだかわかるんだ、
古きよき『狼男』を失わないように努めた感じは。
でも、あのメイキャップは単に手抜きにしか見えず、
せめて今の技術でうまく演出してもらいたい変身シーンも、
イマドキこんな!?という低レベル。
何かが良くて、何かがダメならまだしも、
何もかもが悪かった。

狼男VS狼男のシーンは
余りにチープで滑稽。
これ、何十年前の作品!?と思わず問いたくなる。

最後ナレーションで、しっくり終わらせようとしてたけど、
何も聞こえなかった。
だって今さらよくまとめようったって、
もはや観客の心はとっくにスクリーンから離れてるって!

ストーリー、音楽(ダニー・エルフマンだったのに!)、映像が総崩れ
俳優の魅力がここで光ればまだしも、
酷い演出に、これまたあえなく散った。


エンディングクレジットを最後まで観る私ですが、
もう座ってる意味もないと、退場。
ちょっと類をみない感じでした…。


と、まぁ、これはあくまで私の感想ですので!
映画は観た人によって全然感想が違うだろうので、
よっっっ・・・・・・・・・・ぽど興味がある人は
映画館に観に行きましょうかね!うん!


え?予告?
もう面倒だから貼り付けなくていいか!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





映像だけ、古典風に仕立ててる作品のイメージでした。

ハリウッド大作ホラーって、監督、脚本、特殊メイク、それぞれに、バラバラに作って、まとまらない感じがしますね。『ミラーズ』も、同じくでした。デル・トロが『狼男』が好きで、作りたかったなら、デル・トロ自身が脚本・監督した方が面白かった、と思います。好きだ、という気持ちを大事にした小作品にして欲しかったですね。

夜空にかかる満月と、それを見上げるデル・トロ、
これだけで、ぞくっとする世界が十分に出せるのに、もったいないです。
【2010/04/29 13:13】 URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]

>>kino さん

こんばんは!早々にコメントありがとうございます!

>気持ちを大事にした小作品にして欲しかったですね。
私もパンフレットを観て、
デル・トロがこの作品に対して
熱い思いがあったことを知りました。
なのにこのデキでかわいそうです…。
デル・トロが演じれば、
より深い心理描写があると思っていたんですが…。
彼の思いを反映させるためにも、
脚本とかに携わってほしかったですね~…。

>夜空にかかる満月と、それを見上げるデル・トロ
私もそんな光景を想像して、
とっても観たかったのですが、この結果…。
kinoさんがおっしゃる通り、
変にメイキャップがなくても、雰囲気が出せましたよね。
【2010/04/30 00:02】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。

要するに、下品なB級ホラーだったのかな。
予告編ではそんな感じしなかったですけどね。
配給会社がオオカミ少年に…。

ただ、ツイッターで話は聞いていたので、
なるはさんの罵倒が見られると期待したのですが、
思ったより穏やかな文章でした(-_-)
お人柄のせいでしょうか…。
ボクならもっとネチネチやるのにな~(笑)。
【2010/04/30 00:21】 URL | ケン #JkPZIk6.[ 編集]

>>ケン さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!

ショックだったんですよね…怒りと言うより…。
デル・トロがかわいそうでならなくて;;
『レッドクリフ part2』くらいに
罵倒しても良かったかもしれません。
でも単に、ホラーというか、
こういうジャンルが苦手だったからかもと思ったり…。
恐いことばかりで、冷静さを欠いていたのかなぁと。
Yahoo!映画ではまさかの★3つですしね!;

でも、
しばらく映画を観るのがいやになりました。
またおもしろくなかったらやだな、
何で映画館に行ってまで観るのだろう、と(笑)
そのくらい、ちょっと酷い映画でした;
参りました。久々に。
罵倒できるレベルじゃないんです、
言葉を失うんです…;;
【2010/04/30 00:27】 URL | なるは #-[ 編集]

スルーしてよかったかも。

今、クラッシックモンスターをやる意味があるんだろうか?

これって、ロンチェイニーJRの狼男をかなり意識したらしいので気にはなっていたけど、あの雰囲気が出せるわけでもなさそうなのでやめときました。

ただ、特殊効果があのリックベイカーだと知ったので
凄く見たいのも実はあります。
「狼男アメリカン」の変身シーンはかなりすごい。

ロブボッティンの「ハウリング」も捨てがたいけど

最近の「アンダーワールド」や「バンヘルシング」でCG狼男を見飽きちゃったせいか、期待するものはないね
【2010/04/30 08:00】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

こんにちは、はじめまして。
日本ブログ村で見つけ、お邪魔しました。

レビュー読ませて頂き、笑いました~^^
この作品ダメでしたか~?
グロいんですね?

私は行かないで正解だったかも。。。
せっかくのデル・トロ&アンソニー・ホプキンス&ダニー・エルフマンの音楽でしたが残念でしたね。

DVDになったら観てみようと思います。

ツイッターのフォローさせていただきました。
【2010/04/30 17:59】 URL | にくきゅ~う★ #-[ 編集]

>>庄屋弁当 さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!

ロン・チェイニー・Jr.の『狼男』、
既にご覧になっていたんですね~。
あれはやっぱり、あの時代だからこそ良いのであって、
今また同じ手法で狼男をやっても
物足りなさがってイマイチでした。
観なくて正解です、庄屋弁当さん…。

リメイクした意味がまるでない作品でした…。
【2010/05/02 01:43】 URL | なるは #-[ 編集]

>>にくきゅ~う★ さん

こんばんは!
コメントありがとうございます、初めまして!

個人的には、かなりダメな作品でした…。
Yahoo!映画の評価がぐんぐん上がっているので、
自信なくなってきましたが…、
少なくとも下品な見せ方と、
展開の悪さと、映像のチープさは事実です…!
(正直、本当に良いところがないように思います…)


ツイッター、フォローありがとうございます!
【2010/05/02 01:45】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん、こんにちは。
「ウルフマン」見てないけどでかい音でびっくりさせるのは困りますね。映画館のなかでは音量下げることも早送りも出来ないから(しかも音響良いし)、身構えて見ちゃう。で、気を抜いたときに限って来るんだな、これが。僕は「アイ・アム・レジェンド」でえらい目にあいました。作品自体は嫌いじゃなかったけど・・・

確かデル・トロが狼男を演じるって言うニュースを初めて見たのはもう6、7年位前だったと思います。
それから監督が色々変わったりして、完成も遅れて。だからデル・トロにとっては執念の作品なのかなぁって。監督のジョー・ジョンストンって「ミクロキッズ」「ジュマンジ」とかファミリーでも楽しめる冒険ファンタジーが得意だから、こういうジャンルは畑違いな気がする。
僕は「アリス・イン・ワンダーランド」を見ましたが、これも可もなく不可もなく。だから「アリス」と「ウルフマン」の監督を入れ替えたらどうだろうかなんて考えました。僕はバートン監督は大ファンってわけじゃないけど「スリ-ピー・ホロウ」は結構好きだし。

そういえばヒロインのエミリー・ブラントはどうでした?「プラダを着た悪魔」で化粧が濃いけど美人だぁって思いましたね。
この人は「アイアンマン2」で新キャラ”ブラック・ウィドー”役で出る話があって、かなりいい線までいったんだけど、結局この役はS・ヨハンソンが演じることになったという。今度はユアン・マクレガーと共演するってニュースがAllcinema Onlineで出てたよ。
【2010/05/17 15:50】 URL | バーンズ #-[ 編集]

>>バーンズ さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!

『アイ・アム・レジェンド』結局まだ観てません…。
最近、若干アンチ、ウィル・スミスで…
でもこの映画もビックリドッキリ系なんですね…;;
ご忠告ありがとうございます!;


そんな前から企画があった映画なんですね…。
デル・トロも頑張ったんだろうなぁ。。。
それなのにこんな作品になるなんて…。

エミリー・ブラント、確かにカワイイです!
『プラダを着た悪魔』でも素敵でしたよね!
この間YouTubeでNGシーンを観たけど
かわいかったです★★★
『ウルフマン』では美人な役柄でしたが、
それもしっくりきてました!!

『アイアンマン2』!!?
うーーん、スカーレットよりエミリーが良かったかも;;
やっぱり知名度でスカーレット抜擢ですかね…。

エミリー、これからも活躍が期待できる女優さんですよね★
【2010/05/20 22:58】 URL | なるは #-[ 編集]

1200円~のくだりが最高( *´艸`)
なかなかご立腹ですね・・・。
観賞前にこちらのレビュー見てしまいましたが、そんなに酷評なら、B級目線で観れば逆に面白いかも( ̄ー ̄)ニヤリ
レビューを見る限り、ガァガァ吼えるだけで、演技も糞も無いみたいですね笑。せっかくの演技派を迎えているのに。
どんだけ酷いか、借りて確認してみるかw
【2011/03/10 23:51】 URL | りとら #-[ 編集]

>>りとら さん

こんにちは!!
コメントありがとうございます!!

…この記事、読んでしまわれましたね…( ̄ー ̄)
この作品、本当に参りました…。
単に私が苦手なのかなって思うところもありますので…

ぜひ、りとらさんも挑戦してみてください(^^;)
【2011/03/20 09:29】 URL | なるは #-[ 編集]

観ましたよw
なるはさん並みに腹も立たず、
ガァガァ煩いのもあまり気になりませんでしたが・・
B級目線で観ても、少々物足りなかったです・・。

デル・トロが変身前から既に変質者で、
アン・ホプが変身前の方が怖かったw

自分はDVDだから良かったものの、
これを劇場で観たなるはさん・・・
ショックのでかさは違いますね(笑)
まあ、でもそんなに悪くはなかったです。
【2011/03/29 21:41】 URL | りとら #-[ 編集]

>>りとら さん

こんにちは~!

おっ 観られましたか!?

やっぱり単に私が苦手なジャンルだから…
のようですね…(´・ω・`)

でもB級はB級でしたよね~!
折角のキャスティングなのに…。
それにつられた私がいけないんですがね(^^;)

なにはともあれ、
りとらさんはそこまで悪い評価じゃなかったようで
よかったです……!!
【2011/04/05 22:05】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



1941年公開の著名な古典作品『狼男(原題:The Wolf Man)』のリメイク。満月の光を浴びて狼男に変身した主人公が己の罪に苦悩するサスペンスホラーだ。主演は2人のオスカー俳優、アンソニー・ホプキンスベニチオ・デル・トロ。共演に『ヴィクトリア女王 世紀の愛』... LOVE Cinemas 調布【2010/04/29 02:48】
狼男伝説は、現代に蘇るのか。 古典ホラーに、大切なものは、格調高さでしょう。 古城が出てくるだけで、ぞくぞくしてきますね。 闇を... 映画通信みるみる【2010/04/29 13:15】
史上最大の親子喧嘩勃発ッッ!! 「ローレンス、強くなりたくば喰らえッ・・・!!」 ※写真だけ見たら、只の毛深いオヤジ。 首が90度なあらすじ モーフィアスじゃない方のローレンスは、人気舞台... RETRAの奇妙な映画館【2011/03/29 21:43】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.