ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
これが正義と信じて。

ぼーだー

ボーダー』を観た!

長年コンビを組んできた、
ニューヨーク市警のタークとルースター。
多くの事件を解決してきたが、
その粗暴に関しては眼にあまるところがある。
そこへ、連続殺人事件が彼らの前に立ちはだかる。

ロバート・デ・ニーロ
アル・パチーノ贅沢な競演!

それだけで大いに価値があります!!
ただ映画としては普通
…というか、サスペンスの割、ずいぶんわかり易い…

都内の上映はもうまもなく(~23日)で終了となります!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

2年弱でようやく日本に上陸…。
でも都内で上映する映画館が極端に少なく、
ここまでビックな競演が
こんな扱いで大変残念…
まぁ上陸しただけ、良かったのかな。


なんでも、お国ではかなり不評だったようで…。
これから観る人にとっては
あまり言うべき情報ではないけれど。
でも逆に期待せずに観たら、楽しめるかもしれない、かな。

B級の匂いはプンプンです。
そもそも不安でした。
88ミニッツ』のジョン・アヴネット監督だというところが。
あの映画のチープなストーリーにはズッコケだったな…。

でも今作の脚本は
インサイド・マン』のラッセル・ジェウィルスだから
少なからず期待をしてしまった…。
あの映画はおもしろかったな。
また観たいな。キャストも凄いよね、結構。


でも、どちらにしても、
『ボーダー』はB級の匂いです。
でもちょっと派手めな音楽を使ったオープニングとか
入りだしは良い感じでした Σ

そんで、あの2人じゃない?
ぼーだー
撮影中の写真だね。思わずかわいくて。
ロバデニとアル・パ。
この2人が出てきたら一気に、S級作品の品質
なんだろう。
もう、セリフのテンポとか絡み方が
流れるように、折り重なるように、鮮やか

過去に『ゴッドファーザーⅡ』、『ヒート』(未観)で共演した2人。
でもだからと言って、
あそこまでのコンビネーションにはならないと思うんだよね。
完全に、2人の演技力があってこそ。
「長年」辛苦を共にしたという、過去の姿まで見せてしまう、
大大ベテランならではの演技!!
ごちそうさまでした!!


ストーリーは、わかりやすいです。
というより、
映像にしたのがアダになったという感じです。
あの辺、なんでもうちょっと、
わかりにくくしてくれなかったんだろう…。

あと、セリフが早い!…ように思えた
それくらい、流れるように自然なので
ちょっと混乱したりする 私だけ?


まぁなんにせよ、
ロバデニとアル・パの演技があれば、
苦なく観れます

まぁ別にいっか、ってなります。
あたしはこの2人に1800円払ったんだ、って納得できます。



でっかいスクリーンで、
2人を堪能しましょう!


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


私の母がロバデニとアル・パが大好きで、
少なからず私も興味を持ってました。

特に、アル・パはかわいくて好きです
ロバデニは恐い役のイメージが強い…。
あのつぶらな瞳で微笑んどきながら、
凶悪なことをするよね それがまたイイんだけど!
まさに、生きる伝説。
彼らが作り上げてきた作品は
歴史に残るものばかり。


…といって、
出演作が多いのもあって
全部を観たわけではないです…
いつか過去の作品も観ていきたいなぁ。



ロバデニは年始に、
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』を観て
幻滅した…。
過去にもそういう恐い作品観てきたけど、
ホントあの役ヤダ…!!
でも映画はもう、最後の最後のあのシーンの魅せ方が秀逸で…!
観て良かったけど、ロバデニがトラウマになる…。

なので、それ以来のロバデニ出演作だったので
ちょっとドキドキでした。
ぼーだー
うひーービリビリするーーーッ!
恐い、恐すぎる!!
ふにゃって笑ってるくせに、怒ってる!!
思わず身を退いちゃう…!!
不器用で粗悪な雰囲気が抜群だった!


ぼーだー
アル・パは比較的温厚なタイプというか、
ロバデニが演じるタークのフォローに回るタイプ。
近頃タークが怒りに身を任せてしまうので、
彼らがその場の仲裁に入ったり、
ジョークで空気を中和させたり。


この、タークとルースターが2人タッグを組んで、
上司をも言いくるめちゃうのとか、良い感じだった
ぼーだー
悪賢さがあって、やんちゃな大人の雰囲気
この2人の絶大な信頼関係が良かった!!
お互い、絶対お互いの足をひっかけるようなことはしないと知っている。



映画の犯人の「動機」は、
意外なようで、でもなんとなく納得がいくかな。
信じるもに裏切られた時の虚無感。
映画の見せ方がうまかったのなら、
ここんところもより一層映えただろうに…


この2人が演じるにしては勿体ない内容です。
もうちょっとうまくやってほしかった…。

男臭さは満載だね!
でも、嗅いでたい男臭さだね
ずいぶんおじいさんになった2人だけど、
でも、未だ衰えを知らないカリスマ性が光ってる!


------

今回この映画を観るにあたって、
銀座シネパトスという映画館に初めて行きました。
映画館が古くて、臭いって聞いたんだけど、
臭いのは映画館の窓口周辺だった。
中はそんなに悪い感じはしない、かな。

でも、有名な地下鉄の音(笑)
全然音しないじゃん~とか思ってたら、
しましたしました。ただそれまで電車が通ってなかっただけで、
地響きがするほど、地下鉄の音が。。。

しかしなんとも見事に、
映画とぴったりなんです
演出なのかと思うほど、タイミングがバッチリ。
映画でも電車が通る音がするんだけど、
そのタイミングに実際に地下鉄の音がしたり、
あるいは切迫した雰囲気の際に音がしたり。
ほんと、見事な演出!

銀座シネパトスに行く方は、
そこんところだけ知った上で行った方が良いかも、です。
Pさんありがとうございました!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





個人的にシネパトス好きです。(笑)
いかにも昔ながらの映画館て感じが好きなんですよ。ええ、だからおっちゃんがお菓子の袋でガサガサ音させても我慢しますとも!

さて、この作品。正直これだけの名優のメインでの共演としたら、もっと大作で作って欲しかったなぁ。「88ミニッツ」は確かにしょぼかった…。
でもなんというかそんな脚本でもこの2人なら観れちゃう。さすがとしか言いようが無いですね。監督や脚本家はお二人に足向けて寝られませんがな。

男祭り「ザ・エッグ」が昨日から始まってるので、そちらも楽しみにしてます。(笑)
【2010/05/17 00:59】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

>>KLY さん

こちらにもコメントありがとうございます!
お返事遅れてすみませんでした!

シネパトスは初めてでしたので、
地下鉄の音(アンド振動)って…;;と思いましたが、
逆に新鮮でした!
私が観た時は、映画集中派の方が多くて、
ここに足を運ぶほど映画好きが来るんだろうな、
だからうるさくしないんだな、と気分良かったんですが、
やっぱり中にはうるさいかたもいるんですね(苦笑)
まぁそりゃそうですよね…。


>もっと大作で作って欲しかった
全くもって、そうですね。
俳優が良かったのでB級では終わりませんでしたが、
せっかくな俳優だからこそ
ガッチリ作ってほしかったです。
そうしたら、もしかしたら歴史に残る作品だったかもしれないのに…。
この映画ですと、一時の満足、くらいですかね…。

『ザ・エッグ』どうですかね!?
パンフレット買ったら2作で1冊だったので、
観ても良いかなぁと思ってます。
【2010/05/20 23:05】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



ハリウッドの2大名優、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華共演作品。両者が揃うのは『ヒート』以来12年ぶりだ。NY市警のベテランコンビの2人が、犯罪者の連続殺人事件の犯人を追うクライムサスペンスムービー。監督は『88ミニッツ』のジョン・アヴネット... LOVE Cinemas 調布【2010/05/17 00:50】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.