ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


独身★万歳

はんぐおーばー

ハングオーバー!
 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
』を観た!
邦題長い長い長い…!

花婿が消えた!!!
これがの、ヒットコメディ!
アメリカで2009年6月に公開されたのだから、
日本へはまるまる1年かかって上陸!
危うく日本での公開はスルーされそうだったけど、
署名運動が興って、見事叶ったのでした!
(ちなみに私も署名しました 笑)

華の独身を楽しむ最後の夜に、仲間4人でラスベガスへ!!
そこでどうやら事件は起きちゃったらしいけど……
ぜ~んぜん覚えていない俺たち!!

「史上最低の作戦」よりも、「笑える」という観点で、断然おもしろかったな!
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
史上最低の作戦とは? .....Read moreへ。

======

この映画の特徴は、
「比較的低予算で大スターが出演していない」ところ!
それが、全米のみならず、世界中で大ヒット!

そうした数値的な面だけでなく、
第67回ゴールデン・グローブ賞では
作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を見事受賞!
一つの作品としても高く評価されたのでした!!


史上最低の作戦の『トロピック・サンダー』のように、
人気俳優がたくさん出ているような作品ではないし、
あの作品よりは明らか低予算に納まっているでしょう、『ハングオーバー!』。
個人的に『トロピック・サンダー』は戦争映画に対する風刺が絶妙で、
「コメディ」以外の部分で輝いていました。
ロバート・ダウニー・Jr.助演男優賞ノミネに導いたしね!


じゃぁ、純粋(?)なコメディの『ハングオーバー!』はどうでしょう。

気になる点は「笑えるか」どうか。
コメディというジャンルは、
文化の違いや、ニュアンス違いですれ違いがち。

ま。
まず間違いなく、「笑える」
はんぐおーばー!
私は映画館で声出して笑わないんです。

これは『マイ・ブラザー』の試写会の時に特に思ったのですが、
中には異様に沸点低すぎて、
「和む」シーンを「笑う」シーンとして取っちゃう人がいた。
これは、ポップコーンを食す音くらいに耳障りになることもある…。
だから自分も慎重に観るし、
基本やっぱり「物音立てない」ことに努める。

まぁ今作はコメディですので、笑う前提だけど、
俳優が「お尻出してるから」笑うっていうのも
なんかちょっと違うかなって思っちゃう。
幼稚園児じゃないんだからさぁって。

冒頭はそうした、ちょっとレベルの低い笑いから入って、
クソ生意気な私は「これで笑いたくない」と失笑程度に留める。
下品なセリフも、アメリカンジョークならではで、
「本当の意味で笑えてるのかなぁ」と右口角を上げる程度に留める。


でもこの映画はさ、だんだんもう
登場人物たちのどんちゃん具合にさ
一緒にすっかり巻き込まれていってさ
とってもとっても楽しくなっちゃうんだよね…!
というか、予測不可能過ぎて、
だけど瞬間冷却的な笑いじゃなくて、
あとでしっかり説明してくれちゃう凝り様で、
ヒートアップ的な笑い!
なので、すみません、
はんぐおーばー!
素で声出して笑いました(初)
でもどのシーンだったか忘れた…;

もちろん、しょーもなーいギャグも
終始ありますけれども、
下品上等! Σ
と、広い気持ちをもって、
たんまり楽しめる作品でした!!


というか脚本も良かったんだよね!
コメディ映画に甘んじないところが素晴らしかった!
冒頭から、物語の組み立て方に感激しちゃって、
かなり早い段階でテンション上がってました
はんぐおーばー!
で、4人のおバカ具合がかわいすぎるという、
着々と高まる好感度!

てか!
だから危ないって言ったでしょ!!
はんぐおーばー!
ブラッドリー・クーパー気をつけてって!
警戒はしてたけど、
ジャスティン・バーサの方を厳重体制で挑んだので、
まるでその防護壁をかいくぐるように
ブラッドリーが侵入です!!
ダメだよ私!「垂れ目警報」は常に出しとけっての!!


というワケで。
私も結婚したくなりました。



結婚前夜を楽しむためにッ!
独身だぜ!
バカしようぜ!
記憶飛ばない程度にな!


エンディングまで
とっことん楽しませてくれるその心意気に感謝!


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


も、
絶対撮影も楽しかったろーて!!

だからこんなに、
コメディに愛が溢れてるんだよね…!!
はんぐおーばー!
たくさんアドリブもあったみたいだね~!
なんだかどれも「いま起こった」かのような
新鮮なリアクションだったから、
どれがそうなのかわからなかったけど!
良いなぁ、楽しそう!
キャイキャイ撮影してたんじゃないだろか!


そんな素敵な笑いを提供してくれた、
はんぐおーばー!
キャストのみなみなさま



や~ぁ。
とにかく、ブラッドリー・クーパーだよ
8月に公開の『特攻野郎A チーム THE MOVIE』にも
主要メンバー4人の内の一人として出演。
また二枚目役なので、
こりゃぁ用心しないと、と思っていました。

でもその前に『ハングオーバー!』があること
すっかり忘れていて…!
というか、キャストを全然把握してなかった!

アイアンマン2』の試写会時に予告を観て、
ジャスティン・バーサが出るから、そっちが気になっちゃって。
まぁでも、『イエスマン "YES"は人生のパスワード』の
ジム・キャリーの友人役の人が出るんだ~
くらいには思ったけどね(俳優名は覚えてなかった)。


や、ズルいのは設定だと思いますよ!

先生役だったの!?
反則反則ー!
すっかりアッという間に落ちたよ!!
子供たちから集金したお金をくすねて、
ベガスの賭けに使うだなんて、なんて悪い奴!
なんてワイルド!(違うだろ)
こんなん学校の教師だったらどうするんのよ、もう! 暴走中。
はんぐおーばー!
フィルは、妻子持ちという設定だったのにも驚く!
結婚に否定的だったから余計!

でもそうしたいい加減な奴と思いきや、
やっぱり先生だけあって
一応人の気持ちに立つってことができる人で、
最初は相容れない感じのアランに対しても、
ちゃんと優しく接することが出る、よき兄貴分!

なんだかんだ、頼れるし、
なんだかんだ、落ち着いてるし??

ステュの歯が抜けてんのを見て
笑う顔とか超キュートだった!!!
男らしいくせに、キュートだなんてズルい!!!


あとさぁ。
やっぱりかなり私Sッ気があるけれども、
あのスタンガンで痺れた演技をするブラッドリーが
たまらなくキュンッとするよ!!


今思うとブラッドリーって
去年の10月頃にイギリスの雑誌『エンパイア』が発表した、
セクシーな映画スター100人』の男優で32位に挙がってるんだよね…!

かなり注目を浴びるようになってきたし、
今後の活躍に期待ッ!!



さてさてその、
警戒していたジャスティン・バーサはどうだったかと言うと、
まぁあまり出演している時間が
他の人より少ないのだけれどもね。

この間ゼタ・ジョーンズ主演で『理想の彼氏』、
見事彼女の相手役を務めたジャスティン。
この映画は映画自体もなかなか良くて、
ジャスティンの株がかなり上がった作品だった!
だから『ハングオーバー!』の予告観た時も、
まずそっちに眼がいったんだけどね…!!

実際、彼のイモっぽいところがカワイイや! こら。
良い人そうっていうのが、にじみ出てる!
役柄的な理由もあっただろうけれど、
他3人に比べてアドリブしづらかったみたい。
まぁでもけしてそういうのができないタイプじゃないだろうし、
ちょっと控えめに見えるようなところも、
逆にそこが魅力的と言うかね! あたしが援護する必要もないけどさ!


奇怪な男、アランは、
ザック・ガリフィアナスキって人が演じてます。
はんぐおーばー!
写真真ん中、赤ちゃんを抱っこしている人。
ぽっちゃり系で、ちょっと汚らしくて、
コメディ俳優って感じだけれど、
なぜだか彼の瞳からは「悲しみ」も伝わってくるという、
とっても不思議な雰囲気の人!

後半からフィルに対して
急に憧れ出すアランがかわいすぎた…!
オウム返ししたり、髪型マネしたり(笑)

やぁ何と言っても、
注目すべきは、
『ハングオーバー!』の監督トッド・フィリップスの新作、
Due Date』(原題)で
なんとなんとなんと、

ロバート・ダウニー・Jr.と共演でっす!!
や、違うよ、どっちかっていうと、
私の観点から言えば、
ロバダニ新作映画、公開控えてまっす!!
こちらもコメディですっ!!


あと、ロバダニ繋がりで言えば。

ステュの一時の妻、ジェイドを演じた女優さんって、
マンハッタン恋愛事情』のヘザー・グラハムだよね!!
彼女の潔い演技大好き!!
だのに、『マンハッタン~』は「など多数」に集約されてしまってる


ステュ役はエド・ヘルムズって人だけど、
やっぱり彼も知らないな~ぁ。


ま。この作品で注目された彼ら。
はんぐおーばー!
どんな感じで活躍していくか、楽しみにしてようっ♪
てかずるいよ、なんでこんなカワイイの!


馬鹿になって
一緒に楽しむが吉!!
絶対楽しいひと時を過ごせます!!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





そうそう、これ絶対撮影楽しかっただろうねぇ。本人たちが楽しくないとここまで面白くないもん。
オトコ目線からいうと、こういったバカやれる親友って凄く羨ましいんです。こんなこといつもいつも出来るわけじゃないし、その1回で皆一体になれるってほんといい!
また義父さんがいいのが「ベガスの夜はベガスに置いて来い」って、全く旅の恥は掻き捨てじゃないんだから。(笑)女性からしたら何馬鹿なこといってんだおまえら!!ってなモンですがこれがもうたまりません。続編楽しみです^^
【2010/07/20 00:56】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

>>KLY さん

こんばんは!
いつも早々コメントありがとうございます!

>オトコ目線からいうと、
>こういったバカやれる親友って凄く羨ましい
twitterでもおっしゃってましたね!
や、「オトコまさり」の私にとっても
本当に羨ましいです!
ここまでバカやってみたいです!!

>「ベガスの夜はベガスに置いて来い」
義父、良かったですよね!
彼にもそうした
置いてきた思い出があったのでしょう(笑)

続編あるんですか!?
【2010/07/22 00:15】 URL | なるは #-[ 編集]

ブラッドレイ・クーパーはね~!ツボ過ぎるわよね~!
笑顔が自然で素敵なのよね~。
いよいよAチームが楽しみになってきました!

こういう男コメディは良いですよね。
変なロマンスでべたーっとしなくて。
や、ロマコメはロマコメで楽しいけれども。

エンドロールも秀逸でした。スチュ役の人、本当に歯がなくていつもは差し歯なんですって。それすら笑いに取り入れるのも凄い!

ベガスでの出来事はベガスに置いてこい
"What happens in Vegas, stays in Vegas."
はアメリカの成句ですね。まさに旅の恥はかきすて!
『ベガスの恋に勝つルール』の原題も同じ成句からとられています。
【2010/08/10 05:54】 URL | P #-[ 編集]

>>P さん

Pさん!こんばんは!
コメントありがとうございます!!

楽しみですねぇ!Aチーム!!

自前だったんですか!歯抜けは!!
それは衝撃…!!
確かにそれをジョークにするなんて
結構シュールですよね…;;

コメディは全部が全部得意分野ではないですが、
『ハング・オーバー』のような
かわいげたっぷりのコメディは大好きです!
みんなおもしろかわいくて、存分楽しんじゃいました!


『ベガスでの出来事はベガスに置いてこい』。
『ベガスの恋に勝つルール』の原題とは知りませんでした!
まだ観てなかったです、そういえば;;
べカス繋がりで観てみようかなぁ。
【2010/08/10 23:08】 URL | なるは #-[ 編集]

やばい!私もうっかりブラッドリーに落ちてしまった(笑)
名前と顔が一致するくらいで何の知識もなく「アリクイ似」のイケメンだって印象くらいしかなかったのに・・・

いいわ・・・ブラッドリー・・・

ホレた。


このおバカ映画で唯一、思い出したようにハンサムな存在がいることで余計に面白さ倍増です。
ちなみに私もジャスティン・バーサは気になってた(笑)「理想の彼氏」もよかったし。キュートですよね。
屋上放置で異常に日焼けしてるのが笑えました(でも心はブラッドリーに持ってかれた・・・)

この映画、構成そのものがすごくよかったし純粋に面白かったけど、最後に「結婚は最大の失敗だ」ってあれだけ言ってたフィルが実は結構家族を大事にしてるところが伺えたり、ステュがいまいちな彼女に別れを宣言したりする場面があったのが「ただ笑えるだけじゃない」映画って感じでした。ウェディングパーティで歌ってるオッサンはむかついたけど(笑)
男っていうのは大体、結婚して幸せなくせにわざと「人生の墓場だぜ」とか言っちゃうんですよね~
家では奥さんに甘えてるくせに・・・(ちなみに私は既婚者)

しっかし、ほんとヤバイですね、ブラッドリー!!!

【2011/04/09 11:35】 URL | あくび #-[ 編集]

>>あくび さん

こんにちは☆
コメントありがとうございます!!!

さすが、あくびさん!!
私と同じところに反応してる(笑)

【「アリクイ似」のイケメン】って…!(爆笑)
アリクイってどんな顔でしたっけ(顔?w)
カマキリっぽいイメージはありますがww

やばいですよね!!ハマりますよね!!
そうそう、ジャスティン・バーサもかわいいんだけど、
ブラッドリーに頭の中が支配されちゃいますよね☆ミ

結局この映画って、
こんなに馬鹿やってますけど、
「結婚前夜」っていう限られた期間の
唯一のはっちゃけられる時間で、
遊ぶ時は遊んで、
あとはちゃんといつも通りに家庭に戻ったりするんですよね。
(女から見たらそんなのズルいって思いますけどね!)

ブラッドリー作品、
観漁りたくなりますよね!!
『特攻野郎Aチーム』とかご覧になりましかた!?
ブラッドリーが犬みたいに可愛いですよ♪♪
http://lunarmodulediary.blog35.fc2.com/blog-entry-660.html
【2011/04/10 13:06】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



主演俳優の知名度が足りず日本ではDVDスルーになる予定だったが、ファンの熱心な後押しもあり劇場公開が決定したというコメディ映画だ。出演は『ニューヨーク、アイラブユー』のブラッドリー・クーパーとジャスティン・バーサ、『ナイト ミュージアム2』のエド・ヘル LOVE Cinemas 調布【2010/07/20 00:51】
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 THE HANGOVER 2009年・アメリカ=ドイツ  男3人親友同士+花嫁の弟でベガスに繰り出し... 猫の毛玉 映画館【2010/08/10 05:47】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。