ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと待って待って…
あれから1年たっちゃうじゃない!


焦りに焦って、
フランスキ。5日目:前編

いよいよこれが事実上最終節となります。
行き時間を遡るので得した気分ですが、
日本に帰るにゃ、未来へ一足先に向わなくちゃならんのです。
そうなるとこの6日間の旅行の場合、
6日目は帰国に費やすことになる…(泣)

ふらんすき。
ほら、悲しいワードが…「チェックアウト」とか「飛行機搭乗」とか…。

帰りの飛行機を、一ッ番遅い時間に設定したので、
1日まるまる観光し通しの、ラストスパート!
ネタもたんまりだ!!!

1日目 2日目:前編 後編 3日目:前編 後編 4日目:前編 後編
左カラム一番上のプルダウンからも簡単に読めるようになったよ★ミ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

5日目のスケジュールを観るとわかるように、
この日は【第一次世界大戦終戦記念日】
先日からいたるところにフランス国旗が掲げられ、
そして記念日当日はお店もいろいろお休み。
フランスでは、祝日はみ~んな、「休む精神」

とりあえず目的とする教会がやっているかのチェック。
(教会だから基本開いている。)
あと、今回の再終着点!エッフェル塔
ここも特に問題なく営業していたので、
あとはいかにして効率よく回るか…!!


この5日目のプランが実は一番、
1日のスケジュールをたてる上で苦戦した。
見所目白押し。
万一見逃したら、最終日だし修正も利かない。
行く前じゃ距離感もいまいちつかめないし、
果たして回りきれるのかどうか…。


それがどうでしょう。
計画的に回れたんだぁ!
なにもかもうまく行き過ぎたこの旅行。
今思い返しても、「充実」の一言。
なんだかすっかりまとめに入ろうとしているが(早)、
それは最後の最後にとっておいて。


では参りますか!
いや、その前にお別れだ。

ふらんすき
お別れだ。
4日間泊ったホテルとお別れだ。
なぜかTVが点かないなんてこともあったけど、
まぁそれはそれでいいってことで。
今回泊ったホテルについては1日目をご参照ください。
湯沸かし器常備ってのが一番の魅力!
(ちなみに、『222』号室でした☆)
ホテル前にある、地下からの温かい空気の排出口に、
ハトがめっちゃ集まってるのも魅力の一つ(笑) 魅力?

パリ市内とは言え、ほとんどはじっこに位置した
ポルトドクリシー駅近くですけど、不便は感じなかったし!
手軽なホテルを探しているなら、ぜひぜひ★
ふらんすき
ポーズは相変わらず、3日目に遭った、ダ・ヴィンチの『洗礼者聖ヨハネ』!


チェックアウトを済ませ、
荷物は預かってもらって、
最後のパリを満喫すべく、
まずはかの有名なる、ノートルダム寺院へ!

シテ島に建つ、ノートルダム寺院。
シテ駅から4分くらい歩きます。
(私たちは手前の駅で降りて、あえてセーヌ河をまたぐ橋を渡ったけれど!)

天気は上々!
ふらんすき
まだ朝方だから日差しが弱いけれど、
この日は本当に天気良かったんだよ~!
前日はがっくしだったのに。)


ほくほく歩いていたら、
とうとう見えた!!
ふらんすき
どうだこの、サイズ比較!
これがホンモノのノートルダム寺院なんだねー!
ディズニー『ノートルダムの鐘』は
あんまり好きじゃない記憶があるけれど!
でも実は、主人公の男の声は『アマデウス』で
モーツァルト役を演じたトム・ハルスだったり!
ブログDEロードショーの映画レポ書けてない~(泣)


ささ。もうちょっと近づいてみよう!
フランスキ
ほぅ
ほれぼれする・・・!!
外壁に銅像が並んでいるし、
柱の模様のあまりの細かさに気が遠くなる・・・!
一体どうやって、どんな思いで造ったのだろうか。

ではでは、中へ…。

わ…
フランスキ
そ う ご ん …!

ちょっと… す 凄くて言葉失うから…!
なにもかも素敵なので、写真選定不可能。
※クリックしたら別ウィンドウで大きくなります。
ふらんすき ふらんすき
ふらんすき ふらんすき
ふらんすき ふらんすき
ふらんすきふらんすき
ふらんすきふらんすき
ふらんすきふらんすき
↑これは天井
恍惚状態でシャッターを切る。
思わず、「はぁ」とため息が出る。

たぶん一日いられるんだと思う、ここに。
ただひたすら座って、「はぁ」ってしてられる。
でも時間も限られているのでお別れ。
ふらんすき
すごいなぁすごいなぁ。涙も出ちゃう。
あ、もうちょっといようかな。
ふらんすき
だめだめ。タイムオーバー。(画像も多すぎ)

次の目的地も、シテ島にあります。
セーヌ河に沿って歩く。
ふらんすき
モウ、フランスジンニシカミエナイネ!
5日間もフランスにいれば、フランス人になっちゃいますよね。 うんうん。

お次はどこかっていうと、
サント・シャペル
ノートルダム寺院とかはみんな行くだろうけれど、
サント・シャペルも観逃せないですよ!!
ふらんすき
外装はちょっと重々しい黒っぽい建物。(窓がね、黒いからね。)

さぁそして、8ユーロ払って中へ。
ふらんすき
内部はまるで、外側と違って
サーカスのテントの中みたい!
しかもなかなか古いというか、
修繕がそこまでされていなくて、
壁のところどころがハゲている。
ふらんすき
ヨーロッパ風というより、インドとかそっち系の装飾だよね!(結構好き)
壁に宝石もたくさんついてる。

既にここだけでも独特の雰囲気を発する、サント・シャペル。
しかしここは、1階。
本当の見所は、2階。
入口入ってすぐ右の階段を上ると……

「おかーーさん!!」

思わず絶叫してしまうほどの絶景。
ふらんすき
全 面 ス テ ン ド グ ラ ス !
ふらんすき
なんでも、このセント・シャペルは
パリ最古のステンドグラスらしい!!
ふらんすき
全15枚のステンドグラスは聖書の物語を表しているんだって!
ただ、実はこの時、
丁度一部のステンドグラスが修繕工事してて…。
完全な全面写真が撮れなくて残念…
また来ようっと。
だって一番真ん中が修繕中じゃぁさぁ…。
何度来たって良い場所だし!!!

ちなみに、セント・シャペルは
コンシェルジュリー(かつては牢獄)の、
内部に建てられているので、ほんと、お見逃しなく!

・・・って、
ちょっと記事が容量的に重たくなってしまったので、
ここで分けます!
もしかすると5日目は回るとこ多いので、
前中後編になるかも!?!?


後日アップする予定の『フランスキ。』が散れ散れにならないよう、
記事の投稿日は後に旅行最終日(11月12日)に変更します。


投稿日:10月18日
1日目 2日目:前編 後編 3日目:前編 後編 4日目:前編 後編


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行





確かになるはさん、パリに馴染んできてますね~。
セーヌ河沿いの写真なんて、まさに映画の一場面です!
ウサギがちょっと邪魔ですが……。
【2010/10/20 01:30】 URL | ケン #JkPZIk6.[ 編集]

いつも素敵なブログ楽しく拝見させてもらってます(*^^*)
ノートルダム寺院はもう言葉はいりませんよね!!私も行った時、入る前は皆でキャイキャイ言ってたのにもう皆無言。涙が自然に出る感覚を覚えています!!
フランスは街並みから何まで絵になりますね!!
フランスは美術品の修理によく日本の和紙を使うらしく「和紙ありがとーう!!和紙!!土下座する!!」と良く言われました(笑)
【2010/10/20 09:55】 URL | あっちゃん #-[ 編集]

>>ケン さん

コメントありがとうございます!
近々そちらにも必ず足を運ばせて頂きますね!
『終着駅~』の映画レビューも読ませて頂いたのに
コメントできずすみません!!

フランスに馴染んできてますぅ?(≧∇≦)キャーッ

でもウサギの仮面を無くしたら、
いかにこの仮面の存在が
ありがたいものだったかわかる思いますよ!(笑;)ギャーッ

【2010/10/20 22:04】 URL | なるは #-[ 編集]

>>あっちゃん さん

こんばんは!はじめまして!
コメントありがとうございます~~!!

わ~ あっちゃんさんも
ノートルダム寺院行かれたことがあるんですね~!
中に入った時の厳粛だけれども、
包まれるような安心感・・・素晴らしいですよね!
涙出てしまいますよね!!

本当に、どこを撮っても絵になります!
街中もかなりたくさん写真撮っているんですが、
全部をUPできずに泣く泣くです…。

>フランスは美術品の修理に
>よく日本の和紙を使うらしく
>「和紙ありがとーう!!和紙!!土下座する!!」
なんと!!
和紙に誇りを感じつつも、
土下座する!と言われるあっちゃんさんが
羨ましいです!!(笑)
【2010/10/20 22:13】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。