ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
さぁ!
フランスキ。5日目の中編です!

サント・シャペルを囲む、
コンシェルジュリーの立派な門から出て、
ふらんすき
セーヌ河にかかるポン・ヌフ(=新しい橋)を横目に、
シテ島を離れます!
ふらんすき
「新しい橋」とは、かつての話。
現在では、ポン・ヌフが
パリに現存する最古の橋になります!

ん?あれ?なんか空が重たい?
まぁそのうち晴れてくるから。
パリの空は気まぐれ屋さんなの!

1日目 2日目:前編 後編 3日目:前編 後編 4日目:前編 後編 5日目 前編
左カラム一番上のプルダウンからも簡単に読めるようになったよ★ミ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

セーヌ河を越えた、反対岸。

橋を渡るとすぐにぶつかるは、
サン・ミッシェル広場
ふらんすき
出迎えてくれるは、ミカちゃん!
前日に会ったばかりなのに、
こんなところでもまた会えるとは!
今度はブロンズ像として雄々しき姿を魅せる、
聖ミカエルです!!
モン・サン・ミッシェルでは遠く高い空で輝いていたミカちゃん。
今日はこんな近くで観れて嬉しかったよ~


さてさて、え~っと?

このフランス旅行では、
駅構内以外、道に迷うってことがほとんどなかった。
(私は知る人ぞ知る、超方向ド音痴なのだー!)
パリの景観を壊す建物がないので、
目印となる建造物を探し易いからだ!
…のに…。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会はどこですか?

骸骨の看護婦さん、教えてください!
ふらんすき
知らんわい!あたいは診察で忙しいんじゃい!

飾りのような3羽のハトさん、教えてください!
ふらんすき
あっちよ、そっちだ、こっちかも?クルッポー!

ダントン?さん…あっちでしょうか。
ふらんすき
いんや、こっちだよ!

結局よくわからないので、
すれちがった、品の善いおば様に道をお聞きしました。
「もうすぐそこよ!」
ふらんすき
ほんと、すぐそこだった!(笑)
歩けばすぐ、右手に見えてくるような場所まで来てた!
おば様、ありがとうございました!
道順を誤ることなく辿り着きました!
そして急に晴れた!!

外観は結構、堂々たるたたずまい。
この、サン・ジェルマン・デ・プレ教会は、
現存するパリ最古の教会なんだそうです!
サント・シャペルのステンドグラス、ポン・ヌフ………
この日は最古最古ばかりで、最高!

中に入ると…
ふらんすき
はぁ…ここも素敵過ぎる!
ノートルダム寺院サント・シャペルに比べて
インパクトには欠けるかもしれないけれど、
むしろこういう素朴な教会の方が親しみやすい!

しかしそれは、あくまで"比較"したらの話。
ふらんすき ふらんすき
心の浄化効果はテキメン。
ふらんすき ふらんすき
特に木製の像、そして破損したマリア像が特別なオーラを放つ。

足を運んだ者たちが、
ふらんすき
ブロンズのキリスト像の右足に触れるため、
色が薄くなっている。
私も触ってみた。
願い事なんて浮かばない。
感謝の気持ちで溢れるだけ。

見事なまでの、快進撃ならぬ、改心劇。


そして、サン・ジェルマン・デ・プレ教会を離れ、
次はいよいよいよいよ、
ダ・ヴィンチ・コード』の世界へ!

その前に。おもしろ写真。
フランス人のおおらかさというか、
おおざっぱさというか、
ふらんすき
ぶつかりそうとかそういう話じゃない、
ぶつかってる駐車!
古い建物を残そうと努めるパリの街。
それゆえ、地下に駐車場を作れない。
街は駐車中の車で溢れかえっている。
隙間がありゃぁ、入れるよ!
例え相手の車が傷つこうとも、
自分の車が傷つこうとも。
よって、車体の前後が堂々と凹んでいる車もあった(笑)
いいじゃないですか、この感覚!


道が開けたと思うと、
また美しい噴水がお出迎え!
ふらんすき
この向かいには、
サン・シュルピス教会!
ふらんすき
…って、また工事中… ||||| orz |||||

でも工事中なのは外装だけだったので、
中は全然問題ありませんでした!
さぁ!いざ教会の中へ!
ふらんすき
写真を撮ろうとしていたのに気づき、
サッと避けてくれた後ろの黒人の女性たち。
実はこの日、第1次世界大戦終戦記念日にあたり、
黒人の方たちが、この教会にたくさん集まっていました。
彼らの文化と思われし、鮮やかな色の布で飾りつけたり、
式の準備を進めていました。

それにしても。
この教会、大きい!!
ふらんすき
高い天井!立派な柱!
そして、造りの込んだ内装!
ふらんすき
とにかく美しい!
ふらんすき
世界最大級のパイプオルガンのある
教会としても有名らしいけれど……

これよ、これ!
真っすぐ、清々と立つ、
ふらんすき
巨大なオベリスク:グノモンの日時計!

世界共通の本初子午線の基点としてグリニッジ天文台が公認となる前。
フランス人にとっての経度ゼロは、このオベリスクが示している。
ローズ・ライン
『ダ・ヴィンチ・コード』ではここへシラスが訪れ、探しものをする。
私もシラスのように、ローズ・ラインを目印に
床を割る仕草をマネて記念撮影しようかと思ったけれど、
あまりのサン・シュルピス教会の素晴らしさに、
体が動かなかった…! ピースすらしなかったわ!



映画の舞台を訪れると、
本当に頭の中が映画の世界に入ってしまって
胸がいっぱいになってしまう…!

というわけで、
一人で追憶して感動しつつ…
続きはいよいよ5日目、後編へ!


後日アップする予定の『フランスキ。』が散れ散れにならないよう、
記事の投稿日は後に旅行最終日(11月12日)に変更します。


投稿日:10月23日
1日目 2日目:前編 後編 3日目:前編 後編 4日目:前編 後編 5日目 前編
左カラム一番上のプルダウンからも簡単に読めるようになったよ★ミ


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行





なるはさん こんばんわ
フランスってか??
まだ いったことがないですわ~
食事はどうでしたか?
来年の夏 フランスかイタリアか
迷ってますのよ
【2010/10/23 22:29】 URL | きょうこくるーにー #-[ 編集]

>>きょうこくるーにー さん

こんばんは!
コメントありがとうございます!

食事ですか!!;;;
実は食事は唯一外れてしまって、
1日目でガックリだったもので
あまり良いイメージはありません。。。
お料理については
あまり焦点を置いた旅ではなかったので、
全然参考にならず、すみません;;

フランスかイタリアですか!!
私はイタリアに行ったことがないので
比べることができませんが…
(というかイタリア、行きたい!)

フランスはかなりオススメしますよ!!!
【2010/10/23 22:50】 URL | なるは #-[ 編集]

パリ最古の教会ですか!!
それは行ってみたかったです~
最古って言葉に何故か惹かれます…!!(笑)
パリは昔からある建物等は雰囲気がありますしね~

車の駐車は凄いですよね~
私も駐車して外ぷらっと歩いて帰ったらもう前も後ろもピッタリくっつけられてて…
現地の方に運転してもらってたんですが「大丈夫!!」って言いながら前も後ろもガンガン押しながら出て行きました(笑)
【2010/10/23 23:27】 URL | あっちゃん #-[ 編集]

>>あっちゃん  さん

わ~ またもまたも
コメントありがとうございます!!

最古は最強ですよね!
最古と聞いたら見逃せない!(笑)

>「大丈夫!!」って言いながら
>前も後ろもガンガン押しながら

その大雑把さ、本当にいいですね!(>∇<;)
日本では考えられないです・・・!!
【2010/10/25 23:33】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.