ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
待ちきれない、そこのあなた!
どんどんいくわよ、
フランスキ。5日目後編!!
確実に待ってる人がいるから、一人!(笑):母

サン・シュルピス教会
映画の世界にのまれて胸がいっぱい!!
ほわ~~っとした頭の中と、
歩き回った足を癒すために、お茶しますか!

というわけで、
すぐ近くの老舗のカフェ:カフェ・ド・フロールへ。
ふらんすき
カフェ・ド・フロールは1887年創業!
老舗中の老舗なのだ!!!

だのに、その雰囲気を、
日本人の親子が乱した!!!

1日目 2日目:前編 後編 3日目:前編 後編
4日目:前編 後編 5日目 前編 中編

左カラム一番上のプルダウンからも簡単に読めるようになったよ★ミ

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

とっても雰囲気のいいカフェだった!

しかしどもうこうも、
席間隔が狭すぎて、きつきつ!!
ふらんすき
なにもこんな客を押しこめなくたっていいじゃない!?Σ
店員さんだって、ぎりぎり通れるかどうかだった!
ふらんすき
え?「あんた何を撮ってるんだ?」ですって?
エドワード・ノートン似だから隠し撮りよ!(こら)

でもね、狭くてもね、
かえってこう、ほら…テンション上がるよね!

ちなみに私たちが座ったのはテラス席。
天気が良かったので、うれしかった!
(ていうか、中もいっぱいだったんだと思う!;)

母の左隣りが、優しそうなおじさんで、
右隣が杖を持った、ちょっと無愛想なおばあさんだった。
実際にそのおじさんはめっちゃ優しい人だった!
表情も柔らかいし!タイプ!(←?)
対しておばあさんはムスッとしてる感じで、
日本人が隣に来ちゃってやだわーって雰囲気だった・・・。
(あくまで憶測ですけどね・・・。)
ふらんすき
↑優しそうなおじさんが、これ。(隠し撮りしすぎ!)

注文したのはこちら。
ふらんすき ふらんすき
私はホットチョコレートにしました!
あと、2人でひとつ、サンドイッチ!!
なんかポテトチップスが多かったけれど。
まあ。なかなか値段張るだけあって
おいしかったです!!
老舗はそういった意味じゃ、保障されてるよね!

そして、更に保障されているのが、トイレ!(重要!)
1日目の恐怖なんか吹き飛ばしてくれたよ!

とりあえず、(2人の内の)トップバッターで、
トイレに行ってきた私!
お店の奥へ入って、
店員さんに「トイレどこですか?」的なことを
うやむやな英語な感じで尋ねて、「2階だ」と言われた。

登っていくと、
トイレのドアの前で黒人の女性が椅子に座って待機していた。

とりあえず、用を済ましてきた私。
いやぁ綺麗綺麗!涙が出るほど綺麗なトイレ!

・・・ということは?あれですか?
なんか旅行行く前にちょろっと聞いていたんだけど、
ここってトイレ有料制?
トイレを出ると、先程の黒人女性。
私、手ぶら。
私「わ ぅ ぁ ・・・まにー?

すると。
一人で来ちゃったのね、ガキんちょ。って感じで、
「ふっ( ´_ゝ`) 行けば?」
と、アゴを使って席に戻るよう、見逃してくれました!(こらこら)
すんません!
しかしこの時からようやく、何かに気づき出した私。

・・・そうとう私、ガキんちょに見えるのか・・・??

や、ただ英語苦手そうな、
おばかな日本人に説明する時間の方が勿体ないと思ったのかな。
そうだろうきっと、うん。

「おかあさん、トイレ有料だから。」
というワケで、母が今度は代わってトイレへ。

・・・・

そして私はテラスの席で一人待つ。
別に普通に待ってた。普通に。

そうしたら例の、無愛想だったおばあさん
微笑みながら英語で、
「あなた英語話せる?」と話しかけてきてくれたのです!
思わず眼がキラッとしてしまった私!
「(フランス語よりいえーーッす!

恐いなぁと思っていたおばあさんは、
なんと母親に取り残されて
不安がってる(ように見える)ガキんちょに、
優しく話しかけてきてくれたのだ!!!

「旅行?」
「いえーっす!!」
「フランスは初めて?」
「いえーっす!!」
やばい!私英語しゃべれてる!!

「フランスはどう?」
ぃ   え、  あ ぅ・・・・?
突然イエス・ノー・クイズから、
「どう」の答えを求められて、しどろもどろ…!

そこへ母が帰ってきて、タイムアーーーップ!

そのおばあさんはきっと、
ちょっと人みしりするタイプみたいだった!
それきり、質問タイムは終わり。
すぐにフランスの感想を答えられなかったのが
私自身がショックだった。
とっても、素敵で
とっても、楽しいと伝えたかった…!


しばらくして、
杖をついて、少しよろめきながら
狭い席を横切ってお店を出て行った・・・。
別れ際、少しだけ微笑んでくれた!
なんて優しいおばあさんなんだと、
とっても感激してしまった!!

そうだ。私が単なるがきんちょに見えたのではなく、
おばあさんが優しい人だったのだ!そうに違いない!


ほっこりして。
そして、お腹も満たされ、
トイレにも行けたので、お会計。
あんまり現金を持っていなかったので、
店員さんへ、「カードで」と母。
カードを読み取る機器を持ってきた店員さん。
受け取ったカードを差し込んで、
母に手渡す。→母抜く。→店員「?」でカードをセットし直す。
私「暗証番号入れるんだよ。」
母「え?暗証番号知らない。」
私と母「え?」

テキトーにコードを入れるも、不認証。
すると、母の左横の優しいおじさんが、
「3回間違えるとカード止められちゃうよ!」
ジェスチャーで一生懸命説明してくれた!(優)

私「じゃ私のカード出すから!」
「はい。」と私が店員にカードを渡すと、怪訝な表情。
がきんちょがなぜ、カードを持ってる?

店員は機器にカードを差し込み、
セットをして恐る恐る、暗証番号を打つように私に手渡す。
「●ピッ●ピッ●ピッ●ピッ」→認証!

「どう?」みたいな感じで店員さんに渡すと、
がきんちょがなぜ、カードを持ってる?
 の疑問は拭えずも親指を立てて
 「正解だよ!」とジェスチャーで教えてくれた! Σ

私も思わず嬉しくて、
「ほんと!?いえーーーいっ!」返しΣ
やんややんやと大盛り上がり。

・・・て、
いやいやいやいや、待て待て。
私のカードなんだから、正解して当たり前だっつの!

そも、私がカードを持っていることに疑問を持たれてて、
「誰のカードを勝手に使う気?」と懸念され、
そのがきんちょが見事パスワードを当てちゃったもんだから、
おめでとう!みたいな感じになってて・・・
もはや、クイズに当たったかのような祝福。なんかおかしいぞ。


そうして改めて、
このフランス旅行を思い返したのだ。



永住権獲得を狙った、この旅。
たくさんの男の人が微笑んでくれたり、
マックでレジ譲ってくれた上ウインクしてくれたり、
手応えを感じていた私。。。

しかしよくよく考えてみれば・・・
「フランスに来れてよかったねー
 がきんちょちゃん!」

そういう意味か!
ハナっから女性として相手にされていなかった!
なんだこの、不毛な感じ!!!
それを認識させられたのが
旅行の終盤だったなんて残酷よ!(あんたが悪い)


ま。楽しかったからいいけどさ。

そうしてお会計も済ませ、
新しく入ってきた隣の席の若い女性に
「ジャパニーズ?(ってこんなに馬鹿なの?)」みたいな感じで
陰口を叩かれ(てたらしい??)ながらも、
母と二人、とんだハプニングに笑いが止まらず、
騒がしく店を後にする(笑)

昼下がり。
私たちは最後の目的地へ歩みを進める。

電車を乗り継いで、
いざエッフェル塔へ!!
ふらんすき
実はこの時が初めて、
地上に出る電車に乗ったのでした!
パリではほとんどが地下鉄での移動だったので。
これはぜひ、乗って頂くといい!

私たちが電車に乗りこんでから2駅くらい先の駅で
男の人が2人乗ってきたんだけど、
「エッフェル塔行きですか?」って聞かれた。
そんなにパリに精通してるように見える~?♪
(いかにも観光客で、エッフェル塔向かってそうだからだろ)

そうそう!途中の駅でね、
MIKAのライヴ広告がデカデカと貼ってあったんだよ!
ふらんすき
この月の4週目にパリにやってくる予定だったみたいでね、
めっちゃMIKAのライヴツアー行ってみたくて悔しくて・・・!

そしたら今年の6月に日本にやってきたので、
有言実行(?)で行ったんだよーーー! →「誕生日でした。
同じアルバムのツアーだったから嬉しかったーー!


わ~~い、
エッフェル塔が見えたよ~~!

ふらんすき
ってあれ!?通り過ぎた!!
さっきの男性2人組は、
一つ前の『Champ de Mars Tour Eiffel駅』で降りてしまった!
私たちが降りる予定だったのは『Torcadero』。
エッフェル塔っていうくらいなら、手前に降りた方が良いのかな・・・と
ちょっと不安になったけれど、
なんのなんの!

トルカデロ駅で降りれば、
ふらんすき
こっちからエッフェル塔が見れます!!

この写真は絵ハガキか!Σ(自画自賛)

こっちはシャイヨ宮殿側。
エッフェル塔とはセーヌ河をまたいだ反対側なんだけどね。

ここは1日目のイルミネーションツアーで
120周年のシャンパンフラッシュを見た場所でもあります!
旅の始まりと、旅の終わり。
1日目の夜が懐かしくて、寂しくて

でもね、でもね。
この天気で最高にハッピーだったし、
それに無機質ながらも温かなエッフェル塔
すっかりホレ込んじゃって、
ふらんすき
テンション上がって色々変なポーズしながら写真をパシャパシャ!

ではではセーヌ河を渡って
エッフェル塔の足元へ行こうとしたその時!!!

その時!!

その時いいいいいい!!!!

また別の男性観光客2人が、
パパーッと寄ってきてフランス語で話しかけてきた。

私は全く理解できず、
でもなんとなーく流れ的に
向こうも2人組みなので、
写真撮るので、撮ってくれませんか?だと思った。

「(カメラをパクられる・・・?)」
失礼ながらも疑ってしまった私は、
「ああ、じゃぁ撮りますよ」って感じで
相手のカメラを受け取ろうとしたら、
その2人はなぜか二手に分かれる。

「え?」と思ってたら、
一方はカメラを構え、
もう一方は私の横でポーズをとる・・・。
おおおおおおおコレはあああああああ!!!
私と撮りたいってことか!
そうなのか!!!
キた、キたぞ、ついにキた!!
捨てたもんじゃないぞ、永住権の可能性!

1枚撮った後、
今度はその男性2人バトンタッチして、
別の方の男性がこっちに寄ってきた。
うん、イケメン(まじで)。
よしよしと心の中でルンルンしてたら、
「(肩組んで)いい?」とな!
満面の笑みでもちろん許可!!(笑)

やぁもうなんだこれ、
やっぱ大丈夫だ~私、とか意味のわからない自信で
満ち溢れていた私。 すっごくウザい。

「ありがとう」みたいな流れになって、
いやいやこちらこそ~~と思ったら、
写真撮った2人目の方が・・・

2人目のイケメンの方が・・・

私の手の甲に「ちゅっ」と!!

おっふぇええええええ! ?

ばいば~~いと別れたけど、
もうテンション馬鹿上がりだよね!!!

何だこれ!どうした!
最後の最後で凄いことなってんぞーー!
(落ちつけ)


というわけで!
長い!長すぎる!!
続・・・・・・いちゃお!!!


後日アップする予定の『フランスキ。』が散れ散れにならないよう、
記事の投稿日は後に旅行最終日(11月12日)に変更します。


投稿日:10月28日
1日目 2日目:前編 後編 3日目:前編 後編 4日目:前編 後編

そうそう。
その男性2人組なんだけど、
私の母がぼや~~っとしてて、
2人の写真撮っておいてくれなかったんだよね~ ちっ
絶対2人目の方、カッコ良かったって!!
しかも、ちょっと南ヨーロッパの方!! キター!
イケメンだったな~~ぁ
思い出すだけでも鼻血でちゃうわ

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行





こんばんは。

正直言って、この旅行記は長すぎる気がしてたんですが(笑)、
レストランのおばあさんの話はいいですね。
フランスでの出来事のひとつひとつを、端折れない理由がわかった気がします。
あと、日本の女性は若く見られるとよく言いますが、
「ガキンチョ」ってことはなかったんじゃないかな。
ステキなマドモワゼルだと、見られてたはずですよ。

最後の方の話は、監視役のお母様がいてよかったと思ったりして(笑)。
【2010/10/29 00:38】 URL | ケン #JkPZIk6.[ 編集]

老舗中の老舗…!!!
またまたなんとも私の脳がピカーンと反応するような言葉が!!(笑)
カフェ素敵ですよね(*^^*)
ちょっとお値段張りますが…行く価値ありますよね!!
手の甲にチュですかあああ!!
そんな行動が似合う所がまた…ね(笑)
私もワイン片手にフラフラしたウェイトレスに帰り際にホッペチューされて、さっきまで「なんでワイン飲みながら…イケメンだからって…」とか言ってたのに「かっこいい結婚して!!」とか言ってました(笑)
【2010/10/31 23:30】 URL | あっちゃん #-[ 編集]

>>ケン さん

お返事遅れてすみません!
長い長い旅行記も、ようやく終えましたが、
すみません、
今度はイギリスキが始まります(><;)

ステキなマドモワゼルだと、見られてたはずですよ。
ステキなマドモワゼルだと、見られてたはずですよ。
【2010/11/14 01:27】 URL | なるは #-[ 編集]

>>あっちゃん さん

こんばんは!
こめんとありがとうございます!!

>私もワイン片手にフラフラしたウェイトレスに
>帰り際にホッペチュー

なんて素敵!!なんて素敵!!
そうなんですよね。
そういう行動が似合ってしまうから恐ろしい!
誰とでも結婚したいです!(こら)

老舗という響きはたまりませんよね!
建物も素敵ですし、雰囲気も抜群。
それにお金を払っているということで、
多少高くても我慢できます(^ー^)

次回からはイギリスキを始めます!
ご興味がありましたらまた
読んで頂ければと思います~!!
【2010/11/14 01:31】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.