ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
アクション映画へようこそ、
             ヒロイン様。


ないと&でい
滑りこみ劇場鑑賞で、パンフレット売り切れちゃってたー;

ナイト&デイ』を観た!

なんの変哲もない私の人生は、
ナイスなガイとの出会いで変わる!
こんなチャンス、逃すわけにはいかない!!

顔はもちろんのこと、
優しくて、気が利いて、大きな夢があって、
人殺して、不時着させて…って、え!||| orz |||

あなたは
アクション映画のヒロインとなるか、
スクリーンを抜け出すか!?


映画の醍醐味、堪能できます Σ

映画館で観といて良かったッ☆
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

はじめに言っておくと、
トム・クルーズも
キャメロン・ディアスも
べつに好きな俳優さんではない。
人気があるけど、
その魅力がわからない。

個人的に、トムとキャメロンは
同じ分類のスタアに分けられていて、
彼らの共演はそういった意味も含めて
とってもお似合いだな~って思ってた。
波長とか合いそうだなって。
(で。『ギャング・オブ・ニューヨーク』の
 レオナルド・ディカプリオとキャメロンは合わない。)

「それって…」ってツッコミが聞こえるなー

そして、この予告。

おもしろそう、超笑えそう。
この好感度はあれだな、
魔法にかけられて』の予告を観た時と似てる。
はまってはならない虚構の世界
自ら、入り込みたくなるような感覚(笑)

そうなると、
「嘘~~んみたいな設定も
アリアリアリアリ!とテンション上がって観れちゃう不思議!


この映画はまさに、
へんてつのない女性が突如として、
まるでアクション映画のヒロインになれちゃうアクション映画で、
アクション映画だからアクション映画のヒロインに成り得るんだけど、
アクション映画のヒロインっていうのは
どっかんばっかんに巻き込まれるというアクションの最中、
アクションヒーローに守られてこそ
アクション映画のヒロインなので
アクションのヒーローに守られて
アクションな騒動に巻き込まれることで
アクション映画のヒロインになれるわけでありまして………(混乱しすぎ)


映画自体は、
ちょっとCGが安っぽかったり、
「思い切ったな~」と唖然としちゃうほど
見事な【展開のカット】ぶりだったりしたけど、
それはそれで欲張ってる感がなくて、
とにかくシチュエーションDOSUKOIだから
これはこれで全然OKです! Σ
ストーリーも、
痒いところに手が届かない感じもするんだけど、
もうどうだっていいや(笑)

白状するよ。
ナイト&デイ
トム・クルーズにツボったよ!
この映画ズルいよ!
好きになっちゃうよ、思わず!
屈託のない、悪びれのない、ムカつく笑顔!
仕事馬鹿で、身体能力はハンパない!

人生に刺激がほしい。
改めてそう思った数日後にこの映画。
「これだよ、これ。」
これこそ、私の求めている人生

本当にシチュエーション勝ちの映画だから、
すっごくくだらない…とテンションがく下がりの人もいるだろうけど、
でもなんていうんだろう。。。
これをあえてトムとキャメロンが演じてるから、
まぁいっかって気分になるんだよね
キャスティング成功作だと思う!
観なくても後悔はしないけれど、
こういう人生に憧れてる人はぜひ、グヘヘとしてほしい!


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

! 以下ネタバレあり !



なんだっけなぁ…
どの辺からだろう…

飛行機内の中での、
刺客対トムのバトルは凄く良かった!
あの辺で確かに、
やっぱり「トム様」と呼ばれるだけあって、
トム様なんだなーって思った!(どんなん)

そして、迫りくる危機を感じさせない、
最強ヒーローっぷり!
典型的な感じなんだよね、ヒーロー映画の!
むちゃくちゃで、筋肉馬鹿で!
スーパーすぎて、変に余裕がある感じ!
危機的状況に不釣り合いで、そこがまた面白い!

でもあれだな。

朝目が覚めて、
「あれは夢だったのかしら?」と思ってる矢先、
朝食(卵焼き)が用意されてると!
自分自身、あそこであんなに
「キターッ」ってくるとは思わなかったよ!
単に卵料理が好きってのが理由ではないと思うんだ!(笑)


でもあまりに突飛な話し過ぎて、
ヒロインは、アクションヒロインの座から
逃れようとヒーローから逃げ回る!!

でもそこはアクション映画だから、
結局ヒロインがピンチの時
アクションヒーローが絶妙なタイミングで助けにくる!
ちょろいな!私!
ないと&でい
やぁこうして観ても、
あまりときめかないってことは、
やっぱりトムうんぬんじゃなく、
アクション馬鹿なロイ・ミラーって
キャラクターがよかったんだな! こら。

だって思わずね、
このロイ・ミラーの役、
別の俳優が演じたらどうなるだろ~ぅとか
思わず想像しちゃったもの!
今回のキャスティングには十分満足しているけどね!


キャメロン演じたジューンっていうキャラも、
なかなかおもしろかったな~!

やっぱり予告にもあった、
「カウント」のシーンだよね!!
スリーカウントで行くよってロイに言われて、
ジューンは「わかった」と承諾するも、
最初のカウントで一人、
敵の弾丸が飛び交う中を無防備に飛び出してしまう!!

カウントネタって結構色んな映画で使われてると思う!
結局本編自体は観なかったけれど、
この間公開してたブルース・ウィリス
コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』の予告でも、
1、2、【3】の時に行くのか、
 1、2、3と言ってから行くのか、どっちだ!?
」、
もうこれなんかは、
カウントネタの典型的だよね!

後は例えば、
「じゃぁスリーカウントで行くぞ!」
「おう!…え、どっちかカウントするんだ?」とかね。
例:『ヒットマンズ・レクイエム

こういう典型的なネタは、
本当にうまく使ってくれないと、
逆に物凄っごく冷める!観飽きてるからね!
『コップ・アウト~』の予告ではハナにかかっちゃって、
余計観る気が失せてしまったんだよな~ぁ。


対して『ナイト&デイ』だけど、
単に私が観たことないだけかもしれないけれど、
1カウント目で飛び出すってのは笑えた!
「ごめんなさい、パニックで!」とか!!
予告で何度も観たのに、本編でも笑える不思議。
『魔法にかけられて』で、王子が歌い始めた途端、
チャリンコで轢かれるのを何度観ても笑えるのと同じね(笑)

シチュエーションは神様!
映画を救うわ!!


ロイ・ミラー(トムの役柄)に戻るけれど、
冷静なのか、無茶苦茶なのか、
際どいところが魅力的!
自分自身の実力を誰よりも自分が信じてて、
他人にそれを信じてもらえないと悔しいタイプ。
ジューンにまで逃げられて、
「僕といればこれだけ生存率がこれだけ高い!
 一緒にいなければこれだけ低い!」
それをアピールするロイが可愛かった!
これだって予告で何度も観たのにね!!
シチュエーションの神様は盲目にもさせます!

任務第一!
でも女性を手なずけることにも長けている!
ジェームズ・ボンドっぽいところもあるよね! 二枚目でさ!

でも今回のヒロインは、
もともとアクション映画のヒロインではないから、
ヒロインの型にはまりにくいワケだ!
(この微妙なニュアンスの違いがたまらんよ!)
ナイト&デイ
ロイの隠れ家にやってきた2人だけれど、
ジューンは眠っている間に、
ロイに水着に着替えさせられていた!!
暗闇で爆弾を処理できるから見なくてもできるけど、
「ちょっと見た」の一言にブチッ!!

突如ロイに殴りかかるけれど、
ロイは訓練の成果、瞬時に反応して受けて止めてしまう!
最低だ!最低だよ、ロイ!
最低すぎて素敵だ!!

ぶんぶん腕を振って殴りかかるジューンだけど、
ことごとく空振り!!
この時のアクションが上手くて、気持ち良かった!!

そのうちロイはジューンの筋を褒め、
敵に掴まった時の逃げ方とか教えちゃう。
そして結局うちとけちゃう2人!
くそう、やっぱりロイはやり手だぜ! ←満足
こういう、暖簾に腕越しみたいな男も、いいなぁ
いろいろと悔しいけれどね!


いかん、いつものごとく長くなってきた…。


あとはかいつまむと!
列車の中での戦闘も良かった!
刺客が強ければ、そりゃロイも苦戦する!
(そこがツボなのです!)
あれ、何人何だっけ?
列車で襲ってきたガタイの良い、刺客。
あの人、女性のジューンに対しても力いっぱい襲ってきて
超恐かったけど、おもしろかったな!!

南フランスへ出向いて、高級ホテルでお泊まり。
うーん、金もらってるなぁロイ!

でもここで、ジューンはロイの【真意】を知り、通報。
ロイは追ってきたFBIに撃たれてしまう。

だけど、結局彼に会うために、人芝居を打つ!

わざと、武器商人に掴まり、
ピンチに陥って、ロイに助けてもらう作戦!
ええの、ええの!無鉄砲でいいの!
だって、
ジューンはアクション映画のヒロインになれたのだから!
このぐらいして当然で、
当然彼にヒーローに救われるべきなのだ!
典型的な流れが、返って満足!!


自白剤を撃たれたジューンは、
ロイと脱出を試みる最中に
ロイへの思いを吐露……!!
指示に従わないジューンに困惑と苛立ちを見せるロイ!
OKっす! Σ
アクションヒーローは、
ヒロインに困惑させられてなんぼよ!!(ほんとかいな)

「私に再会できて嬉しくないの?」のジューンの一言に、
ロイは敵の銃弾を背後に受けながらも
キリッとした顔立ちで近づき、「嬉しいよ」!
OKっす! Σ
なんだこのシチュエーション!OKっす!

ちゃちい闘牛のCGもあったけど、
とりあえずバイクでハードに敵の手から逃走!
ないと&でい
この間銃をジューンに任せるロイ。
彼女を「ちゃんと褒める」ところもイイよね!!



ここで別のキャストの話になりますが。

よくわかんないけど、
結局悪役という形で収まったロイの元相棒は、
ピーター・サースガードが演じました!
嫌いじゃないよ、彼の悪役は!
顔がちょっと怪しいもんね!
悪役の雰囲気が、優しさの中に見え隠れするよね!

【純粋な悪役】としてとらえて良いべきか、
17歳の肖像』でも
いい感じのや~な大人でした!!


あとは、小さいながらも
強大なエネルギーを持つ電池を発明した青年を
ポール・ダノが演じます!!
この顔は忘れないよね、絶対!!
リトル・ミス・サンシャイン』で、
オリーヴにとっても優しいお兄ちゃんを演じてました!
だからか、応援したくなる俳優だ!

見目はちょっとあれだけれども(笑)、
絶妙なところでおもしろい演技してくる!
これからもっともっと力つけてほしいな!!


というわけで、
その元同僚が結局悪い奴で、
発明した少年を人質にとったわけだけれども、
それを追うロイがハイパーカッコ良かった!!
…というか…(また)白状するよ。
トムはさすが、アクション上手い!!
桟橋へ向かって走る姿が超かっこよかった!
本気モードだった!
M:I:3』のイーサンなんだもんね!
全力疾走の真顔は超素敵だわ!!!

トムは凄いんだ!って理解した!
(なぜだか悔しいけれど)トムの凄さを認めざるを得ない映画だった!
トムの最近の作品では『ワルキューレ』良かったなぁ
最近のトムは、こういう固い作品よりも、
ちょっとおふざけしてた方が快感なのかな??
トロピック・サンダー』でカメオ出演したトムだけど、
その役の企画はできればもう、進めないほしいな…
ロバート・ダウニー・Jr.を出すってんなら
話は別
ですけども!?(げんきんな奴)


さて監督ですけれども。
どおりで。
どのタイミングで紹介しようかと思ってたけど、
シチュエーションがための映画
ニューヨークの恋人』!
それと同じ、ジェームズ・マンゴールド監督でした!
よくよく、燃えるシチュエーションを把握してらっしゃる!


そして音楽。
ああ、ジョン・パウエルみたいだなぁって思ったら、
結果はその通りで正解!
でもいつものような、スカタカパンなパーカスが
ちょっと弱くて意外だった!
曲調とかはまさに『Mr.&Mrs.スミス』みたいで、
でも、こういう映画ならもっと
バッカンバッカンしてもいいのに~と物足りなかったので、
てっきりジョンパのマネっこ作曲家かと思っちゃった!
作曲家もいろいろ、模索しながら作ってるんだな~!


後この映画、
ロケーションが良かったっていうかスペイン!
今はスペインと聞くだけで鼻血出そうになるし、
ましてやスペイン語聞くと溶けるよーー!
実は、
『ナイト&デイ』より以前に観た『シングルマン』の感想が、
旅行とかでバタバタしてちゃんとまだ書けてなくてアレなんだけど、
『シングルマン』でもスペイン語が出て
ぁら大変だった!!
好きになっちゃったから、余計に気づくっていうかね!


果たしてこれだけだったろうか。
結局『ナイト&デイ』も映画レポ書く時間なくて
ずるずるしてしまって…。
シチュエーションの鬼映画なら、
トム及びロイのもっともっと逐一語りたかったなぁとも思った。



なんにせよ、
この映画は私を満たすわ(笑)
でもさっきっから考えては観るけれど、
トムの役をほかの俳優にあてはめようとするも、
実はなかなかしっくりこなくて、
こういう絶妙なキャラクターは
トムだからこそなのかな~とも思いましたとさ。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こんばんわ なるはさん

普通に考えたら こりゃあぶねーよ! ってところも
ほとんど動じないさらりとこなすトム♪
そんなトムにお荷物のようにくっついてるキャメロン♪
二人の掛け合いは最高でしたね☆

>トムの役をほかの俳優にあてはめようと
ですねー トム以外には考えられないっすねー

イーサンの休日スピンオフってな感じ(^^ゞ

TBどもでしたー☆
【2011/02/21 00:42】 URL | 猫人 #-[ 編集]

>>猫人 さん

こんにちは!
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません…!

本当に!
2人の息が合っていておもしろかったです!

>イーサンの休日スピンオフってな感じ(^^ゞ

イーサンが軽い男に(笑)
でもそう思うと余計におもしろいですね・・・!

結局、トム以外のキャスティングは
あり得ない映画でしたね!!
楽しかったです!!
【2011/02/24 23:32】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちは、この前TVで観ました。
とっても面白かったですよ~。テンポよく息もつかせぬ展開で、振り回されまくってるヒロインの視点で楽しめました。夢かと思ったら朝食が用意されてるとか、お約束な展開も上手に使えば楽しめるんですね。
「ニューヨークの恋人」の監督さんだったとは、さすが!って感じです。

ところで、今月もブログDEロードショーを開催いたします。
今回の作品は 「スパイ・ゲーム」 。ロバート・レッドフォードとブラッド・ピット、新旧の二枚目スターが競演するスパイ映画です。「そのスピードで」の犬塚ケンさんが選んで下さいました。
開催日は11月30日(金)から。よかったら一緒に映画を楽しみましょう♪
【2012/11/23 13:42】 URL | 宵乃 #Jluqsbno[ 編集]

>>宵乃 さん

こんばんは!
ご覧になりましたか!

いかにも、『ニューヨークの恋人』の監督さんって感じですよね(笑)
でも本当に楽しめ明日よね!!(*´_ゝ`*)


おおお!『スパイ・ゲーム』!!!
前に観た以来ですが、
そろそろ観たい時期でした…!
でも借りてこなければ・・・!
また週末予定があるのですが、観れるように頑張ります☆☆
【2012/11/29 23:01】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。 トム・クルーズ好き☆ 特にトムの睨んだ目が最高にカッコいい! ジューンはある日 得体の知れない男・ロイと思いがけない出会いを果たすが ロイはジューンが夢... Recommend Movies【2011/02/21 00:33】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.