ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
自然の摂理。

でいぶれいかー

デイブレイカー』を観た。

吸血鬼。
今や彼らは数を増し、
人間は絶滅の危機に瀕していた。

枯渇する、血。混乱。
かつて人間だった吸血鬼たちは、
永遠の命を手に入れるも
欲望は捨てきれなかった。

ストーリーは悪くはなかった…はず。
問題は、
無理、私苦手だコレ。
好みか。

あんまり芳しくないよ~ こういうの無理~~
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
======

なぜ観ようと思ったのか
正直思い出せない。

なんだっけ。
どうしてだ。

イーサン・ホークか?
それとも吸血鬼ブームに乗り遅れたので、
それを挽回するため?

つまりは、
冒頭のコウモリの「ギャー」
即行後悔したのでした。


「やっちゃった」。
あれだ、
ミラーズ』とか『ウルフマン』とか、
あと『レポゼッション・メン』あたりに似た
不快なアレ。

恐い。逃げたい。
なぜ律儀に毎度
悪質なドッキリ
を入れるんだ。
最初っから映画の基準線を張ってくれたことに、
むしろ感謝しなければならないのか。
でいぶれいかー
というわけで、
耳塞ぎすぎて耳の穴痛いし、
予感するシーンは
ほぼ眼をつぶってやり過ごした。

こういうフォルムのモンスター的なのが出てくるのが
苦手とかじゃないのよ。
そうしたら最近の映画全然観れなくなっちゃうから。

ただこういうキャラクターが
ある時いきなりデカイ音で出てきたりさ…。
わざわざ効果音とかいらないでしょ!(びびり)

や、こんなのは序の口なんです。
特にイラッときたのは、
ゲロー ガタガタガタ ふーう ボン!
悪質!サイテー!

わかってます。
観た私が悪い。
こういうの好きな方というか、
許容範囲の方はいっぱいいるのでしょう。
Yahoo!映画でも星4つくらいでした。
私が観ちゃったから、
その演出が大嫌いな所為で批判するしかない。

でいぶれいかー
まぁでもなんていうか、
ストーリーは頑張ったんだろうなって…。
恐くない(グロくない)シーンは
比較的まじめだったんだよ。
(恐いシーンがフマジメとは言わんけど。)


個人的に
万物の理に重きを置いていたことには感動した。
でいぶれいかー
そこに遠からず、
今の人類に通ずるものがあったから。
意気がってんじゃないよ人類。
必ずしっぺ返しがくるよ、って。


ま。観なきゃよかった、です…。

きっと、
アゴ出た吸血鬼の恋愛慕情なんかより
断然おもしろい!と思う方もいると思います!
私が単にこういうのが苦手なだけなので、
興味のある方はどうぞ♪♪

個人的に、
サイテーなほどグロくて
下品な驚かせ方をする
ので、嫌いです。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

映画は表面だけを
観ちゃいけないんよ。


ま、今日は
そもそも映画自体ほとんど眼をつぶってたので
表面しか観ようがなかったことをお許しください

おそらく観ようと思った理由の一つ、
イーサン・ホークですが、
つい最近『クロッシング』も観ました。
イーサンは良い演技をします。
でもはて、今日はイマイチその印象がない…?と思ったけれど、
そう、眼をつぶってたからです、ごめんなさい。

家にガオーって現れた時に、
「もう最悪もう最悪」ってほとんど観れなかったんですけど、
(このシーンは実はそこまで悪いシーンじゃなかった)
でもその時のイーサンの
恐すぎて無駄に叫んじゃう感じが
凄いリアリティあって、うまいなー!
って思った。
声しかほとんど聞けてないけど!

イーサンの繊細な演技が
やっぱり光っていて、
彼が唯一私と映画を引き離さなかった理由です。(大袈裟)

吸血鬼イーサンとか、
ファンの方にとっては
うきゃーだったと思います!
吸血鬼ってセクシーですよね。
なんででしょう。
何かこう…常に、悲しみをまとっているような。


「おまえこのやろー」って思いながらも、
でいぶれいかー
弟役を演じたマイケル・ドーマン
良い雰囲気でした♪♪
最後そこまで…って思ったけどさ、
「けじめつけさせて頂きやす」って感じかな。。。


ウィレム・デフォーも出てましたね。
でいぶれいかー
おいしい役でした、なんだかんだ。
なぜあれ、弟で終わりで良いじゃんって思ったんですけどね。
最後は彼が頑張るって感じでした。


だんだんいい加減になってきました。。。

やっぱり最後の最後のオチも好きじゃなかったのかも。
や、なんていうか、
「だってこうなるに決まってる。
 仕方ないよね」ってところを、
ちゃんとしてたので良いんだと思うけど、
あの第2次災害、3次、4次……
これから続くんだろうかと思うと具合悪くなる…。
いいんだけどさ、
でも散々アレだったのに、最後も散々みたいな…。



サム・ニールの吸血鬼役も
ちょっと色気あって素敵でした。
ジュラシックパーク』のイメージ強いですが。
でいぶれいかー
このシーンが一番サイテーでした、ほんと。
いいかげんにしろ!ってキレそうでした。





もういいか、こんな
当たり障りのない映画レポ…。
映画観終わった直後は
もうちょっとまともなの書けそうかなって思ったけど、
今や怒りしか覚えがない…  あれれ。

えげつない映画でした。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こんばんは、なるはさん!
コメントありがとう^^

いや、珍しく強烈な拒絶反応だったようなんで、コメントは遠慮してました^^;
実際私もグロ系は苦手だし、この作品の最後も「うぐぇ~」ってなりましたし。程度の差はあっても気持ちは良くわかります。

私はね、ヴァンパイアのイーサンより、生き返ったイーサンが最高に良くて!マジかっこいい。ここ2年ぐらい見た映画の中でもTOP3に入るぐらいかっこいいと思えました。正直イーサンは今まで演技は素晴らしいと思ってましたけど、そこまでカッコイイと思ってなかったんですよ。見る目かわっちゃいました。^^;
【2010/12/11 00:25】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

>>KLY さん

こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます!

すみません、
かなりグロッキーになってしまって・・・(笑;)
1日経って、
もうちょっと言いたいことあったかも
(映画の内容について)と思ったんですが、
あえて追記はせずにこのままに;;


確かにあのイーサンは良かったです!
それこそ、生気を取り戻した顔つきになって、
演技が細かいな~っと!!

え、でもTOP3に入るほどでしたか!!(笑)
私も「カッコイイ」という感覚が
彼に対してはなかったので・・・・・・・・・・
でももう一度観ることもないので・・・・・・・・・
イーサンもカッコよさを再確認することができないのが
残念です…(^-^;)
【2010/12/12 06:11】 URL | なるは #-[ 編集]

あらら、久しぶりに共感できる映画ネタが書かれていると思ったら・・・。

はい、めちゃ大好物な私でした~(笑)
かんぜんに、なるはさんと、180度逆の映画の趣味っぽいですねぇ(爆)
同じ感じで、映画館で恋愛系とか感動系観た時は、失神寸前になります(^^)

バンパイアが支配している世界。人間が絶滅寸前っていう、世界感が好きでしたね。

最近、バンパイアがひそかにまたブームになってきてるのでしょうかね?多くなってきました。
特にいえるのが、バンパイアのゾンビ化。
昔はバンパイアといえば気高き怪物という感じでしたが、最近は下品なバンパイアが多いようで。

といっても、来年早々(2月くらい?)にレンタル出る、『ぼくのエリ 200歳の少女』はお勧めですから、見てくださいね!

トワイライトの子供版とでもいいましょうか。

しかし、なぜ観にいったのですかぁ~???(笑)
【2010/12/12 22:47】 URL | とら #mQop/nM.[ 編集]

>>とら さん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます!!

あああ だのにすみません;;
本当に折角とらさんの大好物分野だったのに・・・!
自分でも何で観に行ったのか・・・
誰か教えてーーー!って気分です(苦笑)

もうちょっとよく映画レポ書けたのかなって
自分自身思いました・・・
でもなんだか冷静じゃなくて;;
実のない感想で映画にも失礼だったかな~と;
まぁ苦手は苦手なんですけどね(笑)


バンパイアがゾンビ化・・・
流行ってるんですか・・・!
それは注意せねば・・・!
バンパイアっていうある種のジャンルは
魅惑的で好きなんですけどね・・・!

『ぼくのエリ 200歳の少女』・・・は
恐くないですよね・・・?
ちょっと予告が恐そうな雰囲気だったような記憶が…
【2010/12/14 19:55】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



人口の95%がバンパイアという世界、滅亡寸前の人類だったがそれは逆にバンパイアにとっての食料問題も意味していた。果たしてこのまま人類は滅亡してしまうのか…。主演は『クロッシング』のイーサン・ホーク、共演に『処刑人II』のウィレム・デフォーと『エンジェル』... LOVE Cinemas 調布【2010/12/09 00:19】
『デイブレイカー』  Daybreakers 【製作年度】2009年 【製作国】オーストラリア/アメリカ 【監督】マイケル・スピエリッグ/マイケル・スピエリッグ 【出演】イーサン・ホーク/ウィレム... こわいものみたさ【2010/12/12 22:49】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.