ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何!?
もう2010年も終わっちゃうのかい!?

社会人3年目という、
まどろっこしい1年…。
正直結構気分も落ちてました、いろいろ。
この先どうしようとか。
何かしなくちゃ、
でも何しよう、何がしたい??

したいことが多すぎて何も見えない。
そんな矢先、ワールドカップ南アフリカ大会
人生一変。サッカーが入り込んできた。
11月にはイギリス旅行にも行ってドタバタ。
昨年のフランス旅行に引き続き、
ダ・ヴィンチ・コード』の世界に足を踏み入れたり、
シャーロック・ホームズ』の残り香にひたったり
ロンドンで過ごした日々が楽し過ぎて、
今は悲しみにくれています…。

と言うワケで、
今年は映画観賞数が大幅に減少…。
映画館で観た総数はそうかわらないけれど、
自宅鑑賞がほとんどできなくなりました…!
来年はペースを戻していきたい!!


今年の映画観賞数です。
----------------------------------
累計鑑賞数: 78本 
劇場鑑賞数: 41本(内2本、日本アニメ)
自宅鑑賞数: 37本(内2本、邦画)
----------------------------------
※観た映画は全てこの記事の一番最後に列挙!

毎年目標にしている100本/年 は、達成ならず…!
最悪!ダメだ、こんなんじゃダメだ!!
来年挽回だ!!!


そして。
今年も、なるは'sアワード開催っ!
※審査対象作品は、「今年なるはが劇場で観た作品」です。

今年も最後まで、
やいのやいのと映画を語って幕閉じようぞ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

なるは'sアワードの項目は以下の通り!

■作品賞…内容・スト―リーに富んだ作品。
■男優賞…最も演技が優れた男優(主演助演問わず)
■女優賞…最も演技が優れた女優(主演助演問わず)
■音楽賞…音楽単体で、優れた映画音楽。
■予告賞…期待しまくった、上手な予告。
■映画賞…これぞ映画!といえる、今年を代表する作品。
■特別賞…マン・オブ・ザ・イヤー!(劇場鑑賞内外問わず)


製作日や公開日は関係なく、
あくまで今年私が観た劇場鑑賞映画が対象となります。
2011年、何の映画を観ようかな~と迷った時に
ぜひぜひ参考にしてみてください!!


では参りましょう!!









■作品賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
しあわせの隠れ場所』『ハート・ロッカー』『第9地区
月に囚われた男』『インセプション』『シングルマン



作品賞は…

くうううう……(長考)



つきにとらわれたおとこ
『月に囚われた男』!!!

なんやかや、思い返せばいい映画ばかり。
いろいろ反感もあるでしょうが、
私だって精一杯。
そうして出した結論は、『月に囚われた男』でした。
「個」の存在意義をテーマにしたSF作品。
低予算というのもまた、魅力の一つ。
映画はお金じゃないんです。
クリント・マンセルの音楽も素晴らしかったし、
映像もチープなりの工夫が良かった!
観終わった後に、喉の奥がぐーーっっと痛くなる、感動作!


■男優賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ロバート・ダウニー・Jr. ジェレミー・レナー シャールト・コプリー
サム・ロックウェル ケヴィン・スペイシー コリン・ファース

男優賞は…



ロバート・ダぅ……

つきにとらわれたおとこ
サム・ロックウェル!!!

あたしがくやしいよ…!
受賞はロバダニ!って声を大にして言いたいけれど、
サム・ロックウェルの演技もハンパなかった!!
サムの演技はおだやかで、
それでいてナイフのように鋭い
セリフ回しや動きにまるで力が入ってなくて、
画面への溶け込み具合が尋常じゃない早さ
『月に囚われた男』ではネタバレになるので言いたくないけれど、
高度な想像力を持っていて、圧倒される。

あいあんまん2
はたまた『アイアンマン2』では
いやらしいくらい、したたか!!
ステージの上でのパフォーマンスもさすがだし、
うさんくささは天下一品!!
クセモノ過ぎる!
ロバダニとの絡みも最高だった!!
今年はやっぱり、
サム・ロックウェルの年だったと思う!!

感動と痛快な笑いをありがとう!!!

正直でも、ノミネした人たちみんな凄いし、
ノミネを泣く泣く選外とした俳優たちも凄いしで、
やっぱり総体的にレベルが高いな~って感服


■女優賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
サンドラ・ブロック モニーク マギー・ギレンホール
エレン・ペイジ ヘレン・ミレン ジュリアン・ムーア

女優賞は…

ぷれしゃす
モニーク!!!

プレシャス』での演技は驚異的だった。
あんなに悲しい人間を演じるのは
本当に精神的にも辛いものがあると思う。
彼女にしか演じれない役。
スクリーンがビリビリしていた。
映画自体が思ったよりパッとしない作品だったのが勿体ない。
それでも、彼女を選ぶ理由がある。
圧巻。
吐き気をもよおすかと思うほどの、プレッシャー。
改めて、
アカデミー助演女優賞、受賞おめでとう!!

しかし女優陣もみんな凄くて…
あああ絞り切れないーーーー!


■音楽賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
シャーロック・ホームズ』『第9地区』『月に囚われた男
インセプション』『シングルマン』『[リミット]


音楽賞は…

しゃーろっく・ほーむず
『シャーロック・ホームズ』!!!



いんせぷしょん
『インセプション』!!!

というかもう、
ハンス・ジマー!!!

今年の映画音楽は
「ハンス・ジマー」としか言いようがない。

やっぱりハンスは凄すぎる。

特に『シャーロック・ホームズ』のテーマ力
ガイ・リッチー監督が描いた独自のホームズ像
なんてしっくりくるんだ!!!
頭脳明晰だけど、ちょっと人間として欠けてる部分がありながら、
それでも愛さずにはいられないロバダニ・ホームズ!!
それを音楽で完全に表現してしまったハンス!!
またこれ、相変わらず弦楽器の使い方がたまらない!
オープニングのザワザワ感は、何度観ても鳥肌!!
(若干映像がチープなところもあるのに!)
バイオリンよ!もっとつんざいてくれーー!!
そしてテーマ曲の編曲力!!
1コの旋律を、ここまでアレンジできちゃうなんて!!
あなたはモーツァルトか!!(言い過ぎ)

『インセプション』も凄かった!!!
『シャーロック・ホームズ』とはちょっと違って、
シンセサイザーを取り入れてスタイリッシュさを醸し、
感動旋律を重ねに重ね
更に疾走感ある曲も織り交ぜて、さぁ耳が大変!
悔しいのは、サントラに入っていない曲ほどイイこと!!
ハンスの曲は絶対に独り立ちせずに映画どしっくり融合するし、
高揚させる派手めの旋律なんだけど、
高尚さも兼ね備える厚みに、涙が止まらない!!

だけどね!
ノミネート作品の『月に囚われた男』、
『第9地区』『シングルマン』『[リミット]』…これらも
全部全部良い音楽なんだよーー!!

映画音楽って、聴いていてなんて幸せなんだろう!!
『シャーロック~』『インセプション』『月に~』のサントラは既に購入したんだけど、
『第9地区』とか『シングルマン』もほしいなぁぁ。



■予告賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
アイアンマン2』『月に囚われた男
ヤギと男と男と壁と』『インセプション』『[リミット]』『ロビン・フッド


予告賞は…



『インセプション』!!!

これはもう、無理でした。
映画館で予告が流れるたび、半泣きでした
こんなにクールな予告はあるでしょうか!
予告を観るたび謎が深まるし、
期待感が高まるし、で効果的!!
これぞ、映画予告の鏡!!

※その他の予告は、@POLLOでまとめてみました!必見!

ところで、ノミネートはされないけれども、
別枠でこちらの予告も衝撃でした!

Dr.パルナサスの鏡』!

この予告…というよりも、
この予告の音楽!!
想像力が刺激されて、完全にツボりました!!



■映画賞■■■■■■
~ ノミネ―ト ~
ハート・ロッカー』『シャーロック・ホームズ
第9地区
インセプション』『ロビン・フッド



映画賞は…


やっぱりこれしかない!!


いんせぷしょん
『インセプション』!!!

この映画は本当にスゴイ。
新しい次元に突き進み、
観る者のインスピレーションを掻き立てる。
今までにない感覚を体験し、
未知の世界を知る。

相乗効果ももたらす、衝撃の1本。
ストーリー、映像、音楽、キャスティング…
文句のつけようがない。

今年も多くの作品が公開され、
たくさん楽しませてくれたけれど、
『インセプション』は別格。
可能性が目覚める作品でした!!


そして最後に。

■特別賞■■■■■■

2010年、
私の中で新たな旋風を巻き起こしたのが彼ら



ぴけ
ジェラール・ピケ
ちゃび
チャビ!!
     ああすみません、
映画俳優ではありません(確信犯)



映画俳優で言えば
やはり今年上半期に
いろいろ困惑しながら祭をした
こりん・ふぁれる
コリン・ファレル!!
映画によっては良し悪しもまちまちな彼でしたが、
今年は映画館で『Dr.パルナサスの鏡』『ウディ・アレンの 夢と犯罪』、
クレイジー・ハート』の3作品を観れたこともあり、
丁度良かったなぁ!と思いました。


来年の祭は早くも告知しますが、
ラッセル・クロウです!! お楽しみに!(笑)


あと今年、やはりコリンと同じく、
フィリップ、きみを愛してる!』『ウディ・アレンの 夢と犯罪
ヤギと男と男と壁と』が公開された
ユアン・マクレガーもそろそろます。

あと『インセプション』で大活躍した、
トム・ハーディ注目株!!


■総括■■■■■■

結局のところ、『インセプション』の年だった。
でもそれ以外がけして劣ってるってことではなく、
振り返ってみると、
結構また色んなアタリ映画が多かったなって満足する。
映画っていいなぁ、ほんと。

『シャーロック・ホームズ』と
『アイアンマン2』がダブルで上陸したのも
この上ない幸せだった!!

来年は早々、『デュー・デート』が楽しみッ

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!


□□今年観た!鑑賞作品一覧□□□□□□□□□□□□
『ロビン・フッド』
『ベルリン・天使の詩』
『エクスペリメント』
『[リミット]』
『デイブレイカー』
『クロッシング』
『ナイト&デイ』
『シングルマン』(未完成)
『終着駅 トルストイ最後の旅』
『そんな彼なら捨てちゃえば?』
『ヤギと男と男と壁と』
『サンシャイン・クリーニング』
『ゴッドファーザー』
『特攻野郎Aチーム』
『ソルト』
『インセプション』
『借りぐらしのアリエッティ』
『ザ・ウォーカー』
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
『レポゼッション・メン』
『カプリコン・1』
『クレイジー・ハート』
『プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂』
『ラブ・アペタイザー』
『ロフト.』
『オーケストラ!』
『パリより愛をこめて』
『ビッグ・ウェンズデー』
『アイアンマン2』
『JUNO / ジュノ』
『マイノリティ・リポート』
『マイ・ブラザー』
『ダブリン上等!』
『パッセンジャーズ』
『グリーン・ゾーン』
『17歳の肖像』
『ボーダー』
『プレシャス』
『ジャスティス』
『ニュー・ワールド』
『パコと魔法の絵本』
『月に囚われた男』
『ウディ・アレンの 夢と犯罪』
『ウルフマン』
『シャッターアイランド』
『第9地区』
『イノセント・ラブ』
『NINE』
『アレキサンダー』
『フィリップ、きみを愛してる!』
『マイレージ、マイライフ』
『ハート・ロッカー』
『しあわせの隠れ場所』
『デアデビル』
『オー!マイ・ゴースト』
『タイガーランド』
『シャーロック・ホームズ』
『アメリカン・アウトロー』
『フォーン・ブース』
『インビクタス/負けざる者たち』
『マイアミ・バイス』
『S.W.A.T.』
『サロゲート』
『Dr.パルナサスの鏡』
『π』
『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』
『ヒットマンズ・レクイエム』
『アバター』
関連記事

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。