ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
夢、繫ぐ、想い。

ばーれすく

バーレスク』を観た!

ここではない、どこかへ……―――
自分があるべき場所を目指すアリ。
恐くなんかない。
私には、歌の力がある。

小さな街から飛び出し、ロサンゼルスへ!!
歌と光と
  ダンスと妖艶の世界。

探し求めていたものが、ここにある!!

VIVA!クリスティーナ・アギレラ!
とにかく歌凄い、ダンス凄い!
ストーリーもおもしろいし、これは必見です!!!
とにかく楽しい!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

クリスティーナ・アギレラが好きになったのは、
今から4、5年前かな。

Back To Basics』の#4『Ain't No Other Man』だった。
歌ウマ過ぎるし、踊れるし、カワイイし!!
何この人ーーーーー!!


Beautiful』の時から知ってはいたけれど、
その時のアギレラってちょっと
汚いギャルっぽくて好きじゃなかった(苦笑)
でも『Ain't No Other Man』に出会って、アギレラがあまりに
コケティッシュな感じが似合いすぎて
むきょーーっとなった!!

このアルバムでバーレスクダンサーたちを起用したりして、
もともとアギレラもこのコンセプトに興味があったみたい!!
そしてついに、映画出演を決める!!

私は予告で惹かれたわ。

アギレラの歌声から逃げられると思う?
映画館の音響で彼女の声を聴けたなら…。
想像しただけでもゾクゾクする!!

アギレラが演じるのは、アリという強い女性。
何に強いのかというと、
自分の実力を信じてやまないところ。
もちろんそれがけして目測を誤った自信ではないから
実に輝かしいことだけれど、
どんなに才能があったって、
気持ちが弱くては何もできない。
現状に甘んじて、鬱屈して。そんな人ばかり。

もちろん、プロの世界で生き残る者をは一握り。
プロを目指す者は無数にいるけれど、
その半数以上は気持ちで負けていると思う。
「私やるわ!私を信じて!」
言うだけに自分の実力を見誤らず、
言うだけに努力を惜しまず、
言うだけに結果を残す。

才能があったって、
精神面で落第する者がどれほどいるだろうか!

このテのヒロインで
ここまで良い人間ってあまりない!!
ばーれすく
もちろん野心家だし、自分の力を把握しているから
使い道も心得ているけれど、
カワイイしたたかさが、とってもキューティ!
それでいて、けして潰れるようなダサい女じゃない。
とにかく、スッゴイかっこいい女性!
だから気が散ることがない。
そして、ストーリーも存外しっかりしてた!

ショーとしても楽しい映画だし、
キャラクターも魅力的だし、
お話もなかなかおもしろい!
ほとんど落ち度の見つからない映画で、
結構手堅い作りだった!!
この際、もうベタベタのボメボメをしちゃった方が早い!
とってもバランスが取れた作品だった!

「私、このステージに立ちたい!!」
それは夢じゃない、憧れじゃない。
掴みに行く、その自信があるから。

躊躇わない、失うものなどないから。
輝ける、私の世界を見つけたから。
ばーれすく
これが私の、はじまりだから!!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

! 以下ややネタバレ !



ステージ慣れし過ぎでしょう、アギレラ!
ばーれすく
一体どれだけの数のステージを踏んできたんだろう。
プロの技を、ひたすら魅せられた。

また彼女自身の精神も凄い。
「私は生まれつきのパフォーマー。
 これをやるために生まれてきたんだわ」

映画のセリフじゃありません。
アギレラ本人の言葉なのです。
やっぱりその時点で何かが違う。
彼女のこれまでの功績、
経験が自信につながっているとも思うけれど、
自分のパワーを支えられるだけの
モチベーションとプロポーションを持ち得てる。

カッコよすぎるよね

演技も良かったね!
魅せるための術を知っているから、
そして当然リズム感も良いから、
違和感なく「アリ」を演じきってた!!

もっとバカな女を想像してた。
男に潰れるとか、自信喪失するとか。
でもそういうベタな展開はまるでなくて、
なんて良い役をもらえたんだ!アギレラ!
喜ばしくなるね!
このまま本人は、
女優としてのキャリアも築いていきたいみたい!
(彼女としてはパフォーマンスの一貫、なんだろうな。)
もちろんそれって素敵だけれど、
個人的には音楽活動にまた専念してくれた方が
かっこいいかな~って思ったり。
きっとどの道に進んだって
ひたすら努力をする人なんだろうけどね!!

一児の母とか、信じられる!?
この映画で、特にワークアウトせずに
みるみる痩せてったらしいよ!(そりゃそうだ!)
日本に小さい頃数年住んでたことがあるんだねぇ!?
そして156センチと、私より小さい!カワイイな!
なのにステージの存在感ってばどんだけ!!


先に、シェールについて。
ばーれすく
なんか私あんまり彼女のこと知らなくて。
観たことある映画は『ふたりにクギづけ』くらい。
彼女の歌もどこかで聴いたのかもしれないけれど
彼女とは一致せず。

映画としては、確かに歌はうまいけれど、
顔がこわばっちゃって、
歌と顔が一致せずに違和感が…。
まぁ64歳だもんね~!
存在感は確かなもんだよ!(恐いもん!)

アカデミー主演女優賞を獲得するほど、
多才な人だったんだね~
(こういうの知らない私って
 この映画の本当の価値をわかってないんじゃ…?)

テスという女性も良かったね。
彼女も強い女性だった。
いろいろ逆境に耐えながらも、
愛するものを守ること、貫くことを最もに、
芯のある人だった!

「テスは自分が培ってきたものを、
 若い人に引き渡そうとしているけれど、
 私自信はやりたくないことね。」

やっぱり、これだよね。これがプロ。



さて。実はこの映画ね、
俳優もヤバい!(またそっち)

実はあらかじめ、ツバつけてた人がいます(何その言い方)。

昨年末『エクスペリメント』で気になっちゃった、
ばーれすく
キャム・ギガンデットくんですっ!
警報器鳴らしましょうか、そのタレ目!
勝手にチョイ役かと思いきや、かなり大きい役でした!

COME ON!
ばーれすく
YAKI☆MOKI!!

なんなのこの素晴らしい設定!!!
実に律儀な男:ジャック!!
魅力的なアリだけれど、
フィアンセがいるだけに手は出せません!
普通は手を出しちゃって
あらら泥沼化~ってのがベタ
だけど、
手は出しません!!
だけど、実力をメキメキと世に知らしめ、
高いところへ登っていくアリは
当然多くの男性の注目に!!!
奪われたくないけど
どうにもできない、ヤキモキ!!!
どうなってんだ、この脚本~~~っ!!
びばびばびばびばびば~~!!!


しかも、ダブル☆パンチ!!

ばーれすく
スタンリー・トゥッチ出るの忘れてたーーー!!!
プラダを着た悪魔』で(私的)大ブレイクのスタンリーが、
またもアドバイザー的うへへなポジション陣取った!

誰に対していも優しい、お世話役!!
テスやアリに自信をつけさせるための優しい言葉を言ったり、
的確なアドバイスを伝えたり。
全体を見渡せる実に頼りがいのあるショーン!!
もう、何をしたって
たまらなくイイ男でウヘウヘ

でも特に、ジャックに対しては
なかなか厳しめなアドバイスもしたりして、
ばーれすく
なんじゃもーー優し過ぎる男じゃけーーー!
「アリを見る目があからさまだよ」とか、
「他の男に取られちゃうよ」とか、
「チャンスは何度もないよ」とか!!!
このジャックに対する、ショーンの優しさがたまらなかったよ!

ショーンの設定はおもしろかったね!
まさかHOMOとはね
ジャックにもHOMO疑惑があったのはウケたけど(笑)


だからこの映画、
キャムとスタンリーがために
もう一度観て堪能したいな~って思っちゃう!



監督のスティーヴ・アンティンって、
グーニーズ』の主演の男の子のお兄ちゃん役の人!?
音楽のPVとかも作ってる人なんだね~!
今作は脚本も務めてる!!!
これ、今後も楽しみな監督だね!!!

音楽はクリストフ・ベック
今回は編曲が主なのかな??
ロバート・ダウニー・Jr.の『デュー・デート』でも
音楽を務めているらしいので、要チェックだわ!

音楽と言えば、
この日、映画を観る前に『ムーラン・ルージュ』のサントラを聴いてて、
これはアギレラが楽曲に参加してたし、
ショー映画と言えば!と思ったので、あえて選曲したけど、
まさか『ムーラン・ルージュ』でニコール・キッドマンが歌った
Sparkling Diamonds』を
『バーレスク』でアギレラも歌うとは!!と、あまりの偶然に驚いた!
あの曲だけ、ダンスも似てたね。
こういうバーレスクやムーラン・ルージュでは
定番で、ダンスも似たようなものなのかな。

歌が上手いだけに
どの曲もよく聴こえるけど、
でも実際選曲も良かったよね!!
『バーレスク』のサントラも気になるな~~!

この映画の主題歌として
アギレラも曲出してます。→『Express
ロングバージョン見つけたい~~。


ホント、満足な作品だったな~~!
映画らしい映画だし、
ステージがとっても映えるし、
こういう映画は観てると
とってもモチベーション上がるわ!!!
極力映画館でどうぞ!!!
迫力あるアギレラの歌声と、
魅惑のステージを楽しんで!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





実は私はこの映画で初めてクリスティーナ・アギレラって人を知ったんですね。
いや、可愛いなぁ~~♪ちょっと童顔だから実年齢より幼く見えるし、だけどセクシーで、パワフルボイス。まあ考えてみりゃ向こうで人気の歌手なんだからとうぜんなんだけど(苦笑)
映画自体も素直に楽しんでました。ストーリーは別に深くはないけど、だからこそ彼女のパフォーマンスに集中できますね。
できたらシェールとバーレスクのステージ上で競演して欲しかったな。
【2011/01/15 12:54】 URL | KLY #5spKqTaY[ 編集]

>>KLY さん

こんにちは!
お返事が大変遅れてすみません…!!!


KLYさんは、
今回が初めてだったんですね、アギレラ!
素晴らしい歌声ですよね!!
あのパンチある声、
それでいて見た目は小さくて可愛いのに、
本当に魅力的です!!!


ストーリーもさらりと観れて、
ステージも堪能できて、なかなかしっくりくる映画でした!

そういえば、シェールとの共演はなかったですね…!!
【2011/01/22 13:44】 URL | なるは #-[ 編集]

こんにちは☆
この映画、前に映画館で予告編を見て、見たくて仕方なかったのですが、
やっと見られました☆ TBさせて頂きますね~。

なるはちゃんの記事は読みごたえがあり、俳優さんについても勉強になります。
大まかには、お互い、言いたい事は同じ
~歌と踊りを、こころゆくまで~だと思います。

これからも、こういう迫力のある現代の音楽と踊りの映画を見たいですね♪
【2012/01/25 09:31】 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 編集]

>>miri さん

こんばんは!いつもコメントありがとうございます!

ご覧になられましたか!
私もこの間WOWOWでやっていたのを録画して、
早く時間を作ってまた観たいなって思ってます!

>俳優さんについても勉強になります。
好きな俳優についてわーわー言っているだけなので
大変恐縮です(^▽^;)

いつもテーマがずれてしまうんですが、
(というより、的を決めて書いていない・・・)
>~歌と踊りを、こころゆくまで~
そうです!
ステージが映える映画は面白いですよね!
こういう作品、たくさん見たいです!
【2012/01/26 22:22】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベ... LOVE Cinemas 調布【2011/01/15 12:51】
ニコール・キッドマン&キース・アーバン夫妻:代理母により ... ... ゴールデングローブファッション ニコール・キッドマンが豊胸?不自然なお椀胸に疑惑浮上 ラブラブカップルACM Awards出席のニコール・キッドマン&キース・アーバン夫妻 キース・アーバンの替え歌でニ... 特ダネ!ニュースダイジェスト【2011/01/20 07:35】
2012年1月25日の記事 タイトル 「「NINE」とは違うんです~ぅ♪」 Burlesque (バーレスク) 2010年・アメリカ製作作品を見ました☆ 監督 ... 映画鑑賞の記録【2012/01/25 09:28】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.