ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
金は金なり。

うぉーる・すとりーと

ウォール・ストリート』を観た!

ウォール街』の男、ゴードン・ゲッコー。
8年の懲役を経て出所した頃、
証券マン:ジェイコブ・ムーアが勤務する会社の株が突如暴落
金は常に生き物のように動いている。
それはなぜか?

マイケル・ダグラス×オリバー・ストーン監督
23年の時を経て、
再びタッグを組み、ウォール街を描く。
予備知識がない所為なのか、
これが妥当な感想なのか。
楽しかったけど、まぁこんなもんかな?

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

私は、
1、完全に金融に疎い
2、『ウォール街』を観てない


だからと言って全く楽しめない映画ではなかったけど、
予備知識があった方が断然楽しかったろうなっていう…。

『ウォール街』を観た人にとって、
この映画はどうですか??

私も近々観ようっと。

さて。
そんなワケで、
まっさらな知識のまま語りますよ!


金は生きている。
それはなぜか。
うぉーる・すとりーと
全ては人為的だから。

もちろん、手動で数値を書き替えているわけではない。
人から流れ出た情報が、操作している。
情報社会に生きる私たちは、
情報に動かされている。
それが嘘か本当かなど、測る術はない。
誰かから始まった「情報」が、情報となる。
パンデミック。
真実かどうかは関係ない。
真実味を帯びていれば、
いつの間にか「真実」として一人歩きを始める。
損をしたい人間はいない。
だからこそ、誰もが予防策をとる。


すごくうまく入れ替えた予告だな~!

捕食者は誰か。
予防策が、彼らの餌となる。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

人間関係の描き方が希薄だったなか~とか思ったけど、
でもよくよく振り返ってみれば、
親子とか男女の関係というより、
うぉーる・すとりーと
金融界を牛耳ってるおっさんたちの
したたかさがおもしろいね!!

いや、
全然おもしろくないよ、こんちくしょう!
自分がこうして、見下げる方の立場だったら
同業者として勝ち誇った顔をするんだろうか。
ソーシャル・ネットワーク』を観た後並に、
悔しくてウズウズした…!!!

でも、彼らしたたかなおっさんたちの関係は、
当然平和なものではなく、
常に私利私欲が交錯している。
お金のつくり方以前に、
どうやってうまく立ち回っていくかが重要になる。
敵を作れば作るほど、自分の会社をつぶされてしまうから。

人間の欲と感情で、
お金の流れは変動してしまうのです。


まぁでも、
この映画の(日本の?)キャッチコピーとしても掲げられている、
うぉーる・すとりーと
「欲望は、罪なのか。」の問い。
欲望自体には罪はないよね。
その欲望を、どう扱ったかで罪が問われる。
野心は大切だと思うんだ。
悪い意味でもそうだけど、善い意味でも世界を動かす。
私利私欲がおもしろくしているのも、事実なのかなって思う。

経済を翻弄させといて
しめしめなんてずるいよね!

でもそこに証拠なぞなく、
合法的だってのが憎いね・・・!!
ずる賢く、世を渡り歩く人間もいるもんだ!
悔しいよ!羨ましいよ!私もそう成りたいよ!(こらこら)

サブプライムローンの問題も(よくわかりませんが)
この映画に絡んでくるわけだけど、
それでどれだけの人が混乱し、疲弊したことか!!
当たり前だけど「映画だけの話」じゃない!

世の中、金じゃないと誰かは言うけれど、
金は金だものね。
それ以上でもなく、それ以下でもない。

でももちろん、金だけじゃないとは思うよ。一応ね。
それこそが、この映画で言いたいことなんだと思う。
個人的には、最後の最後、
やっぱりちょっと綺麗に終わり過ぎたかな?感はあるけど。
まぁでもこれで、
悪い奴が「かっかっか」と高らかに笑って終わるようじゃ、
オリバー・ストーン監督としては納得いかないんだよね?
あなたの良心に問いなさい、と。
良心がないとは言わせないぞ、と。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン


キャストについて。

! 以下ネタバレあり !

マイケル・ダグラス
うぉーる・すとりーと
知ってたけど忘れちゃったのか、知らなかったのか…
癌を患っていたけれども、
完治を宣言されて、本当になにより…!

今年度の第68回ゴールデン・グローブ賞授賞式で
プレゼンターとしてステージに登場したんだけど、
(そしてこの映画で助演男優賞ノミネート)
その時みんなからスタンディングオーベーションを受けてて、
「え、なになに?」とか思っちゃった…

この映画でも、
金融界に潜む「癌」について語るシーンがあったね。
いやに重みを感じてしまったよ。

『ウォール街』ではアカデミー賞及びゴールデン・グローブ賞で
主演男優賞を獲得
彼にとっても実に、思い入れ深い作品だろうね!
しかしまぁよく続編を作る気になったね・・・!
そのリスク、本当に計り知れないよ!!
でも、お金は眠らない(オリジナルタイトルの副題)から、
ネタは豊富だったのかもしれないね。

さてその『ウォール街』では、
チャーリー・シーンが若手証券マン役だったとか。

実は、チャーリーはこの映画にカメオ出演
『ウォール街』を観ていれば…!と痛感したシーンでした。
なんかチャーリーってこの間も、
デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』で
カメオ(?)出演してて、
「なに、また?」って思ってしまったけれど、
実に感慨深いカメオ出演じゃないか!!
ゲッコーと彼が交わすセリフや表情が、
やっけに意味深だな~って思ったら、そういうこと!?っていうね。

ちょっと話は逸れるけど……
【速報】俳優チャーリー・シーン(45歳)スノボ事故で死亡』っていうのが
twitterでばーーっと情報が広がってました(苦笑)
今作まさに、
情報の伝達手段が多様、高速になったことで、
経済がいとも簡単に揺れ動くことが描かれてたけど、
本当に恐ろしいよね、こういうデマがまるで
真実かのように走り出すんだから…!!


…でも、
チャーリー・シーン、病院からリハビリ施設に直行入所!
 腹痛原因はドラッグ使用と36時間におよぶ飲酒末

これは本当…??
信憑性を計るのって、本当に難し過ぎる。


チャーリー・シーンが演じた役に、
代わるジェイコブ・ムーアを
シャイア・ラブーフが演じてます。
うぉーる・すとりーと
母「あんたの好きな俳優出てるわね」って、
どこ情報!?Σ(゜Д゜;)
まぁ普通です。や、別になんとも…。

大作に出演して着々とキャリアアップ中。
恐るべし、シャイア!
実際演技は柔軟だよね!
イーグル・アイ』とか『トランスフォーマー』シリーズとかで、
よくよく動けるし、実力あるな~って思ってる(何様)

事故の影響で左手の指を2本失い、現在の指は義指。
現在はイギリスの女優キャリー・マリガンと交際中。

ちょ え!?Σ(゜Д゜;)
恐るべし、シャイア…。


その、かわゆいキャリー・マリガンちゃん。
うぉーる・すとりーと
17歳の肖像』で主演女優賞ノミネの実力派!!
マイ・ブラザー』や『パブリック・エネミーズ』も観ました!

なんていうか、
遠慮なく顔を崩すところが素晴らしいよね~!!
父親との会話のシーンでも、
口を左にぎゅっと寄らせて
泣くのをこらえようとする演技とか
自然体でホント上手いと思う!!!

その、マリガンちゃんが
『17歳の肖像』でノミネートされた、一年前、
主演男優賞ノミネだったのが
フロスト×ニクソン』のフランク・ランジェラ
うぉーる・すとりーと
この写真は撮影の合間、だろうね。2人ともちょっと気が抜けてる(笑)

フランクが怒鳴ったよ!!
この人の声、深くて大好き!!!
演技も濃厚で、素晴らしい風格だわ!!!
ずーーーっと出てて欲しかったなぁ…。


そして同じ年のアカデミー助演男優賞獲得の
ミルク』のジョシュ・ブローリン!!
彼はオリバー・ストーン監督の『ブッシュ』で
ブッシュ役やってるんだよね~!!
あれ観たい!観るの忘れてた!!!
ノーカントリー』の切迫した演技がうまかったな~って思う。
でも『ノーカントリー』は二度と観るかってんだ!


さて、その監督ですが。
オリバー・ストーンって有名だよね~~!
…と言いつつ、代表作はほとんど観てない。
プラトーン』とか観る勇気がないんだけど…。
あ!そうそうでも、
アレキサンダー』好きだよ!!おもしろかった!!

でね。
とっても気になる、
シャイア演じるジェイコブのケータイの着信音(笑)
勝手に私『プラトーン』の曲かな~って持ってたんだけど、
この曲は『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』の曲なんだって!!
「なぜ?」と、この映画を観ていないので
関係性とか、象徴しているものがよく把握できていないけれど、
実はこの映画に出ているイーライ・ウォラックって俳優さんが、
『ウォール・ストリート』にも出演しています。

これがまたしたたかなじいさま(の役)で、
彼が一番面白かったです!!
杖をついて足元がおぼつかないのに、
尻が軽いっていうか、あっと間に乗り換える感じがね(笑)

イーライさんの出演作は『荒野の七人』を観たことがあるけど、
ちょっと…てか、おもしろくなかったな……。

あと、スーザン・サランドンも出てたね!
思えば凄いキャスト陣だな!!!


も~うちょっとおもしろいの期待してたので、
も~うちょっとおもしろければありがたかったけれど、
情報でいかに経済が左右されるのかを
改めて痛感しておもしろかった!!

お家で鑑賞でも、良いかもしれないね!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.