ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
選ばない。

96じかん

96時間』を観た!

元特殊部隊のブライアン。
彼には別れた妻との、最愛の娘がいた。
危険を警告した上で
彼女のフランス行きを許したが…。
誘拐された娘を救い出せるか。

普通にクールで、
なかなか脚本も頑張った
超撮り方上手いアクション映画でした!

娘より他に、選ぶものなどないから。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

ここで、リーアム・ニーソンです。

なかなかラッセル・クロウ作品や、
コリン・ファース作品が観進められない…
観なきゃいけない映画、
書かなきゃならない映画レポ。
いくつか溜まってはいるんだけれど、
ここでリーアム・ニーソン入りまぁす。

エドワード・ノートン
ブラッドリー・クーパー
そしてこれまで出会ったことがなかったんだけど、
ガブリエル・マクトファンということで
大変意気投合した あくびさん から
リーアム・ニーソンの『96時間』についてのコメントがあり、
あああ観よう観ようとして全然観てなかったなぁって思い。
時間的に短く、且つアクション映画だと知ってたので、
ここはサラッと観ようと、久々昼間っからDVD回しました。

予想通り、
後味もサラッとしてて
のどごしもグッド。

96じかん
でも、単なるドカバカしたアクション映画ではなかったので
観応え充分です!!! Σ
観てる間は結構手に汗握る!

娘が誘拐される系
しかもパパが特殊部隊系っていうのは
ありふれた作品ではあるけれども、
そのパパが地道に手がかりを得てって、
徐々に娘の居場所に近付いていくってのが良かった。
アクションもいっぱいあるけれど、
地味なところでコツコツ派だったよ!

娘を誘拐された、ブライアンという男。
このキャラクターにはあまり味付けがない感じ。
性格や設定もそこまで深く描いていないけれど、
娘をひたすら愛しているってところだけは
色濃く出ていてよかった。

結構予告やらで明かされているところだから言っちゃうけれど、

なかなかイケてる予告。

誘拐される時、
携帯電話で丁度娘と会話してた
ってところがおもしろい。
映画の流れが急展開する。
「いいか、お前は誘拐されるぞ。」
特殊部隊のパパかっけーーー!!!
こんなに頼りになるパパいますか!?

特筆すべき傑作とまでは言わないけれど、
ちょっと刺激が欲しい、でも胃もたれはしたくない、
そんな時に観ると良い映画です!

この映画さ~
映画館で重要なシーンを一部垂れ流して
それで客寄せしようとしたんだけど、
正直予告以上に内容明かされると萎える。
映画観る気無くす。
予告がギリギリ最低ラインだよね。


少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

! 以下ややネタバレあり !



この映画のミソは、
主人公が現役じゃないことと、
愛国心とか正義感に重きを置いてないところだよね。

娘を救うことが全てだから、
腐敗した社会(人身売買とか)を改めて、
悪の親玉をやっつけるとか、そこまでに考えが至らない。
娘を救出したら、
父「父さんにはまだやることがあるんだ」
娘「…え?」

みたいな、無駄に骨太ヒーローじゃなくて
反って親しみやすいキャラクターだった。
娘を国へ送り返した後、
一人悪の組織に乗り込んでって壊滅させるとか
あまりにねぇ…嘘くさいっていうか
普通に一緒に飛行機で帰って、
家族と合流とか、いいじゃない
その辺のサラリ具合が潔くて良かった。
テーマをどこに置くか、
アクション映画としてのポジションを心得て、
敷居の高い社会派映画には手を伸ばさない。
バランスが取れていた作品だったなぁ!


主演のリーアム・ニーソンは
96じかん
特になんとも思わない俳優なんですけどね(こら)。
思うところとすれば、
レイフ・ファインズにスゴイ似てるってことと、
私と誕生日同じってこと(毎回言ってる)くらいかな。

リーアムはベテラン俳優で、
一体どんだけたくさん作品に出てるんだ!って思う。
…けどほとんど観てないかも…。

順番が逆で、私は『特攻野郎Aチーム』を先に観てるけど、
でもリーアムはやっぱり
アクション俳優にはあまり紐づかないイメージ。
だからこそ、今回のアクションシーンは
結構パリッとしてて素敵だったと思う。

例えば今作と同じく、
リュック・ベッソン脚本・製作の『トランスポーター』の
ジェイソン・ステイサムみたいに、
アクションイメージが強いから「はいはい、強靭なんでしょ~」って
ハナから期待しちゃうし、期待通りにもなっちゃうけれど、
リーアムが喉をひと突き、後頭部ひと突きとかしてくると、
「うほっ♪」って思うよね!

そのイメージとは違うリーアムのアクションを観てると、
「特殊部隊なめんなよ!」とか観てる方が自慢げになるし(意味不明)、
結構撃たれる切られる蹴られるで
敵にやられるから尚良し!!
敵と同じくらい殴られるアクションヒーロー凄い好き!

娘のためなら手段選ばないところもよかった。
もちろん一線を引いた冷静さはあるけれど、
めっちゃあたたかく迎えてくれた知人の奥さんを
普通に撃った時は「えッ!?」って
文字通り声に出して絶句したんだけど(笑)

手掛かり掴んでも死んじゃったり、
捕まったり色々あったけれど、
ようやく娘にまで辿りついた時には、
だれかこんなパパを(私に)!
と、神に願いました。

最近友達と『24』をシーズン1から観直してるんだけど、
ジャック・バウワーみたいなパパとか
本当に良いよね!!!
(そうか?現実考えてみ?って言われて
 再考してみても、良いと思う!!)
このご時世だから無条件に守ってくれたら
最高に心強いよね。
「パパのお嫁さんになりた~い」とか
大人になっても言い続けるよ

何の話だっけ?

娘役のマギー・グレイスって
何かで観たことあるな~って思ったんだけど、
全然思いだせなくて…。

ああ!『エクスペリメント』で、
エイドリアン・ブロディの恋人役だったね!
そんなに美人には見えないけれど、結構良い演技してた!!
例えば子供らしいはしゃぎかたしたり、
襲われた時にの絶叫具合とかリアルだったし、
「へーー!」って思った

しかし誘拐された時のシーンはホント恐かった…。
電話越しの音声で叫び声と物音だけで
その状況を表現するんだけど、
(この演出スゴイよかった!後に回想シーンあるけど)
誘拐される時ってあんな感じなのかなって…。
しかも観光気分で行った先でああなるなんて…。
ウカウカしてただけに、ショック過ぎるよね…。
軽くフランスが恐くなりましたもん…。
まぁどこの国もそうだけどね。日本もそう。


冒頭で叫んだのは、
「メイソン!」って言葉。
フリーメイソンじゃないよ。
『24』のジョージ・メイソン役の、
サンダー・バークレーだよ
完全に、『24』で彼の株が上がってるよ!
結構有名な作品にもちらほら顔出してるしね!
最近では『キック・アス』に出てたね!
全然意味のないキャラクターだったけれどね!

その他チョイ役ですけれども、
アルバニア語話すらしき悪組織の下っ端たちが
イケメンでよかったよ。(私の判断基準で)


監督は誰~~??
あら、
パリより愛をこめて』の監督も務めた
ピエール・モレルって人だったのね!
『パリより~』もそうだけど、
この監督、アクションを良い感じに撮るね!気に入った!
『パリより~』はWOWOWでこの間やってて録画したよ!
また観ようっと!!


あと気になったのが音楽。
そんなに印象残る感じではなかったけれど、
後半とか特にアクションシーンと上手く調和してて
カッコよかった!!!
視聴はコチラ

トランスポーター2』の音楽に似た
弦楽器の使い方してたので(派手めの)、
アレクサンドル・アザリアって人かな?って思ったんだけど、
惜しい!(?)
リボルバー』のナサニエル・メカリーでした!
この人の音楽クールで好きだよ!
まだ映画のお仕事はそんなに数こなしてないっぽいけど?
とりあえず『リボルバー』のサントラは買っちゃったよ
あの作品自体が好きだから、余計によく聴こえちゃうのかもだけど。
『リボルバー』この間改めて観たけど、
ガイ・リッチーらしからぬ作品だけど、
彼が最も作りたかったような奥深いテーマだよ!!


とりあえずあれだね。
リュック・ベッソン凄いぞっていう。
今回は誰か道端で見つけたコとか登場させてんのかな?

結構ちまたで高評価だった『96時間』。
とりあえず観たっていう達成感と、
観といてよかったっていう満足感です
観といて損はないです!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





コレは、最近のアクションで1,2を争う傑作。
勿論争ってるのは「パリ~」ですw

リーアムカッコよかったですね。
温厚そうな人が残酷な処刑をする所が
萌えますwww

いやぁ最高に楽しいアクションでした。
【2011/04/28 20:15】 URL | りとら #-[ 編集]

>>りとら さん

こんにちは!!
コメントありがとうございます!!

>温厚そうな人が残酷な処刑をする所が
>萌えますwww

そうそうなんだか、
ちょっと見た目からはあまり想像できない
そのギャップがカッコいいんですよね~!!
実にスマートで!

リーアムの次回のアクション映画も
楽しみです!!
【2011/05/01 16:22】 URL | なるは #-[ 編集]

ガブのファンに今後巡り合える気がしない私・・・
彼、顔も体もいいし、いい演技すると思うんだけどなぁ。
太陽とか海が似合う健康的な色気のブラッドリーと違って、ガブにはもっとダイレクトに性的なものを感じさせる湿った色気があると思うんだけどなぁ~
やっぱ印象の薄さがすべてかもしれないわね・・・
日本にガブのファンって2人しかいないかもよ・・・


気を取り直して。
そうそう、娘が誘拐されるシーンは、映画って分かってても怖かったよね(汗)
普通のパパなら「逃げろ!」とかパニくるところが、ブライアンは「いいか、お前もさらわれる」だものね、このパパ無敵だわ。非常事態の娘にめっちゃ的確な指示を出すし。

序盤は、ブライアンが可哀想というか観てて切なかったのね。元妻が嫌な女だし・・・
でも最後は笑顔が戻ってよかったなーとほっとしましたわ。

ちなみに・・・私も昔大英博物館に行ったよ♪
帰国後友達に話してたらなんか食い違ってきて、おかしいなと思ったら彼女は「ダイエー博物館」だと思っていたというオチまでつきました~
【2011/05/04 18:32】 URL | あくび #-[ 編集]

>>あくび さん

こんばんは!
コメントありがとうございます♪

ですよね・・・やっぱり印象薄いのかなぁ・・・
あんなに素敵なのに・・・
ライバル(?)は少ない方が良いけれど(笑)


結局、元妻は元妻のままっていうところが
他の映画の結末とちょっと違くて
切ない感じでしたよね;
娘さえ無事であれば・・・ていう、
父親心の映える映画でした(笑)


おお!ダイエー博物館いかれましたか!?(笑)
【2011/05/08 03:02】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



「誰だ?」って聞きたそうな表情してんで自己紹介させてもらうがよ、 おれぁ、心配性のリーアム・ニーソン!危機管理能力はバッチリだけど、 アホ過ぎる母親と娘に振り回されて困ってんだ! それと、お礼... RETRAの奇妙な映画館【2011/04/28 20:16】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.