ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは昨年、
2010年11月のことです。

イギリス旅行から帰国し、
物凄く心に深手を負って早半年…

旅先で何かあったということではなく、
帰ってきてからの心のわびしさと言ったら…!!
旅行記を書くことすらできないほどに、
気力を無くしていたのでした…。
でも思い出を形に残したい…!

そうして重い腰を上げ(太ってるからじゃないよ)、
ようやく書きつづろうと思うに至りました。

イギリスってねぇ天気悪いって言うけどねぇ
いぎりすき。
良い日もあれば悪い日もあって、つまり普通だよ!

大好きだ、イギリス!!
11月6日~13日までの8日間の旅。
一緒に、レッツ☆トラベろう

なぜイギリスか?もちろん大好きな映画が絡んでるに決まってるじゃないですか。
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

今から数えると、一昨年の11月になりますが、
フランス に行ってきました!
(PC版ブログ内左上に、専用のプルダウンを作ったよ!)

全ては『ダ・ヴィンチ・コード』に始まります。
しかし何度観ても良い映画ですね
あの映画の舞台が、
フランスに始まり、フランスに終わるので、
ずいぶん前に観たって方はもしかして
忘れているかもしれませんが…
舞台はイギリスにも移るんです。
一昨年、本当は、
フランスとイギリス両国をいっぺんに回る計画も立てていたのですが、
旅行期間が短いために、断念。
よって、次の旅行先はイギリス以外考えられませんでした。

もともと、
イギリスにはなぜか
異様なほど憧れが強い。

イギリス英語は耳が溶けるほど好き。
UKロックもなにげ好き(詳しくないが)。
イギリス映画は結構ツボにハマりやすい。
その筆頭が、ガイ・リッチー監督作品だと思う!

とくりゃぁ、あれですよ。
シャーロック・ホームズ』!!!
続編が、なんと丁度撮影中だとかなんとか!?な話も聞いていて、
「うっそまじで、イギリスで
 ロバート・ダウニー・Jr.にばったり!?」みたいな
高すぎる希望も、抱いちゃったりしていたわけです。

さらに加えて加えて。
昨年のW杯南アフリカ大会欧州サッカーファンに!
特に大好きなスペイン代表セスク・ファブレガス
アーセナルというチームに所属していて、
「やばい、ロンドン市内でセスクにばったり!?」みたいな、
こちらも高すぎる希望を、抱いちゃったりしていたわけです。


前置きが長くなりましたが。

いざ!
永住権を狙え☆イギリス旅行、スタートです! 主旨めっちゃくちゃ。
1日目のプランはコチラ。
いぎりすき。

予定ではイギリス時間で15時くらいに着く予定だったけれど、
向かい風で大幅に飛行機が遅れてしまいました…

あ!その前に。
飛行機で観れた映画ですが、
最高のタイミングでしたよ
インセプション』と『アイアンマン2』、
そして『ソルト』観放題でしたから
誰のためのラインナップ!?みたいな
もちろん吹き替えはヤで、そうなると英語字幕しかないので、
なかなか苦しい感じでしたが。
まぁどれも1回観ていたし、要は画面を眺めているだけで楽しいわけで。

あと、行きの機内食はなかなかおいしかった!
今回の旅行は会社の同期と行ったんだけど、
その子は当日から体調悪くて、機内食全然食べてなかったけどね


さて。着いた、イギリス!!

入国審査はね…フランスに続き、
またなんか印象に残る感じでした…。

友達と一緒に入国審査しました(2人いっぺんにね)。
もちろん相手は英語です。(フランスはカタコト日本語だったんだけどな 笑)
「何しに来たの?」
「りょ… 旅行で!」
「なぜ?」
「なぜ!?」
何を答えれば良いのかわからず、
2人で「え、 あ う」とか言っている内に
入国のスタンプを押され、答えぬまま「(いってよし)」と
手で案内されて終わり……。
なんだったの…ご、ごめんなさい。

そうそう…
ホテルまでの送迎をお願いしていたんだけど、
到着が1時間以上遅れていた上、
入国審査まで凄い人で時間がかかり、
きっと送迎の人、帰っちゃったんじゃないかと、
嫌な予感が漂う…っと思ったら!!
私の苗字を掲げたプラカードを持った、老年の男性がいた!

そして荷物を持ってもらっちゃったりなんかして、
駐車場まで向うと、
運転手さん「この車だよ」。

って、
え!?黄色の高級スポーツカー!?!?
ととと トランク狭いから、荷物入らなくない!?

運転手さん「ははは、嘘だよ」
さすがです

それでもなかなか高そうな車に荷物を詰め込み、
いざロンドン市内へ!!!

実は到着した3日前くらい(惜しい!)に、
ロバダニが『デュー・デート』のロンドンプレミアのために
ロンドンに来ていたという話を聞いていたので、
友達がやみくもな映画で運転手に話しかけ、
私が仕方なく、ぐちゃぐちゃな英語で話を続けると、
「だれ?」
ぜーんぜん、ロバダニ知らないみたいです。
「『シャーロック・ホームズ』でホームズ役をやってて…
 えっと、どこかで撮影してませんか?」
もう、ぜーんぜん、ロバダニ知らないみたいです。

単なる、ホームズ好きだという認識をされ、
いろいろ「ゆかりの地」を紹介してくれたんだけど、
こっちの理解力がないために、微妙な受け答えに…。
めっちゃ優しいおじいさん運転手だっただけに、
まじで申し訳なかったです…
いっぱい英語で話してくれたのにさぁ…。

フランスへ続く、ユーロスターの乗り場も教えてくれたよ。
もちろん今回の旅行で出向く予定はなかったけれど。
「去年行きました!」って頑張って話を広げたら、
「どうだった?」って聞かれて、
ふと、「(イギリス人の前で、フランス褒めて大丈夫…?)」とか
不安になっちゃったけど、大丈夫でした

あと、
「結婚してるの?恋人はいるの?」って話になったんだけど、
「してません、いません」と答えたら、
また「なぜ?」って聞かれたから今度こそ、
「I DON’T KNOW!」と全力で答えました。


さて。すっかり外は真っ暗。
ようやくホテルへチェックイン。

泊ったホテルは、
いぎりすき。
PRESIDENT(プレジデント)。
凄そうな名前だけど、もちろんフツー…というより、
ちょっと微妙なホテルだったかな…?
同じくらいの値段(というか同じグレード)で、
断然フランス旅行ん時に泊ったグリル カンパニー ベルテイエの方が
よかったんだよね~~
朝食も断然良い。部屋の雰囲気も綺麗さも断然良い。

正直プレジデントで困ったのは、
トイレが超流れにくいこと。
フロントへ、「会話集」を使って必死に「流れない!」って説明したんだけど、
「何度か流せば流れるよ」って言われて…。
でも実際は水を溜めないと全然流れないし、
タイミングとか色々難しくて、ほんと苦労した…。
一人で使う分ならまだしも、友達と使うんだからね
ドライヤーもうちらの部屋にはなかった

朝食も微妙。(フランスのが良過ぎたのかな…)
お金払えば玉子焼とかフルーツとか食べれるんだけどね。

でも清潔感がないわけじゃないよ!
それに、ホテルには湯沸かし器がついてたけど、
このくらいのグレードだったら、
イギリスの場合は当然つくのかな??
(フランスの場合は稀だった気がするんだが…)

立地は良かったよ!
逆にその点が良いんだから、文句言っちゃいけないかもね!

ラッセル・スクエア駅 (ピカデリーライン)に近いよ!
いぎりすき。
けしてラッセル・クロウと同じ名前だからって、この駅に近いホテルにしたわけじゃないよ!
ホテルから歩きで2分弱でつくし、
駅の目の前には
いぎりすき。
超便利★TESCOがあるよ!
本当のこれは重宝したね!
大きいペットボトルの水を買ったり、
不足がちな野菜や果物をここで買って補ったよ!
周りにパブもあったよ!
雰囲気良さそうだったから、行けば良かったなぁ。


さて。そんなわけで予定より大幅時間がかかった渡英。
ホテルに着いたらすぐ、
ムーンライト・パブツアー」(一人:9720円)の時間でした!
これがね(笑)
なんか変なツアーでした

バスがホテルのロビーまで迎えに来てくれるっていう
とっても便利なツアーなんだけどね、
どれだけの人数が参加するのかなって思ったら、
普通の乗用車がやってきて、
参加者は私と友達の2人(爆笑)

で、微妙な日本人のガイドさん(若めの男性)と、
どこで雇ったんだっていう男性運転手さんとの、
不思議な4人ツアーが始まったのでした…

最初はそれなりのホテルの、
それなりのディナーを食べに行きました。
これが意味不明なことに、
私と友達と、なぜかガイドさん3人で食べる…と(笑)
なにこの気まずい感じ…。
いぎりすき。
ディナーはバイキング形式で、
味はフツーでした(なんなんだこの微妙な感じは)

さ、気を取り直して、車に乗り込むよ!
私はここで大切な質問をしたよ!
「プレミアリーグの試合って
 普通に無料チャンネルで放送されるんですか?」

「されませんよ。」
Ohooooooo moc mooooooc!
でも試合の日の夜に、ハイライトがたっぷり1時間放送されるって聞いて、
ちょっと観てみたよ!!
その日はどっかの試合で、
試合中にスプリンクラーが作動して試合中断みたいな
おもしろいことがあったよ(笑)

とりあえずあれ、
ムーンライトツアーですから、
一応建物のライトアップとかも楽しむツアーでした。
なかなかうまく写真撮れないし、
異様に寒くて車から降りて歩いて観て回る時には
ガッタガタ震えながら観光だよね

さてさて、そうして言わばメインの、パブ!
ツアーで行っといたらパブの雰囲気もわかるし、
大丈夫そうだったら、自分たちでも気軽に寄れたら良いねってことでね。
いぎりすき。
テムズ川沿いにあるパブ。
ココは素敵だったよ!
サイダーっていうリンゴの炭酸酒を飲んだよ
注文はガイドさんがカウンターでしてくれて、
そして3人でテーブルで飲んだよ。
いいんだか、わるいんだか。

そしてまた車で移動し、
ガッタガタ震えながら、
夜のロンドン塔と、タワー・ブリッジを観たよ!
いぎりすき。
映画『シャーロック・ホームズ』でもアイコン的な、
且つ重要なシーンで使われたタワー・ブリッジ。
ここにはまた後日訪れるので、今回は省略。

それでね、こうして夜景を写すのは
実に難しいし、更に夜景と人を写すのはもっと難しいんだ!
だけどね、
ガイドさん写真撮るセンスがなさ過ぎでゲンナリだったよ!
人間を中心に撮ってくれるのは良いんだけど、
いやいやどこにいるかわかるように撮ってよっていう。
凄い下手くそだった。

加えて、ビックベンの鐘の音はいつ聞けるか尋ねると、
「聞いたことない」って…
翌日普通に15分置きに鳴ってましたからね。

最後の最後にホテルまで送迎。
夜のツアーなのでこの辺は嬉しいよね。
でも、明らかホテルと逆方向へ。
そう、運転手さん帰り道間違えた
ほんとに雇われ運転手さん。
でもイケメンだったし、ぐるぐる遠回りしてくれたから
その点は嬉しいトラブルだったよ(←外国人には甘い


そんなわけで、
なんか微妙なツアーでした。
軽くグチって、その日は終了(笑)
1日目は早目の飛行機で日本を発ったから、
夜のツアーに参加しておいたのはある意味正解かな。

そしてそして次の日からは
俄然ハイペースでの観光です!!
では次回もお楽しみに!(してください 笑)


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。