ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
さー!
4日目も早起きして
ガッシガシ歩くぞーー!!

いぎりすき。

今回もちょっと映画関連
それと、ウヒヒサッカー関連!!

通勤ラッシュにまぎれて、
大きな駅:ウォータールー駅へ向かいます!
いぎりすき。
手前に映ってる男性がイケメンじゃないかと気になる(今頃)。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

テムズ河沿いを歩いてみたいじゃない?

そんなわけで
朝っぱらから歩いてみました。
いぎりすき。
ちょっ・・・・っとこの日は天気がこんちくしょうな具合だったけど、
後ろにビッグ・ベンが見えるのわかります?
手前にはメリーゴーランド。
そして更に手間に作業員。たまりませんね。

これはなかなかいい案でした。
テムズ河沿いを歩くのは楽しかった!
ろおおおおんどおおおおんっな風景に、
朝からテンション激上がりでした
いぎりすき。
ロンドン・アイの間横を通りますよ

で、最もな理由というのは、
河跨ぎで観た方が
ビッグ・ベン及び国会議事堂の
全貌が見易いんじゃないかとね(正解)
いぎいすき。
はい、しかもこのアングル!
シャーロック・ホームズ』でもホームズが連行された時にも映ったよね!
あのシーンの天気とも似てるし、結果オーライ?(前向き過ぎ)

イギリスキ。(2日目:後編)』の大英博物館で撮った写真と
同じ構成(?)のこんな写真も撮りました~。
なんの記念碑だかわからんのにね
いぎりすき。

そしてどうしても渡ってみたかった、
ウエストミンスター・ブリッジ
いぎりすき。
こういう時に限って、写真撮るのに手こずってみたりしてね。
「ちょっとまって~あれ~?そのままでいて~おかしいな~?」
行き交う通勤中の人に冷たい眼で見られながら、
彼女にはしばらくこのポーズで止まっていてもらったよ

なんか国会議事堂もかなり古めかしくてね、
ロンドン・オリンピックに向けていくらか修繕工事もしてたんだけど、
いぎりすき。
この重たい空に似合う、重厚な雰囲気を醸していました
(この裏側はテムズ河。ぐるっと回ってきました。)
お勤めの方がゲートで身分証を見せて
国会議事堂に入っていくのね・・・。
その人に体当たりして運命の出会いを演出したくてたまらなかったよ。
というか純粋に、中に入ってみたかったー!!
いぎりすき。
通勤途中の道にこんなんがあるとか、
勤め先がこんなんとか、どんなよ

国会議事堂の、道を挟んだ隣には、
ついこの間英国王子ウィリアムが結婚式を挙げた、
ウエストミンスター寺院があります!
いぎりすき。
みなさん、生中継観ましたか!?
ヘンリー王子かわいかったですよねーー!!!
生中継ツイートはコチラです!
かなりフォロワーさんたちと盛り上がりました(笑)
ちなみに一緒に旅行に行った友達ともすかさずメール。
懐かしいロンドンの風景に、2人して涙。でした

この日は第一次世界大戦終戦記念日を前にしていたので、
いぎりすき。
寺院の前の広場は、このような感じに。

内部は撮影禁止。入場料は10ポンド。
音声ガイドを借りたので、プラス4ポンド。
効率よく回るには便利でした!

撮影禁止の場合は、ポストカード買うに限る!
もちろんカードじゃその素晴らしさを伝えきれないけれど、
いぎりすき。
内部はとんでもなく綺麗でした・・・!!!
脳の処理が追いつけないくらい、美しい装飾に、息をのむ。
床から窓から壁から天井まで、緻密な技巧に・・・・・・・・・・・・言葉も出ません
何なの一体・・・って思う。どうしちゃったのって。
誰が作ったのって。ありえないだろうって。

2時間弱くらい歩き回ったと思う。
途中中庭とかも観れて、やっぱり一度は入るべき。
てかロンドンに来たら絶対だよね。

そしてコレ。
私がなぜこの寺院に訪れたかったのかの、最たる目的
いぎりすき。
アイザック・ニュートンの墓
ダ・ヴィンチ・コード』で2番目に好きなシーン
1番目はルーヴル美術館を背にした、あのシーン。)
この墓にない、球体を探すラングドン・・・。

これまた実は、ニュートンの墓のまん前に行こうにも
柵で仕切られて入れないんですが・・・
身を乗り出して、なんとかしてまっ正面にみてやろうと・・・!
このお墓、究極にセンスいいですよね・・・!!
半泣きでしたよ。
ルーヴル美術館前のガラスのピラミッドと同じくらいちょっと震えた。
正直ずうううううっとここにいたかった。


でも次の目的地へと向かうことに!
ヴィクトリア・ストリートを、てくてく歩きます。
いぎりすき。
途中でお店に寄って、カフェオレを買っちゃったり
だって寒かったし、
朝ごはんイマイチで、糖分が足りてなかったし
チョコレート付きだったんよ(袋に入っている方は購入したもの)

さてさて、なぜヴィクトリア・ストリートを
ひたすら歩いたのかと言うと、
そう・・・今夜の大イベント
いぎりすき。
ミュージカル『ビリー・エリオット
チケットを取りにきたんです!

鑑賞当日に、当日券を買うのもいいかな~と思ってたけれど、
結局事前に公式サイトから英語を読み読み
ネットで購入しました!!
思ったより全然簡単に購入できたので、チャレンジ!
席はせっかくだし、1階席でちょっと前の方が良いかなってことで、
60ポンドの席を購入!
割とお客さんが入ってたので、
それなりの席を狙うならインターネットで買っといた方が便利だよね。
拙い英語で受け付けのお兄さんからチケットを受け取る。
あとはまた夜に来るだけ。


そのまま歩いてバッキンガム宮殿へ!
実は本来4日目に予定していたんですが、
イギリスキ。(2日目:前編)で先に観ちゃったんですよね。
それでももう一度訪れたのは、
衛兵交替があるかも!てことだったんだけど・・・
雨天は中止。
残念。ウエストミンスター寺院を出る頃には、
傘を差さなければならないほど雨が降っていたのです。

そんなわけで、その分時間が空いたので、
途中にあったクイーンズ・ギャラリーに立ち寄ったよ!
いぎりすき。
ギャラリー自体は有料だけど、鑑賞はしなかったよ
でもミュージアム・ギャラリーは、お土産探しに立ち寄ったお店の中では
一番素敵で、一番喜ばれるものが多かったかも!
バッキンガム宮殿をモチーフにしたお皿とかコーヒーカップとか、
(ここら辺は結構高価なものも多かった!)
バスセットとか。
タオルやせっけん、ハンドクリーム、香水等々・・・
色も素敵だし、香りも素敵だしで、
女性向けのお土産としては絶対最適!

たっぷり買い込んだ後はお昼!
フィッシュ&チップス食ってみるぞー!
結構どこにでもあるんだろうけど、
クイーンズ・ギャラリー付近にあって、
値段的にも、お店の雰囲気的にも
まぁいいだろうってところに足を運んでみたよ!
(こういう時はちゃんと店の名前とか控えておかなきゃね
いぎりすき。
ふらっと立ち寄った割には、なかなか素敵だったよ!
(こういう感じのお店が多いけどね)
きっと夜にはたくさんの人でにぎわうパブなんだろうな~
そして最も重要なこと。
いぎりすき。
お兄さんイケメン。
いかんせん、中が暗いからぶれぶれ
お姉さんも綺麗だったけど、
お兄さんはイケメンな上、すげぇ優しかった!!
何か他に飲む?とか、おいしかった?とか声をかけてくれたよ!
(え?店員として当然だって?

いぎりすき。
グリーン・ピースの冷製スープ
そして、2人で一つ頼んだ、
いぎりすき。
チップス(ポテト)山盛り、グリーンピースをつぶしたマッシーピーズ山盛り、
ころもたっぷりの白身魚のフライです!!!
すごい量!でもお兄さん、いただきます!
イギリス料理はまずいと言われてますけど、
別にそうでもないですよ!
フィッシュ&チップスだって別に悪かぁないけど、飽きる。
てかころもが多い・・・・。
でもお兄さんが作ってくれたし・・・。
そのうち2人でころもを残し、白身魚だけほじくって食べる形に・・・。
汚ねぇ( ´_ゝ`)
でも満足でした!
食べたってことの達成感と、
それなりおいしかったという感じで!


お腹もいっぱい。さて次どうする。
もともと今日はがっちり予定を詰めたわけではなかったのでした。
予定が前後する可能性もあったし。

そこで前日に友達に、ちょっと相談をしてみました・・・
「アーセナルのホームのスタジアムがね・・・
 あるんだけどね・・・明日ね・・・もし時間があったらね・・・」


ってなわけで!
「いいよ!いってみよう!」と行ってもらえたので
スタジアムに足を運んでみることになりました!!!

ヴィクトリア駅に向かい、
もともと一旦ホテルに帰るつもりだったので
ピカデリーラインに乗り替えて、アーセナル駅へ!

その前に、機会があればしたいね、って言ってた募金。
ヴィクトリア駅構内で募っていたので、協力したよ!
いぎりすき。
そうすると、この赤い、紙でできたポピーと、針をもらってつけるんだよ!

あと2日目:前編で言った、
旅行者大混乱の切符売り場は
ヴィクトリアラインとピカデリーラインを乗り換える時にありました(笑)


ついに、アーセナル駅に降り立つと、
ロンドンの雰囲気とは一変!
あっという間にちょっと田舎な雰囲気が・・・!
(というか、ひっそりとした住宅地。)

そしてここが・・・・・・・
いぎりすき。
エミレイツ・スタジアムだ!!!!
アーセナルには、私が大好きなスペイン代表の一人、
セスク・ファブレガスが若きキャプテンとして所属していて、
プレミアリーグではマンチェスター・ユナイテッドの次くらいに好き(笑)
せっくんは、ツイッターもやってるよ!
同い年ってだけで勝手に親近感抱いているけど、
とってもいい子だし好き!ピケとも仲良しだしね!

試合は基本土日しかないので
外回りをぐるっとして、トイレを拝借し、
とりあえずショップを見るだけ見てみたよ。





あれ?



いぎりすき。
買っちゃいました(//´_ゝ`//)
あれぇ?みたいな。
それにしてもショップのお姉さんってばさ、
ビニールにさ、カップそのまま、プロマイドそのまま、
がさっと入れちゃうんだもん!!!
写真折れる折れる折れるやめてーーーー!!!!


この後は、今度は友達が行きたがった
キングスブリッジ駅から歩くとすぐの大型高級デパート、
いぎりすき。
ハロッズに足を運んだよ!
フロアごとにいろんなテーマに分けて装飾がされていたり、
お菓子のコーナーは夢の国みたいで楽しかった!
ここで結構、お菓子や紅茶を買ったよ!
お土産選びには、ここも最適かも!


お昼に食べたフィッシュ&チップスが
まだお腹の中でうずいていたので、
夕飯は軽く済ませることに。
ロンドンでもたくさんみかけたチェーン店、
いぎりすき。
WSABI わさび。お寿司屋さんです。
なんかロンドンの真ん中で「日本語」を見かける違和感(笑)
この時友達が悪いことと思わずに店内の写真を撮ろうとしたところ、
アジア人の店員さんに「NO!NO!」って怒られました(笑)
すしネタもおもしろかったし、おいしかったよ!


さーーーじゃぁいよいよ、
またビクトリア・パレス・シアターに向いますか!

中はそこまで大きい劇場・・・っていう
印象はうけなかったけれど、
味のある劇場でした!
いぎりすき。

そしてかなり有名なミュージカル、
ビリー・エリオットはどうだったかというと・・・

すっごい楽しかった!!
感激だった!!!


普段舞台とか観に行くのはあまり好きじゃなくて、
(というか舞台演技が超苦手
ミュージカルも学校であった芸術鑑賞会くらいしか
生で観たことなかったけれど、
本当に良かった!!!!

映画『リトル・ダンサー』も大好きで、
ストーリーをよく知ってたから
全編英語でも全然いけたよ!!
(友達には旅行前にDVDを貸してあげた。
 一度観ておくと良いと思う!!)


とにかく舞台演出が凄い!
キャストのみんなが歌もダンスもうまいし、
ステージ映えする演技が重要だから、
とにかくよく動いて、エネルギッシュだった!!

かわいい少年少女もみんなうまくて、
特にビリーの友達役の子が凄まじくて、
この子その内スクリーンデビューするんじゃないかと
思うくらい、才能をビリビリ感じた!!

あとね~
映画の方も好きだから余計かもだけど・・・
お父さんが好きだーー!!
お兄ちゃんも好きだーー!!


休憩の後には、クリスマスってんで、
ちょっとしたショーとかもあって、
キラッキラした眼で観てしまった!
席もなかなか良かったから、
みんなどうやって動いてるのかな~とか
いろんな視野で観るのも楽しかった!

舞台演出おもしろかったよ!!
舞台装置も凄いんだけどね、
例えば機動隊が出てくる展開では、
防護壁っていうのかな?
あれをガシガシ床に打ちつけて凄い音が鳴って、
迫力満点だった!!
音楽も結構激しかったしね!!

どれだけ練習を積んでるんだろうね・・・!
一発本番だから、集中力の度合いが違うだろうな・・・!
そしてお客さんを目の前にしているというプレッシャー・・・!
だけどそれを全然感じさせない、
堂々とした演技!!!
何もかもが感動だった!!

(きっとそうなるだろうなとは思ってたけど)
自然と周りと一緒にスタンディングオーベーションしちゃったよ!
ちょっとだけそういうのにも憧れてたけど、
劇場に足を運んで、大勢で素晴らしい舞台を観たからこそ、
沸き立つものもあるよね!!!
キャストたちのプロのお仕事っぷりには、
感動的なシーンじゃなくても涙ちょちょ切れそうでした・・・!

舞台が終わったのは
予定よりも若干押して22時過ぎだったと思う。。。

当初はタクシーで帰ろうかってなってたけど、
みんなヴィクトリア駅にぞろぞろ向っていくので
その流れについてったら全然心細くなかったよ!
最寄駅もホテルから近いし、危険性も感じなかったので、
電車で無事帰りました!
(ま、場合によってはタクシーも検討するのありだろうね。
 何もないとは言い切れないし!)

なんだかその日の夜は
すっかり夢うつつだったなぁ。

もともと友達が、「ミュージカル観に行こうよ!」って言ってくれなきゃ
予定にすら組み込まなかったくらいだもの(笑)

やっぱりミュージカルが好きなんだ、自分!ていう再認識と、
訛りの強い英語で素敵な役者さんが
生で目の前で演技するという臨場感と、
レベルの高いステージで、
とにかく最高の一夜でした!!!
また本場のミュージカル観に行きたい!
また『ビリー・エリオット』を観に行きたい!!
超絶オススメです!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.