ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
欲に暗む。

ありす・くりーどのしっそう
監督のインタビューおもしろかった!

アリス・クリードの失踪』を観た!

2人の男誘拐され、
監禁されたアリス・クリード。
「どうしてがこんな目に!?」


3人の心理交錯と駆け引き。
低予算だけど、限られた空間での人間模様はおもしろい!
最後の最後まで緻密な展開
映像も音楽もセンスよし!
キャストも頑張ってる!!
観た方が良い!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

評判がよかったので観に行きました!
事前情報は全くありませんでした!
(予告すらも全く観なかった)
ペラリとチラシを手にして、
主要キャストが誰なのか知っただけ。
絶対それが、大正解だったと思う。

あ、でもこの予告はうまいや。
(観ないに越したことはないけれど)

雰囲気を堪能できる予告。
観たいでしょ観たいでしょ??

いやぁなんていうのかな。
もうセンスがいいんだよね
こういう感じの好きっす。

冒頭からめっちゃ雰囲気いいよ。
ありす・くりーどのしっそう
全然お金かかってない感はあるけれど、
撮り方次第でいくらでも、うまく見せれるんだなって。
オープニングのちょっとしたコダワリにもうほーってなって、
テンションが上がったので、ずーっとずーっと楽しめた!!
(たぶん、観た人みんながあのじらしに気づくと思う

そして、リアリティの追及
ありす・くりーどのしっそう
これがあったからこそ、このサスペンスが成り立った。
うわべだけじゃ、ここまでのめり込むような作品に成り得なかったよ。
あまりに理由がデキ過ぎてたからね。
恐怖、混乱、憎悪を誘うからこそ、
物語に信憑性があった。

どういう風に物語が展開していくのか、
オチまでの予想は無理だと思う。
「もしかして・・・?」なんて考えるんだけど、
人間ってば複雑なんだよっていう。
言っていることが、やっていることが、
必ずしもその人の本心かは絶対計れない
登場人物を、たった3人に抑えたところが絶妙で、
彼らのやりとりが本当におもしろい。
みんなギリギリなんだよね。
そこが凄い良い。

クライマックスは、綺麗にまとまり過ぎたか、と。
最後もいやに引っ張り過ぎたか、と。
ありす・くりーどのしっそう
でもそれぞれの選択や行動が、
最後の最後まで観ることでしっくりくる
この一連のサスペンスの中で、
最後に圧すところはココかーーー!とちょっと感激


やっぱり良い映画ってのは、こういうのを言うよね。
限られた予算での、密度の高い設計
些細なロケーションを見つけて、
うまい角度から映したなら、
あとはセンスの良い編集でいくらでも
お金以上の結果が出る。
こういう映画が、同業者たちに意欲と刺激も与えると思う!

今回の監督・脚本は、J・ブレイクソン
駆け出しの監督/脚本家といえば、まだそうなんだけど、
ここまでの完成度を世に知らしめたのだから、
その名のとおり、ブレイクそんぜん・・・ゴホゴホ・・・寸前
パンフレットのインタビューを読むと、
彼のビジョンと狙いの明確さに感嘆するわ。
今後が楽しみーー!!
どうか莫大な予算に負けずに、じみちな作品づくりに徹してね!

誘拐犯の心境が輝く映画と言えば、
ロン・ハワード監督の『身代金』とかもあるけれど、
心理描写にこだわったサスペンスはおもしろいね!!

この誘拐事件の手口はありふれているよ。
でもその中で、登場人物たちが何に駆り立てられているのか、
そこを覗くからこそ、味わいが出てくる。

この事件の結末を迎えた当人は、
「いったいなんだったのか」と
人間の心の醜さを呪う
だろう。
でもその後の判断をも、
欲を前にすればいくらでも狂う
うまいねぇ、この脚本 うふふ

映画館鑑賞でも良い、自宅鑑賞でも良い。
でも観た方が良い!!!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

最後はちょろりとキャストについて!



確実に力をつけてきている、ジェマ・アータートン!!
この人こんなにうまいんだっけ!?という感じで、
毎回毎回しっかり経験値を積んでいます。

今回は厳しい役だったと思うよ。
気が狂うような演技を要求されたのだからね。
ありす・くりーどのしっそう
でも彼女の、観客に恐怖体験させる演技が、
この映画の全体を支えたと思うよ!!!

ロックンローラ』、『007/慰めの報酬』では
そこまで好印象は持たなかったんだけど、
プリンス・オブ・ペルシャ』でのヒロイン役は凄い魅力的で、
今回この映画に興味を持った理由の一つでした。
今後もじゃんじゃん活躍してほしい!!

スタイルいいけど、存外肉付きもよくて
凄いせくしーなのね、ジェマちゃんって!!



興味を持ったもう一つの理由は、ねずみさん ちう
ありす・くりーどのしっそう
エディ・マーサンっておもしろい顔だよね~(失礼)
特記すべきことはないんだけど(こら)、
シャーロック・ホームズ』でレストレード警部を演じてて、
ロバート・ダウニー・Jr.演じるホームズとの絶妙な絡みが好きです!
続編でもきっと出るはずだから、楽しみ


チラシ観て一瞬、
ジョシュ・ハートネット!?って想ったけど全然違った。
ありす・くりーどのしっそう
マーティン・コムストン
彼のことは全然知らないし、
まずこの役がすっごい気持ち悪くてもーーー!
普通に考えて最低だよ。

でもエディとの凄まじい絡み(まじでビビった)と、
そしてジェマと同じく体張ってた(笑)ので(一瞬観えたし、焦るから)、
マーティンさん自身は良く頑張りました!←何様


あと音楽もよかったよ!!
後半に、火が上がるバンの映像と
ジャストマッチさせたあの音楽の入れ方は鳥肌だった!!
緊張感と焦りを助長させるし、
マーティン・コムストンさんイイ仕事してまっせ!!
彼の過去の作品はよく知りません。
(長編映画は初めてなのかな??)
でも、視聴&購入してもいいんじゃない?って感じ。
視聴はコチラ


この日もう一本サスペンスを観に行ったんだけど、
どちらも上質で最高の1日でした。
この作品も見逃せない逸品です!!!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



『ディセント2』の脚本家、J・ブレイクソンの初監督作品。ある日1人の若い女性が誘拐された…。犯人2人組と女性、三者三様の思惑が交錯し、物語は意外な結末を迎える。誘拐されるヒロインを『007/慰めの報酬』のジェマ・アータートン、誘拐犯を『シャーロック・ホーム... LOVE Cinemas 調布【2011/07/09 18:15】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.