ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
もう、最期かも試練。

とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観た!

人類とオートボットは、
地球で共存の道を歩んでいた。

故郷を失ったオートボットたちは、地球を第2の故郷とし、
人間同士の戦いにも介入して、平和な世界への手助けをしていた。
またディセプティコンの残党の動にきも警戒し、
2度の世界を懸けた戦いで固い絆に結ばれた
サム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)とは別々の生活を送っていた。

平凡な、なんでもない毎日。
そのダークサイドで、人類最大の危機が迫っていた。

さーてさてさて、
IMAX3Dでしっかりと観ましたよ!
もともとこのシリーズはそんなに好きじゃないけれど(←)、
人類最高峰の映像技術は絶対に
映画館で3Dで観るしかありません!


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

あーーーもう、面倒くせーーーっ。
というのが、正直な気持ちでした。
やっぱりどうも、この映画、気乗りしない。
というのも、あんまり内容的には面白くなくて。
でも公開するってんなら、
映画館で観なきゃ後悔する映画じゃない?
このテの映画の場合、
テレビサイズじゃ正規の観方じゃない気がして・・・

一応前の2作品も映画館で鑑賞。
トランスフォーマー』は予想外にコメディ映画なんだって印象。
観た当時の感想とか、もうあんまり覚えてないです。
3作目公開にあたって、テレビでも放映されてたかと思うけど観てないし。
でも、ロボットたちが、キュイキュイキュルキュルするのは実に爽快だった。

トランスフォーマー/リベンジ』は、
1作目よりはシリアスシーンが増えた気がする。
あと技術も更に上がって、
映画の中盤あたりからは頭が真っ白
なんか映像が凄すぎて、全てがどうでもよくなる。
サムたちが負けて、人類が滅亡しようが、どうでもよくなる。
そういった意味では凄い疲れる作品でした。
そして何より疲れるのが、ギャグが寒い
これは3作目まで健在ですよ・・・
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
それがマイケル・ベイ監督の持ち味ってんなら、
まぁそういうことにしておきましょうか(←嫌な奴)。

そして、今回は3作目にして初の3D
3Dは実は『トロン:レガシー』で軽くトラウマになりました
観終わった後、超目が痛くて痛くて・・・!


そうした、脳や目への不安がいっぱいだった『~ダークサイド・ムーン』。
でもなんだかんだ言って、
予告観るだけで泣けてきちゃう。

やっぱり映像凄いよーーーっっ
実際映画を観ても、当然ながらその感激は変わらない。
内容うんぬんは通り越して、
この映像力を堪能できたことに幸せを感じる。
2Dの方が脳が疲れちゃうようで、
存外3Dになった方が脳内の処理が追いつけた感じもする。
ちゃんと3D用のカメラで撮ったので、
あとあと処理をしたのとは全然デキも違う。
噂は耳にしていたけれど、この3Dは素晴らしいわ
適度な飛び出し具合で、思ってたより目も疲れなかったよ!

事前に前2作品のおさらいもせず、
いろいろ設定も忘れてしまって、展開も早くて
彼らが何してるかよくわからなくなったりしたけど(追いついてないじゃん)、
それでもストーリーはそこまで悪くなかったと思う!
実際あった出来事の裏でこんなことがありました~っていうのは、
夢に溢れてるし、妙にリアルな感じがするしね!!

映像さえ楽しめればいい作品だけど、
たぶん前作よりは全然眠くない!!
観終わった後は、
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
ああもうこれで充分ですという、満足感。
結構私、楽しんで観れました
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
もう無理だろ・・・という、絶望感もたっぷりだから、
案外、ひょいっと収束する感は仕方ないことだと思うし(笑)
この作品で、それは避けられないよね。
とにかく映像が凄すぎるんだから。

え?ずいぶん評価甘めだって?
パトリック・デンプシーが出てるせいかしら

なんにせよ、
この映画はやっぱり映画館で観なきゃダメですよ!!!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


冒頭でも言った通り、
本当に気乗りしない作品だったけれど、
ついに予告が解禁され、
そしてバージョンによっては彼らがチラリと映ったので、
(日本ではさっき貼り付けた予告が主に流れてたよね)
俄然興味がわいたのです。


ちょ 出るならそうと、早く言ってよー!!な、
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
パトリック・デンプシーと、
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
ジョン・マルコヴィッチでっす


! 以下ネタバレあり !



いやぁもうなんか、
マルコヴィッチは何のために出たのか知らないけど、
全然活躍しなくてね・・・!
大物俳優の、こういう起用の仕方は好きじゃないけど、
マルコヴィッチがかわいかったから許すかな・・・!
ギャグ的要素のポジションをあてがわれたマルコヴィッチ。
使い方としては「勿体ない」の一言だけど、
バンブルビーとじゃれあう彼は凄まじくかわいかった。

マルコヴィッチと言えば、
レッド/RED』での役が個人的に大ヒット!!!
あのマルコヴィッチをもう1回観たいです・・・!
何でこの人こんなに可愛いんだろうね!?


そして、映画的に結構重要なポジションだったのが
パトリック・デンプシーです!!
魔法にかけられて』でツボをつかれ、
近距離恋愛』では、
映画レポを破たんさせるほどの魅力をもつ、パトリック!
イメージとしてはメロドラマ☆キラーな感じだけど、
だからこそ、今作のようなアクション大作に抜擢されたのは意外だった!
ましてや、彼にもアクションシーンがあったし、
シャイア・ラブーフとも殴り合ったりしたじゃない?
たまんないよ
てか、悪役じゃんよ! Σ

ちょっと話は飛んで、今回ヒロインに抜擢された
ロージー・ハンティントン=ホワイトリーちゃん(長)
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
彼女、この魅力24歳なんだってよ・・・!
私と同い年・・・(がぼん)

で、パトリックが45歳なんだね。
あ~・・・いけるもんですね、24歳と45歳
というわけで、私とパトリックもいけるみたいです(飛躍)

ちょ、パトリックのこと初めて今ウィキペディアで調べたけど、
最初の結婚は21歳で、しかも相手は48歳!?
考えてること私と一緒だけど、年上好きなのかー!?(ツッコミどころ違う)



それではようやく主人公いきましょうか。
いやぁシャイア・ラブーフくん
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
君の全力のアクションは好感度高いよ!!
誰よりも全速力です。
主人公だから速いんじゃなくて、全力なんです、常に。
がれきの中を全速力で走って、
横転した車と地面の隙間をくぐる時とかカッコよすぎる。
倒壊するビルの中で必死にしがみつこうとする時とか、
ビビり過ぎて絶叫しまくる時とか、
ポンコツの車をガンガン蹴りまくる時とか、
もう全部全部全力!!!!
演技も上手いしねぇ・・・!集中力凄い!
だから今後シリアスなドラマとかも観てみたいけど、
身体能力があまりに高いから、どうしても彼のアクションを観たくなる!!
今までも凄い人だなぁとは思ってたけど、
なんだか今作ではズボッと尊敬の域に入っちゃった気がします。


あと、『トランスフォーマー』シリーズを通して、
みるみる階級が上がっていたレノックス役
ジョシュ・デュアメル今頃刺さりました
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
・・・と、思ったら今、彼は歌手のファーギーと結婚してるんだと知って、
違う意味で刺さりました・・・(がぼん)

前から普通にかっこいいなって思ってたんだけど、
今回は予告あたりから(早過ぎ)まじで素敵だな~って。

特にサムを庇い守るところとかかっこいいよね!!!
あんな風に守られたいわーー!!!
一緒に2度も世界を救った仲だから、
もうずいぶん親しい間柄って感じの、サムとレノックス。
一番面白かったシーンは、
サムがディセプティコン軍のロボットの眼を潰したんだけど、
ワイヤーがついてたからそのままブンブン振り回されて、
そこでレノックスと合流して彼が助けようと、
一緒にワイヤーにぶらさがってくれるんだけど、
その直前にサムが一か八かで爆弾をもう片方の目に打ち込んでて、
サム「早くワイヤー切って!!!
    あと30秒で爆発する!!」
レノックス「え?爆発する?(ワイヤー切ろうと必死)」
サム「目に打ち込んだから、早くワイヤー切って!!」
レノックス「え?あと何秒?」

ってな感じのやりとりを、
ブンブン振り回されながらやってて、かわい過ぎるなぁと

あとはもう、レノックスの肩書だよね!!大佐とか!!
大佐はズルい、大佐はズルいよ!!!
NESTという軍を指揮してて、果敢に戦地に飛び込むところとか素敵過ぎる!

あとムササビスーツも素敵だね!!!(予告参照)
ああいうスーツって実在するの!?
めっちゃくちゃカッコよすぎて大興奮でした!!!!

戦友である、エップス(タイリース・ギブソン)と再会できてよかったね!


国歌情報長官シャーロットを演じるのが、
フランシス・マクドーマンドっていうのもちょっと意外なキャスティングかも。
当然ながら、彼女の演技には一寸の疑いもありません。

あと勝手に勘違いしてたけど、
モーシャワー将軍(グレン・モーシャワー)って死んでなかったんだね(笑)
24』のシークレットサービス:ピアースの人


キャストについてはそのくらいかな~。


全体的に、
アクションの演出とか展開がホントおもしろかった!!

ただただ一重に、よく考えた、よく創ったという、
創った方たちのセンスと技術にあっぱれです。
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
半分から折れかかったビルに、
ネジネジグルグルのショックウェーブっていうロボットが襲撃してきて、
それから逃れるために、ビルの窓から外に出て、
窓伝いに滑り下りるんだけど、超恐かったよ!!!!
とらんすふぉーまー/だーくさいど・むーん
普通に「無理無理無理無理・・・・・!!!」ってつぶやいちゃった・・・!
で、また窓ガラスを割って別の階の建物の中に入るけど、
ビルが横倒しになりかけてて、床をずるずる滑るでしょ!?
あれも超恐くて、スゴイ迫力だった!!!
予告でも流れるくらい見せ場のシーンだけど、
予告で観てるくせに緊張で震えるからね・・・!!!
もう映像が素晴らし過ぎて大感激だよ!!
体感をありがとうだよ!!

撮影もさぞかし大変だったと思う!!
ここまでの規模のアクションは、そうとうな労力が必要だよね・・・!
そしてエンドロールでも観て取れる通り、
どんだけの優秀なスタッフが緻密なCGを手掛けているか・・・!
全部を全部観てる時間なんてないほど、
みるみるシーンは展開していくわけだけど、
粉砕されたガラスや建物、飛び散る火花、
異様なほど細かいです!!!!
この創り込み様・・・!
出来上がった時は達成感に満ちるだろうけれど、
死ぬほど大変だろうなって思う・・・・!!
だからこそ、大画面で観るべきだよね!!

最高級のエンターテイメントをありがとう、その一言に尽きます。
(ここまでぺちゃくちゃ語っといてね 笑)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





なるはさん、こんばんは

前半はケン・チョンが二挺拳銃を突き出すところくらいしか3D効果を感じなかったんですが(笑)

ハイウェーのバトル辺りから凄くなってきて
クライマックスでは陳腐な表現ですが
まるで登場人物と同じ戦場にいるみたいな感覚でした。

ベイさんは、ドラマとかストーリーの演出はいつもイマイチなんですが(というかそういうのあまり興味ない監督なのか?)
車から滑らかに変身するロボットやマシンをどう格好良く見せるかというのを本当によく考えてるな、と思います。

パトリック・デンプシーは男から見てもかっこいいですよ!でもパトリック演じるディランというキャラクターは微妙だなぁ・・・という印象でしたが、
信念も何も無くただ生き残りたいというのも
ある意味人間臭いですね。
【2011/08/22 23:38】 URL | バーンズ #-[ 編集]

確かに、ドラマ部分のギャグは、とことん寒いですね^^;
 面白いと思った部分もありましたけど。でも撮影裏側などを見ると、
結構シャイア・ラブーフのアドリブギャグみたいですね。という事は、寒いのは奴かw
しかしながら、笑いとは難しいモノ・・。
記事を書きながら、そう自分に問いかける・・・。

色々物申したい作品ですが、
お馬鹿なドラマや無駄の多いシーン、そして迫力のある映像美。
全部ひっくるめてこのシリーズかなと、自分を納得させていますw

一つだけ注文をつけるとするなら、
あの虫型宇宙船がトランスフォームするとこ見たかったなあ。
【2011/08/23 21:28】 URL | りとら #-[ 編集]

>>バーンズ さん

コメントありがとうございます!!

>まるで登場人物と同じ戦場にいるみたいな感覚
このテの映画で、
それを体感できるのは最高ですよね!
私もそんな感覚を覚えて、かなり興奮しました!

>車から滑らかに変身するロボットやマシンを
>どう格好良く見せるかというのを本当によく考えてる
やっぱりあの変身シーンが素晴らしいですよね!
観ていて気持ちいいし、
あのメカの動き、いろんな映画に影響を与えましたよね!


パトリックの役自体は確かに微妙でしたね!
体がちぎれるようなムゴたらしい死に方をしなかったので、それだけで、とりあえず安心です(笑)
悪役としては物足りないですけど(^皿^;)
【2011/08/27 12:09】 URL | なるは #-[ 編集]

>>りとら さん

コメントありがとうございます!!

>でも撮影裏側などを見ると、
>結構シャイア・ラブーフのアドリブギャグみたいですね。
>という事は、寒いのは奴かw

え、そうなんですか(爆笑)

>あの虫型宇宙船がトランスフォームするとこ見たかった
ぁああ確かにそうですね!!
ああいう大型ものがトランスフォームしたら
かなり見応えありそうですね!!!!


私もなんだか3作目を観た時点で、
急にこのシリーズも悪くないなって
思えるようになりました(←妥協?笑)
やっぱり映像が凄い映画は、抗えないです!
【2011/08/27 12:13】 URL | なるは #-[ 編集]

なるはさん、ご覧になったのですね。
てっきり多忙&他に観たい映画が多すぎてリストから外れるんだろうなあと思ってました。

きっと映画が本当に好きな方はどんな作品にも全ての要素に高い完成度を求めるものなのかもしれません。
でも私は基本的に、マイケル・ベイ監督には車やロボをがしがし動かしてくれて、選曲込みで臭い位の王道の娯楽映画を撮ってくれればそれでいいと思ってるので、今回もがっつり楽しめました。
そんな私ですが、三半規管が弱いので極力3Dは避けて見るようにしています。(IMAXの映画館が近くにないのもありますが)
でも、断然フィルム派のベイ監督の3Dということで希少価値があるだろうと思って3Dを選択。
他の3Dを観ていないだけに相対的な比較ができませんが、映画誌などで評判のよかった終盤部分、わくわくが止まりませんでした。
トランスフォームする時の、あのちょっと鈍くて重めの金属音のSEが最高です!
きっとロボットや車の仕組みをわかってる人が見たらもっと面白いんだろうなあ・・・。
今作の為に2年くらい3D撮影について勉強したらしいですが、もともと機械好きなので何をどう動かしたらいいのかすぐわかるんでしょうね。(もちろんスタッフの優秀な働きも大きいと思いますが。)
スタジオじゃなくて、なるべくロケで撮影したところに彼なりの信念を感じます。

あと、シャイア・ラブーフさん大好き!
最近のヒーローって青い炎のようなタイプが多いような気がするのですが、私は見た目にもメラメラしてる真っ赤な炎のようながむしゃらなヒーローが好きです。
そんなムキムキマッチョじゃないので、ブルース・ウィリスのようにちょっと情けない役も含めた人間臭いヒーローとして永く活躍していってほしいです。

あと、Tyreseがかっこよかったので、久々に1stアルバム引っ張り出してきて聴いてます。
それと、Goo Goo Dollsは知ってて観に行ったのですが、最後に不意打ちでかかったBiffy ClyroのMany of Horrorがうれしかったです。

個人的には下世話&カーチェイスの極みBad BoysⅢを心待ちにしてるのですが、次作は低予算映画らしくて・・・もう無理なのかなあ・・・。
【2011/09/02 22:19】 URL | sara #aGQ4pUio[ 編集]

おひさの、ぶりりんこです。

おぉ~、なんだか似たような感想だなって思った次第です。
乗る気がしない3D&トランスフォーマーシリーズにようやく重い腰を挙げ観てきました!
んで、映画館で観るサイコーの映像!
こんな映像みれてありがたや~でした。

映画ジャンルが異なるので、めったに出来ないTBをおいてきます~!
【2011/09/08 01:15】 URL | とら #mQop/nM.[ 編集]

>>sara さん

とっっっ・・・ てもお返事が遅れてすみません!!

このシリーズは、映像に対する期待感が高いので、
だとすれば映画館で観なきゃなと思い、
足を運びました!!

>トランスフォームする時の、あのちょっと鈍くて重めの金属音のSEが最高です!

くうううう♪わかりますわかります♪♪
気持ちいいですよね!キュルキュルした音が!


シャシア・ラブーフの演技は全力ですよね!!
だからこそ、サムという役が活きてくるんだと思います!
最近陰背負い過ぎてるヒーローが多いですよね!
お話に厚みがでるので、作品としていいものもありますが、
私も典型的なヒーロー作品、好きです!

>次作は低予算映画らしくて・・・
そうなんですか!?へえええ!
でもなんだかんだ、資金繰りがうまくいって
大きい作品になりそうな(笑。よくわかりませんがw。)

コメントありがとうございました~!!
【2011/09/10 01:11】 URL | なるは #-[ 編集]

>>とら さん

お久しぶりです~~!!!!
コメントありがとうございます~~~!!

今、とらさんのレビューも拝見させて頂きましたが、
確かに同じような感じの感想ですね(笑)
特に、
この映画に対して気乗りがしなかった、
3Dに嫌悪感、3D作品は2回目、というところまで
全く同じですね!!(笑)

もう映像だけ、
映画館で堪能すればそれだけで満足な1本ですね!
あーだこーだストーリーについて言うのは
逆に反則なのかもって思えてきました!

TB了解です!
確かに普段は映画のジャンルがかけ離れているかもしれませんが(笑;)、
お気軽に飛ばしてくださ~い!
【2011/09/10 01:26】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



大人気「トランスフォーマー」シリーズ第3弾。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、そして監督マイケル・ベイというお馴染みの超人気コンビによるSF大作だ。最終章の本作では、いよいよディセプティコンの本格的な地球侵略が始まり、それにオプティマスたちオートボ... LOVE Cinemas 調布【2011/08/21 22:27】
この夏、一番ザ・ハリウッドな超大作、見てきましたよ トランスフォーマー ダークサイド・ムーン TRANSFORMERS : DARK OF THE MOON 2011年 アメリカ映画 パラマウント製作 監督:マイケル・ベイ... RISING STEEL【2011/08/22 23:22】
茶番、時々CG。 みなさんはアメリカの失業率をご存知ですか? え?僕ですか?知りませんよ、そんなの。 そんな事より・・・ お~いっ!マイケル・ベイっ!お前に一言物申~っす!!! 何でわざわざ金払... RETRAの奇妙な映画館【2011/08/23 21:30】
『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』  Transformers Dark of the Moon 【製作年度】2011年 【製作国】アメリカ 【監督】マイケル・ベイ 【出演】シャイア・ラブーフ/ジョシュ・デュア... こわいものみたさ【2011/09/08 01:15】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.