ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
現実はエグい。

すーぱー!

スーパー!』を観た。

愛する妻を奪われて、
生きがいをなくすフランク。
どうして自分はこうも報われないんだろう?
しかしそこへ舞い降りる、使命感
のさばる悪に天罰を。
それができるのは、天命を受けた自分だけ!

またもなりきりヒーローがやってきた!
けどこの映画あんまないわ~・・・
こうまでグロいと悪意を感じる。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

なりきりヒーローモノは好きじゃないのかも。
それとも映画自体のテイストによるのか??

大ヒットした『キック・アス』も聞いてた評判よりは
「そうでもなかった・・・」という印象。
でも(映画前半は)主人公にポリシーもあったし、
グロいシーンもあったけど、
ヒーローがちびっことか、
学生だったからまだかわいげがあったかなって。

今回のヒーローは、容認しようと努めたけど、
すーぱー!
やっぱただの分別つかない危険すぎるおっさんだろうっていう。

最後の最後、
急にしっくりテーマをまとめてきたし、
それはそれでよかったんだけど、
そこに行きつくまでの執拗なグロシーンにうんざり
喜々とした暴力シーンが許せない。
しかも、めっちゃ期待してたリビー(エレン・ペイジ)が出てから
なおさらそれが露骨になって、観客も失笑だった・・・。(客層良かったな~)
すーぱー!
でもねでもね、エレン・ペイジ超可愛かったよ!!!
だからこそ、なんでやねんって言いたくなるような扱いだけどね。

世の中には悪い人間っているよね。
うん、麻薬を売る人は悪い。
うん、少年少女を売春する人も悪い。
うん、行列に平気で割り込んでくる人も悪いな。
そういう人ってすっごい横行してる。
あまりに多すぎてキリがないからってんで、
黙認されて、のさばってる人がたくさん。
ああ誰かそんなやつらを退治してくれないだろうか。
そう思うのは無責任な願望なのかな。

そこへ、素人おっさんヒーローが現れた。
警告なしに全力で殴り倒す。致死的な方法で。
結局のところ、限度を知らないところが問題過ぎて、
殴られた悪人が、一体なんで悪人だったのか忘れてしまう。

いいんだけどさ、相手は悪人だから、いいんだけどさ。
でもいいんだろうか?
こんなところで倫理観がなんだかんだ言うのはキレイゴト?

でもどんな理由があって、どんな理念があっても、
やっぱり喜々として上からブロックを頭に落とすとか明らか間違ってるよね。
このテの映画でソレ言っちゃ終わりなのはわかってる。
本物のヒーロー映画ではヒーローが勝てば高らかに笑うしね。
でも、人の物理的ダメージをここまでリアルに描写するなら、
絶対に中途半端なヒーロー観であっちゃいけない気がするんだよね・・・。
これじゃぁただの愉快犯で、犯罪者にしか思えない。
だから、この映画の映画観が嫌いなんだってこと。



ただグロければいいという、ナンセンスな映画でした。
終わり良ければって?
最後のまとめは悪かぁないけど、全編通してサイテーだからなぁ。
まぁ何を期待してか、観た私がいけないよね。
(何=ケヴィン・ベーコン

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


ますますそれでも、
エレン・ペイジが好きになっちゃう
ちょっと前まで彼女の魅力を知らずに敵視してたけど、
インセプション』観て、印象逆転。
今回のブッ飛んだ演技は、演技面だけ見れば可愛くて好き。
あんな変な格好なのに、色気むんむんで羨ましい
仮面から覗く、長いまつげもかわいくて仕方ない!!


そしてケヴィン・ベーコン。
すーぱー!
この人はも~役柄によって好きになったり嫌いになったり、
個人的にアップダウンが凄い激しい俳優だけど、
(それほど演技もうまいってことなんだろうな~)
今回は悪い奴だけど、めっちゃカッコいいわ!!!
そりゃサラ(リヴ・タイラー)もあっさり流れるわ、ジョックに。


主演のフランクを演じたレイン・ウィルソン
今回そんなにうまくなかったな~。
どうしても脚本的に無理やり笑い取ろうとするところがあって
間が悪い感じだったのがいけない。
泣きながら神様にお願いするシーンとか、集中力途切れ途切れだったよね・・・。
メタルヘッド』は凄い良かったよ
こういう小規模の映画に好かれる俳優って羨ましいよね。
(その映画の内容がよければの話だけど・・・)


海外ドラマ『ER』で、サマンサ役のリンダ・カーデリーニがちょろっと出ました。

まぁそんな感じで、
こちらのなりきりヒーローもかなり期待外れな感じでした。
もっとかわいげあるなりきりヒーローじゃなきゃ愛せないなぁ。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



ドラッグディーラーに愛する妻を奪われた中年男が、妻を取り返すべくヒーロー“クリムゾンボルト”へと変身する。相棒のボルティを引き連れて、彼は妻を救い街から悪を駆逐することができるのか?!主演は『メタルヘッド』のレイン・ウィルソン。共演に『JUNO/ジュノ』の... LOVE Cinemas 調布【2011/09/03 10:30】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.