ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
さよならなんて、言わないで。

いぎりすき。

それでも別れの日の朝はやってきた。

7日目。イギリスを去る日。
この日は10時頃にはもうお迎えの車が来てしまう。
それまでに何ができるか。

そうだ、公園に行こう!
いざ、ハイドパークへ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

昨夜はツアーから帰り、
コンビニに立ち寄り、飲み食い散らかし、
荷物を全部トランクに詰め、
最終日の朝にできることを友達と相談。

この旅でようやく気づいたのだけど、
私寝るの早い(笑)
友達とどこへ行くか話し合いながらも、
いつのまにか深い深い呼吸に・・・
自分の寝てる呼吸に驚くほどでした。「私今寝てた!?」と

そんなまちまちな会議のあと、
ようやく行き先が決まりました。

地図上でも目立つ大きな公園、ハイドパーク!!
大きな池もあるみたいだし、めっちゃ早起きして
静かな公園を歩くのもオツなんじゃないか、と。
残された時間を無駄にしたくないしね!!


とにかく最終日はテンションがおかしかった。
清々しい朝、ひとけの少ない公園・・・
それが解放的にしたわけではないと思う。
いぎりすき。
さみしさをまぎらわすためなのか、
特に友達のテンションがおかしかった(笑)

一体何度飛んだことでしょう・・・。

ジョギングをしている人や、乗馬の練習(?)をしている人がいたけれど、
やっぱり朝早いからあんまり人がいなくて、とても気持ちがよかった。

クリスマスへ向けて準備も着々という感じ。
小さなジェットコースターが建設中でした。
あとこれ。
いぎりすき。
主役になる日をひっそり待つ彼らと記念写真。
てかこのままずっと、日夜放置してるわけ?(笑)

地図でも見てとれた池は、鳥たちのユートピア。
いぎりすき。
朝ごはん(パン)を持っていたので、そのパンくずを与えてみました。
結構この白鳥さんが人懐っこくて、近くまできてくれたけど、
友達は「恐い恐い」言って遠ざかっていきました(笑)

いぎりすき。
本当にのどかだったな~
朝の散歩、ぜひしてみてください!


で、まだちょっと時間があったので、
2日目ナショナルギャラリーの近くにあった教会に
立ち寄ってみようということで、強行!
丁度ホテル最寄駅へ1本で行ける駅もあることだし、
時間通りに帰れると見越して。

それが、セント・マーティン教会
朝早いけど、もう開場していました。
いぎりすき。
立ち寄って正解だと思ったよ。
私の手持ちのガイドブックには地図上にしか載ってないくらいの
ささやかな教会だけど、それでもこの美しさだからね。

しかもね、朝早くから開いてるから、
ホームレスの方々が寝てたりしました。
誰でも迎え入れるその姿勢こそが、あるべく教会なのかなって。
熟睡の方がいっぱいいたので、
結構気を使って見学したよ(笑)

あとね~。
ナショナルギャラリーの前に広がるトラファルガー・スクエアの噴水にね、
いぎりすき。
前日の第1次世界大戦終戦記念日の赤いポピーがまかれていたの。
もちろんポピーは紙でできているんだけど、
なんか綺麗過ぎて感激した。
(誰が片づけるのか知らないけれど・・・笑;)
こうして通常と違う姿が見れると得した気分になるよね


さぁとうとう時間がやってきた。
いぎりすき。
とってもお世話になった、ラッセル・スクエア駅
出口がホームの端っこにあるので、
いつも一番近い車両に乗ろうと考え考えるも、
最後の最後まで遠い車両に乗ってしまって歩くハメに・・・(学べよ)

しかも、2日目(後編)でも言いましたが、
最後の最後で地上へ出るためのエレベーターが故障し、
狭い階段を延々登る羽目に
や、ここはもう、最後の最後まで楽しい思い出をありがとう、
ラッセル・スクエア駅!!と感謝
すべきですね(前向き)。
しかし結構深いんだな、地下鉄、と思った・・・。


ホテルで休憩して、そしてお迎えが来た。
運転手さんはラテン系な感じで素敵だった。
向こうが名乗ってくれたのに、
「Nice to meet you!」の一言すら出なかったことが悔やまれる・・・。

ヒースロー空港
帰りの日は空港なんて見たくないよね・・・。
いぎりすき。
このヴァージン アトランティック航空、評価はまちまちだけど、
口コミって結局、「気に入らなかった人が書く」確率高い気もするのよね。
あんまり期待しすぎてもアレかもだけど、
別に可もなく不可もなくって感じだよ。
むしろ行き帰りで違う形のケースに入った、
真っ赤な歯ブラシや靴下、ボールペンとか、かわいかった


帰りの飛行機は爆睡でした。
吹き替えで(やけくそ)『アリス・イン・ワンダーランド』を観たけど、
つまんなかったなぁ・・・

成田には翌日13日の朝10時頃到着。
私は帰りのバスの時間もあったので、
少し友達に一緒に待ってもらってから別れました。

最後に握手をした時には、ちょっとだけうるっときたなぁ(笑)
会社の同期の子なんだけど、
だからまだ出会って3年だし、部署も違くなっちゃったけど、
それでもこうして1週間一緒に過ごしたっていうのは大きい。
2人で共有した時間は、私の人生にとっても大きな財産になるでしょう!
いろいろ迷惑かけてごめんね!!(←ここで謝る人)


というわけで、
2010年11月6日~13日の6泊8日の旅
またも1年越しでの旅行記でしたが、いかがでしたでしょうか(自己満足だけど)。
この後、私は半年以上鬱になりました(←)
前の年に行ったフランスもかなり素敵だったけれど、
「住むならイギリス!」という気持ちが殊更強くなりました!
今回は、永住権獲得のチャンスがまるでなかったことが大変悔やまれるので、
英語を頑張って勉強したいです!!(え?それ以前の問題?)


■■■■■■■■■■■■

最後に、旅のお供、ガイドブックのご紹介。

去年のフランス旅行の際にも購入した、
ララチッタのロンドン版です。
いぎりすき。
5日目の水難当たり日で、ふにゃふにゃですが・・・
JTBパブリッシング
ララチッタ ロンドン 伝統とモダン 心躍る街へ
価格:1200円
Amazonでも買えます。

友達は別のガイドブック買ってました!
2人で別々のガイドブックを持ってると
情報のすり合わせもできるし、
取り上げているスポットも多少違ったりするから見比べできて良いかも


あと最後。
こちらは旅で得たその他の戦利品(?)。
いぎりすき。
GQ BRITISH』!!!!
正直ホント時期がよかった。
撮影現場やロンドンプレミアには遭遇できなかったけれど、
ロバート・ダウニー・Jr.が大活躍の時期だったから
雑誌も大特集って感じで、写真がいっぱい!

それからイギリスの新聞も。
できるだけ、せっくんこと、
セスク・ファブレガスが載ってるやつを探してたら、コレが(笑)
いぎりすき。
相手選手、怪我させちゃったのかな???
4日目にはアーセナルホームスタジアムに訪れ、
ついつい写真とカップを買ってしまったけれど、
スペイン代表選手で、特に好きな選手のひとり
次またロンドンを訪れた際には、
アーセナルの試合観戦するぞーーー!!



って思ってたら!!


せっくんはなんと今季から、
私が今一番熱心に応援しているFCバルセロナに、
長年の思いが叶って移籍することになったのです!!!


私、次はスペイン行ってきます!!
これはせっくんの移籍が決定する前から決めていたことだったので、
なんともラッキー過ぎて鼻血な事態!!!

今回は完全、サッカーがためにスペイン行ってきますよ!!
ピケチャビ、そしてせっくん及び、
バルセロナの選手達に会いに行ってきま~~っす!!
想像しただけで興奮するわ!!!!

そして、今度こそ永住権獲得だーーー!!!
(↑もやはどこでもよくなってる)

そしたら、フランスキ、イギリスキとは違って、
急に語呂(?)が悪くなりますが、
今度はスペインキを書きたいと思いますので、よろしくです~~

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.