ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
ぬかりない男。

めかにっく

メカニック』観た!!

アーサーは凄腕の殺し屋。
請け負った仕事はやり遂げる。
入念なリサーチを経て、ターゲットに見合った方法で殺害。
一切証拠は残さない。
トラブルが発生しても、臨機応変に対処。
経験と知識でその場を切り抜ける。

単独主義のアーサー。
しかし、友人を失ったことをきっかけに、
ひとりの青年をプロの殺し屋に育て、よきパートナーへと成長させる。

あらゆる点でセンスが良過ぎて、
超テンションあがります!
絶対映画館で観てほしい!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

来週から夏休みを取るので、
その準備やらでちょっと忙しかった。
・・・ので、今回もジェイソン・ステイサム出演作ではありますが
スルーしちゃおうかな~って思ってました。

そしたらなんだか結構評判良いみたいじゃない!
「え、やっぱ観なきゃだめ!?」といことで急遽、映画館へ滑り込み!
予告すら観たことなかったんですけどね(またかよ)。

あ~~~っ

やばい、この予告、組み換えが上手い!!

しかしこれ実際観てみたらどーよ!!
すっごいおもしろいじゃん!!


テンション上がる要素がたんまりある。

1.ジェイソン・ステイサム
めかにっく
アーサーの仕事ぶりは、精密機械のよう。
彼は仕事を失敗しない、躊躇わない。
相手が何であろうと、引き受けた仕事は、仕事。
そんな冷徹な男を、ジェイソンが演じます・・・が。

なんだか近頃演技力がレベルアップしたのか、
とにかく眼が優しいのです。
めかにっく
確かにアーサーのプロ精神は誰にも真似できない。
依頼人にとっては、機械的な彼だからこそ信頼できる。

だけどそれは「仕事は仕事」と割り切っているだけで、
仕事以外のアーサーは、きっと凄く優しい人なんだよ!!
だって気の許せる人に対しては
人間味あふれる優しい顔をするんだよ!!!
なんかジェイソン、眼の演技が達者になっちゃってどうしよう!!

愛弟子への教育の仕方も、
鬼コーチというより、手取り足取り派なんだよ!!
怒鳴って戒めるより、諭して慰める派なんだよ!!
即行私も、アーサーズキャンプに入隊するわ!!!

ジェイソンが演じることで、アーサーの人間性に深みが出て、
単独主義なアーサーが、弟子を持つことを決断したのも、納得いくよね!
(え?過大評価し過ぎ??笑)


2.子分があの子分
今回、アーサーの愛弟子役(=子分):スティーブを、
3時10分、決断のとき』の子分役の人だったんだよ!!
『3時10分~』の映画レポではその俳優名を書かずに終わっていたので、
改めてここで紹介するよ!!
めかにっく
ベン・フォスターくんです!!!
思わずまた、ハートつけたくなっちゃうくらいかわいかった!
初登場シーンで、「ボスボス言ってた、子分だ!とテンション急上昇!
これがなんと、彼も結構柔軟な演技をする人だったので、観てて楽しい!
ましてや、ジェイソンとのアクションは最高にクールです!


3.パパが出た
めかにっく
パパこと、ドナルド・サザーランド貫禄の出演です。
画面がバリッとします。
なんだろう、あのオーラ。食われそう。
ジェイソン・ステイサムとは『ミニミニ大作戦』以来の2回目の共演??
なんかもう、ドナルド・サザーランドにくらくらしちゃったのは、
キーファー・サザーランドに似過ぎてるからかねぇ!?
将来こんな感じになるのかなぁとか想像したら←あほやろ
仕草とか凄く似てるからさ~
しかしキーファーは、パパの域に追いつくまでにはもうちょっと頑張らんとね!

4.男2人組
このテの構図は結構好き。
めかにっく
NARC ナーク』の警官2人、
スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』の警官2人とか。
アメリカを売った男』のFBIの2人もいいなぁ。
パッと浮かぶのはその辺だけど、他にもたくさんあるよね~!

はじめはちょっとギクシャクだけど、
指導者とその弟子という隔てのある関係から、
徐々に打ち解けていって、のちには最高のパートナーになる感じ。

特に今回、弟子のスティーブが最初無鉄砲過ぎたけど、
徐々に頭角を現してって、アーサーもしっかりそれを認めて、
息の合ったコンビネーションで仕事をやり遂げるとか、
流れとしてはちょっとトントン拍子過ぎるかもだけど、
まじで彼らが繰り広げるの弾丸×肉弾バトルは超カッコイイから!


5.アクションセンスが抜群
めかにっく
そんなに莫大な資金があるような作品じゃないよね?
(まぁでも人気のジェイソンや大御所ドナルドを起用してるけど・・・)

ほとんど自分たちでスタントをこなしたという、ジェイソンとベン。
撮影力も相俟って、めっちゃ凄いシーンばっかり!
特にビルからワイヤーで滑り降りるシーンはミモノ!!
どうも凄まじい臨場感だなと思ったら、まじで滑り落ちてるらしい。
呼吸詰まるくらいの速さで落ちてることがわかるはず!

あとカメラの切り替え、アングルのセンス、編集力高い!!
スーパー!』とかでもぐちぐち言っていましたが、
いちいちグロく見せたがりな作品は大嫌い。下品。
最近平気で見せたがりなアクション映画が増えてきたので、
一瞬「B級寄りアクション映画?」という疑念がわくと、
どういう趣向の監督なのか、びくびくしながら観ることになっちゃう。

この映画も最初ちょっと疑ったけど、
うん、画面の切り替えが上手い!
多少血は飛び散るけど、
一瞬状況だけわかる程度に見せて、すぐ切り替える!
厚かましくなくて、実に爽快!

あと窓ガラス突き破って外に出るシーンとか、
一瞬ガラスが安っちく見えるんだけど、
これも無駄に尺を取らずに、違う画面に切り替えて
スピード感がかなり良かった!

またこれ、マーク・アイシャムの曲と、すっごい合う!
サントラの視聴はコチラ


6.ず~っと漂う不安
このストーリーのうまいところ。
めかにっく
セリフもなかなかイキだったと思う!
及第点の脚本も、好感度高し!


真新しさはないような、あるようなだけど、
全体的にセンスがいいから、絶対楽しめること間違いなし!
ジェイソンと、ベン君ホントかっこいいから、
絶対映画館でアクションを堪能して欲しい!!
Blu-ray買っちゃってもいいかも

本当はもっともっと語るつもりだったけど、
(気分によっては追記するかも?笑)
実は一度途中まで書いてた記事が、
操作誤って消えてかなり萎えたので、時間もないために、これまで!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.