ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の夏休みはなんだか凄かったな。
後半の印象が強くなっちゃったから
前半の記憶が薄れてきたという、
なんとも勿体ない状態なんだが・・・

LINKIN PARK
りんきんぱーく
A THOUSAND SUNS
JAPAN TOUR 2011

行ってきたああああああ!!!!!
生リンキンーーー!!!
生ちぇすたーーー生まいくーーーーっっ


なんかもう、めっちゃくちゃカッコよかったです

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

なんだかんだ、
ここ数年定期的に、海外のアーティストのライヴに行けてる
2010年:MIKA 2008年:WEEZER

ホントはもっといろいろ行ってみたいけど、
やっぱりある程度CDを聴き込んだアーティストじゃないと楽しくないし、
あの曲は好きだけど、それ以外はあんまり・・・ってアーティストも
やっぱりライヴ行ってもあんまりおもしろくないのかなって思うのんだよねぇ・・・。

あと、私英語さっぱり(←)だし、
そうなってくると、ひたすら曲重視なんだよね。

オールスタンディングで、
ちょっと彼ら遠くて、手のひらサイズの大きさでしか観れなかったんだけど、
リンキンのライヴに初めて参戦して、
うわああリンキンやっぱ曲超ええええ
と、改めて思ったのでした。
どの曲がきても、テンション上がる!

彼らは結構いろいろオープンというか、
発信していく人たちなので、
この日のセットリストも公開されてます。
(記憶力がない私にはこれはありがたい 笑)

□□□□□□□□□□□□□□
01 Requiem
02 Faint 
03 Lying From You
04 Given Up 
05 What Ive Done 
06 No More Sorrow
07 From The Inside
08 Jornada 
09 Waiting For The End 
10 Burning In The Skies
11 Numb 
12 Iridescent
13 Fallout
14 Catalyst 
15 Shadow Of The Day 
16 In The End
17 Bleed It Out 
18 When They Come For Me 
19 Papercut
20 New Divide 
21 Crawling
22 One Step Closer

□□□□□□□□□□□□□□
★は特にお気に入り曲。

今回のツアーのタイトルにもあるように、
最新のアルバム『A THOUSAND SUNS』がメインのセットリスト。
このアルバムかなり好き。(太字がアルバム収録曲
シングルカットは特に『Catalyst』に雷撃たれた。

複雑なリズムが、ザキュザキュ食い込んでくるので、
人混みで本人たちの姿が見えなくても、
なんかクラブにいるような感じで恍惚だった
ホント曲が良いよね、リンキン。
これ生で聴けた時は嬉しかったーーー!
しかも丁度視界が開けて、モニターじゃなくて、
歌う実物のマイクが肉眼で観れたんだもん!!

結構過去のアルバムからも引っ張り出してくれて、
破壊的なリンキンの曲が会場をヒートアップさせるんだけど、

Waiting for the End』とか
ビートがきいているながらも、包み込むような優しさもあって。
前作のアルバムから、旧来のファンは物足りなさを感じる人もいるようだけど、
個人的にはバランスが良くて好き。

鬱屈したものを晴らして、
不自由をぶっ壊して、
守るべきものを諭してくれる。

りんきんぱーく
リンキンの哲学になら、どんなに浸ったって退屈しない。
むしろどっぷり洗脳されたい。
一緒に行った友達ともライヴ後話してたんだけど、
だんだん彼らが神々しくなっちゃって大変でした

直前にMTVでもライヴ映像を観たりしたけど、
やっぱり生は違うね!!
生なのにみんな上手い!!!
こっちのアーティストさんはみんなレベル高くて、
口パクなんてしようもんなら叩かれるくらいが当然らしいけど、
演奏も歌も超うまかった!!!

特に感激しちゃったのが、
大好きチェスター・ベニントンと、マイク・シノダの歌声!!!
りんきんぱーく
チェスターのシャウトはどうしましょう
チェスターが「ギョオオオオ」とか言うとみんなテンション上がってた(笑)
や、実際上がるって!!!
アルバムとか聴いてて、チェスターの喉どうなってんだ、
ポリープできちゃったりしないのか心配だけど、
なんかもう安全な出し方知ってるんだね(プロに失礼か
でも普通になめらかに歌うこともできるでしょう!?

チェスターで特に感激だったのが、
人がたくさん前にいたので
あんまり実物が見づらくてあれだったんだけど、
超好きな『Numb』歌ってる時に、丁度右斜め前の人混み開けたところに
チェスターがジャストポイントで歌っててね!!!
生の、チェスターが歌う姿を観ながら、
『Numb』聴けるとか超贅沢だなって!!!
例えチェスターが手のひらサイズでも大満足だよ!!!

もともと私、リンキンの音楽と同時に、
チェスターに興味を持ってハマってったと思うんだよね。
初めてリンキンを意識したのが『Somewhere I Belong』。(PV
チェスター系統の顔はもうなんか無条件で好きだ(笑)
あとあれ、今回のライヴでも歌ってくれたけど、
一番しょげーーってなったのが
『Shadow Of The Day』(PV)のチェスター
目覚まし鳴って起きあがる時の、息の吐き方反則でしょ!!
鏡見つめてるところも超素敵だけどね!!!


ライヴからだんだんずれてきたので、マイク!!!
りんきんぱーく
マイクも無条件に好きになるタイプの顔だな(広範囲)
というより、チェスター系統より最近断然
マイク系統の方に弱くなってる気がする(なんだそりゃ)
あとね、もこもこした声の人好きなんだよね(笑)
とにかくマイクに関しては、
さっきも言った通り『Catalyst』を歌う時に
肉眼で彼を捕捉できたので最高でした!!

個人的には写真のような感じで
ひげもこもこしながらも、髪は短髪なのが好きっ!
今は髪伸ばしてるのかな??
サングラスしながら、今回のライヴでは髪束ねてました!
マイクに関してはあと眼が大好きなので
サングラス外してくれたらよかったな~っと思ったら・・・・・

「ファンからあなたたちに向けてのメッセージをもらいました」

マイクがサングラスを外したと思ったら、
神妙とした面持ちで、一生懸命メモを見ながら
日本語で会場の日本人に向けてメッセージを読み上げてくれたのです!!
これは本当に感激だった!!!
けして私は被災地の人ではないので、
本当の意味での大変さは経験していないけれど、
こうして世界を代表するアーティストが、
日本に向けてメッセージを読み上げてくれるっていうのは嬉しいよね!
いろいろな番組とかで日本へエールを送ってくれるアーティストは
もちろんたくさんいて、本当にそれも嬉しいけれど、
とにかく生でそれを聞けたっていうことが大きい!

もともと結構な親日派なアーティストだと思う!
今回ツアーでひっさげてきてくれた『A THOUSAND SUNS』のアルバムにも、
マイクが「もちあげて ときはなつて」って日本語で歌っている曲があるくらい。

名前からもわかるように、マイクは日系3世で、
本人は全然日本語喋れないんだけど、
「ぅわ ・・・わたしっ は」って、
「わたし」の冒頭で噛んじゃって、ちょっとふいちゃったりなんかして、
最高にキュートなところをみせつつも、
しっかりしっかり一語一語を丁寧に読み上げてくれて
もおおおまいくううううな気分でした

マイクも生でも超歌ううまかったよ!!!
基本ラップを歌うイメージだったけど、
最近は普通にメロディをゆったり歌うことも増えたよね!!
ライヴでは歌わないだろうなって思ってたけど、
In Between』のマイクの歌声も、ぜひ生で聴いてみたかったな・・・!


実は失礼は話、
他のメンバーについてはあまり詳しく知らないんだよね・・・。
ちょっとドラムの人(ロブ・ボードン)に興味もあるけれど・・・。
でもみんなホント生に強い人たちだなって思ったよ!!
ジョー・ハーンのターンテーブルさばきっていうの!?
超たまんないよね!!!
正直ジョーが曲をおもしろくしてると思うよ!!!
(なんか以前よりちょっと恰幅良くなり過ぎてて驚いたけど

MCが思ったよりも少なかったことと、
あとやっぱり曲数少ない??と思ったけれど・・・

まぁ実際ね、なんかもう満足し過ぎて
飽和状態になっちゃったりもした
会場はとにかくひしめき合ってて、
結構曲順を考えてくれたから大丈夫だったけど、
あれ以上魂ぶっとびそうな凄い曲が続き過ぎたら
みんな意識がどっか飛んでっちゃうもん(笑)

あと1つだけ悔やまれるとすれば、
Breaking The Habit』は生で聴いてみたかった・・・!PV
結局やっぱり一番好きな曲はコレじゃないかと思う!
リンキンの曲は、信じられないくらい自分の中でもヒット率が高いけど、
『Breaking the Habit』は最高級にヤバい!!

だからまたいつか、日本に来てくれたら、
(あるいは海外へかけえつけるか!?)
リンキンのライヴに参戦したい!!!
がんばって若い番号のチケを取ったりして、
彼らの汗を浴びたいわ!!←

マイクなんかは、観客席に飛び込んできてくれたんだよ!!
凄いパフォーマンスだよね!!
下手したら危ない(どんなファンがいるかわからんし)のに!
それにしても会場の雰囲気もよかったなって思うよ!
もちろんいろんな楽しみ方はあるけれども、
思っていたより酷い押しあいへしあいがなかったような・・・
(あんまり前じゃなかったからかな?)

最後に!
リンキンは今回のこの千葉会場の
ライヴシーンを全曲(?)、公式サイトで公開しています!
どんだけ太っ腹なんだと思ったよ!!

もちろん、誰が撮ったの?って思うような位置とアングルだけど、
あの会場の雰囲気を思い出すには充分のライヴ映像だよ!
もちろんテレビやライヴDVDほどの迫力はないけれど、
彼らのライヴシーンは実際お金になるんだからね!
これだけのシーンを、無料で公開してくれるのは本当に気前がいい!

そうした、ファンに対する彼らの精神含めて
リンキンってば素晴らしいアーティストだし、
影響力とか、圧倒感とか、何に置いても最大級!
楽曲に関しては本当に文句なしだし、
もしももしも全然聴いたことがないなら、一度は試してみて!!
(私の友達は全然知らない子ばかりでゲンナリだったよ

ああああ
ちぇすたーとまいくにもう一度あいたーーいっ

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。