ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
恩恵に預かります。

りみっとれす

リミットレス』を観た!

スランプに陥った作家:エディ・モーラ。
何も浮かばない、言葉が出ない。
身なりも生活も悪くなる一方。
そんなある日、
ひょんなきっかけである錠剤に出会う。
新薬:NZT48。
脳内にある総ての記憶が
効率よく回転する。


人間は普段、脳の20%しか使っていない。
そうさ世界は、
頭のいいヤツで回ってる。

使用率100%に上げてみようか。

スタイリッシュな映像と、
後腐れないサラッとテイストなサスペンス!
程度よく頭、活性化されてみよう

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

関東じゃ、六本木しかやってません。

でもせっかく、
ブラッドリー・クーパー
ロバート・デ・ニーロの共演なんでしょ??
りみっとれす
な、なんか、かわいいな
やっぱり観ておきたいよねーっ!

そんなワケで、あんまり映画の内容知らずに観に行ったよ!
評価はまちまちなんかな、知らんけど。
普通に楽しかったけどね

物語のアイディアがなかなか良いんじゃないかな。
や、よくある設定だよ。
でもその使い方、映画のその先が、
あまり観ない感じだった。

このテの映画、物語って、
落ちぶれた主人公の成長があってこそと思ってたけど、
この映画の主人公はいかにしてそれを使いこなすか、なんだよね。
世の中、使えるものを上手に使う人が、
成功を手にするんだろうね。


またこれ、錠剤ありなし問わず、
知識をフル回転させて
度胸と即決力で走り続けることも成功の秘訣。

考えない人は当然何も始まらないし、
動かない人は当然前に進めない。

主人公は新薬で劇的な変化を遂げたけど、
普通に、誰に対してだって言えるストーリーだった。
それこそこの映画は、その新薬を飲んだかのような
脳への効果が期待できると思うよ!


映像も冒頭から良い感じ!
特に新しい手法でもないし、
ハイセンスってわけでもないけど、
あのキラキラ、シュンシュンした映像だと
必然と観る方は高揚感が増すし、
映画への入り込み方も違ってくるよね!

全体的に青みがかってて、
コントラストもやや強めに設定。
だからキュッとした綺麗な映像の仕上がり。
それを切って貼って重ねてを素早く切り替えると、
ちょっと安めの映像でもスピード感が出てきて爽快!


で、
ブラッドリー・クーパー
りみっとれす
ちょ た たすけて
 か かわい  かっ  こい ・・・!

猫みたい!かわいい!!飼いたい・・・!!!

最近の彼、明らかに自分でも手応え感じているだろうね!
彼は錠剤なしでも、常に脳が高速で回転してる。
だから結果がついてくる。
キモも座ってる。人当たりも明らか良いでしょう。
才野だと思う。
評価が高まれば高まるほど自信もついて、
演技に迷いが消えてくる。
直感で勝負できる。
力むことはないと気付く。
反応こそが演技のミソ。
彼はこのまま駆け上がれるね!


目の前に、ロバート・デ・ニーロがいれば
更に脳は活性化される。

りみっとれす
良い俳優は、共演相手をも活かす。
相手の集中力を長引かせ、こちらから面白い反応を返せば、
誰しもに最大限の力を引き出せる。

ロバート・デ・ニーロ自体の出演時間は短かった。
でも彼が出るならと、映画館に足を運ぶ人もいるでしょう


様々な効果が良い具合に反応し合った作品。
傑作とも秀作とも言わないけれど、
「これぞ映画ならではの楽しさ」という、適度な充実感!

考えろ。巡れ。生きこなせ。

別に自宅鑑賞でも良いけどさぁ・・・
りみっとれす
ブラッドリーの青碧の瞳を
大画面で楽しまなくて良いの!?



少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

その証拠に、
今日は筆が早いなー。


ブラッドリー・クーパー!!!
りみっとれす
この人の魅力はなに!?なんなの!?
もう「かっこいい」としか言えない!!!

最初は髪の毛びよびよで、
身なりも汚くて・・・・・・
りみっとれす
や、全然、全然構いません!!!
余計に色気が・・・・・ッ!!
お金もない、仕事もしない。
でも私から「別れよう」なんて絶対言えないわ(危)。

眼が!眼があああ!!!
りみっとれす
碧い!澄んでる!
その瞳に住みたい!(意味不明)
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』でもそうだったけど、
彼を大画面で観てるだけで
だああもう幸福ーっって思う。
私自身、どこまで好きなのか、そんなに好きなのか、
よくわからんけど凄い魅力だよ!!大好きだよ!!(結局)
てか本当にモテるらしい。天然たらしだな。

でも演技力もあるよね!!
というより、勘がホント良い。
ブラッド・ピットタイプだよね、演技の系統で言えば。

死んでる人を見て驚いて、
後ろの散在した椅子に蹴つまずいて尻もち。
あれ、ちょっと失敗すれば、
嫌な感じでコンポを巻き込んで怪我してたよ。

目の見えない敵を前に、
神経をとがらして、息を殺して潜むシーンなんかも
とてつもな集中力を感じる。

今作はとにかく頭の回転が速い役だから、
長い難しいセリフもぺラペラ言いまくらなければならない。
りみっとれす
なんだっつーんだよ!!!(どうした)
こんなイケメンが知識ばらまいてきたら勝てっこないって!

あと、個人的に一番ヤバいのは、他国の言語をしゃべる時。
今作では、フランス語、イタリア語、中国語、
あともう一個どっかの言語
しゃべってたな・・・!!
フランス語はもともと、ブラッドリーはしゃべれる人なんだってね!
なにかのインタビューをYouTubeかなんかで観たことある!
溶けるよ!!ブラッドリーの口からフラ語出ると溶けるよ!

薬の副作用でうつろになるブラッドリーも素敵だった。
だからホント、演技面も着実に力つけてきてるので、
この先の彼がおっかない(のまれそうで)。

そうそう、今作ではブラッドリー、
製作総指揮なんかも務めちゃってます!!
そっちにも興味あるんだねぇ、映画作りそのものに!
今後監督業なんかにも興味があるらしいよ!
ひとまずは、人望が厚そうだから、
いろんな人からの支えがあって、それはいつか叶うかも知れんね!


ロバート・デ・ニーロにはもうちょっと出てほしかったな!(時間的に)。
りみっとれす
しかしなんていうの、「扱いにくいオーラ」を
画面いっぱいに出してくるね!!!(演技をね)
今回の役もちょっと恐いから、ピリピリしちゃうよ、空気が。


エディの彼女リンディを演じたアビー・コーニッシュが、
りみっとれす
時折ニコール・キッドマンに似ててキュンッとした
似てるよね?似てるよね?可愛いよねこの人!
特別演技がうまい印象もなかったけれど、
ブラッドリーの相手役として、文句なく認めてやるわ


エディ・モーラを追跡する男:トーマス・アラナ
この人はちょいちょい別の作品で観たことがあるんだけど。。。
リンディまでも追ってきて、車から降りてきた時にはちょっと恐すぎて、
思わず息をのんでしまった・・・!
しかもつい声に出てしまって、うるさくしてすみませんでした・・・
何で私あんなにテンション上がってたんだろう(笑)

もう一人、アンドリュー・ハワードもエディの追手だけども、
リボルバー』ではジェイソン・ステイサムのお兄さん役だったよね。
あの時は良い役だったけど今作はキモかったな・・・。


監督はニール・バーガー
幻影師アイゼンハイム』の監督かー、へー!
なかなかこの監督、才能ありそうだな・・・!

音楽はポール・レナード=モーガン
この映画の他には、映画のお仕事はしていないのかな??
映像にマッチした、たゆたう、且つ爽快感あるイイ感じの曲でした!
視聴はコチラ
この音楽があってこその、雰囲気だったとも思うよ!
いい仕事してました!!


なんだかいい具合に脳に刺激がいった!!
りみっとれす
こういうテイストの映画は好き
そして何より、感化される。
脳をもっと使わなきゃと思った!
使い方次第だなって!!
主人公は新薬で別の方向にいこうとしてはいたけど、
それでも彼の知識の使い方、度胸の据え方、
いろいろ参考になることもあったんじゃないかな??

サラッと観に行って、頭をビリッとしてみよーう!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.