ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう俺たち、我慢の限界!

もんすたーじょうし

モンスター上司』を観た!

脅迫まがいのイヤガラセで
出世を阻む意地悪上司。

卑猥な言動駄々漏れの
セクハラ強行セクシー上司。

ヤク中で金食い虫で差別主義の
社長息子な我が物顔上司。


彼らがいる限り、
平安など訪れない。

どうする?殺っちゃう!?
腹くくれ!そうすりゃ明日からハッピーだ!

誰もが共感できる動機で彩る、
おバカで痛快な殺人コメディ!?
超楽しい、超笑える。オススメ!!!
日頃の鬱憤晴らそうぜ!!
部下にイジワルしてる上司の皆さまは、
「普通」の社員にご注意ください。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

まぁ私には特段、
酷い上司がいないんですよね。

人には恵まれてるんです(笑)

でも世の中には
これでもかってくらいサイテーな人間がいる。
そんな人間がもし、自分の上司だったら!?


もんすたーじょうし
ニック(ジェイソン・ベイトマン)は勤勉家。
誰よりも早く出勤し、誰よりも遅く帰る。
何より出世のために頑張ってきた。
出世さえすれば、全てが報われる、のに。

プロファイル#1
もんすたーじょうし
部下に出世をちらつかせてコキつかう男ハーケンケヴィン・スペイシー)。



もんすたーじょうし
デール(チャーリー・デイ)は愛妻家。
定職に就き、結婚間近。
まじめに働いて、憧れの”お婿さん”になりたい、のに。

プロファイル#2
もんすたーじょうし
下ネタ上等!セクハラ行為で困らせる女Dr.ジュリアジェニファー・アニストン)。


もんすたーじょうし
カート(ジェイソン・サダイスキ)は功労家。
先代社長(大御所:パパ)に可愛がられ、仕事を楽しんでいた。
勤続期間も長く、職場からの信頼も厚い。
仕事にやりがいもある、のに。

プロファイル#3
もんすたーじょうし
バカの代名詞、節操を欠くノンモラルな男ボビーコリン・ファレル


もう、”悪”が強くってどうしよう(笑)
見ての通り、キャスティングが異様に豪華
そんなやつらに勝つためには、
もんすたーじょうし
男3人が協力して、
手分けいなきゃならんのです!


しかしこれがまぁこの3人、
おバカにもほどがある!!
というより、3人がそろうからおバカが助長される!
彼らは本気なんです。
平和な明日のために、
今こそ奮い立たなければならない。
でもなんだかやればやるほど深みにハマる・・・

そういう、
どこにでもありふれたフツーの仲良しグループが
奔走し翻弄されるテのストーリーが大好物
スナッチ』とか『ハング・オーバー』とかね

特に、思いもよらないピンチの襲来で
彼らが大パニックだったりすると、
そのバカさ具合が急に愛しくなって
彼らといつまでもつるんでたい、
仲間でいたい気持ちいなる!


観客に主人公たちへの愛しさを覚えさせたら、
コメディ映画は大成功だと思う

そこに、シラケるなんてありえないもの。
一緒にテンション上がってギャーコラ言いたくなる必至だもの

下ネタも確かにあったはあったというか、
結構セリフがキツい表現だったりしたんだけど、
でもなんか「笑いの取りどころ」がユルくて、
じわじわツボるところが多かった!
映画観終わって翌日、思い出し笑いするような「笑い」です!
個人的に、猫のところと、駐車場のところと、
「ガムガム」にツボにハマるところが最高に笑えた
ユルすぎる!!
そこを、笑いの落とし所にするのか!?というユルさ!!
押しつけがましい笑いじゃないから良いんだよね Σ
キャストの皆さんも、脚本を読んで声に出して笑ったくらい、らしいよ!

オチはちょっと弱いかな~とも思うけれど、
キャストの派手さと、笑いのユルさで気にならない!
観終わった後の満足感というか、
ある意味「癒された」感が最高です


ロックンローラ』でも使われた曲だね♪ノリはそんな感じ♪

都内においては最初新宿だけで、
ようやく六本木でも公開してくれたけど、
もうそろそろ終わっちゃうかな・・・?
クセになる映画なので、もう1回観たいけど厳しいな・・・。
観終わった後、本気でDVDほしいと思いました!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------


ちょっとだけ、
キャストについて語って良いですか!?


ジェイソン・ベイトマンはやっぱり素敵!!
もんすたーじょうし
(奥の、助手席座ってる人ね)
数多く彼の作品を観たわけじゃないし、
チョイ役の場合も多いんだけど、
ハンコック』の時の役とかめっちゃ素敵!!!

たまに変な役(『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』)をやってたりもするけど、
それでも正統派というか、紳士というか、誠実ってイメージがある。
エルモと共演していたからかな

子供向けの番組に出てると、クリーンなイメージだよね
しかしこの映像を観てても、なんかアドリブが凄い上手い人だよね。

現場では特に笑かしてくれた人らしいよ!(チャーリー・デイ談)
どっちかっていうと、笑わされる方かと思ってたんだけど、
イメージとはちょっと違う雰囲気のジェイソンが気になるなぁ

ついで的な流れですが、
や、実は彼が一番本命でしたよ!
もんすたーじょうし
ハゲ・ファレルもといコリン・ファレル!!
何でこの映画をそうまでして観たかったと言えば、
(就業後超ダッシュで上映開始時間5分前に到着した!)
ハゲファレルが頑張ってるからだYO!

まぁコリン・ファレルは、何もハゲが初めてってワケじゃない。
コリン・ファレル祭第6段『デアデビル』では
クソみたいな役だったけど、つるっぱげで頑張ってたよ!

そんな彼も、エルモと共演したことがあるよ!

しかし、なぜジェイソンと同じようなクリーンなイメージがないんだろうね(笑)

しかし、やっぱイケメンだね!
「コイツ、あんな格好でもおりよりカッコイイのかよ!」って
その部下を演じたジェイソン・サダイスキが言ってました(笑)
ごもっとも。


だけどね。
いっちばん素晴らしかったのは、
ケヴィン・スペイシー!!!!
もんすたーじょうし
もうヤバイこの人。
特にこのガムガムのシーンでは、つられ笑いハンパない
演技の域を超えてる。
共演シーンが多かったジェイソン・ベイトマンもやっぱり、
「彼が演技している感じがしない」って言ってた。
でも現場では良い人らしい。
結構恐い人なのかなって思ってたんだけどね!
昨今ではプロデューサー業でも成果を上げたよね!(『ソーシャル・ネットワーク』)

でもやっぱケヴィンには、
いっぱいいっぱい演技してて欲しい!!!
この間作業横目に録画してた『ヤギと男と男と壁と』の
女性が憑依した演技を観てまた爆笑した。
今作でも、「奥さんの戯言」のマネをするシーンがあって、
女性の演技をするのがたまらないこのひと

あと、ジェイソン演じるニックが
出世させてもらえなくて文句を言った時、
ハーケンが丹精こめて憎悪の言葉を送るシーンで、
言い終わった後、ニックに背を向けて去ってくんだけど、
すぐ後ろ見ずに、怒りが溜まってる所為で
横を向いて暫く止まってから、後ろ向いて去ってくんだよね。
そういう、「気持ち」があった上での動きとか本当に細かくて、
下手に演技学校通うより、ケヴィンの演技見てた方が勉強になると思ったよ
まじすげぇよ、尊敬するよ!!

3馬鹿トリオの内の、
ジェイソン・サダイスキやチャーリー・デイは初めまして。
特に印象深いことはなかったけど(←)、
でもジェイソン含め、3人の絡みは可愛くて楽しかった!
チャーリーに関しては最初、まじめでおとなしめな人かと思ったけど、
途中からどんどん声高くなって、超うるさい人だったね(笑)
や、かわいかったから良いけどさ
サッカーイタリア代表のダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)にちょっと似てたなぁ

あと、またパパが勿体ない出方してますよ・・・!
まじなんなん、最近の映画は贅沢だねぇ!!!
パパって誰だって??
毎度言ってますが、キーファー・サザーランドのパパだから
私にとってもパパ(←)の、ドナルド・サザーランドだよ!


あとはジェイミー・フォックスなんかも出てます!
今回は彼の役には社会的なメッセージもこもった役柄で、
実はシリアスだったなぁって思った!
デュー・デート』にも出てたけど、
コメディで、ちょっと印象深めな役にチョロっと出るのがマイブームなのかな?


監督のセス・ゴードンはあまりよく知りません。
これだ!と思ってメガホンを取ったらしい。
でもホント、全体的な映画の”色”というか、
雰囲気が素晴らしかったと思うよ!!
今後もこういうテイストのコメディも撮ってほしいなぁ!!


やぁ楽しかった楽しかった、
また観たいよーー!!!

もんすたーじょうし
チョイゆるコメディで、且つ登場人物がカワイイ系が好きな方には
ぜひともオススメしたい作品です!


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



上司のパワハラやセクハラに悩まされる3人の男たちがその上司殺害計画をたてるも、想定外な事態に右往左往してしまう姿を描いたコメディー映画だ。主演はジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスの3人。共演にジェニファー・アニストン、コリ... LOVE Cinemas 調布【2011/12/09 01:46】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。