ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

みんなで孤高の戦い!

みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
iPhone買ったからね、今度からiPhoneでパンフ撮ることにしたよ!

新年あけまして
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』!!!!!

投獄されていたイーサン(トム・クルーズ)を
脱獄させたIMFのニューチーム。

直後任務の指令を受けるも、
罠に嵌り、テロ事件の容疑をかけられる。
孤立無援の中で、
チームが一丸となって核戦争を阻止せねば・・・!!

ニューカマーを迎えたIMF。
いろいろ失敗しながらも
がんばる姿がかわいいメンバーです(笑)
とにかく楽しい!
「映画」ってばこういうのを言うんだよ!
これでいいんだよ!!

そんな1本。誰もが楽しめる。
新年早々、イーサンたちとスリルしようぜ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

50歳にして相も変わらず
トム・クルーズアクションは最高!!!!

みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる

サイモン・ペッグかわいい!!!!
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる

ジェレミー・レナーかっこいい!!!!
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる

なんかもう、わかります?このウキウキ感
そもそもね、
ハイ、『ミッション・インポッシブル』4作目やりますよ~
ってだけで、映画館行くよね!

もう、うんたらかんたら言う前に映画館で観た方がいい。
それが正攻法の見方です。



今作は孤立無援がテーマです。
割とイーサンは一匹狼的な感じが多くて、
これまでも一人がガシガシしてるイメージだった。

今作は、IMF自体が崩壊寸前で、
もう俺たちしかいないんじゃね?が設定としておもしろい。
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
みんなで孤高の戦い←喜んでる人
失敗やトラブル続きでもあったけど、
チームでがんばっていこうぜっていうのが素敵でした。
こういうの大好きです

結局はイーサンが走らなきゃ、
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
点火もしないし、ミッションも完了しないんだけど、
ウィリアム(ジェレミー・レナー)、ベンジー(サイモン・ペッグ)
ジェーン(ポーラ・パットン)それぞれに、
役回りを与えて、活躍してたのがよかったと思う!
(ま、無理繰りしてる感じもしないでもないけど 笑)

しいて言うなら、悪役らしい悪役がいなかったので、
(前作のラビット(フィリップ・シーモア・ホフマン)みたいな。)
とことんアクションと
チーム戦を楽しもうぜ!
という映画です。
全然それで良いんだけどね!Σ

失敗ばっかするから、
一瞬「あれ?今彼ら何してるんだっけ?」とか考えちゃうけど(←)、
まあるくおさめてくれるから、安心して観てOKです
公開している間に、IMAXでも観てみたいな!!

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

! 以下ネタバレあり !





まずはトムをも差し置いて
サイモン・ペッグいっきまーっす!!

みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
超かわいいでーーっす!!
41歳とは思えないかわいさでーーっす!!

映画の冒頭から登場し、私のテンションは急上昇!!

技術屋という点では前作と同様で、
監視カメラ越しにイーサンに脅されながら、あわあわ援護きゅーてぃー

基本こうした、アクションとかサスペンスに不釣り合いな
執拗な「笑いどころ」キャラって好きじゃないんだけど、
脚本もわざとらしくないし、
そもそもサイモンのかわいさがあれば何でも良い(極論)
辛気臭くなってる雰囲気の中でも、
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
サイモンが一人「えっ?(・∀・`)」みたいな顔してると
超場が和むというか、良い具合にシリアスがユーモアになる。

サイモンの出演作品は基本コメディ映画ばかりだけど(役どころも)、
仲間をイラつかせないキャラだから良いよね!
イーサンもそういう文句はほとんど言わないもん。

一番最初は『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』でサイモンに出会ったけど、
そこであまりのキュートさにドカンとハマり
その後観た『ショーン・オブ・ザ・デッド』では
目を真っ赤にして涙をこらえるシーンとか
シリアスな演技もかなり上手かったりすることを知る。
演技派とまで言うとオオゲサとは思うけど、
今作で言えば、「後ろで何かしてる」上手さがあった!

役者ってセリフがなかろうが、
カメラに焦点当てられてなかろうが、
動いているのが真の演技だと思う。

果たしてト書きにはないだろうとされるような、
トムの「後ろで何かしてる」演技が、
余計にキャーキャーさせます。(え?私だけ?)

かわいい演技が多い中で、
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
キメ手でガツンと登場するとかは鼻血だった!!
あと、手を血だらけにしなが配線の修復をしてたりね!!
あと、「僕が君を守るよ」って何度も何度もウィリアムに言うとかね!!(笑)
数年の間に試験をパスして、現場のエージェントになったとか、
誰が考えたのよこの設定!!
わかるよ!!サイモンをもっとたっぷり映画に使いたいもんね!!



次もトムをも差し置いて
ジェレミー・レナーいっきまーっす!!

みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
な ん な の こ の キャ ラ ク タ ー は !!
ジェレミーの出演作は、数えるほどしか観てない。
でもまだ彼自体が、映画の出演作は指折りなのかな。

S.W.A.T.』だとか『ハート・ロッカー』とか『ザ・タウン』とか。
あ、あと『スタンドアップ』での役柄をよく覚えてる。
ジェレミーの(演じる役の)イメージって、
男っぽいとか、粗野とか、ムカつくとか、
「もーやだ、隣にいないで恐いから」とか、そんなんばっかだった。

だから今作での役はなんかちょっとナイーブ(?)で
めっちゃキュンキュンでした!!

最初から、イーサンを目の前にしてちょっとビクついてるんだよね(笑)
(それは物語が進むにつれて、理由が明らかになるけど。)
襲撃されて、敵をまいた時も、
「あんたすげーな、敵の行動を予測できんのか!?」みたいな、
やたら褒めちぎるところとか素直でよろしい

イーサンと一緒にチームを組むにあたって、
やっぱり色々ビクついてた。
(例えば秘密基地で誤って武器庫のスイッチ押しちゃうとか。)
でもあれば、自分の正体を隠すための演技だったのかな??
それとも素でビクついてて、あんな恥ずかしいことを?

この映画、よぉくわかってますよね。
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
分析官っていう、ぬぼっとした頭脳派が、
なぜだかYシャツの下で筋肉隆々みたいな。

ホテルの一室で作戦の準備に取り掛かる時に、
一人だけバサッてジャケット脱ぐんだけど、
そういうのとか、よぉくわかってる映画だと思ったよ、ほんと。
(てかあれば、ジェレミーのアドリブですか?)
ギャップだよギャップ、わかる??
そもそもおかしいなってこの辺から思うんだよね。
なんであなたそんな体、たくましいんですかって。
分析官であっても、たくましくなきゃいけないんですかって。
普通に、そういうもんなんだと思ったんだけどね。
でもその後が異様に強いから、
イーサンも「え?おまえ・・・」ってなるわな
もう超かっけーやーー。

襲撃されて、映画序盤でびちょびちょのまま
夜の街を歩くイーサンとウィリアムがかなり胸キュンだったけど、
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
このシーンが一番なんかジェレミーがかっこよかった!!
筋肉というか、スタイルがイケメン!!!!
イーサンが窓の枠にぶつかって、あわや高層ビルから落下か!?とするところを、
飛び込んで手を伸ばすウィリアムがステキすぎ。

あと最高にキュートだったのは、
イーサンの奥さんを見殺しにしていなかったと知って、
罪の意識から解放された時に
顔を両手でギューッてするところかな!!
iPhoneをトントンも素敵だったけどね!!

もともと、目覚ましいほどの演技力向上で注目してたけど、
あまりの今作のカッコよさに、『アベンジャーズ』のクリント・バートン役に期待高まるっ!
しかもなんと、マット・デイモンが演じていたジェイソン・ボーンシリーズ
ジェレミーが引き継ぐっていうじゃない!?!?
めっちゃ売れっ子になって、ますますの活躍が観れると思うと大ハシャギだよ!


次はいよいよトムですが、
トム・ウィルキンソンいっきまーっす!!

(このくだり、前にもやったな 笑)
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
ちょおおかあああああん(長官)
トム・ウィルキンソン大好きなのに、なにこの出演時間の短さ!!
せっかくトム・クルーズと、トムトム再共演なのに!!!


そしていよいよの、
トム・クルーズでーーっす!!
みっしょん・いんぽっしぶる:ごーすと・ぷろとこる
前はそんなに好きな俳優じゃなかったんです。
前作『M:I:Ⅲ』や『ワルキューレ』で
単に”トム様”なだけじゃないっていうのがわかり、
個人的になんかツボに入った『ナイト&デイ』のトムで
以降”そういう目”で観るようになったので、
今作のトムがどんだけカッコイイか期待でした。

サイモンやジェレミーのインパクトの方が強くなってしまったけれど、
ジェーンに女性としての魅力に自信を持たせるためにキスするとか、
あとやっぱトムのアクション
悔しいけれど、トム・クルーズはカッコイイ。
全速力で走る姿は気持ちよすぎる。
たいへん話題になっている、ドバイの世界一の高さのビルをよじ登るというスタントを
自分自身でこなすとか、そういうバカ本気がカッコイイ
誰にでもできることでは全くない。
そういうことを臆せずやりのけるのは、世界一のトムがゆえ。


エージェントなヒロインのジェーンを演じたポーラ・パットン。
彼女は『デジャヴ』で初めまして以来、好きです。
特に今作では派手なアクションもこなしている上、
”運よく”トム・クルーズとのキスシーンもあって、役得☆みたいな彼女がかわいい。

そんな彼女と拳を交えたのはレア・セドゥー
彼女は『ロビン・フッド』でイギリス国王の王女を演じてました。
なんか悪だくみ考えてそうな顔つきが良いよね
フランスのパリ生まれ。

ジェーンに落とされたインド人は
スラムドッグ$ミリオネア』でクイズ番組の司会者を務めた男性。


監督はブラッド・バード
よく知らない監督さんです。
前作『M:I:Ⅲ』のJ.J.エイブラムス監督は、今回プロデューサーとして参戦。
J.J.のお仕事、好きです。

音楽はマイケル・ジアッキノ
もうちょっと、あのメインテーマ曲をおもしろくアレンジしてほしかったな~。


そんなこんなで。
やっぱりもう一回IMAXで観ようと思います
映画館で絶対観てきましょう。

てかドバイって、
あの規模の砂嵐、普通にくるものなの!?


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こんにちは、ブログDEロードショーのお誘いに参りました。よかったら、今月もみんなで一緒に映画を楽しみましょう♪
私が企画のまとめ役を引き継ぐにあたって、企画も新しく変わったので、詳細は告知記事にてご確認下さいね。
http://anoken.blog18.fc2.com/blog-entry-788.html

上の映画は未見ですが、画像のシーン選択が素晴らしいですね。どこをとってもアクション映画ですって感じが伝わってきていいです!
【2012/01/13 11:12】 URL | 宵乃 #Nr/HUzNs[ 編集]

ドラマ「スパイ大作戦」から見てます

テーマ音楽からの導火線
これだけでいい!!

シリーズの中では
デパルマの1作目が1番いいかな
ミステリーでいてスリラー
流石だなあと思うよ


3作目のラビットフットを
マクガフィンにしたのは感心したなあ
フィリップシーモアホフマンの
悪役もよかった


そいえば
ジェレミーレナーが
ジェイソンボーンをやるかもしれないって
いってたよ

それはそれで楽しみだね
決まるといいなあ

【2012/01/26 01:33】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

>>庄屋弁当 さん

私ドラマのほうは見たことがないんですよね・・・!

でも、テーマ曲が流れ始めたら
一気にテンションが上がるその気持ち、わかります!
今でも通用するこの名曲が、
ドラマの頃からあると思うと
凄いなあと余計にしびれちゃいます!!

映画1作目がやっぱり一番面白いですよね!
誰が敵だかわからないところとか。
また観たいです!

ジェレミー、ジェイソンシリーズを
引き継ぐみたいですよねえええ!
凄い楽しみです!!
【2012/01/26 22:47】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



トム・クルーズ主演の大ヒットスパイ映画シリーズの第4弾。今回はクレムリン爆破の濡れ衣を晴らし、世界を核戦争の危機から救うのがミッションだ。前作の監督J・J・エイブラムスはトムと共に製作に回り、『Mr.インクレディブル』のブラッド・バードがメガホンを取った?... LOVE Cinemas 調布【2012/01/08 02:00】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.