ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
王たるもの。

まいてぃ・そー

マイティ・ソー』を観た!

北欧神話は実在する。
アスガルドの軍団と霜の巨人は長年に渡って冷戦状態を保っていた。
しかしアスガルドの王位継承の儀式の最中、その均衡が破られた。
これを機に、ソーは王である父親の意に逆らい、
敵地のヨトゥンヘイムへ乗り込んでしまう。

怒った王は彼を追放。
ソーは神の力を奪われ、人間界へ落とされた。

2012年8月に公開を控える『アベンジャーズ』の前哨戦。
ってことで観逃せない1本だけど、
映画自体はフツーだよ~

インターネット環境が絶賛不安定~。
なんかたまたま繋がったので急いで書くぞ~!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

『アベンジャーズ』という大きな流れが
ぐるぐるしてます、ここ数年。

今までアメコミ作品を毛嫌いしていたのに、
アイアンマン』で 価 値 観 大 逆 転 !
今なにより楽しみなこの巨大プロジェクトに、興奮しっぱなし!

しかしながら、この『マイティ・ソー』だけは
映画館で観逃すという 大 失 態 
この作品を観ていないってだけで
いろいろ遅れを取ってる気がして不安でしょうがなかった(←異常)。

というわけでようやくレンタルして鑑賞。
結構好評だった作品で、めっちゃ楽しみでした!

まいてぃ・そー
観てみたらそうでもなかった(こら)。
でもあまりに他のマーヴェル作品と密接で、超笑えた!超興奮した!
もうなんか、そういう作品群なんだよね、これ。
こんなに別々の映画が、リンクしまくるなんてことある??
パロディでもオマージュでも、連作でもない。
それぞれ独立した作品が、密接に絡んでるなんて楽し過ぎる。
他の作品を観てない人にはわからない、
「ここだけの話」みたいな特別感が大好きです!

やっぱり『アベンジャーズ』繋がりの作品は、
全部観ておいた方がいいみたい
(もちろん原作を把握してれば良いんだろうけど?←原作はよく知らない人)

もちろん、さっきも言った通りそれぞれが独立した作品なので、
単体で観たって別に、わっけわかんない作品にはならないんだけどね。

でもこの映画は、
その「リンク」がないと
あんま面白くなかったのはなぜかな・・・。

やっぱりどうも、神々のなんでもオーライな戦い方が好きじゃないのかも。
インモータルズ -神々の戦い-』とかもそうで、
あんまり技がおもしろくない(そこ?)。
まいてぃ・そー
こういう映画って、アクションと世界観ありきだからさ。
神々の力も見せ方上手くすれば良いんだろうけど、
どうも戦いのシーンが面白くなかったんだよね。
あまりに漠然とした技しか繰り出されないから。
「これしかできません」てのが明確だとよかった。
神々が主人公だと、その「できません」の範囲がもやっとするよね。
(神々作品への冒涜かしら 笑)

あと映像が陳腐だった~。
まいてぃ・そー
完全空想の世界だから、一から構築(?)なのかもだけど、
それにしたってゲームみたいな質感だった。(FFみたいな)
2011年の作品だよ!?そんなんでいいの!?
もちろん光加減が地球と違うにしても、嘘くさかったなー。

でもそれもこれも
映画館で観たらまた印象が違ったのかもしれない。
 とか。
大画面で引き伸ばされると、案外映像のアラとか見えなかったりするし、
やっぱ音とかの臨場感が良いもんね。
(3Dで観るまではない作品だと思ったけど。)

なんかグチばかりになっちゃったけど、
それでもアベンジャーズへ続くのなら全然許せる作品だけどね(盲目)。
あれこれおいしい小ネタがいっぱいだし、
まさか“彼”が出演するとは思ってなかったし!
超興奮した!「え?ええ!?出るの!?もう!?」って絶叫。

あと例のものを、
『アイアンマン2』とはわざと“出番”を逆にしたのも良いよね。
そしてやっぱり『キャプテン・アメリカ』より先に『マイティ・ソー』を観るべきだったかも。
ここもまぁ逆転しててもそこまで問題はないと思うけど。

そしてあとはキャラクターさえ魅力的であれば、
楽しく観られるってもんです。
もちろんソー役のクリス・ヘムズワースは知らなかったなー。
まいてぃ・そー
クリス・パイン主演の『スター・トレック』で、ちょい出のお父さん役だったよね。

で、その後本編より先に『アベンジャーズ』の予告を観てしまった私。
そこで、「あれ?この人確か『マイティ・ソー』のキャラだよね・・・
まいてぃ・そー
ぜったいはまるううううう」って思ってたら、
まいてぃ・そー
案の定、余裕でツボったあああああ!
どういうキャラかも知らなかったし、
トム・ヒドルストン自体初めましてなんだけど、
結構しっとりというか、しんなりというか、
みずみずしくて素敵だった!!
さすがにこれだけの大作に出るとなると、
戦火の馬』とか、大作が続くわけだね!

その他、アカデミー主演女優賞受賞女優ナタリー・ポートマン
お仕事たくさんっの、ステラン・スカルスガルド
(ステラン好きだけど、役の所為で最近好きになったり嫌いになったり激しいよ!)
ソーのお父さんにアンソニー・ホプキンスとか!脳みそ喰われる!
カット・デニングスは『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』で
ロバート・ダウニー・Jr.と共演済み!

で、当然ながら、
シールドがチラチラ作中に出てくるので、
サミュエル・L・ジャクソン
まじで役得!クラーク・グレッグさん! 私と代わって!

で、今をときめくあの俳優さんが、
うわさのあの役でジャジャーンっと登場!!

もう早くロバダニと絡んでくれないかなっ!!

あと話しはずれるけど、
ソーとロキの子供時代を演じた少年たちが、
異様にクリスとトムに顔が似てて、素晴らしいキャスティングだと思った!

あとこれは誇るべきでしょう、
我が国からも浅野忠信が参戦です!
さすがに『アベンジャーズ』には出ないよね。。。

まあそんな豪華俳優陣が、ガッチリ固めてます。
この作品への力の入れようが半端ないね!
まぁクリスとトムに関しては、まだまだ無名の俳優さんってことで
大抜擢だったのかな??
とりあえずあれ、『アベンジャーズ』で
トムとロバダニが絡んで欲しい!!!
予告で一瞬そんな感じに見えるんだけど、どうかな!?!?


そんなわけで、
まいてぃ・そー
結局のところ、高揚感あるある!
本編のストーリー自体は、ちょっとコジツケな展開になってしまって
若干もったいなかったな~とか思うけど、
実のところ関係がないんです、そういうのは。

アベンジャーズがくるぞ。
もうそれだけです。だから『マイティ・ソー』は全く観逃せません。

あと、レンタルしたDVDに特典映像が入っていて、
アベンジャーズへの道みたいなタイトルだったんだけど、
コミコンで『アベンジャーズ』の製作発表があって、
キャストと監督が壇上に上がっていく映像がちょっと入ってました。
すでに配役は周知の通りだけど、
サミュエルがロバダニを壇上に呼んで、
ロバダニがジェレミー・レナーマーク・ラファロを呼んで、
ぎゃぼおおおおってなって、
サミュエルがクリス・エヴァンスを呼んで、
もうなんじゃこりゃあああって
改めて事の重大さを再認識したよ
まいてぃ・そー
(クリックするとちょっと大きい画像が出るよ!)

さあ、あと半年だよ!!待ったナシだよ!!
いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





こんばんわ。
お久しぶりです。旧『茶栗鼠の映画評論』(前サイトはパソコン破損で封鎖もできず)から進化しました。
『マイティ・ソー』見ましたよー。
あまり、お気に召さなかったようですか。
まぁ、私的には、ありきたりな所で安心感があったわけですし、コメディ要素もしっかりして、鉄の巨人が出たときに『スタークスのか?』というセリフはファンのツボを突いててくれましたねぇ(>_<)!

『アベンジャーズ』楽しいですね^^。
【2012/02/21 00:52】 URL | チャンドラー #-[ 編集]

>>チャンドラー さん

こんばんは!!
お久しぶりです!!
新たにブログを開設したということでしょうか??
もしよかったらURL教えてください~☆

なんでしょう、
『アベンジャーズ』として考えると
全然楽しめましたよ(^皿^)
もちろん映画単体で考えると
ちょっと物足りなかったですが・・・
(アクションが弱めな印象で・・・)
チャンドラーさんが言われるとおり、
“ありきたり”感があって、
かえってそこがよかったりもしますよね♪
【2012/02/26 23:33】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.