ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

変わらぬものをもとめて。

ふぁみりー・つりー

ファミリー・ツリー』を観た!

仕事一筋だった
娘たちとの隔たりも知らぬまま。
妻との溝にも気づかぬまま。
そして妻が、意識不明になった。

今になって、わかったんだ。
変化していく毎日に、
失ってはならないものがあることを


アカデミー賞では主要部門に
ノミネート(作品賞、主演男優賞、監督、編集賞)&受賞(脚色賞)。
愛と地と死と
なかなか良かったです
直球ではなく、変化球で攻めてきます。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

なんだって、流れゆくままにゆくは簡単で
ふぁみりー・つりー
受け身の変化はいくらでも起こりうる
気づかないこと、見逃したこと、
些細なことが積もり積もっていく。
自分が何かしたつもりもないから、たやすくて恐い。
「これも人生」と悲観するかもしれない。
「これぞ人生」と妥協するかもしれない。
いずれにせよ、受け身の変化はいくらでも起こりうる。

ふりかかった悲劇
もしかしたら、よくある話かもしれないし、稀なケースかもしれない。
妻に起きた悲劇を通して、夫のマットは衝撃の事実を知る
それが自分の責任と言われれば、あまりに理不尽。
だけど言い訳ができないのは、流れゆくままに生きていた自分がいたから。

努力して家を養ってきたつもりだった。
でもそれは自己満足だったのかもしれない。
こんなにも家族がほつれていただなんて
“変化”に全く気付かなかったわけじゃない。
だけどそれを、見て見ぬふりしてきたんだ。

全ての変化が悪いわけではない
でも、
いつまでも変化してはならないものもある
変わらぬまま、ずっと守らなければならない。
そのままの姿で、大切にしなければならない。



全く違う双方向の問題を、
ハワイという地で巡り巡る。
関連性がないようで、あるようで。
でも、まとめるとそういうことなんだと思う。

ふぁみりー・つりー

じっくり築くこと。
築いてきたものを守ること。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

原作がどうかはわからないけれど、
冒頭でも言った「愛と地と死と」が、いい具合に絡んで描けている。
全く別の方向からの視点が、
妙にしっくり繋がったような。

それでもどうしても自分の中で、
答えらしい答えっていうのが見つけられない。
ストレートな映画ではないと思う。


家族は、あてどない、やり場のない思いに駆られる
ふぁみりー・つりー
この映画で一番うまかったのは、この辺りの気持ちの表現の仕方。
妻が、母親が、起こしたことに対して、
残された者たちはただただ
怒りや、惨めな気持ちや、悲しみを感じるだけで、
その思いを彼女に返せないことがどんなに消化不良か。
それぞれが、それぞれに抱く心境があって、
みんながみんな、気持ちがぼこぼこしてしまって、
だから家族であってもなかなか心を通わすことできない。

でも気づくんだよね。
ふぁみりー・つりー
みんな辛い思いをしているんだ、って
自分だけが苦しい。自分だけが上手くいかない。
そう思ってたのは間違いで、みんなも大変なんだって。
そうすると次第に、手を取り合うことが自然になる。
言わなくたって、気持ちを感じ合うことができる。

------

ジョージ・クルーニーだからとりあえず観る
彼自身がどこまで自覚があるかわからないけれど、
彼の仕事は逐一評価されている。
時々「あれ?」と肩すかしをくらうこともないでもないけど、
(例:『スーパー・チューズデー』)
それは最近では稀なことで、いつもほんと楽しませてくれてる。

今作で主演男優賞にノミネートされたジョージ。
今年は完全に『アーティスト』のジャン・デュジャルダンの年だったので、
受賞は遠いなぁと思ったけれど、
ああうまいなぁって思える演技だった
時々表情はコミカルだけど、これはジョージの持ち味というか性質だと思う(笑)
でもシリアスなシーンでは彼は無表情になることが多い。
「無表情」だからこそ、心理状態がバーっと流れこんでくる。
ジョージの演技ってこんなに圧しがあったんだっけか!と
改めて気づかされる作品だった。

あと、長女アレックスを演じた、シェイリーン・ウッドリーちゃん。
結構演技に惹かれるものがあって、「かわいいなぁ」と思いながら観ちゃった
今後が楽しみな若手女優さんのひとりだね!
インタビュー読んでもなんか賢そうだし、役作りも上手そう!

次女シコッティ役のアマラ・ミラーもいい味出してたな~!
ビリビリする感じではなかったけど、逆にそれだけ自然だったのかも。
なんか近所で観たことあるような雰囲気の子だもん(笑)


監督・脚本・製作はアレクサンダー・ペイン
ジョージは彼と仕事をしたかったみたいだけど、
私まだ『サイドウェイ』観てないわ~。
この映画どうなんですかね??あまり興味がわかなくて。

時折、思わず噴き出しちゃうようなセリフとかもあったりで、
ずーっと重いテーマはのしかかっているんだけど、
そうしたセンスの良い笑いの要素が、居心地良かったりする。
結局、なんだかんだ、よくまとまっていたと思う。

言葉にしようとすると詰まってしまうけど、
「感じる」作品で良いんだと思う。
存外、映画のテーマをストレートに感じるかもしれない。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





地上の楽園であるハワイに住んでたって
幸せとは限られないようですね

家族の生活のためにと思い
仕事一筋だったジョージ兄貴だけど

そんな家族とのコミュニケーション
とは疎遠でガタガタだった

そんでもって
妻の浮気

楽園どころか
この世の地獄ですね


「サイドウェイ」もそうだけど
会話のやり取りがうまい

心理描写がよくわかる
つくりだと思います

あ、話は飛びますが
「幸せの教室」
「幸せへのキセキ」
おすすめです



【2012/06/17 02:57】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

私も観ました!ジョージ・クルーニーが全力疾走する予告編を見て、これは映画館に直行だ!と思ったので(笑)観客層は見事に年配の方々ばかりでした。(隣に家族連れがいました。)まあ、私が映画館で見に行く映画はたいていそうですが。なかなか重いテーマだったので、ううむと考えさせられましたね~。
ところで断然洋画派のなるはさんに敢えて伺いたいのですが、7月中旬公開の「苦役列車」は観たいと思いますか?私は「洋画も邦画もまんべんなく」をモットーにしているので、(それでも洋画に偏ってしまいがちですが)一応参考までに意見をと思いまして。
出演は森山未来・高良健吾・前田敦子です。

こんなこと書くと絶対叩かれそうですが、前田敦子がどーしても不安材料になってしまっているんですよね・・・私の中で。
【2012/06/21 22:27】 URL | ki-chi #-[ 編集]

>庄屋弁当 さん

あーー
ハワイ自体のこと書くの忘れてました・・・!

>地上の楽園であるハワイに住んでたって
>幸せとは限られないようですね
結局どこにいたって、
人間は不幸せだし、
それを乗り越えた先の幸せがあるんですよね。

>「サイドウェイ」もそうだけど
>会話のやり取りがうまい

ほぉ!『サイドウェイ』もそうなんですね!
『ファミリー・ツリー』も、思わず笑っちゃうような会話とか
会話の根底にあるテーマとか、
醸すのが本当に上手かったですよね!

『幸せの教室』『幸せへのキセキ』、
どちらも「えーいっスルーしちゃえええ」って思ってました・・・
え~良い作品だったんですね~~!
どんな映画も、好き嫌いせずに観なきゃですね(><)
【2012/06/23 09:11】 URL | なるは #-[ 編集]

>>ki-chi さん

ki-chiさん、おはようございます!
またのコメントありがとうございます!!(^^)

>ジョージ・クルーニーが全力疾走する予告編を見て、
>これは映画館に直行だ!

あはははは(笑)その気持ちわかります!!!
あれは何度観てもかわいいですよね☆

そうなんですよね~。
ハワイという楽園の地、
そして思わず笑っちゃうような会話・・・
でもその中で、常にずーっと重いテーマがあって。
考えさせられますよね・・・!


邦画完全ノータッチの私の意見で良いのかわかりませんが(笑)、
今初めて予告観てみました!

森山くんがかなりイイ感じですね!!
彼の演技を観るって意味では、観ても損ないかも。。。
確かに、前田敦子ちゃんの感じはちょっと不安材料ですね(笑)
予告編ではちょっとしかあえて見せてないので(^^;)
でもこの前田敦子ちゃん、かわいい。

結論、「基本私は邦画を映画館では観ない」ですが、
映画自体は悪くないんじゃないかなって思います♪
頑張って作ってる映画、っていう気持ちが伝わります!

こんなんで大丈夫でしょうかw
【2012/06/23 09:25】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。返事が遅くなってしまってすいません。今期末やらレポートやらで大変で・・・。それでも映画を観たいという誘惑には勝てません。

貴重なご意見どうもありがとうございます。予告編もう出てるんですか!!早いですね。「苦役列車」は骨太で泥臭い雰囲気が漂っている映画になってそうですね。劇場で見る気になれました。感謝感謝です!

お礼といってはなんですが、コリン・ファースファンのなるはさんにお勧めの映画を紹介しときますね♪
「聖トリニアンズ女学院」日本未公開&DVDスルーされてしまった不憫な作品ですが、すごく面白いです。「アナザーカントリー」を観ていたら、もっと楽しめるかと思います。コリンが・・大変なことになってます。コリン出演作を見ていれば、絶対?楽しめます。
ちなみに今日2を借りてきたので、観ようかなと思ってます。
【2012/07/02 23:05】 URL | ki-chi #-[ 編集]

>>ki-chi さん

いえいえ、また来てくださってありがとうございます!

原作も良いんですかね、『苦役列車』。
私の父親が「持ってるよ~」って勧めてきました(笑)


「聖トリニアンズ女学院」!?
わ、タイトルすら知りませんでした、この作品!
ki-chi さんはビデオか何かでご覧になったんですか??
実はまだ『アナザーカントリー』も観ていないんです。

しかしコリンが大変なことになっているなら
こりゃ観なきゃだめですね(//´_ゝ`//)
情報ありがとうございます!!
【2012/07/09 22:34】 URL | なるは #-[ 編集]

参考までにおススメのサイトを♪
「聖トリニアンズ女学院」予告
www.youtube.com/watch?v=w_N6qwD4r8U

「晴れたらいいね~」
blog.livedoor.jp/katchan29
おおまかなあらすじが載ってます。
予告編のコリンに心を撃ち抜かれてください(笑)

ツタヤで借りられますよ。2もあるのでよかったら。コリンも続投してますし。それにしてもよく「シングルマン」の後に出たなと(汗)ギャップが・・・。
「アナザーカントリー」いいですよ~。こちらもお時間があればぜひ!
【2012/07/10 22:19】 URL | ki-chi #-[ 編集]

>>ki-chi さん

URLまでありがとうございます~~!
でもリンク切れ?してしまってたみたいなので
また自分で探してみます☆

『晴れたらいいね~』さんのブログの
紹介記事読んできました~~!
えええこういう映画なのねーーー!!
なんか、やられほうだいなコリンが
観たくてたまらなくなりました!(笑)

TSUTAYAへ走ってきます。
【2012/07/15 09:46】 URL | なるは #-[ 編集]

こんばんは。お久しぶりです。今日テストがやっと終わりました~!結果がどうあれ今は終わった感にひたっていたいです(笑)
「苦役列車」なんですけど、地元の映画館では既に1日一回しか上映しなくなってます。何故だ!?もっとヒットしてもよさそうなんですけどね。なるはさんにアドバイスまでいただいたにも関わらず、いまだに観に行ってません。10日で終わってしまうというのに。DVD待ちになる可能性大です。ほんとにすいません・・・。

それにしても今年見逃して最も後悔した映画は断トツで「裏切りのサーカス」です!観に行ったなるはさんはすごいです。当時はコリンもベネディクト君も全く無関心だったので、堂々スルーしてしまいました。今となってはおいしすぎるキャストだったのに。「先取りアベンジャーズ」という表現はピッタリでしたよ。
「アベンジャーズ」私も死ぬほど楽しみにしています。最初はロバダニ目当てだったのに、関連作品を一通り見た後は全てのキャラがいとおしくなってしまって困ってます。悪役のロキでさえ憎めないという。なるはさん、くれぐれも暴走しないでくださいね。長々と失礼いたしました。
【2012/08/03 21:25】 URL | ki-chi #-[ 編集]

>>ki-chi さん

テストお疲れ様です!!

『苦役列車』もう終わっちゃうんですねぇ!?
確かにビックリ。意外に早い。。。
私のことは全然気にしないでください!(^^;)
私も予告を観て、
思ったことを言ってみただけなので☆

『裏切りのサーカス』は本当に、
アベンジャーズ先駆けと思わずにはいられない
キャスティングですからね(´ー`)ニヤリ
私もドラマ『シャーロック』でちょっと
ベネディクトにぐらついているので、
もっとあの映画を意識して観ればよかったと思ってます・・・。

『アベンジャーズ』に関しては本当に、
キャラクターみんながみんな愛しいですよね☆
今は楽しみで楽しみで気違いになりそうですが、
観たら観たで、余計に気違いになりそうです!(笑)

観終わった後私が発狂してたら、
距離を置いて温かい目で見守ってやってください(^^;)
【2012/08/08 02:04】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.