ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

自ら終止符を。

あめいじんぐ・すぱいだーまん

アメイジング・スパイダーマン』を観た!

おじとおばに幼い僕を預け、父と母は姿を消した
高校生になった今もなお、その理由を探し続けるピーター。
そしてついに、父が生涯を懸けた、
超極秘裏の研究内容を目撃する。
父親に近づくために、父親の後を追うために。
父親譲りの頭脳で、今、その研究の成果を解明する。

キャストもストーリーも一新!!
スパイダーマン、新章スタート!!

とりあえず、こういう方向に持っていくと
映画化へのOKサインが出るんですって感じの展開。
そんなこんなだけどまぁ悪くないよ。
なにせ、アンドリュー・ガーフィールドくんが
アメイジングなかわいさだからよぉ!!

そして新たな始まりを。

3Dで、そしてましてやIMAXで観なきゃいけないって理由は
特段ありませんが、3Dの方が楽しめるんじゃない?ってくらいで。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

なんかその、遠い昔なのでイマイチあれですが、
スパイダーマン』(2002年)を観たことがきっかけで
アメコミ原作の映画に難色を示すようになったんです。たぶん。
映画館で観たわけじゃないし、
テレビ放映の吹き替え版だったから、
最悪の条件がそろった状態だったわけなんだけどね。

それから数年経ち、
インクレディブル・ハルク』を観たわけです。
今思えば、観ておいてよかったと思うよ。
それから『アイアンマン』を観るきっかけにもなったしね。
そっからはご存じのとおり爆発です。
アメコミ原作映画うんぬんというより、
俳優で楽しんでいるって言ったら元も子もないんだけども。

さてこれらの映画の共通点。
MARVELというアメリカの出版社が出す、
スタン・リー原作のコミックである、ということ。
信じられないような話だけど、
この他『マイティ・ソー』とか『X-MEN』の原作者でもあり、
意味分かんないくらいスタン・リーの創造力は凄い

とはいえ、原作の良さは
私はちゃんと読んだことがないので、なんとも言えません。
しかしこれほどの巨額の金を投資し、
映画界が本腰を入れて映画化するんだから
人気もおもしろさもホンモノなんでしょうよ!


『スパイダーマン』にはそれでも、
やや抵抗感がありました。
でも、キャストが変わって
全く新しくなると聞いて私の目が輝きを放ったんです。
あめいじんぐ・すぱいだーまん
あんどりゅーくんがクモさんになるなら観るうううう
別にこれまでピーター・パーカーを演じてきた
トビー・マグワイアが嫌いってワケじゃないんです。
断然にあんどりゅーくんが好みってだけです


ストーリーも
結構得意げに(?)いろいろ変えてきているよね??
予備知識が全くないので、わからないけれど。
あめいじんぐ・すぱいだーまん
記憶違いでなければ、「私の知らないスパイダーマン」だった。

ただ、なんていうか、
“こういうまとめ方したらOKでしょ?”感は否めない。
物語のテーマも、まるで『インクレディブル・ハルク』みたいな感じだった。
自分で散らかしたものは、自分で片付けろ、っていう、
良い子に言い聞かせるような物語。

そしてめっちゃ駆け足!!
展開がビュンビュン進んでいく。
なんかそんなに急ぐほど、
「やらなきゃならないことあったっけ?」って思ったら、
民衆とスパイダーマンとの“築き”を重視してて、
そのあたりをビョーンビョーンっと長い尺を使って表現してました。
私はあのあたりのシーンは好きだけどね
あめいじんぐ・すぱいだーまん


映像については当然ながら、
2002年のモノと比べたら可哀想だけど、
でも総じて普通だったと思う。
一応3Dで観に行ったけど、
3Dで観るほどじゃなかったけど、
2Dよりは3Dの方が楽しめるのかな。

ただ一緒に行った友達とも言ってたんだけど、
もっと飛び出していいよねって。
今年、ユニバーサルスタジオが100周年だけど、
全然考えもせずに初めてユニバーサルスタジオジャパンに行って、
やたらスパイダーマンのアトラクションで興奮しました(好きなんじゃん)
めっちゃ敵が飛び出してきて
襲ってくるもんだから恐くて恐くて(ビビり)、
そこにイケメン声(吹き替え)のスパイダーマンが
助けに来てくれるもんで、もうどっきんちょ
映画もあのくらい飛び出してくれないと、
自然と比べてしまうよね~っていう。
後付け3D加工だから仕方ないけどさ~。
凄いCGっぽいのも残念。
もうちょっとリアルな、滞空感がほしかった。

あめいじんぐ・すぱいだーまん
個人的には、あんどりゅーくんの生身のアクションシーンが好きで、
その辺りはスタイリッシュでとってもよかった!
あめいじんぐ・すぱいだーまん
あとはなにしろ、手足指が細長いあんどりゅーくんなもんだから、
スパイダーマンのスーツが良く似合う似合う!!
マスクかぶっちゃうと、あんどりゅーくん自身が
どこまでアクションシーンのスタントやってるかわかりづらいけど。


肝心な(?)ラブストーリーについては、
もうちょっと駆け引きがほしいよって思う。
あめいじんぐ・すぱいだーまん
トニーとペッパーみたいな際どい駆け引きがほしいよ!
でも、パーカーくんは奥手も奥手なので、
どぎまぎ、きゃーきゃー、「言えないよ」な感じが
かわいすぎたので結果オーライとしましょう!

父さんが守り通そうとしたもの。

僕がそれを、守らなければならない。

あんどりゅーくんだからこそ成し得た
おもしろさだったと思う。

少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願います!
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
レビューはまだまだ続きます。お時間あればこの先もどうぞ!
------

「主人公の男の子って、
 他に何に出てるの?」


そう友達に聞かれて思い返すと、
あんどりゅーくんってまだまだ
駆け出しって感じだよね?
トム・クルーズロバート・レッドフォード
メリル・ストリープの『大いなる陰謀』が映画デビュー作でしょう?
あの時の学生役ではそんなに演技は輝いてなかったように思うんだけど、
そっから話題作に出るようになって、
ソーシャル・ネットワーク』での出演はかなり大きかったね。
私はどこであんどりゅーくんにエンジンがかかったのかわからないけれど、
あめいじんぐ・すぱいだーまん
なにせあんどりゅーくんはかわいいよ

演技にも自信をつけてきてて、
いちいち目をうるうるさせてちゃ
観てる方はひとたまりもない!

スパイダーマンっていうのがあんまり好きじゃないのは、
パーカーの性格のせいもあるんだと思う。
トニー・スタークとは違う、若気の調子ノリ。
でも、それも、
あんどりゅーくんがラリラリしてるなら
それはそれでかわいいからいっかって思える(盲目)。

そして、この映画は、
あんどりゅーくんのかわいさや、
あんどりゅーくんの演技のうまさだけでなく、
あめいじんぐ・すぱいだーまん
みるみる鍛え上げられていく
あんどりゅーくんの筋肉もミドコロ!!

ふにゃふにゃの細身のあんどりゅーくんに観慣れてたので、
いつの間にやらガッチリした腕を気づいた時には、
そのギャップにクラリクラリでした

ちなみに、あんどりゅーくんは、現在28歳です!
どんだけキュートなんだあああ!!!


さて、ヒロインを演じたのは、
彼女もまだまだ駆け出しだけれども、
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』等で
名実共に女優として名を挙げる、エマ・ストーン
飾り気ない、瞳の大きな彼女はかわいくて好きだよ!!
この映画の出演をきっかけに、
エマちゃんとあんどりゅーくんは実際にお付き合いしてます。
あめいじんぐ・すぱいだーまん
なんでやねん!!!!!!
なんでエマちゃんはわざわざ
私が嫌う方向に進むねん!!!!(←単なる逆恨み)
しかもエマちゃんは23歳だしよおおおお!!!(←これも逆恨み)



なにげに、
脚本はジェームズ・ヴァンダービルト
デヴィッド・フィンチャーの『ゾディアック』を
手掛けた人なんだね~。
でもその他脚本を担当した人は、
スパイダーマンの過去の作品に携わってたり、
ハリー・ポッターシリーズに関わった人なのか~。

監督は、マーク・ウェブ
(500)日のサマー』をまだ観てない!!観なきゃ!!
このところ、意外な監督さんが、アクション映画務めてたりするね。

音楽は手堅く、ジェームズ・ホーナー
時折物凄く感動的な旋律を奏でてくるので、
一瞬涙出そうになって焦るよ(笑)

ところでエンディング曲は、
字幕版で観たってのに、まさかの日本版エンディングでした。
そういうのほんとやめてほしい
SPYAIRの『0 GAME』 自体はよかったけどさ。
オリジナルのエンディングはCOLDPLAYだったりする??

このところ、
アメコミ原作はヘヴィな作りにしようと
頑張っている風潮があるけれども。
ちょっと今作のスパイダーマンもそこを倣ってる感があった。
あめいじんぐ・すぱいだーまん
でもそういうのを乗り越えた上で
主人公の成長があるから、必須なんだけどね。

続編作る気はマンマンのような終わりです。
でも正直あんまり期待できないな~。


あとこれ願望だけど、
マスクを剥がされたスパイダーマンが、
自分の顔を片手で覆って戦うシーンがあるのね。
あれ、ポスターにしようぜ?

それがシメかよって感じですが。おわり(笑)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.