ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
どちらを選ぼうとも

はーふ・でいず

ハーフ・デイズ』を観た!

7月4日私たちは2つの人生を歩む
マンハッタンで事件に巻き込まれるか、
ブルックリンで人生に迷いもつれるか。

ブルックリン・ブリッジに分かつ、
同時並行のストーリー

どちらを選ぼうとも、どこへ進もうとも、
私たちは悩み、決断し、前を向くから。

頑張った感満点のニューな視点映画
結局のところ、ずいぶん前から分かつているので、
7月4日の時点の2人の年輪を見る感じ
撮り方も脚本もスタイリッシュを目指した努力賞おすすめ!
邦題は間違っていると思う、解釈。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

この日は前日から遊び通して
一睡もしないまま渋谷に向い、
『ハーフ・デイズ』を観に行ったという暴挙。
すっごい好きな俳優が出ているわけじゃないので(こら)、
万一にもつまらなかったりしたら
即行ディープなスリープに落ちちゃうんじゃないかって心配だった。


いやいや。
飽きさせない展開がそうはさせないよ
はーふ・でいず
全く別の2人の人生が、同時並行で進む
はーふ・でいず
単純に考えて、2つの展開が一緒に動くんだから、2倍感情が動くんだ。
全く共通点のない物語の行方が、
いつかどこかで何かしらリンクするんだろうかとか、
どういうまとめ方をするのかしらとかで、
結構ぐるぐるさせられるもんだから頭の中が楽しい

テーマは原題どおり
UNCERTAINTY』:確信のなさ、不明確な、ためらい
原題を知らなくても、いつしか辿りつける物語の柱。
だからこそ、猪突猛進な作品で終わらない上手さ
2人が身につける服や小物で
どっちの物語かを色分けしてわかりやすくするところとか、
観客に伝えようとする意識がとっても好感度高い。


けして、2分していない人生
はーふ・でいず
ハーフなんかじゃない2人はどちらの人生も本気で生きている
当然ながら、二者択一でも、代案でもない。
いつかの時、いつかの選択が、
マンハッタンで走る彼らと、
ブルックリンで繕う彼らを生んだ。

多元宇宙論に近いと思う。
はーふ・でいず
複数の宇宙(世界)が存在する。
どっちがホンモノとか、どっちが結果とか、そういうんじゃない。
どっちの2人も存在して、どっちの2人も生きていく。
どっちの世界の2人も、どんな運命であろうと、前を向く。
(だから冒頭のシーンは“実在しない”んだと思う。
 映画の起爆的シーンで、象徴的シーン。)

別にこう、哲学的で、鼻にかかかった作品でもなく。
映画自体も工夫して、低予算で撮っていこうって感じで、
私はなかなかお気に入り

どっちを選ぶ?

どちらを選ぼうとも。


ジョセフ・ゴードン=レヴィットが大好きな
友達と観てきました。
はーふ・でいず
個人的はジョセフは“ちょっと足りない”(=濃さが?笑)んだけど、
(『インセプション』の役とか超素敵だけどね)
でも今作のジョセフは、細身ながらも男らしくて、
よくいそうだけど、「や、いたら普通にカッケーだろう」っていう役だった。

リン・コリンズは、ジョセフにあんまり合わなくない?って思ったけど、
はーふ・でいず
ジョセフとの息の合った演技を観ているうち
全く気にならなくなって、どんどん好きになってった。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO』でヒュー・ジャックマンの恋人役を演じてたね。
全力で身を演技に投じる姿は好感もてる。

てか、この映画、
脚本はほとんどセリフなしだったんだって
え。俳優たちの即興性を重視したって、スゴくない!?
そりゃ息の合った“リアル”な演技が観れるわけだわ!!!
手持ちカメラにこだわってるところもあるらしく、
低予算の割には、臨場感があるのもこのためだね。

製作、監督、脚本はスコット・マクギーデヴィッド・シーゲル
音楽はピーター・ナシェル
逃走シーンでのスピード感ある音楽は結構好きだった。
ブルックリンとマンハッタンとで同じ音楽を使いながらも、
テンポの違いで世界が全く違うことを表現してた

うん、オススメです!
でも公開終了間際に行ったので、映画館での鑑賞はもう難しいかな?
レンタル始まったら観てみてね

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!

ところで、近頃更新が殊に遅いのですが、
アベンジャーズ』ばっかり観てる所為です。

関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.