ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうとう11月に突入!!
毎年こうして海外旅行に行くけれども、
1年に1回となるとなかなか“準備に慣れない”もので、
毎回直前でバタバタしてしまうっていうね!!

さて。
去年の9月に遡っているこのスペイン旅行は、5日目に入ります。
4日目バラの香りの我らがペドロから
サインをもらえたことで、その可能性に依存しはじめます。
だんだん後がなくなってきたことで、
一番お目手当の選手になんとしてもサインをもらおうと、
目の色が変わってきたアブナイ日本人女性2人組
はてさてどんな結末がまっているのでしょうか

けんちゃんは、大好きなビジャを3日目の出待ちで
生で見ることに成功しました(車で通り過ぎてしまったけれど)。
また試合にも出ているので、生でプレーも観れたのです。
しかし私にいたっては、
お目当てのピケが全然姿を現さず、怪我で試合にも出てない状態で、
わざわざスペインに来たのに一目も見れていない
「そんなバカな」って思いつつ、現状にもはや笑えてくる始末。

可能性があるのなら懸けたいよ。
どちらかがそう言ったか言わなかったか、
再び私たちは練習場へ向かう
すぺいんき
行きの電車、向かいのホームにいる
陽気な清掃員のお兄さんたちに後押しされ(?)ながら。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

この日、けんちゃんが忘れ物したんです
それでホテルに取りに帰りたいって言うもんだから、
「うん、一人で行ってきな。」
私、まさかのドS発動
けんちゃんは笑えなかったと思うけど(ひどい)、
4日目にちょっとだけけんちゃんと別行動したことが
少々癖になりまして(笑)、
ひとり旅ってのも、案外アリだなぁって。
しかし今思えば、海外は初で、いろいろ恐がってたけんちゃんを、
「ほーれ、忘れ物取ってこい」みたいな放り投げプレイして
我ながらひどいなって思ったりなんかして。
ごめんね、けんちゃん(今言う←)
その間私は、サンツ駅構内の小さなバルサショップで時間つぶし(更に酷い)。
すぺいんき
戻ってきたけんちゃんは、こわばった顔だったよ

さて、気を取り直して(けんちゃんがね 笑)、
バルサの練習場に着きました。
既にファンが何人か詰めかけていて、
私たちもここ数日と同じように、列になって並んでいました。

そしたらけんちゃんが・・・

「・・・ねぇ、あの人、今○翼・・・?」
(ジャ○ーズ。炎上したら困るから名前は伏せます。)

そう、私もそんな気がしてたが、
どうやらそうみたいだ
2012年、スペインの文化特使に任命されたらしい彼。
バルサが好きって話は、前からちょっと知っていた。
すぺいんき
そりゃもう、日本語話す女性が近くにいたら、
今○さんも気が気じゃないでしょう。
一生懸命私たちに背を向けてました。

日本にいても全然有名人に会えないのに、
あえての海外で会うって面白い話しだよね(笑)
しかし私らも冷めてました
真なる目的がこの建物の中にいるっていうのに、
あなたのサインなんていりませんから。
写真撮ってとか言いませんから。声かけませんから。

なんでこんなにネチネチ言うのかというと、
すっげぇマナー悪かったから!!!
こうして出待ちのために各国から集まるファンがたくさんいるのに、
入口でたばこを吸い始めて、待ってる人みんなに煙がかかった。
誰も他に吸ってないのに!!同じ日本人として恥ずかしい!!
(お前が言うなって感じかもしれませんが・・・!)
世界初のスペイン文化特使に任命する前の話しですから
大した問題にはならないでしょうけど、改めてほしいです。


そうこうしているうちに、
練習を終えた選手たちが現れました。
これがまた始まった、
裏口から出る選手、表口から出る選手と、
選手たちが散り始めます
今○さんはビジャファンのようで、
ビジャユニを背負って(たぶん)裏口にダッシュ。

私たちは表口に懸けます。
チアゴ、チャビ、フォンタス、ムニエサ、マスチェラーノと、
次々と出てきました。
お目当ての一人:チャビはやっぱりちょっとだけ微笑むだけで、
颯爽と出て行ってしまいました。チアゴも。
で、フォンタスだけは右手を挙げて、
私たちに(!?)、挨拶だけして去って行きました。
これだけでもときめくっちゅーねん!←)
フォンタスの車のウィンドウに映る、
でへへと笑う私とけんちゃんの顔を処理するのが面倒なので載せませんが(笑)

そしてその後!

バルサの守護神(GK):バルデスが登場!!!
しかも、ウィンドウ開けて止まってくれた!!
タイミングよく、私がサイン一番乗り!
すぺいんき
持ってきたマッキーのキャップを取って、
ユニフォームと一緒に差し出すと、
「(おら、おめーも持って伸ばせ)」と無言の訴えを頂き、
「(は、はいいいっ!)」っと超焦ってユニを持つも、
細い方のマジックがかすれてしまい書けず!!
暫く何度かなぞって書こうとしてくれるバルデス・・・
でもやっぱり書けないので、「(おら、これダメだぞ、書けねーぞ)」
また無言の訴えでペンを突き返されました。
その間別の人のサインをしていたバルデス。
急いで私は太い方のキャップを開けて、
再度バルデスにサインを請うと、
またも無言で書きなおしてくれました!!!

しかしまぁ
無言でバルデスに何回も怒られちゃったよ!!
こ、こわい、か、かっこいいっす、バルデス!!!
もうだって、全然ニコリともしてくれなくって、
クールすぎて、かっこよすぎますです・・・!
恐いんだか、怒られたのが嬉しいんだか、
よくわからない気持ちで、順番待ちの人のためにその場から退避。
ぼんやり突っ立ってたら、
サインをもらい終えたけんちゃんが、私のマッキーを持ってました。
「これ、なっぱのでしょ??」
ペンを返してもらうことをすっかり忘れてました。
バルデスも、このペンで他の人にもサインしてたようです。
ほあああああああ

そうこうしているうちに、
今度はケイタさんが出口にやってきて、ウィンドウを開けてくれました!
すぺいんき
こんな大事な時にピンボケしちゃったけど、
けんちゃんとケイタさんのツーショット!!
ね、ケイタさんも全然笑ってくれない(;∀;)
ペドロがどこまで優しい人なのかを改めて身に沁みながらも、
それでもこうしてサインや写真撮影をさせてくれる選手は、
やっぱりとっても優しいんだなあ!!!

ケイタさんはこの年限りでバルサを退団してしまったので、
こうして写真を撮れてよかったです。

しかも、同じようにこの場を訪れていた子連れの黒人の夫婦から、
長い手紙を渡され、何か説明されていました。
同じ有色人種という立場から、世界で活躍している選手から、
何か訴えてほしいメッセージがあったんでしょうかね。

この黒人夫婦も撮っても優しい人たちで、
私たちが日本人だと気づくと、
一生懸命日本語での挨拶を試みようとしてくれました
でも言葉が出なくて、旦那さんに「ねぇ日本語でなんて言うんだっけ?」と。

前日にも出待ちしていたカップルも良い感じの人たちで、
この日は待ち時間が長かったのもあってか、
こうしていろんな人との交流ができて本当に楽しかった。

特に、裏口で出待ちしてた女性が、
表口で出待ちしていた友達の女性たちと合流して、
あれこれ写真を見せ合っていました。
そこで確か、“ビジャ”とか聞こえたんだっけかな。
思いきって拙い英語で尋ねて、写真を見せてもらったり、
裏口から出て行った選手の名前を聞きました。
セスク、ピケ、プジョル、ビジャ、メッシ、
ブスケツ、ダニ、アビダル、アフェライ、サンチェス、ペドロ、イニ・・・
この日は選手たちみんな練習場にいたんだね・・・!!!
でも写真を撮らせてくれたのは、ペドロだけだったとか。
ペドロまじどんだけ優しいんだよーー
しかしまぁこんだけのメンツが裏口から出て行ってしまったっていうね・・・。
今後出待ちする場所、考えた方が良いかな~~。
でもチャビは絶対表から出てくるしな~~(悶々

思わず、サンチェスについて尋ねる時、
「さんちゃんは!?」と、日頃呼んでる愛称で言っちゃって、
でも不思議とそれでも通じて面白かった(笑)
しかし、うちらはぼっこぼこの英語だったのに、
一生懸命説明してくれた、うちらよりちょっと若いくらいの女の子に感謝。
本当に楽しい時間を過ごせたよ~

この日、次の日に控える試合の打ち合わせで、
監督のグアルディオラは遅くまで出てきませんでした。
15時まで(←)待ってたんだけど、うちらは諦めることにしました。

練習場での出待ちは、この日が最後
警備員のお兄さんがめっちゃイケメンだったので
一緒に写真撮ってもらおうとしたら断わられ(´;ω;`)(あたりめーだ)、
練習場とバイバイしました


またバルセロナ市内に戻ります。
翌日はリーガの試合を観に行くので、
事前にネットで購入していたチケットの発券をしに、
カンプノウに向います!!
すぺいんき
けんちゃんが手配してくれたので、
けんちゃんが窓口で店員さんとやりとり。

無事、チケットを入手。
カンプノウ内をめぐれるツアーもあったんだけど、
時間が微妙で断念。

で、本家バルサショップへ!!
すぺいんき
全面バルサバルサバルサバルサ一色!!!
すぺいんき
これは酷く散財する予感!?

・・・と思ったけど、
存外置いてる品物がチープな感じで、
惹かれるものが少なかった、というオチ。
サッカー好きの甥っ子に何か買ってあげようと思ったけど、
どれもなんだか微妙でほんと迷った

持っていたピケの長袖ユニは、
ペドロ、バルデス、ケイタさんのサインが刻まれたので、
明日着ていくユニを買うことに!

バルサのユニはナイキが提携しているわけなんだけども、
ユニをよく見ると、バルサのエンブレムの貼り付け作業を、
ユニを重ねながらやったと思われるため、
下に敷かれていたユニに糊(のり)がうつってしまってました
綺麗なのを探すのに必死
ここもまた日本人が故に細かいんでしょうか、私たち

ネームと背番号のプリントは、レジでやってもらえます。
すぺいんき
これが面白いことにね、プリントの処理が終わると店員さんに、
ユニにプリントしてもらった選手の名前で呼ばれるんだよ
「○○の選手でお待ちのお客様~」的な感じの意味合いで言ってるんだけど、
完全に聞こえは、選手の苗字。
だからけんちゃんはまるで、
「ビジャの奥さま~~」みたいな感じで呼ばれてました!
(ダビド・ビジャだから。)

で、私はというと、
すぺいんき
チャビのアウェーユニ(半袖)を買いました!!
チャビ・エルナンデスなので、
残念ながら「チャビの奥さま~~」って感じには呼ばれませんでしたが
ちくしょう、ジェラール・ピケにしとけばよかった。。。

この年のアウェーユニは、珍しく黒一色で、
これまたチャビがくっそ似合うんだな~っっ
だから迷わず、チャビユニにしたのです。
というかチャビに会ったら、
チャビユニにサインもらおうと思って(至難のワザ)。
しかしこれ、難点がありまして
すぺいんき
この日着ていたパンツの所為もあってか、
単なるママさんバレーにしか見えないっていう(泣)


ホテルに一旦戻った後、
バルサ好きの、同い年なんだけどバルサファン歴がマジで長い
もはや先輩とも呼べる、がっちゃんからのオススメで、
カタルーニャ美術館前にある噴水ショーを観に行くことにしました!
季節にもよると思うけど、
21時半から30分おきに行われる、
マジカ噴水でのライトアップショー。
すぺいんき
遠目、爆発?
もっと近づいてみましょう。

ちょ、
すぺいんき
ライトアップの所為で、凄惨な感じにしか見えない(爆笑)

いくつかテーマに分かれている感じで、
アップテンポな曲もあれば、
メロ~なムード満点の曲も流しつつ、
ライトアップと、それに合わせて噴水も様々な動きをします。
だから、
すぺいんき
うっとりするような美しさを魅せる時もあれば、
すぺいんき
ズパパパ!!ズパパパ!!と過激にしぶきを上げるような時もあり。
海の神ポセイドンでも出てきたのかと思ったよ
配色も、場合によっては汚くて、
もうなんでもアリだなって思えるような噴水ショー

カップルたちは、ムードを保つべきなのか、
ワイワイ楽しむべきなのか、混乱したでしょうな(笑)
すぺいんき
でも、観に行ってみてよかった!!!
お客さんもたくさんいて、
みんなでワーキャー観るのもホント楽しかったです!!
すぺいんき
こうして見ると、本当に幻想的!!!
あんまり近づくと、場所によっては濡れるので注意

帰りもそんなに遅くなることもなく、
(3号線沿いだからホテル最寄駅まで1本で行ける★)
出待ちで半日以上時間を費やしたと思えないほど、
充実した1日でした!!

そしてとうとう、次回は実質最終日・・・!
試合観戦も含んだ、更に充実した1日でしたよ!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。