ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
2011年9月17日
この年のスペイン旅行、実質最終日
この日は朝早く起きて、世界遺産を巡る。

すぺいんき
朝、ホテルの窓から外を見ると、雲が縦に立っていた
これは、勝利を予感させる雲だったのだ。
(この話はまた後で。)

フォンタナ駅を降りて少し歩いたところに、
ガウディの処女作が、
すぺいんき
静かに艶やかに建っている。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

カサ・ビセンス世界遺産
すぺいんき
処女作ながら、ガウディって感じのタイル張り
内部の見学は不可。なぜなら、普通に個人住宅だから
どんなに内装を凝ったって、
外壁に敵わない家とか凄いよね。

そこからひたすら一本道を歩いていくと、
すぺいんき
ヨーロッパっぽい素敵な建物が立ち並ぶ細い道があったり、
生活感が漂う小さなお店がたくさんあったりした。
すぺいんき
こんな素敵なステンドグラスのテラスがある家に住んでみたい!!
すぺいんき
レトロ感漂う、ちょっと昔の映画みたいな街並み

地下鉄3号線沿いに1駅分歩くと、左手に、
一瞬動物の頭部の骨を連想するような、
不思議な様相のカサ・コマラに辿りつく。
すぺいんき
カサ・コマラの方へ左に曲がり、
すぐにぶつかる道を今度は右へ。
すると今度は道の角にカサ・アシアがある。
すぺいんき
ヨーロッパとアジア・太平洋諸国の、
経済・文化の進展、情報交換の場を目指した機関があるところ。
展示会もあるらしいけれど、通り過ぎます。

そしてまた、地下鉄3号線のある大きな道に戻ると、
これまたガウディの代表作にして世界遺産の、
カサ・ミラ!!
全体像は反対側の道から写真を撮るのがベスト!
すぺいんき
またなんかちょっと、独特のデザインの建物。
波風で丸く削られた白い岩みたい。
朝の9時オープンなんだけど、なかなか人が並んでました。
土曜ってのもあるかもしれないけど。
1階にはお店、最上階はガウディ作品に関する資料館、
そして屋上のテラスと、このアパートの中の一部を見学できる。
バルセロナ観光地の名所の一つだけど、必ず行ってみると良いよ

エレベーターを使ったりして最上階に上がった後、
ちょっと階段を上って、屋上のテラスへ。
すぺいんき
ヨホーーッ!!!
なんだか今度は砂丘を連想させるような屋上だ!!
見て!!
すぺいんき
あっちにはサグラダ・ファミリアが見えるよ!!!
眺めもいいねぇ!360度展開だし!!
「ね!?けんちゃん!!!」


し――――――ん・・・・・・


へ?あの子どこ行ったん・・・?
え、
何そこでへばってるん・・・??
すぺいんき
「ここここ こわい たかい 柵ない 柵低い
 何でガウディはこんな建物つくるんだ ガウディ嫌い・・・」

またか!!!Σ(゜Д゜#)あほか!!!!

遠くには、モンジュイックの丘が見えるよ!!
「ちょっとけんちゃん、せめて私を撮って!」
すぺいんき
けんちゃん「ん・・・・・・もうええ?」
私「ええよ!!
このくだり、2日目にサグラダ・ファミリアでもやったぞわれぇ!!


気を取り直して、
最上階の資料館を見てまわる。
カサ・ミラのレプリカとかが置いてあったよ!
すぺいんき
そして階段を下ると、
一般に公開しているアパートの中を散策できます!
これが結構楽しい!!!
すぺいんき
カサ・ミラ完成当初の上流階級の生活感を再現してるのかな??
タイムスリップしたような気分になった!!
すぺいんき
こんな書斎だったら、24時間勉強するわ!!!
すぺいんき
キッチンやバスルーム、メイドさんの部屋とか素敵だった~~!

そして見終わった後はまた1階まで戻るわけなんだけど、
階段下ってたら、案内人のお姉さんが英語で声かけてきてくれまして。
てっきり、「こっちの階は見た?」的なこと言ってくれたのかと思って、
「いえすいえす、おけー」的な返事をして階段を下りてったら、
けんちゃんが、「下りのエレベーターあるって言ってたんちゃう?」って怒ってて、
サグラダ・ファミリアの時みたいに、
階段下るにもめっちゃぶつくさ文句言ってました!
↑英語力皆無に対する反省の色なし

1階の中庭がめっちゃ素敵!!
すぺいんき
実は上は、例の屋上のテラスまで吹き抜け。
屋上から見下ろすとこんな感じ
すぺいんき
(けんちゃんにとっては超スリル。)
ショップもあったので、友達へのお土産を結構買い占めたなぁ

そしてカサ・ミラを出たらまた、
地下鉄3号線沿いに約1駅歩きます。
途中、「あっちでフラメンコやってるから」と、
おばさん2人組がカーネーションを強行的に渡してきました。
「な、なな、な!?」と思って無視したら、
けんちゃんが捕まって、胸ポケットにカーネーションを刺され、
「金払え」と言われました。
いくらだったか忘れちゃったけど、
小銭なんてねーよねーよって必死に対抗してたら、
財布の中をのぞかれて超恐かった
勝手に(ほんとにちょっとの)小銭を取って去っていきました・・・
フラメンコなんてやってないしよ!!!!

そんなハプニングに見舞われながらも、
針金のにゃうにゃしたオブジェが特徴的
(元モンタネール・イ・シモン出版社の)
アントニ・タピエス美術館が右手に見えました。
すぺいんき
そして地下鉄3号線
パセジ・ダ・グラシア駅を出てすぐのところにある、
カサ・バトリョを発見!!!
すぺいんき
美しい庭に苔むす池のようなとっても綺麗な建物。
こちらも、ガウディの世界遺産

内部見学も可能で、
中も超綺麗なんです・・・が!!!
ここでタイムアーーーップ!!!

バルサの選手たちが、
この日カンプノウで午前中に練習するってんで、
彼らが練習場から出る時間帯が
残された最後から2番目の出待ちのチャンス・・・!
カサ・バトリョの隣にはさらに、
ジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(長い)って建築家が作った、
すぺいんき
カサ・アマトリェールもあるけど、チラと観ただけ・・・。
(こちらは内部見学は不可。1階はチョコレートショップがあるらしい。)

ううううでも仕方ない・・・
まだピケ見れてないし(←)
てなわけで、ハンカチを噛みながら、
一旦ホテルに戻り、そこからカンプノウへ向かったのでした。

果たして果たして果たして。
ピケには会えたのでしょうか。

それでは6日目はまだまだ先が長いので、
後編に記される結果に請うご期待。

・・・フッ ←

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.