ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6日目の午後も天気が良く、暑かった。
日本の真夏の暑さとは違い、カラカラに乾いているけれど、
それでも照りつける太陽がなかなか厳しい。
すぺいんき
んーー、黄色い特設フェンスが並んでるから、
まだ選手たちカンプノウにいるっぽいけど・・・。
地下駐車場に車停めてるから、
本当にいるか、誰がいるのかわからない・・・。

もはや執念でした
けんちゃんと2手に分かれて、出入口を見張るも音沙汰なし。
もう選手たちは練習場を出て行ってしまったのでしょうか。
私たちは待ち損なのでしょうか。
そうして、ジリジリ焼かれながら諦めかけてた、その時


2011年のスペインキは、この回で最後
次は、新章スペインキが始まります
はてさて、どんな旅になるのやら

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

確証はありませんが、
たぶん、絶対、あれはそうだった。

暑さで脳がいかれたわけでも、
願望が幻覚を見せたわけでもない。

2日目のチャンピオンズリーグの試合観戦後、
出待ちをした時の経験を生かし、
けんちゃんはその日ビジャが出てきた、
カンプノウ7番ゲート口がある道の反対側の地下駐車場出口を張り、
私はプジョルの車に乗って出てきたピケが通った
ゲート口側の地下鉄駐車場出口を張りました。

お互い待っている場所が、道を挟んでいるので遠く、
「こうまでして待つべきなのか・・・」と若干
疑問に思えてくるほど孤独でした(←アホやろ)。

そして本当に結構かなり物凄く待った(←)後、
7番ゲートが開きました(地下駐車場のゲートではなく)。
「(あれ?誰か出てきた?)」と思って近寄ってみると、
うん、なんか高級車っぽいって い う か  さ ――――







人間に、動物的本能がまだあるというなら、
これがまさに、それでした

This is it !

ゲートから出てきた、その白いアウディと無心で並走
もちろん私は歩道を走っているし、
路肩には車やらバイクやらがたくさん駐車していて距離があったし、
車のウィンドウは暗くてほとんど内部は見えない。
でも。
そのアウディは、並走してる人間の存在に気づき
一瞬ブレーキを踏んだのち、そのまま走り去りました。

あれは絶対、ピケ
ウィンドウは暗いけど、映える白いTシャツ。
それゆえに体のシルエットがわかるし、
こっちを見た顔の形が、たぶん、あれは、絶対、ピケ。
そもそも、乗ってる車が同じモデル。
過ぎ去っていく車を見ながら、
とてつもない確信が体中を巡る。
でも何も証明するものがない。
(ナンバーをおぼろげに覚えているけれども、照合できない。)

悔しいやら、嬉しいやら、寂しいやら。
何をどう、この特別な未確定過ぎる一瞬の出来事
表現すれば良いのかわからない。
「見間違いでしょー」「思いこみでしょー」って言われたら最後なんだけど、
これが初めてじゃないんです、こういうの。
(大好きな岡田准一くんとも、こういうことが大昔ありまして 笑)
だからなんか、わかるんです。
世界が突然止まるっていうか、全身が浮遊するっていうか
だからそうだと信じさせてください(←懇願)

さて、ここからは、
その車の運転手がピケだったとして、のお話。
出待ちのファンもいなくなり、
他の選手に遅れて、ようやく帰宅しようとする彼。
ファンが出待ちしているわけがないと安心しきって、7番ゲートを出る。
ふと、目を横にやると、歩道の人間の存在に気づく。
並走してくるアジア人女性
「うわ、きっめぇこの女!!!」
きっと私は4日目薔薇の香りのペドロに向けた「げへへ」顔はしてなくても、
それ相応の、凄まじい形相で、髪振り乱して走っていたことでしょう。
あまりにマジな顔で走り寄ってくるその女(私)に、
ピケは恐怖心を隠せなかったでしょう
それは、彼の踏んだ一瞬のブレーキが証明しています。


それ以降、他に選手らしい人が出てくる様子もなく、
あきらめて再びホテルに戻ります。

で、その後、地下鉄3号線沿いカタルーニャ駅にある、
エル・コルテ・イングレスへ買い物をしに向かう。
バルサの選手たちが時折出没すると言われる、大型デパート。
1日目にも言ったけど、私たちが泊ったホテルの近くにもあるので、
それかと思ったけど、たぶん選手たちが来るのはこっちの
カタルーニャ駅の方ではないだろうか。
ホテル近くのそれとは全然雰囲気が違くて、
主要駅近くであるがゆえに人も多く、活気があった!!
そこでチョコレートとかお土産をしこたま買いました!大変便利!
日本語で書かれた調味料とかもたくさんあったよ!!!

そういえば書きそびれてしまったのだけど、
スペインの駅構内では日本語のアナウンスもありました。
まぁその内容は、
すぺいんき
「あなたのカバンは狙われています」っていう放送だったんだけどね
今回は私たち、何にもなかったけれど、
やっぱりスリとかはホントによくあるみたいです。
スペインという国は、日本人にとって観光しやすい環境ではあるけれど、
犯罪やトラブルにだけは巻き込まれないように、
今後も重々注意していかなければなりませんな。
まわりイケメンだらけだからって、油断しちゃだめですよ!(おめーだ)


さてその後。
いよいよこの旅のオオジメ!
リーガ・エスパニョーラ観戦です!!
ちょっとビクビクしながら、
前日に購入した黒のアウェーユニをホテルから着ていき、
往来のバルサファンに混ざって、スタジアムまで謳歌!
すぺいんき
購入した座席に近いゲートがチケットに記されているので、
そのゲート前で、開くまでしばし待つ。
人がどんどん増えてきて、期待も高まる♪

で、チケットを切ってもらって、いざ内部へ。
すぺいんき
ふむふむ、76番ポートね。順調順調♪
・・・えーっと、うーんっと・・・
すぺいんき
うんうん、あったあった、036口ね。

で、いざ、ピッチが見えるところまで来たものの、
席がまじでわからない
チケット見比べるも席の配列がわからず、「えーー」と若干パニック。
スタッフの人がいたので聞いてみると、
こっち行ってあっちだよ!って教えてくれたので、
その通りにその場所に行くも、
やっぱりいざ席を探すとなると、配列がわからない
チケットを見つめながら、2人で困っていると、
近くにいた他のお客さんが
当たり前のように話しかけてきてくれて、
当たり前のように周りの人に呼び掛けて、
当たり前のように一緒に席を探してくれた

なんて優しいんだろう!!!
バルサファンに悪い人はいない!!!(飛躍)



席がわかったところで、
今度はピッチに近いところまで降りてって、
練習を始める選手たちを間近で観ました

まぁさきにオチを言っておくとね
なぜ、前日にチャビのユニフォームを買ったのか、
そのもうひとつの理由にも繋がってくるんだけど、
ピケ、怪我から復帰しなかったの(;∀;)
こんなことありえる!?
ピケのためにスペインに行ったのに、
その数週間前に怪我してしまったピケは、
当初復帰までそんなに時間がかからないとされていたのに、
まさかのまさか、私たちがスペインにいるまでには
復活できなかったのです・・・!!!!
普段そんなに怪我が多い選手でもないのにだよ!?!?
(最近もちょっと怪我したけど。)

そしたらもう、一気に方向転換して(できちゃうんです←)、
また再び俄然ちゃびちゃびちゃびちゃびーー!!ですよ!!
イニエスタも怪我をしてしまったので、この日はベンチ外。

2日目の時と違って1階席なので、選手がやっぱり近い
すぺいんき
なにせ、GKのピントが近いんだよ!!(笑)←笑うな
後ろの、ゴール前にいるのは、5日目にサインをくれたバルデス。

そしてうおおおおおお!!!!
すぺいんき
みんなで練習始めよったぜえええええ!!!

選手たちがピッチに入ってくると、
凄い歓声が上がって体が痺れる!!
すぺいんき
チャビかっけええええええ
たくさんの観客を後ろに背負いながら、
アップする選手たちが本当に素敵です
すぺいんき
この日のパス練習は、ビジャとチャビとプジョル!
けんちゃんの好きなビジャは、
残念ながらアップの時は前髪が萎えてました(笑)
でも試合では立ってたから、セットしたのかな
セスクの腹(背中ごと)チラも見れて満足(こら)
すぺいんき
そしてみんなで、ガチッと円陣を組む
この、チームの結束感がいいよねぇぇ

アップが終わり、選手たちが引き上げるので、
私たちも席に戻ります。
席はこのあたり
すぺいんき
観易いかどうか聞かれたなら、「観にくい」って答えます。
でも双眼鏡なしで観れる距離だし、
反対側のピッチはちょっと辛いけど、
やっぱり実際にスタジアムにいるっていう臨場感だけで
本当に満足できてしまいます!!!
これ以上望めない席だったと思う!!

そしていよいよ、
バルセロナVSオサスナ戦
キックオーーーーフっ!!!


しかしまぁほんと、蓋を開けてみれば、
これがとんでもない試合結果だったわけです!!
すぺいんき
8-0で、バルサが大勝!!!
さすがにバルサと言えども、
8得点を1試合で取るなんてこと、そうそうありません!

前半の途中なんかは、ボール試合率が
バルサ81%オサスナ15%で、圧倒
前半は、メッシ、チアゴ、ビジャ、オウン、メッシ、な流れ。
前半は、ゴールが遠かったので見づらくて残念。

後半は、怪我から復帰したばかりのプジョルに代わって、
珍しくマクスウェルが入りました!
(マクスウェルはこの年限りで移籍)
その後、目の前でチャビがゴラッソ!!!!
私がピケの怪我に打ちひしがれているところを、
まるで慰めてくれるかのような(誇大妄想)ゴールでした!!

さすがにこうまで大量得点だと、
観客席も沸きに沸きます!!
ウェーブの応酬!!!
しつこいくらいウェーブが回ってきて、
落ち着いて試合観れません!!!
笑い過ぎて笑い過ぎて大変だった!!!

圧倒的過ぎたので、チャビを温存するため、ベンチに下がる
折角チャビのコーナーキックが近くなったのに、ちょっぴり残念。。。
すぺいんき
それかし、セスクが蹴るから全然結果オーライなんだけどね!
そんなせっくんもなんと7得点目をマーク!!!ギャー

そして極めつけ、
試合終了前にメッシがもう1本ゴールを決め込んで、
すぺいんき
メッシ、ハットトリック達成!!!
メッシのハットを目の前で観れるなんて
なんて贅沢なんでしょう!!!
会場は裂けんばかりの、「メーーッシ!メーーーーッシ!」コール!!
これだけの期待がかかっていながらも、
しっかりと両足で立って、更には最高級のプレーを魅せてくれる。
メッシ含め、改めて選手たちの力に感激するのでした
後半途中は、ボール支配率91%だったらしいし!

この日の朝にホテルの窓から見た“縦に立つ雲”。
勝利の予感とはまさにこのことで、
同じ年の12月にバルサが来日した
クラブワールド杯の決勝戦の時にも、“縦に立つ雲”が姿を現したのでした。
結果はご周知の通り、バルサが優勝!!
世界最高のクラブチームであることが証明されたのでした!
“縦に立つ雲”は、勝利を呼ぶ雲

こうして、最高の一夜が終わろうとしていました
試合を楽しみながらも、
ピケが試合を観に来ていないか気になったけれど、
双眼鏡を忘れてしまったし、やっぱり姿が見えないようで、
(走り去る車のウィンドウ越しに見れたとしても)
この旅で、ピケをこの目で見ることができなかったな~・・・っと、
ちょっぴり(かなり?)ションボリでした
や、本当に試合楽しんだけどね!!!
楽しめないわけがない!!!

試合後は、前の席に座っていた男性2人組に、
写真撮ってくれませんか、と頼まれたので撮り、
そしたら「撮りましょうか?」と言ってくれたので、お願いしました!
すぺいんき
カンプノウでツーショットが撮れたのは最高の思い出だね!!!
試合結果も大満足過ぎるし!!!
(2日目の試合結果なんて忘れたさ!←引きずってる)


さて。
翌日には帰国しなければならないという寂しさと、
抑えきれない興奮で、暫くスタジアムで棒立ち。
でもさすがに出なければならないので、
最後の最後の最後出待ち行きますか!(まだやるか!笑)

この日はやっぱり大勝だったバルサを称えようと、
たくさんのファンが7番ゲートに集まっていました!!!
夜が深まる時間帯なのに、みんな興奮しっぱなし!!

選手たちがシャワーを浴び、着替えて、
車に乗り込んで、地下の駐車場から出てくるまで、
結構な時間を待つんだけども、みんなワイワイ
これまた、テキトーな人が、
メッシが来たよと嘘ついて、
「メッシーーーーー!!!」なんてデカイ声で叫ぶから、
関係ない一般人(?)の車をみんなが覗きこんじゃって大変

そしてようやく、バルサのサンドロ・ロセイ会長の車が通ったりして、
(人間的にどうか知らないけど、ロセイ会長もなかなか好みです←)
出待ちのみんなの期待が高まり始めます!

この日は選手たちもとっても気分が良いのか、
ファンが待つ出口にみんな姿を現してくれました!!
姿を現したら現したで、みんな追いかけるから
えらい大変なことになってたけれど、大盛り上がり!!

そして。
丁度私たちが張っていた地下駐車場出口から。

あああああああああああああああああああ
来た、ピケぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!


と、いう歓喜は一瞬。
助手席にシャキーラ(彼女)が
座ってるでありませんかこんちくしょう

あとにわかったことですが、
どうやら試合はプライベートルームで2人で観戦したらしいですよばかたれ。
そりゃスタジアム内でピケを見つけることができるわけありませよね。

この時の私はまだまだ幸せで、
3か月前でしたでしょうか。
ついにシャキーラ妊娠というニュースが出、
父親はピケだろうと。婚約するだろうと。
ああ、その日は体調崩したさ!!←

ま、シャキーラとは世界的歌手で、
(こんな事態になる前は私も好きでした、シャキーラ・・・)
そんな彼女に、どんな幸運があろうとも
簡単に生で見れるもんじゃありませんよこんちくしょう。
物凄い至近距離で生で見ちゃったよばかやろう。
これはこれで、凄いことなんですよ←他人事

ようやくピケを生で見れたってのに、
シャキーラがバラ色メモリーを塗りつぶしてったけど、
(さっきっから凄い言い様 笑)
素晴らしいオチつきの最高の思い出じゃないすか!!(;∀;)
私らしいオチじゃないすか!!!!(ヤケクソ)

けんちゃんが後で言ってたことですが、
ピケーーーーッという黄色い声援の中、
早押しクイズ優勝者張りの早さで
私が叫んだ「シャキーラ!!!!」って言葉が
一番響いていたとのことです

正面出口からはいつもクールなチャビも、
笑顔で出てきてくれました。
旅行時に、速記したメモには「もう充分です」と書かれていました。
ハイ。色々ありましたが、本当に満足でした!!

帰りは遅い時間になっちゃって、
加えて、テンション上がり過ぎて道を間違える等々しながら、
ようやくホテルに戻りました。
荷物をまとめ、翌日は午前中の便で帰国

前日にホテルにタクシーを手配してもらいました。
この時間違えて、「タクシーに乗りたいです」を、
「ride」って単語を使っちゃったから、
まるで「タクシーにまたがりたいです」なんて言っちゃって、
どんだけハードな乗り方すんだよっていうね


そんなわけで、
行けば会えるんだ
それを身をもって体験した旅でした。
ほんとに出待ちばっかりしてたけど、
選手3人にサインはもらえるし、
生で選手たちの試合を見れるし、
やればやるだけの結果と感動が返ってくるとわかった。

以来、私の座右の銘が決まりました。
「ミーハー心に従え」
行動力を与えてくれるんだから、
それに従えば良いじゃない。
自然と世界が広がっていく。

普通であれば、この後鬱鬱の日々が始まったというまとめで終わりますが、
この後再び、私とけんちゃんはスペインに出向きます!!!
先週までピケが怪我をしてたので、
さすがにこれは私、呪われてると思い、
先週明治神宮へお祈りしに行きました
お守りも買って、なんとかピケが復帰しますように、と。
そしたら翌日復帰しました(笑)
お祈りが効いたのか、お守りに効果があったのかわかりませんが、
とりあえずピケが元気に練習に参加しているようなのでよかった!
今年の目標は、ピケにそのお守りを渡すことです!!!
頑張れ、今度こそ頑張れ、私!!!(泣)


最後に。
この時、けんちゃんとは会って2回目だったのに、
1週間みっちり共同生活ができてしまったことは、
本当にある意味奇跡的でした!!
“価値観”が同じ人に出会えるなんて、そうそうないことです。
今年も一緒に旅行に行けるってことも本当に嬉しいし、
また2人で楽しんできたいと思います!!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。