ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
バルサの選手たちが
ロシアへ飛び立った翌日。

私たちにはバルセロナに留まる理由などなかった。
すぺいんき。2
「うそは~ 言うちゃ~ い~けね~よっ♪」
バルセロナ・サンツ駅で白クマたちが歌っていたのを替え歌してみた(笑)
けんちゃんが動画でおさめてくれたので、もう二度とクマたちの歌を忘れない。


うん、うそはいけないよね。
バルセロナにはまだまだ見所たくさんあるしね。
でも精神的にはある意味解放されたよね。
私たちには、近くにバルサの選手がいるってんなら、
追わなければならないという習性があるからね(恐ぇ~よっ♪)
彼らが遠くに出てしまったとなれば、行動の範囲がずいぶん広がるわけ。

というワケで、去年は叶わなかった、
バルセロナから遠出してみる第1段
すぺいんき。2
オニャー川に沿って立ち並ぶ家々が美しい、ジローナ!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

遠出する先の候補は、何個かありました。
2000年前のローマ時代の遺跡が残るタラゴナ(バルセロナから1~1.5時間)
標高1235mの奇形の山がそびえ立つモンセラット(バルセロナから1時間10分)
個人的にはモンセラットが行きたかったんだけど、
高所恐怖症のけんちゃんによる熱烈な拒否で、
最終的にジローナに行くことにおさまった。

バルセロナ・サンツ駅にてrenfeの切符を買うことに。
てっきり自動券売機で買えるもんだと思ってたら、
どうやらダメみたいで???←曖昧

結局、窓口でドキドキ購入。
ちょっと小太りの窓口のおじさんのところへ。
愛想悪いかな~なんて思ったら、全然全然。
“簡単な”英語で「切符は行きだけ?往復?」と尋ねてくれました。
加えて、どのホームに降りて行けば良いか、方向を指し示してくれた。
しかも購入した切符の他に、
裏紙にササッと何か書いたものを渡してくれて。
それを見ると「時間」と「何行きの電車」を記すもので、
めっちゃ親切な対応に感激
おかげで駅構内で迷うことがなかったよ!

電光掲示板をこまめにチェックしながら
ホームのベンチで座って待っていると、
けんちゃんが突然ベンチから立ち、去っていく。
「(へ?なに??)」とポカンとしてる私に、
けんちゃんが手招きで必死に私を呼び寄せる。
「(なになに??)」と尋ねると、
「人生初、チカンされた」、と ぽるけ?
後からささっと来て、けんちゃんの隣に座った男性。
しっかりとしたジャケットを羽織った、中年紳士。
全く見た目、痴漢するように見えなかった。
(なんで他に席空いてるのに、
 けんちゃんの横に座るんだろ?って思ったけど。)
足を2回も撫でられたらしい。
スペインでチカンされるなんてすご~い
まだこの旅で運が巡ってこないと嘆くけんちゃん(笑)

13番ホーム、9:16。
無事(?)、CERBERE行きの電車に乗り込む。
普段、バルサの練習場に向かう時と同じような列車で、
座席が固く、若干疲れたかも

1時間半くらいかかったよね。
すぺいんき。2
田舎町を駆け抜け、ジローナ駅に到着!!
ジローナ駅に近付くと、結構ビルとかが立ち並んでて、
途中の田舎町とは違って、ずいぶん栄えている印象。

駅から出ると、ほんと建物だらけで、川どこやねん。
すぺいんき。2
とりあえず、手元の地図を信じて東へ

そうえいば、けんちゃんは大阪人。
私も幼少期、兵庫県に住んでましたが、
今ではすっかり関西弁は抜けてます。
でもけんちゃんに会うと、
私の古い記憶が呼び覚まされて関西弁が炸裂する
けんちゃんが言うには、私はエセ関西弁らしいけど、
言葉を覚える時期に私も関西弁話してたんだから、
生粋の関西弁と呼んで欲しいわ(´_ゝ`)
旅の後半には、私のエセ関西弁を逆輸入したけんちゃんが、
イントネーションに苦戦しまくってました(笑)

5~10分歩いたかな??
ようやくオニャー川にかかる橋に到着!!
すぺいんき。2
天気がよくて何より!!
この辺の建物は、カタルーニャ自治州の国旗がよく
窓辺に掲げられているのが目に入ったなぁ!

けんちゃん、存外薄着でしょう??
この後わしわし階段を登ったりしたので、
コートなしでも丁度良い感じでした!!(私は着てたけど)
すぺいんき。2
写真右後方にそびえる、カテドラル目指して歩き始めます!
暖色系というか、黄色っぽい壁の家がたくさん並んでてカワイイよね!!!

橋を渡った後は、
途端中世のたたずまいを残した旧市街が広がる。
すぺいんき。2
石畳みが続いて、俄然シャッターを切る回数が増える!

地図を頼りにテキトーにカテドラルを目指すと、
思いのほか道が狭くなってきた
すぺいんき。2
あんまり観光客が通る道ではなかった感じだけど、
かなり風情があってテンション上がりまくる
ほんと選別するのが大変なほど
たくさん良い写真が残ってるよ!!!

石造りの階段をのぼり終えると、
運よく開けた場所に到着!!
すぺいんき。2
ヨーロッパの街並みって
色の統一感が素晴らしいよね!!!

このあたりもバッシャバッシャと写真を撮りまくり、
ようやくカテドラルの足元付近まで辿りつく。
すぺいんき。2

先に建物の中に入っちゃったんだけど、
その後正面から撮った写真がコレ。
すぺいんき。2
大きい!!!荘厳!!!
入口は正面を見て左手にあります。

カテドラル内部は撮影禁止。
でも内部もすっごい荘厳で、
2人でもっとも綺麗な像の前で祈ろう、と。
「選手たちに会えますように」と(そればっか)。
でも本当に、圧倒されるような技巧で作られているものばかりで。
叶うとしか思えなかった。

ガイドブックによると、ジローナ最大級の目玉は、
どうやらカテドラル内にある展示室の、
1100年頃『天地創造のタペストリー』
麻布に毛糸で刺しゅうされているタペストリー。
ほんと大きい。
900年前のものなのに、色素がまだ残ってるのが凄い。
でも絵柄がなんか、小学生が書いた動物みたいなのがいっぱいいて(こら)、
「ふーん、これがねぇ、ほーぉ?」という感じで、
いまいち感動がなかったというか
その他の甲冑やら食器やらの展示物の方が凄かった!

外を出て、正面の石階段を下ります。
ばるせろな。2
なんかあんまり観光客もいなくて(月曜日)、
この静かな空間がホントよかったな~!

ぼちぼち腹ごしらえしましょうかって話し合ってたら、
衝撃の事実
ジローナの美術館が月曜休みなのは仕方なく諦めてた。
で、ジローナの中でも特に
アラブ浴場ってのが観たかったんだよね。
これが休みは日曜祝日なんだけど、
10月~3月は14時までで閉まっちゃうんだって・・・!
4月~9月は19時までなのにだよ!?!?
短縮し過ぎでしょうがーーーー!!!
イスラム建築を模した、1194年ごろの浴槽・・・
めっちゃ観たかったけど、時間的に無理で断念・・・

そうすると魔のシエスタ時間も始まるわけで、
お土産屋さん(基本的に少なかったけどね)も閉まる。
小さい教会も閉まる。
腹ごしらえどころか、食うとこで時間つぶすしかないよね、と。

いろいろ素敵なお店はあったんだけど、
観光客が少ないせいか、入りづらいところが多くて。
すぺいんき。2
あてどなく街をぶらぶらするのは楽しかったけどね
私野菜とか果物撮るの好きだわー(笑)

すぺいんき。2
途中で発見したおもちゃやさんが超かわいかった!!
けしてジローナならではのものが置いているわけじゃないんだけど、
こうしてわっしゃーーっておもちゃが並んでるのを見ると
無条件でテンションが上がってくるよね(子どもか)
ジローナにまるで関係ない、
レオナルド・ダ・ヴィンチの
すぺいんき。2すぺいんき。2
動くウィトルウィウス的人体図の絵ハガキ買いましたもん。
コレ結構かわいくないですか???
かなりツボったんですけど

めぐりめぐってようやく、
このお店でランチをすることに。
今思えばなぜここだったんだろう??
すぺいんき。2
写真は帰りがけに撮ったんだけど、
入る時には店のドアが閉まっていて、
正直ここいらで回った店じゃ一番入りづらかったと思うんだが。
あ、そうだ、
おいしそうなパスタとか食べたいよね、とか言ってたっけね。

お店の中はちょっと高級感があって綺麗だった
でも(ランチは?)一人15ユーロだったので、
まずますの値段だと思う。
私たちが注文し終える頃には結構お客さんも入ってきて、
早めに入っておいてよかったね~という感じ。

メニューを持ってきてくれたイケメンのお兄さんは、
笑顔は良かったんだけど、即行、
「I Can’t Translation.
 (僕、メニュー訳せないからね)」
と。
私も英語ボロボロなんで、英語で抵抗できるはずもないので、
「Yes!」なんて嬉しそうに答えてみる。
iPhone広げてけんちゃんがメニューを訳し始めると、
しびれを切らした黒人の女性店員さんがやってきて、
メニューの説明を英語でしてくれました!!

2品選ぶ感じで、1品目は2人でパスタを選択
私は聞き取れた単語で食べたいものを選ぼうと思って、
とりあえず「ふんふん」と聞いて、最終的にチキンにした。
その辺私は結構アバウト(≒いい加減)なんだけど、
乗り遅れたけんちゃんが(笑)、2品目を長考。
そしたら店員さんが「豚のホホニクがお店のオススメです」と。
けんちゃんも、「じゃ、それで。」ってことで決定。


まず、運ばれてきたパスタに眼がてん(〇_ゝ〇)
すぺいんき。2
ちぢれパスタ・・・
え、こういうのもパスタっていうんだね??
味は、食べた途端ふたりで、
「あれだ、あれ、あれ、
 去年バルセロネータ海岸で食べたパエリア!!!
 の、具なしだこれ!!!
味付けがそっくりで、シーフードの風味もする。
まずくはないんだけど、味濃い目な上、量が多い。
食べ終わる頃にはもう1品あることを忘れていた。

つぎ、運ばれてきたメインに眼がてん(〇_ゝ〇)
すぺいんき。2
でけぇよチキン
パスタを食べた後にこの量は泣けた
しょっぱめのライスもついてたんだけど、
口の中を休めるものがない。
アスパラが唯一の救いでした。
この白い煮豆を使う料理がカタルーニャ風みたいだね。

で、
けんちゃんのそれ、なんだっけ??
すぺいんき。2
誰の頬(豚です)?デカくね??しかも2つも???
お互いがお互い、皿に盛られている量に愕然。
とりあえず食べ始めると、
私のチキンはなぜかカレー風味でした
おいしいんだけど、お腹一杯だし、飽きてきちゃぅ

けんちゃんが食べた頬肉は、骨の部分もあったので、
見た目よりは食べれる個所が少なかったものの、
やっぱその量凄いよ、誰の頬だよ(豚です)。
私もひとくちもらったんだけど、
肉臭くてダメだったーーー
でもけんちゃん、よくよくお肉食べるんだぁ。感心しちゃった。

それでもさすがに限界がきた私たち。
どうしても残すしかなくて、本当に申し訳ない。
結構具合悪くなってました(お腹一杯過ぎて)。

その後また女性店員さんが来て、
「デザートとコーヒーはどう?」と尋ねてきた。
あれ??15ユーロには含まれてないよね??って思って、
値段聞こうと「How much?」って言ったら、
途端お姉さんに英語通じなくなった
当然ながらお姉さんに悪意はないんだけど、
今までお姉さんあんなに英語で教えてくれたのに、
なぜかHow muchが通じなくて、こっちもパニック。
そんなに発音難しくない単語だけあって、どうにも言い替えられない。

今思えばスペイン語でなんとなく値段は聞けたかもしれないけど、
そういえばこの辺りカタルーニャ語が主流なんじゃないと思い始めたら
余計にパニックになって、意志疎通が一切できなくなる3人
イケメンのお兄さんが代わりに説明してくれたけど。

結局逃げ帰るようにして、
END・・・!END・・・!
 FINISH!フィニーーーーーッシュ!!!

お腹いっぱいすぎて頭も回らず、
英語も通じずで混乱をきたし、
申し訳ないけどフィニッシュしました
お会計を済まし、ご迷惑をおかけしたお店に別れを告げました。
(あ、トイレはちゃっかり借りたけどね。)

お腹重すぎで動きも鈍く、昼食でやたら疲れたふたり。
シエスタを終えた教会に訪れる気力もなく。
駅に向うことにしました。

ゲーム屋さんとか、おもちゃ屋さんが開いてたので、
俄然そこでは眼を輝かすふたりだったけど(子どもか)。
特に、スペイン代表モデルのプレステ3はほしくなっちゃうよね!!!

駅に着き、切符を買うも、
特急券??座席指定ある??
数分後に来る電車で良いの??と色々半信半疑。
サンツ駅の窓口のおじさんと違い、
詳しく教えてくれなかった(自ら尋ねなさい)。
けんちゃんがトイレに行く間、
私が飲み物を買い、そして合流すると、
電車の切符がない。
来た道辿ったら切符が落ちてて、一件落着。
電車にも間に合った。

新旧入り混じった・・・というより、
橋を隔てて新旧が二分された不思議な街、ジローナ。
すぺいんき。2
なんだかんだ、行ってよかったなぁ
すぺいんき。2

ところで、今回の旅でけんちゃんに
いろいろ指摘を受け、
私自身の性質に気づいたことが多々ありました。

切符を落としたり、道を間違えたり、
駅構内で何度も電車の乗る方向間違えたり。
失敗したり、つらいことがあったりしても、
「なっぱって回復が早いよね」ってけんちゃんに言われました。
「私なら数日落ち込むわ」って。

確かに、トラブルがあっても
「ま~~なんとかなるなる、するしかない!」的な感じて
前向きに、笑ってその場をしのぐんだけど、
本当に私、やらかし魔なんです。
何度も何度も、いろんなことをやらかす。
つまりは、反省してないってこと。
前向きが長所だと勝手に思ってたけど、
あえてけんちゃんに真顔で指摘されると、
「あれ?私やばくね??」とやっと気づけたのでした。

それから、ホテルで荷物詰めたトランク開けた途端、
けんちゃんに「やっぱりちゃぐちゃだね」って言われたのが
今でもトラウマです。
“やっぱり”って、去年からそう思ってたってことかよ。
私自身ちゃんとまとめて整頓して詰めたつもりが、
ひとから見たらぐちゃぐちゃなんだ・・・っていう衝撃。
気をつけたいと思います



なにこのまとめ(笑)

あ、けして落ち込んでないですよ!
私は元気です!!(←そこがダメ)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.