ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

だってここは、ロシア。

だい・はーど/らすと・でい

ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観た!
原題:『A GOOD DAY TO DIE HARD

ダイ・ハードシリーズ、第5段!!
音信不通の息子の居場所をつきとめたジョン・マクレーン。
その息子ジャックは、ロシアの刑務所で収監されているという。
ジョンは喧嘩たがいした息子に会いに行くため、
はるばるロシアの地へ降り立つが。

ロシアでも凶悪犯に遭遇するジョン!!
不慣れな国で窮地に陥るかと思いきや、
大丈夫!息子と一緒に窮地だから楽しい!

『ダイ・ハード4.5』な出来栄え。中途半端。
とりあえずアクションやってりゃいいや、じゃ、
今の映画界はやっていけません。
それでも。
ジョン・マクレーン、お前に会いたいんだ。
ま、映画館で観ておけば
ダイ・ハード観たぞ!っていう一種の達成感は得られます。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

まぁなんだ。予告の雰囲気から、
あーちょっとスベったなぁと思った。

例えば『ダイ・ハード4.0』のように興味そそる内容じゃなかったし、
アクションシーンだけでゴリ押しする感じの、薄っぺらな。
折角似てない息子が登場するってのに、
設定がそれ止まりなんだよね。

ジョン・マクレーン、初の海外進出。
結果論だけど、それがそもそも失敗だった。
彼にとっての守るべく市民がおらず
背景がよくわからんけど、息子があくせくしてるから手伝う的な、
ジョン・マクレーンらしいポリシーがない。
はちゃめちゃだけど正義感ある男とはちょっと違ってしまった。

うざったいヒロインみたいに
「ジャック!ジャック!!・・・ジャック!?
 ジャック・・・!!ジャック!!!ジャーーーーック!!!!」

って、連呼しちゃって、ジョンどうしたのよ
まぁ長年会っていなかった息子が
ロシアで犯罪者になっちゃって、
どんな男に成り果てちゃったんだろうって思ったけど、
記憶とそんな違くない息子だったことと、
ようやく再会できたという喜びで、
テンション上がっちゃったんだろうね。

正直、まじで眠くなりました。
アクションシーンはワイワイガチャガチャやってるだけで、
テンションがあんまり上がらず、ぼんやり受け身になってしまって、
だんだん呼吸が深く深くなってきたんですよね。
折角の親子の絆修復シーンでは
なんだか間延びしてしまって、目の前が真っ暗になりました(寝)
ネジ抜くシーンが凄く好きだったんだけど、
直後急激に眠くなった。
ブルース・ウィリスが観たいのに、
なんで真っ暗にするんだと、映画に対して逆ギレしそうでした。
映画鑑賞スタイルが、映画入り込み型である私が、
アクションで置いてかれるほど悔しいものはありません。

だい・はーど/らすと・でい
とはいえ、ブルース・ウィリスですから。
それが観に行く理由になるんです。

なんでお前が息子なんじゃい
ハナから盾突いたキャスティングも、
だい・はーど/らすと・でい
観ている内に、ジャック(ジェイ・コートニー)がかわいくなってきて。
お父さんと一緒で、根は純粋で腐ってないのがかわいい
しかしよくこの世界で生きてこれたなっていう、ツメの甘さ。
まぁお父さんが突如現れて、
いろいろ強がっているもんだから
普段持ち得ていた勘が全部すっ飛んだんだろうね。

親子ならではのチームプレイといえばチームプレイ。
でも似過ぎてる所為か、それぞれの役回りがあるっていうよりは、
2人で突っ込んでいく感じ
だい・はーど/らすと・でい
もうちょっと頭の良い親子が観たかった(笑)


これ以上語り様がないのは、
敵があまりに典型的で、深みがないからか
続編で中国を舞台に移したり、
ロシア人を敵とするアメリカ映画は失敗しやすいね。
裏をかこうも、そもそも表もなかった的な
だい・はーど/らすと・でい
変態悪役は近年、蔓延しているので、
よっぽと特徴づけないと、かえって白々しくて浮く。
なんで生ニンジン食ってるんだろう。

冒頭のカーチェイスは頑張ってた!!
でもジョンが非道過ぎて面白くなかったな。
最終決戦では、ちょっとCGがアレな感じだったし・・・
最終舞台が、日本人にとって他人事じゃないから、
気持ちがそわそわしちゃったしね、
「マクレーン親子、体大丈夫なんかいな」と。
ただちに影響は及ぼしませんってやつですかい。
枝野さんが言ってくれなきゃ安心できないよ、私は。


監督は、ジョン・ムーア
エネミー・ライン』はおもしろかったと思うけど、
それ以外はどうなんだろう?
『エネミー・ライン』のテイストをもっと色濃く出して、
緊張感を全面に表現して欲しかったけどな~。


どうかこれで、最後にしないで欲しい。
沈黙シリーズで、続ければ続けるほど
どんどんグダグダになってく
スティーヴン・セガールみたいにはなってほしくない
もう1回くらい、ジョン・マクレーンにはぶっかましてほしい
この作品が息子への世代交代のための1本だったら大泣きだわ
ジェイ・コートニー、結論としては嫌いじゃないけど、
個人的には、サム・ワーシントンばりにちょっと物足りない。
主演はるには、まだまだ弱いでしょう。


ああああしかし、ジョンの娘:ルーシー役
メアリー・エリザベス・ウィンステッドかわいいけど、
私も娘役やりたいいいいいい
私だったらアメリカで留守番しないで、
だい・はーど/らすと・でい
パパと一緒にロシア行って、
パパと弟と一緒に戦うけどね。


いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





正直、シリーズが進むにつれ
おもしろくなくなってるような気がします

でも、ドンパチやって
ドッカーンでいいとするのでしょうね



個人的に

クリスマスイブに
事件に巻き込まれるという設定。

家族が巻き込まれるという設定。

この2つを
復活してほしい
【2013/02/19 01:14】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

>>庄屋弁当 さん

こちらにも早くにコメントありがとうございます!!

シリーズものの壁に
当たり間のようにぶちあたってるような感じですね。。。
でも、4作目も最後の方の失速感は残念でしたが、
サブ敵キャラとかが映えていたし、
大掛かりな事件が本当に楽しかったです。

でも今作は・・・
物事はデッカイんですが、
それを収拾できるほどのテーマ性がなくて、
安易な作品になってしまったのが残念です。。。

そうなんですよ!!!
クリスマスにツイいていないから面白いんですよね!!
今作は、ジョン・マクレーンを描く上で
除いてはならない設定も排除したりしてて
続編としてやってはならないことをやっちゃった感があります・・・。
【2013/02/19 22:27】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.