ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
オズの試練。

おず はじまりのたたかい

オズ はじまりの戦い』(3D字幕)を観た!
原題:『OZ:THE GREAT AND POWERFUL

オズは偉大な人間になりたかった。
小さな芝居小屋に集まる観客に“魔法”を魅せるも、
それはイカサマだった。
それでも羨望と脚光を浴びたかった。
すべては華麗なる功績のため。善良な心は二の次。

世界は彼を試す。
大きな竜巻にのまれたオズは、誓う。
善い人間なるから。どうか生かしてくれ。
そして辿り着いたは、“オズの世界”
彼は、果たして、
悪い魔女から世界を救えるか。

脚本が微妙!!もっと面白くできたろうに!!!
映像も普通。演出はタチが悪い。
キャストだけは魅力的。
どうせ観るなら3Dで。さらば救われる。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

=====

うーん、きっと面白くない。

映像重視の予感がするも、さほど上手くなさそう。
ストーリーもなんとなーく、危ない。
でも、“悪い魔女が誰なのか”
もしかしたら上手に物語で披露してくれるかもしれない!


巨大な竜巻にまかれ、不時着したそこは、
おず はじまりのたたかい
自分と同じ名の、
美しくも奇妙な世界だった。

おず はじまりのたたかい
あなたを待っていた。
世界を変える、オズの魔法使いを。


この地で、富と名声をついに得られるかもしれない。
「悪い魔女を、わたしが仕留めてみせましょう!」
おず はじまりのたたかい
しかし。
他人へ偽り続ける“自分の力”。
“自分の力”を知り得る自分への不信。

おず はじまりのたたかい
「わたしは、魔法使いなんかじゃない。」

人々からの羨望と脚光。
そのたび、彼は自身の善良を問う。
おず はじまりのたたかい
もし、誰かをだませたとしても、
自分自身はだましきれないだろう。
おず はじまりのたたかい
でも。それでも。わたしたちを信じさせて。


結構、テーマを良い所にもっていってた。
私、そもそもの原作を知らないんだけど、
基盤は原作があるにしても、
今回の物語はオリジナルだよね??

オズは、魔法使いなんかじゃない。
そんな彼が、魔法が統治する世界で、
どう戦い、どう成長するのか。

この辺はディズニー作品として、
「ゴーサイン」出すだけのことはある。

でもやっぱり、間が悪いのはどうしもようない。
展開が幼稚で、見せ方が小手先。
なぜそういう話の持って行き方なのか、
なぜそういう容姿にしたのか、
意図らしい意図がなくて、詰めが甘い。

極めつけ、演出がクドい。
モンスターや魔女が、
ガァッ!!!!バァッ!!!!
うっさいわほんと。安いわ。
そんなウザったい演出いらんわ。
ただビビらす手法なんて、ハラハラドキドキとは違う。
メルヘンな世界観に、毒を入れたいにしても、安易だわ。

“悪い魔女は誰なのか”も、目に見えてわかると思う。
それにしたって、映画中盤で種明かしとは。
ストーリー上の演出にもっと気を配ってほしい。

映像には力を入れていたとは思う。
おず はじまりのたたかい
でもその所為で、気合入ってるところと、
入っていないところの差が大きすぎた。
サルのCG、結構手抜きじゃなかった!?
その割には陶器の少女とか、霧はうまかった。


キャストは非常に魅力的。
おず はじまりのたたかい
東の魔女:エヴァノラ(レイチェル・ワイズ)がキレイだこと!!
レイチェルやっぱかわいいわ~~~!!
おず はじまりのたたかい
今作はちょっと大げさな女性らしい仕草が殊にかわいくて、
観ていてうっとりしてしまう!!!!
脚本が浅いだけに、設定が惜しい…!!
もっと掘り下げたエヴァノラが観たい!!


オズ役、ジェームズ・フランコ!!!
おず はじまりのたたかい
彼はどうしたっていうんだ!
演技に余裕ができて、のびのびしてる!!!
間が悪い映画なのに、ちょっと大きめの表情で、
尺をいっぱいいっぱい使って表現してたから、
ものすごく好感度高い演技になってたよ!!!

オズの役は、当初ロバート・ダウニー・Jr.の名があがってました。
ジェームズとずいぶん年齢が・・・と思わざるを得ない。
でもロバダニ、この映画に出なくてよかったとおもう ごめんね、フランコ。

ミシェル・ウィリアムズ(南の魔女:グリンダ)や、
ミラ・クニス(西の魔女:セオドラ)も、
彼女たちの演技自体は悪くないものの、
キャラクターの描き方が今一歩。
特にセオドラはもっと描きようがあったろうに、って思う。
ああした意図はなんだったのよ。


個人的に、陶器の少女がツボった!!!
おず はじまりのたたかい
オズの実世界(と、オズの精神世界とで切り分けていいものか…)との
リンクがとってもよくて、
どのシーンも、この陶器の少女がもってけ泥棒並みに、
活躍しては、感動させてくれた!!!
声のジョーイ・キングちゃんがかわいくて、
嘘泣きしたときとか、すっごくよかった!

あと、なにがどうツボったって、
オズとの何とも言えない関係だよね!!
私はあのまま年(大きさ)の差カップル設定もいいなぁなんて思ってたけど、
なんせこの映画はヒロインが多すぎるので無理だね

サルのフィンリー(声:ザック・ブラフ)も
結構笑かしてくれたんだけど、
おず はじまりのたたかい
もうちょい、CGなんとかならんのかね。
あ、やっぱサルは、助手の人だったのね


監督は、サム・ライミ
うーん、私この監督、イマイチかもしれんなぁ。

音楽はダニー・エルフマン。まぁまぁでした。

続編を作る気なら
痛い目みるからやめれ
、と思う。
でももし作るとしたら、過去に遡ってみようよ。
おず はじまりのたたかい
スノーホワイト』の魔女の
ラヴェンナ女王と一戦交えさせてみようよ!
おず はじまりのたたかい
レイチェル・ワイズとシャーリーズ・セロン
(髪の)色も対比しているし、キャラクターも魔女同士。
美の頂上決戦とかしてほしいわ!
同じディズニー配給ならいけるでしょ??

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





これ、ちょっと楽しみにしてたんですが、微妙ですか~。原作の世界観はかなり再現してそうな雰囲気なのになぁ。
でも、映像や俳優さんの演技は楽しめそうですね。陶器のお嬢さんもカワイイ!
いつか自分の目で確かめたいと思います。

ところで、今月もブログDEロードショーを開催いたします。
今回の作品はreikoさんのリクエストで、みんなの投票で決めました。
何に決まったかは、告知記事(http://anoken.blog18.fc2.com/blog-entry-1010.html)にてご確認下さい♪
開催期間は4月5日(金)~4月7日(日)。
よければ今月もみんなで一緒に映画を楽しみましょう!

それと、6月の企画へのリクエストも募集中です。
匿名でもぜんぜんOKですので、お気軽にどうぞ。
お待ちしております!
【2013/03/29 07:39】 URL | 宵乃 #K4YeSyNc[ 編集]

オリジナル版の大ファンなんです。

なのでちょっとこれ
迷ってるところです


それにしても
悪い魔女って明かされてないのですか?

もしそうだったら
そこに興味があります

グリンダが何故か南
じゃあ北は誰なんだろう

となると西の魔女は・・・・・

エメラルドシティに東の魔女

やっぱり
見る必要がありそうです


ロバダニ版みたかったですね

その後、ジョニーデップに話が回ったらしいですね
【2013/04/08 02:47】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

>>宵乃 さん

お返事が遅れてしまい
本当にすみません!

『オズ』はキャストが本当に豪華です!
もうちょっと脚本がよければ・・・と思えて残念です・・・。

今回は『白雪姫と鏡の女王』だったんですね!!
そちらにコメントもいただいたようで、
ありがとうございます♪
【2013/04/18 23:37】 URL | なるは #-[ 編集]

>> 庄屋弁当 さん

いつもコメントありがとうございます!
お返事が遅れてしまい、すみません!

>悪い魔女って明かされてないのですか?
途中までは、そこが映画の面白いところで、
明かされてませんよ!
(目に見えてわかるんですがね 笑;)

オリジナル版といろいろ設定が違かったりしますか??

ジョニー・デップの話も出てたんですね~!?
似合いそう☆
【2013/04/18 23:41】 URL | なるは #-[ 編集]

オリジナルにとても忠実に作られてました。

カンザスのシーンはセピアカラーで
オズの国では、カラー
このあたりも前作と同じ

黄色のレンガの道
エメラルドシティ
羽根のはえた猿

ラスオチの
オズのホログラフ

そのままです

大きく違うところは
ミュージカルの部分がないところです。



前作を見てれば
オズが偉大な魔法使いになるのかは
はじめから分かってるんです。

オズで最も人気のあるキャラは
西の魔女

西の魔女エルファバは黒い服で緑の顔なので
誕生のいきさつが
最大のみどころでした

グリンダとの友情に
少し触れてほしかったかな




【2013/04/24 23:31】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

>> 庄屋弁当 さん

こちらにもコメントありがとうございます!!

オズの魔法使い、
ちゃんといつか原作読んでみたいです~。

あ、でも 庄屋弁当さんのいう“オリジナル”は、
映画の方ですね???

やっぱりこれ、シリーズする感じですかね~?
もうちょっと脚本頑張ってほしいです!!
【2013/04/27 02:58】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.