ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

カンボジアキ。と同時並行で送ります、
こちらもまだまだ続く、2012年11月のスペインの旅

お昼ごはんも兼ねて、
そしてけんちゃんが前回のスペイン旅行からずっと願っていた、
チュロスを食べに行くことに!!
すぺいんき。2
チョコラテリア・サン・ヒネス
創業1892年の超老舗!!
店内はなかなか混み合ってました!

お店に入って、すぐにカウンターがあるので
チョコラーテ・コン・チュロス(3.5ユーロ)を注文!

というわけで、
マドリード観光後編です!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

昼食がてら、来る人が多いのかな?
それとも観光客??
回転は早かったけど、割とお客さんいた!

運ばれてきたチュロスはコチラ!
すぺいんき。2
このお店で出しているメニューは、
この細長いサクサクのチュロスと、
甘くほっこりするホットチョコレートのセットのみ!
これで2人分(10本くらい)です!
(ホットチョコレートは2カップ)
メニューがひとつだと、
観光客にとって頼みやすいし、迷わなくていいよね!

チュロスをホットチョコレートにひたしながら食べる。
外が寒かっただけに、この温かさは感動もの!
ホットチョコレートは甘すぎず、丁度いい!
意外と量が多くて(というかホットチョコレートとチュロスの油分に飽きた)、
最後は胃袋に無理に詰め込んでいく感じだったけど、
おいしい!!
ぜいぜひマドリードに来たら食べてみて!!

「ええ、チュロス~~~??」なんて思う方も、
老舗ですよ!!??
店内は有名人の来店記念の写真ばかり!!
あんま無遠慮に撮ったら怒られるかなと思っておっかなびっくり、
目に入った有名人の写真をおさめさせてもらった。

スペイン人俳優と言えばこの人!!!
すぺいんき。2
ハビエル・バルデム!!!!
先日は『007 スカイフォール』で、
えっろえっらい悪役演じてましたな!!
まじかー!ハビエルもこのお店で、むしゃむしゃしてたのね~~!!
『ハビエルとホットチョコレート』って映画のタイトルありそうな
“音”のかわいさの割、観た目アンバランスな感じが、妙にそそる(笑)

そしてさらに、
我らがカピタン!!!!
すぺいんき。2
おっかなびっくり撮ったもんだからブレたよ!!
スペイン代表の精神的カナメ、
そしてバルサのキャプテン、プジョル!!!
ほんとにね~~
彼の復帰戦を2年連続で観ることができたり、
こうして図らずもプジョルの軌跡をたどることになろうとは、
うちらはどんだけカピタン運が高いんだ

旅行のメモを一応残しているんだけど、
今それ見返してなんのことかと思ったら・・・

そうだ、そういえばここ、
老舗の割にはあんまり“店員の品”を重視してなくて、
わりかし見た目“ガラ悪い”人さん多かったかも(笑)
しかも、
首に「姿勢」ってイレズミ彫ってた(爆笑)
どういう意味で“姿勢”なんて彫ったんだ(笑い止まらん)
こう考えると、スペイン代表で、レアル・マドリード所属の
セルヒオ・ラモスの「狼」ってイレズミが全然マシに見えるわ(笑)
むしろかっこええわ。

トイレはちょっとばかし汚かった印象だけど、
疲れた足も休めたし、お店を出ます。
(しかしこっからがまた結構歩いたという・・・)


この後、もうひとつ、
けんちゃんがマドリードでどうしても行きたい場所があって、
でも気づいたら、その場所の地図、
プリントアウトし忘れてて、
インフォメーション(観光案内所)で地図をもらうことに!

結果的にこれが、マジョール通りに沿って、
2、3駅分また歩いたため、体力を消耗させる。

地図上のインフォメーションが見つけられず、
結局アトーチャ駅まで戻る形に。

歩いて行くうちに、ソル駅すぐ近くの、
プエルタ・デル・ソルという有名な広場で、
クマと山桃(山桃?)の像を発見!
すぺいんき。2
下調べ不十分で、けんちゃんに、
「これ、有名なクマの銅像だよね!?」って言われるまで
ガイドブックに載っていることすら気付かなかったわ…。

さすが有名とあって、
ミッキー&ミニー、スポンジボブ、
キティ、トイ・ストーリーのウディや、
セサミストリートのキャラクターの着ぐるみ
がいました(なぜ)。
これが、写真撮れないほど恐かった。
某国のパクってんだか、パクッてないんだか、
そもそも似せる気ないでしょ!?ってクオリティの着ぐるみたち。
めっちゃ不気味・・・。

中はスペイン人ではなく、南米系の人たちでした。
写真撮ろうものなら、お金請求されそうだったので、
あわててその場を去る2人
やっぱりマドリードは、バルセロナと街の雰囲気が違う。
ちょっと恐い~~。
すぺいんき。2
と、言いつつも、街並みはやっぱり
ザ・ヨーロッパ!という感じで素敵だったけどね!

工事中の代議院の建物を過ぎ、
一旦プラド美術館の前を通り、
アトーチャ駅のベンチで休憩。
持ってきた醤油煎餅をかじって
ちょっとだけ体力回復。

インフォメーションを駅構内で探してる時、
駅構内の出入り口で、男性とすれ違ったんだけど、
「オラー!」って挨拶してくれて、
やっぱみんな観光客に優しいなぁと。
日本に来た観光客にも、このくらい優しくしてあげたいなーって。

最終的に、駅のインフォメーションも見つけることができず、
そして気づけば持ってたガイドブックの地図に
小さく目的地が書かれており、
「なんだー地図いらねーじゃんー」ってことで解決(?)。

そして、さらにここで重大なミスに気づく。
折角マドリードに来たのだから、
ソフィア王妃美術センターで、
パドロ・ピカソの『ゲルニカ』観たいなと思って。
(あんだけバルセロナのピカソ美術館素通りしたくせに)

でも丁度、火曜日お休みだった
その日散々、ゲルニカのマネしてた(←)のに、ショックだったー。

まぁプラド美術館と、ソフィア王妃美術センター、
どっちにするか頭悩ませるよりは、
一択しかない方が気が楽だなわ

というわけで、プラド美術館へ!
すぺいんき。2
こっちが建物の正面??
でもこの裏側の写真がガイドブックに載ってるとなると、
こっちが裏側になるんだろうか??
すぺいんき。2
これがその、正面と思われる、
赤い煉瓦が印象的なプラド美術館!
実際の入口は右手にある!(入館8ユーロ)

体力的・時間的な関係から常設展だけ観ようとしたけど、
この日(~2013年3月)は、
ヨハン・ヴァン・ダイク(El joven Van Dyck)展っていう特設展があって、
いつの間にかそっちの方に入ってて(笑)、観てきた!
これがものすごい素敵な絵ばっかりで!!!
館内は写真撮影不可
すぺいんき。2
2枚ほどポストカードを購入した。そのうちの一枚がこの絵。
やー、めっちゃ上手いっす。綺麗っす
濃厚ながら、リアルな画風に、じーーーっと観入る必至

あと、マーティン・リコ(Martín Rico)って画家の特設展もあって、
いつの間にかそっちの方に進んでて(笑)、観てきた!
この人の絵も写実的で凄い素敵だった!!
すぺいんき。2
購入したポストカードはこの絵。
細部まで、繊細に書かれた作品の数々。
でも温かみもあって、うっとりしてしまう。
この画家の絵も、もっと観たいな~~!!

ほんと絵の知識がないので、
たくさん観ても、それがどれほどの価値があるものか
わからなかったり、すぐに忘れちゃったりもするんだけど・・・
(だから美術館では必ずポストカードを買う・・・)
あとあとになっていろいろ、記憶がつながるものもある。
先日日本にも来日した、エル・グレコの絵も展示されてたんだね!!
プラド美術館で『胸に手を置く騎士』のポストカード買ってましたわ、私。

日本で数ヶ月前、エル・グレコ展観に行ったけど、凄い感動した・・・!
40年間、スペインで絵を描いていたらしい。
後世の人々が、彼がスペイン人と思い違いするのもわかるよね。

当然ながら、ゴヤの絵もあったよ!!
わが子を喰らうサトゥルノ』とかグロすぎるよね・・・。
思わず顔をしかめたくなった・・・。

個人的にはイタリア系の画家・絵画が大好きなので、
カラヴァッジョの絵もあって嬉しかった♪

特設展を2つも観て回ったので、
常設展は途中でリタイアする形になった。
全部観きれなかったのは残念・・・
またリベンジしたいな~~、いつか。


そしてこの後は、美術館を出て、北に向かい、
バンコ・デ・エスパーニャ駅で地下鉄2号線に乗る。
ゴヤ駅で4号線に乗り換えて、コロン駅で降車。
マドリードで地下鉄に乗れてよかった!!
なんか微妙にバルセロナと切符の買い方が違くて、
それもまたおもしろかった!
(日本の買い方と同じ感じ。降りる駅の遠さで金額が変わる。
 バルセロナだと一律値段同じだったからね。)
今回乗り換えもあったんだけど、果たしてちゃんと切符買えてたんだろうか。
安い乗り賃で行けてしまうように思えたんだが・・・??

改札出る時に、出るところ間違えそうになったところ、
若い女性がサッと声をかけてくれて、教えてくれた。
なんて優しいんだろうーーー

ここでようやく、
マドリード観光最終にして、最重要の場所へ辿り着く
改札出た後、地下にもその場所の入口があった!
すぺいんき。2
マドリードで、けんちゃんが最も行きたかった場所、
Museo de Cera(蝋人形館)。
前の年、クラブワールドカップが横浜で開催された時に、
けんちゃんが関東に遊びに来たんだけど、
その時もお台場にある、マダムタッソーの蝋人形館に行ったんだよね(笑)
イギリスで行かなかったくせに、お台場で初めて行った私は、
案外蝋人形館が楽しいものだと知った

今回も、結果的にけんちゃんよりも
ひとり盛り上がって楽しんでしまったんじゃないかと
ちょっと心配なんだけども・・・
けんちゃんは静かに楽しむタイプってことで、ヨシとしよう(´_ゝ`)

さてさて、チケットを購入。
2人で1枚のチケットをもらったけど、34ユーロだった!!
ひとり17ユーロって高くね!?とか文句言いつつ、入口を探す。

時間も時間だし、平日だしで、
結構閑古鳥が鳴いていた
それもあってかもしれないけど、
まじで恐かった(またかよ)。
マダムタッソーの蝋人形と作り方がたぶん違うんだと思う。
とにかく似てない。
しかもとにかく、題材が悪い

ジャンルもめちゃめちゃすぎる。。。
レオナルド・ダ・ヴィンチの回る『ウィトルウィウス的人体図』があったり、
なんかの民族を復元した的なのがあったり、
蝋人形にするメリットがまるでないものばかり
そも、“蝋人形にするメリット”って何かわからないけど(笑)

子供がうかつに入らないように(?)と
階段登って上層階にあるコーナーなんかは、
聖書の名場面とか戦時中の歴史的汚点の場面とかで、
やたらグロくてお化け屋敷みたいだった。
ああいう異様な雰囲気が大の苦手な私は
ギャーギャー文句言っては、平常心を保つことに必死だったわ
ゴヤの絵を蝋人形で復元もしてたけど、えらい恐かった。
蝋人形館って恐い所なんですね。
子供来たがるわけないだろ。

ようやく、現代の有名人が無差別で集結する一角へ。

そこにはまず、
スペイン代表(数人)が並んでいた!!
そう、けんちゃんが大好きな、ビジャの蝋人形があるんですね~~!!
すぺいんき。2
ビジャに見惚れるけんちゃん。
もっと腕とか組めばいいのに~~!!

・・・たとえばこのように・・・
すぺいんき。2
たすけて~~ん、キャプテン・アメリカ~~
こういう、ノリノリ感が楽しいのが、蝋人形館だよね??(違う?)

しかしなんで、キャプテンアメリカなんだろう・・・。
や、この他にも、スパイダーマンとか、
バットマン&(ジャック・ニコルソン版)ジョーカーとかいたけど、
キャプテンアメリカって、スペインでそんな人気なの??

その割には、クリス・エヴァンスの作り込みがあまりにひどく、
ただのおじいさんみたいなデキでした

スペイン代表はこのほかに、
カシージャスイニエスタ
フェルナンド・トーレスがいます!
どれも似てねぇ!!
や、キャプテンアメリカよりは全然デキがいいが。。。

この後は、けんちゃんが根気よく撮ってくれた、
私とハリウッドスターとの共演(笑)
すぺいんき。2
ジョージ・クルーニーとレッドカーペットを歩く、
ジョージの新恋人のなるは。

(ジョージ・クルーニーは似てた!)

すぺいんき。2
ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー
プレミアイベントに参加するなるは。

(ブラピもただのおっさんでした)

すぺいんき。2
お忍びで老舗の料理店へディナーにやってきた
ブルース・ウィリスとなるは。

(おかまみたいでした、ブルース)

すぺいんき。2
ジェームズ・ディーンと未来を憂うなるは。
(後ろには、各国の代表(大統領や首相)がおります。
 ジャンルがてんで、バラバラでしょ??笑)

すぺいんき。2
親友同士のニコール・キッドマンとなるはのツーショット。
(ニコちゃんにいたっては、ただのマネキンでしかないデキ・・・)

すぺいんき。2
チャリティイベントでトム・クルーズと一緒にいる写真を
激写されるなるは。

(トム・クルーズは似てた!この時の感覚が残っていたのか、
 こうしてトムにベタベタする夢を先日見た!)

ニコちゃんとトム・クルーズは、
意図的にか向かい合って立たされてた・・・。
でももしかすると、もともと隣同士で立ってたのかも・・・。
それを、今では引き離して置いているのかも・・・。

すぺいんき。2
チャーリー・チャップリンとなるはの、奇跡の対談。

以上です。(異常です?)
他にもアントニオ・バンデラスと一緒に撮ってるんですが。
あ、海賊姿のジョニー・デップもいたけど、
写真撮る時(写る時)、気持ちが入らなくてテキトーになっちた(どーでもいい)

あとあと、
すぺいんき。2
オバマ大統領に謁見するなるは。
(オバマ大統領、目線を合わせてくれない 泣)

けんちゃん、いっぱい写真撮ってくれてありがとう。


そうして、帰りの特急列車の時間になり、
軽食を購入して、乗車。
すぺいんき。2
一日めいっぱい遊んだ、大都市マドリードの旅。
横断歩道でジャグリングして、
信号で停止している車の運転席に近寄って
お金せびる人がいたりと、
面白かったな~、マドリード。

去り際は、やっぱりやっぱりとてもさみしい。
疲れもあってか、帰りの電車はふたりして爆睡だったけどね。
19時半マドリード発に乗ったので、
バルセロナに着いたのは23時頃でした。
おやすみなさい。


次回予告。
翌日はもっともっと
えらいハッピーなことがありました。

おたのしみに。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.