ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

NHKにて放送中、『プロフェッショナル』。
この番組、なるは のフェイバリット。
まァ、とは言っても、興味のある分野の放送しか見てないのですが

今回は、ジブリ作品になくてはならない存在、鈴木敏夫プロデューサー。
鈴木敏夫プロデューサー
 

「自分は信じない。人を信じる。」
「仕事を忘れたとき、いい仕事ができる。」
「自分の立場を忘れる。」
「仕事を[祭]にする。」
「学生の熱意 + 編集技術」
「1+1=2ではない。」


メモを片手に、食い入るように画面を見ちゃいました。

何て素晴らしいんだろう!

「千と千尋」は[キャバクラ]がキッカケと誰が想像できるだろう
天性の感覚ですよね。
これしかなぃ!という。


「世間=ジブリ」

だからいつも、
無性に苦しくなって、無性にやるせなくなって、無性に愛しくなるんだなァ。


恥ずかしながら私、[ボディーコピー]というモノを始めて知りました。
「もののけ姫」で言えば、「生きろ。」という文(言葉)のこと。

鈴木プロデューサーからの篤い信頼を得ている、通称[ナヨ]さん。
そして「ハウル」のボディーコピーを考えた、西村さん。
このお二方の仕事振りに、一目ぼれです。
言葉、文字、日本語に関心のある私にとって、
お二方は[魔術師]のように思えました。
…いゃ…足りないなァ、言葉が。
[魔術師]なんて言葉じゃ表現が足りません;


鈴木プロデューサーは57歳だそうです。

「いつまで時代に寄りそえるか。」

これだけ世界を振るわせる力を持っているのに、
そこに不安を感じているんですね。
それがまた、人間らしい美しさ、なのかも。

でも、成果を残しているからこそ、
人の「熱意を信じる。」コトができるんですよね。
こういう熱い人の下で働けたら、どんなに幸せだろう!


最後に、
鈴木プロデューサーに「追い込んで、力を引き出」された、[ナヨ]さんの力。

「人と竜はひとつになる。」


どっこーぃ!!!
関連記事





http://blog-jp.tk/で記事みつけたので見にきちゃいました~。ブログまた見にきますね。
【2006/04/07 13:20】 URL | かんじ #-[ 編集]

かんじ さん、来てくれてありがとうございます。
駄文ばかりですが、ぜひまた来てくださいv-407
【2006/04/07 13:45】 URL | 管理人 なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.