ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
興奮冷めやらぬ、5日目後編。
(理由は前回参照。)

「やばいよピケが~~」
「やばいよビジャが~~」
「チャビが~~バルトラが~~メッシが~~」
と、
ホップ・ステップ・ジャ~~ンプ的に、
完全にウカウカしながら、
前回のスペイン旅行でやり残したことを、リベンジ。

カンプ・ノウツアー(23ユーロ)いってきました!!
すぺいんき。2
※写真はツアーにウカれるというより、
先ほどの思わぬビジャとの接触にハイテンションなけんちゃん。


ガイドさんはナシ。
音声ガイドのみがあり、日本語対応はしてません。
入場券買ったら、専用の入り口から勝手に回って~~くらいの、
結構地味なツアーでした。

と、思いきや!!!
正直このツアー、バルサのホームスタジアムを巡るものだけど、
バルサファンであれば参加必須です!!
もちろんバルサを知らない人も、綺麗なピッチを観れば感激するだろうけど、
いやぁバルサファンなら尚のこと感動モノですよ!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

バルサツアー、10月~4月頭は
18:30で終了してしまうのでご注意。
日・祝は14:30までです。
閉館1時間前であれば入場可能。
かなりカンプ・ノウの奥深くまで入れるので、
平日に試合がある日は要注意!!
すぺいんき。2
バルサのオフィシャルショップがある建物から、
カンプ・ノウへの専用通路を使って
いざ、まずはバルサミュージアムへ!!

ミュージアムでは、
これまでのFCバルセロナの歴史をたどったり、
華々しい栄光:トロフィーの数々を間近で観れます。
すぺいんき。2
※けんちゃんが全体像おさめてくれてました!ナイス!!

まだまだファン歴が浅い2人なので、
(2008年の南アフリカW杯以来なので。)
チャンピオンズリーグ優勝(2010-2011)が
本当に感動的だったな!!

すぺいんき。2
そしてこの勝利のおかげて出場権を得た、
クラブW杯(2011年12月)でバルサ一行来日

震災の年ではあったけど、選手たちがオフの時間を使って、
東京を“おしのび”観光
神出鬼没な選手たちに、日本中が大騒ぎ!!
原発の問題もあり、海外の人たちの足が遠のく中、
選手たちが「日本は安全!楽しい!元気でやってます!」っていうのを、
twitter等のSNSを通して全世界に発信してくれました。
これは今思い返しても感動的なことで、感謝してもしきれないよね

そして、こんな絶好の機会など2度あるかないかなので、
もちろんクラブW杯の観戦に行きましたよ!(けんちゃんと一緒に!)
準決勝アルサッド戦と、決勝サントス戦をね。

そういえばその時撮った写真をお披露目する機会がなかったので、
今回ちょっぴりUPしますね
すぺいんき。2
当時は、この大会で、けんちゃんの大好きなビジャが大怪我をしてしまい、
なんだかそれどころじゃない感じだったので。
(本当に大変だったね、けんちゃん・・・

遂にチームメイトとなったネイマールが、所属していたサントスとの戦い。
今やこれ、ちょっと貴重な写真ですよね。
すぺいんき。2
ま、当然ながら私はネイマールに興味はなく(今はまぁ多少は。)、
ピケとチャビを同じ写真に収めることがメインでしたけどね!!
退団してしまったアビダル(右上)がいるのも貴重ですね。
新チームでもがんばって、アビさん!!!!

そして、クラブW杯の優勝を間近で観ました!
バルサがタイトルを得るのを
生で、この目で観れるなんて、最高でした!!

授賞式を終え、選手たちがスタジアムを闊歩。
ファンたちの声援に応えます。
すぺいんき。2
右からピケ→セスク→フォンタスと並んでますね。
フォンタスもセルタに来季(2013-2014)完全移籍

この時でしたっけ??日本のテレビ局の不手際で、
優勝セレモニー中に明石家さんまがメッシにインタビューしちゃって
メッシ不機嫌、みたいな事件が起きたのは。
今は「そんなことあったなぁ」くらいですけど、
あの時は最悪でしたよね。ほんとメッシに失礼。

そしてバルサはタイトルを勝ち取ると、
ベンチメンバーもスタッフも含めて
円形になり、手を繋いで、ぐるぐるするのです!

すぺいんき。2
これを生で見れたのが最高に幸せだったな!!!
きゃーきゃーわーわーしてて、本当にかわいい!!!

で、何が最終的に言いたかったかというとね。
これです。
すぺいんき。2
つまり、これです。
すぺいんき。2
これが、それです。 This is it!!!!
(今思えばこの年のユニフォームじゃないや・・・)
すぺいんき。2
感慨深いトロフィーですね!
しかしこれ、カタルーニャ旗が巻かれているのも、
なんだかまた「ふーむ。。。」となりますね。
カタルーニャはいつかスペインから独立するのでしょうか。

世界の宝であるメッシが、
バロンドール3年連続受賞したのゴールデンボールもありました!
すぺいんき。2
今はここに、4個並んでいるんですかね??
有名なチームにやってきたネイマールも、この先期待がかかりますね!

そして下層階へ。
ここは選手たちが汗っだくになりながら、
メディアからのインタビューに答える通路。
すぺいんき。2
これも、よくメディアの映像を観ていないと
あまりピンとこない場所かもしれませんが、
けんちゃんと私は大はしゃぎです
こんな風にじぐざぐの手すりがあったんですね~~!!

次はここ。会見を開く場所です。
すぺいんき。2
ここでは実際に会見席に座って、記念撮影してもらえますよ。
たぶん有料なので、私たちは逃げ去りましたが。

そして、ここはアウェイチーム用ロッカー!!
すぺいんき。2
さすがにバルサ選手たちのロッカーは見れませんが、
リーガ・エスパニョーラのチームやCL等で対戦した選手であれば、
ここに1度は訪れたことがあるはずなんです!
ってことは、フォルランとか、ベンゼマとか、
ベッカムもそうだよね!?ミーハーでよかった←)
すぺいんき。2
こんな綺麗なシャワーとジャグジーもついてます。
敵方スタジアムと言えども、これだけの設備が整っていれば、
カンプ・ノウで試合することも、まんざら悪くはないんじゃないかなぁ??
しかしジャグジーが狭そう(一人用?)なので、
選手たちがこぞって入ろうとしたら
すぐに満員になってしまうんじゃないでしょうか

どこもかしこも、
すぺいんき。2
そしてこの後は、まさかの、
「えっ!?こんなところ、
 入っちゃって良いんですか!?!?」

神聖な領域へ!!!
すぺいんき。2
ピッチへ向かう選手たちが、
士気を高めて通過する階段です!!!

ここは、一ッ番テンション上がったところかもしれない。
右手には小さなチャペルがあり、
キリスト教を重んじる選手たちのための祈りの場があります。
きっと試合前にお祈りするんでしょうね。

階段一番下の方には、選手たちの写真があり、
私たちを見つめてきます。
すぺいんき。2
アウェイチームに対して、完全に挑発しているデザインです(笑)
でも選手たち自身、この壁紙、
ちょっと落ち着かなくて嫌じゃないのかな?

お互い、お目当ての選手と撮影
すぺいんき。2
すごい。まじどっからどう撮っても、
選手たちカメラ目線(笑)
すぺいんき。2
あんまり混雑もしていないので、ゆっくり撮影できます
やっぱり土日祝日や
日本にとってのGWや夏休みは混んだりするんかね~~。

この後、海外のカップル2人に
「写真撮ってもらえますか?」と頼まれ、承諾。
お返しにと、私たちも撮ってもらうことに。
すぺいんき。2
逆光は、場所的に避けられないけれども、
記念になりました!!ありがとうございました!!

そして大はしゃぎ!!!
選手たちを真似て手拍子しながらピッチへ!!!!
すぺいんき。2
これがどんなに素晴らしいことかわかるかい!?
キックオフの瞬間に次ぐ、最も興奮最高潮となる選手入場
選手たちがファンの歓声と期待を一身に受け、上る階段。
思い出しただけでも鳥肌で、そんな神聖な場所を、
こうして通ることができるなんて最高だよ!!!!

スタメン選手はこのままピッチに入るわけだけど、
ベンチも間近で見れます!(ツアーの時間帯はシートで覆ってあるけれど。)
すぺいんき。2

そしてスタメン選手たちは、
試合時には観客でぎっしり埋まるこんな風景を目にしながら、
ピッチに全身全霊投下していくわけなんですな!!!
すぺいんき。2
ピッチ半分より右は、芝育成中
そしてセンターラインより左手すぐのブロック1階席で、
私たちはサラゴサ戦を観戦しました!
あとで録画した試合を観ると、
前半終盤でこのあたりをウロウロする私たちが
米粒ながらも映ってましたよ!

1階コーナー付近の席でも、こんなに間近には見れないだろう!!
すぺいんき。2
チャビやセスクがよく蹴る、コーナーですぞ!!
はぁ、美しい・・・!
ここでは、出張ついでに一人で来たと思われる、
インド人男性に写真撮影を頼まれました!
彼もはしゃいでたなぁ

あ、そんでそうだ、ここでもその人に、
ツーショット、写真撮ってもらったんだっけね!!
すぺいんき。2
まぁ間違いないく、バルサファンに悪い人はおりません。
こうして世界のバルサファンと交流できるって嬉しいね

この後、観客席を上っていって、
更に順路が上の階を指し示していました。

「やばいけんちゃん、3階席見れるかもしれんよ!!」
テンションさらに上げる私をよそに、
「無理、下が見える階段とか無理・・・」
テンション下がりはじめるけんちゃん。
非常階段みたいな階段を、私はザックザク上っていきますが、
途中まで頑張るも、けんちゃんは棄権。
そしてけんちゃんはエレベーターを見つけたらしく、
「まだそっちの方がマシ・・・」と、それを使って上階へ(笑)

3階席到着!
高いよ、高い!!
すぺいんき。2
高いところ大好きな私でも、ちょっと心臓がキュッとなる高さ!!
3階席に座ろうとした時、足つまづいて、危うく転倒しかけた。
1階まで転げて落ちるかと思うような恐怖でした!

下から見るとこのくらいの高さ!
すぺいんき。2
なんと記者席にも入れるので、(私一人)キャーキャーキャー!!!
すぺいんき。2
試合を一望できる、絶好の場所なんだね、記者席はやっぱり!
こっから実況者、解説者は、歴史的な瞬間を観てきたんだね!!
記者席からピッチを見下ろせたことも、貴重な体験でした!
ちょっとけんちゃんも顔ひきつってたけど、お互い記念撮影。

この後は再び1階へ戻ります。
外側のらせん状の通路を使って下ります。

最後はまたミュージアムがあって、
そこでバルサの応援歌(イノム)が流れるのを聞いたり、
バルサの記念映像が延々流れるシアターで、すっかり観入る2人。
すぺいんき。2
このほかに選手たちのアート系似顔絵とかも展示されていたんだけど、
その時にビジャの絵はなくて、
けんちゃんが「カタルーニャ(&カンテラ)出身じゃないから、扱いが違うんだ」と
残念そうに語っていたのが印象的でした。
私が好きなピケやチャビはたまたま生粋のカンテラなので、
まるでそういうこと意識したことがなかった。

残念ながら、来季(2013-2014)よりビジャは、
バルサを去ってアトレティコのチームメイトとなります。
インタビューでビジャは、
スペイン国旗を高々と掲げられることに喜びを覚えていました。
ビジャの盟友であるチャビやプジョルは、
カタルーニャの独立を心をから願っていて、
スペイン代表でもバルサでも、タイトルを勝ち取ると、
カタルーニャの国旗を手に、カタルーニャであることの誇りを示します。

同じチームメイトとして共に戦う時は、
国境や思想は関係ないものだけど、
やっぱり信じるものが少し違うと、ストレスになるのかもしれないですね。
改めて、難しい問題なんだなって、感じました。

なんて、ちょっと、まじめになりましたが。

そして、
バルサツアーを終える頃には日が沈んでいました。
すぺいんき。2
オフィシャルバルサショップへ立ち寄った後(相変わらず商品はイマイチ 笑)、
日中の、アウディイベントの残骸(垂れ幕とかが落ちてた)を横目に
「あれ欲しいーーー持って帰りたいーーー」と言いながら、一旦ホテルへ。

そして、カタルーニャ駅傍にある、
2日目にも訪れたラス・アレナス・ショッピングセンターへ。
そこで私は、シーズンごとに毎年作られるバルサ本をまた購入(重い)し、
夕ご飯を食べることに。
「食べたいねー食べたいねー」と言っていた、
すぺいんき。2
ヌードル飲食店UDONya(うどん)。
これはあれですよね?
大阪弁の「うどんやさかいにー」の“うどんや”じゃなく、
「うどん屋」と解釈してよろしいですかね??
嬉しいじゃないですか、こう微妙な感じで日本贔屓なのが!!

2人して、紙パックに入ったヌードルを食べるのに憧れており、
(海外ドラマとか映画でよくあるでしょ?)
お箸で突っつき、きゃいきゃい言いながら食べました!
すぺいんき。2
割かし最近はどこでも見受けられるけど、
海外でも“箸”は普通になってきたね~~!!
結局、カップラーメン(スープなし)みたいな麺の、
ソース焼きそばみたいな“うどん”(?)でした!
おいしかったよ!!!

こうして、奇跡と奇跡が重なる、
素敵な1日が終わりました。
すぺいんき。2
また翌日も、良いことがあったんだけどね

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.