ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
だれが野蛮にした。

ろーん・れんじゃー

ローン・レンジャー』を観た!
原題:『THE LONE RANGER

時は、1869年。
サンフランシスコが、変革を迎えようとしていた。
アメリカを新たな未来へと導く、鉄道が敷かれたのだ。
原住民のコマンチ族との不可侵条約は辛うじて守られていたが、
“進化”には大地の横断が必要だった。

法という正義で確かな未来を求める、若き検事ジョン。
帰郷し再会した兄と共に、脱走兵を探しに荒野へと出ずる。

これは復讐か、正義か。
アメリカの歴史において語らざるを得ない原住民との戦い。
そうした時代背景をもとに、作り上げたエンターテイメント。
お金かかってます!!
もちろん第1は娯楽だけど、
忘れてはならないテーマを意外としっかり描いてる。
間延びは致し方ない!作風としよう!
たのしかったです!!! ぜひ映画館で!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

オオモトの、オリジナルは、
80年前のラジオドラマ。

80年も前に、
ローン・レンジャーという揺るがないヒーロー像と、
その相棒として登場したのが原住民という
斬新な設定があったと思うと凄い。
今でも興味ひかれる組み合わせ。
ろーん・れんじゃー
オリジナルとはまた少し違った内容らしいけれど、
(そも今作の主役が原住民トントだったらしい←)
思っていたより手堅いストーリーでちょっと感激した。

とにかく『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや、
プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが携わる作品は、
間延び、長い、シツコイといった印象があって、
個人的にあんまり期待できないところが多かった。
もちろん全部が全部じゃないけれど、
『パイレーツ・オブ~』にいたっては1作目はともあれ、
続編にいたっては、やたら長くて寝てしまうくらい。
(もちろん自宅鑑賞だったってのが災いしたけど。)

今作はその片りんも見られ、多少冷や汗かいたけれど、
欲望に燃える企業家たちや政府と、
誇りと伝統を守ろうとする原住民との戦いを、
真摯に描こうとする努力が感じられた。
ろーん・れんじゃー
軽快な音楽と、ド派手なアクションがありながらも、
譲れないテーマをしっかり持っていて、
期待以上のデキだったからに、満足!!
大枚はたいて作っただけある、作品だった!!

なんか、アクションシーンとかはそんなに悪くないんだけど、
ちょいちょいテンポ遅い(というかまどろっこしい)。
でもこのお子様向きテンポがきっと、
ゴア・ヴァービンスキー監督の持ち味なのでしょう!
(今作は単に“お子様向き”とするにはテーマが重いけどね。)

そして資金繰りが上手なのか、今や誰もが彼に投資をするのか、
ジェリー・ブラッカイマーが一躍かってくれれば、
クライマックスはどこ!?!?と思うような、
大アクションフィーバーな作品が叶う!!

出れば客がついてくるジョニー・デップと、
今メキメキと力をつけているアーミー・ハマーくんとが、
ダブル主演(と思いたい)ってのもイイじゃない!
ろーん・れんじゃー
私なんてアーミーくん目的ですからね完全に!(←無駄に得意げ)
彼の、天性なヒーローめかしさといったら!!
白馬に乗せたのは誰だ!!
白雪姫と鏡の女王』での王子役再来かと思ったよ!!!
一応、アウトローな役でしたけれど(デザイン的に)、
漏れだす正統派ヒーロー王子オーラに抗えませんね!
ジョニー・デップがアーミーくんのことを
“クラシカルなルックス”と表現していたけど、まさに!
近頃はこういうタイプの顔は映画界にあんまウケないのか??
や、アーミーくんの引っ張りだこな感じをみると、そんなことないはず。
あるいは、こういう顔が映画界にあんま進出したがらないのか??
で、結局いろいろ考えを巡らせた結果、
ろーん・れんじゃー
このルックスで、演技力がある人が稀なのか、と。
長身で、声も深い。
こんな逸材は、映画界の奇跡とも呼べる(落ちつけ)。
演技に至ってはまだまだ伸びシロがあるけれど、
古風な作品にもどんどんチャレンジして、不動の地位を確立してほしい!

そしてどうしても、演技力の上では
1枚も2枚もうわてなジョニー・デップ。
こんな奇怪な俳優ともっと共演してほしい!!
ろーん・れんじゃー
役柄だけの所為じゃない。完全にアーミーくんは圧され気味でした。
だぶん、ジョニーは脚本にないセリフも投げかけてきたんだろうと思う。
それに対して絶妙な切り返しができてなかった印象。
もちろんキャリアが全然違うけどね。
今すぐにでもジョニーになれなんてのは、無理な話だ。

画面上アンバランスな印象はなく、
キャラクター像的にはまさに適任なキャスティングだったわけだけど、
アーミーくんの役柄の幅を広げるためにも
もっとアドリブ激しい、予測不可能な俳優と一緒にお仕事をして
どんどん力をつけてほしいな!!
J・エドガー』で共演したレオナルド・ディカプリオと同じ、
壁にぶちあたるだろうから。
ルックスはけして、演技の邪魔をしない。
そのはずなのに、観る側の先行意識が演技をダメにする。


トム・ウィルキンソンも出てるよ!!
ろーん・れんじゃー
ほんと最近、とことん映画を“勘”で観に行ってるので、
キャストとか誰が出るのかあんまり把握していないもので。
懐中時計くるっと回す手のアップから、じらされて登場のトム!
初登場シーンでは、ポジション的に悪役としか思えなかったし、
それゆえに期待が高まってきゃーーんでした!
(トム・ウィルキンソンへの信頼が半端ない。)

さ・ら・に!!!

あ!!!!
そっか、彼の紹介をしようと、
最近見た彼の出演作の映画レポ遡っていたら、
声をかくす人』で、もしかしてトムと共演シーンあったりしましたっけ!?
ろーん・れんじゃー
ジェームズ・バッジ・デールくんで~~っす!!!
正直、アーミーくん以上に期待株!!!
とはいえ、アーミーくんより10歳も年上だから
演技力があってあたりまえといえばあたりまえなんだけどね。

もしゃもしゃお髭で、ジェームズくんと認識するまでに
数秒時間を要しましたが。
「出るんだっけか!!!」と、
大作続きの彼に、嬉しくなってしまいましたわ
とにかく、『アイアンマン3』の元軍人役は最ッ高でしたね!!!
戦争もののドラマに長らく出演していたようで、
それ以来、演技力にハクをつけております。
映画界も彼の演技を再確認したようで、
我も我もと、ジェームズくんに声かけております。
ワールド・ウォーZ』、全然気持ち惹かれないんだけど、
ジェームズくんが出てるから、観るかどうか迷うくらい好きです。


バリー・ペッパーさん、なんか久々な気がしました。
あとから出てきた割、結構な活躍。
久々と言えども、『トゥルー・グリット』以来だったね。
なんだ、西部劇に引っ張りだこかえ。

ジョニー・デップとタッグを組むことが多い、
ヘレナ・ボナム=カーターも出てました。

ウィリアム・フィクトナーの悪役っぷりもすごかったね。
何の作品に出てたか覚えてないけど、よく見る顔。
今作はメーキャップ??もうあのくらい老けてる??

結局キャストまで全部語っちゃった!!!
ついでに最後、音楽について!!

時折『シャーロック・ホームズ』テイストが強かったけど、
(楽器の所為だけでなく、曲調も)
あたりまえですよな、ハンス・ジマー!!!
大作に大作に大作続き。この後『マン・オブ・スティール』も公開。
一度起用すれば、高いお金払ってでも、
何度でも使いたいハンス・ジマーの音楽。
だって映画が完璧になるもの。
ましてやこんなアクション第1な作品なら、
それを彩る音楽がしっかりしないと安くなっちゃう。

原作のラジオドラマのテーマ曲でもあった、
ロッシーニ作曲『ウィリアム・テル』の序曲を、
今作でも巧みに扱っています。
運動会でよく聞く、あの曲です。
その所為であんまり好きじゃない作品だけど、
ジマー氏独自の旋律も加えることで、
素晴らしい編曲が叶ってます!!!
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』もそうだけど、
クラシックの取り入れ方がうまくて涙
“楽しいだけ”じゃない本作だけど、
見せ場のシーンは爽快に、大胆に、派手に行こうぜ!!って感じで、
それをハンス・ジマーがグングン高めてくれるので、
アクションシーンがホント楽しかった!!!


この世に悪がある限り、

正義もまた、さまざまな形を成す。

スタントなく、アーミーくんたちは演技に取り組んだようです!!
脱線した電車のシーンでは
マジで危険だったみたいで、アーミーくん身震い

たぶん、伏線の張り過ぎてくどいというか、
テンポが悪かったんでしょうが、
まぁ、間違いなく楽しめるでしょう!!
そしてぜひとも、
虐げられ、絶滅の危機にまで陥れられた先住民たちの
思いも感じ取ってください。

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





この作品、CM観た時「またパイレーツ~やるの!?」って思っちゃいました(笑)
ジョニデは先住民の役だったんですね。
しかもラジオドラマ原作ですか~。なかなか面白そうです。

ところで、今月は毎年恒例の「肝試し大会」です。
観たい作品はもう決まったでしょうか?
まだなら、norさんのホラー占いや、去年他の方が観た作品などを参考にしてみて下さいね♪
開催は8月23日(金)~25日(日)。複数作品の鑑賞も大歓迎です。
お時間ありましたら、ご一緒しましょう~。
【2013/08/16 12:03】 URL | 宵乃 #K4YeSyNc[ 編集]

>>宵乃 さん

こんばんは!
予告の雰囲気(音楽含め)そっくりですよね!(笑)
なかなかよかったです、『ローン・レンジャー』!

ホラーは厳しいですね、
ひとりで観るのはどんなタイプでも・・・(^^;)
norさんのホラー占い、やってきます!★ミ
【2013/08/19 21:05】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.