ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年、2月。
急遽思い立って、カンボジア一人旅を決行。

しかしそれだけでは満足できず。
遅めの夏休みは、どこかまた海外へ行きたい。
しかも、やっぱりやっぱり、
1年に1回はヨーロッパに行かないと気持ちがおさまらない。

10月末という半端な時期。
友達との日程を合わせるのも大変だったので、決めた。

どいつき。
今度はドイツ、一人旅だ!!!

ドイツ語どころか
英語力皆無な私が行く!
10月26日~11月4日の8泊10日の旅!!
感動とハプニングと最高級のラッキーが詰まった、
ドイツ旅行記、スタート!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

候補として何ヶ国かありました。
一人旅なら、
10日間ある遅めの夏休みを
期間いっぱいいっぱい使わず、
4泊くらいでまたアジア圏内に行くか、とか。
職場の先輩には「オーストラリア、一人旅でもよさそうだよ」とすすめられ。
長考に長考を重ねていたら、あっという間に休暇間近になり・・・。

結局、ココだ!!!と思えるだけの、
衝動がなければ本腰が入れられず。
フランスイギリススペイン2回目も)、
 カンボジアも爆発的な衝動があってこそ。)
そうしたらもう、ドイツしかないんじゃないか、と。

私「今年は憧れのドイツに行こうと思って。」
友人A「へ~!ドイツってどこが有名?」
友人B「へ~!ドイツのなにが憧れ?」
私「え~っと、わかんない(笑)」
ただ、漠然と憧れ。

例えば、2011年『ミケランジェロの暗号』で出会った
モーリッツ・ブライプトロイという
ドイツ人俳優にハマったことや、
どいつき。
2012年『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』で
ドイツが映画の舞台として登場したこと、
どいつき。
アベンジャーズ』でロキが
ドイツのシュトゥットガルトに“神出鬼没”したこともあり、
どいつき。
次はドイツだな、と気持ちはおのずと動いていた。←単純

そんなふわっとした気持ちから動き出し、
ガチっと中味が伴えばいいじゃない。


そうして始まった、旅行計画。
しかしこれが、調べれば調べるほど
行きたいところばっかなんだな!!!

好きなところをたっぷり回りたいので、
一人旅であれど、ハナから団体ツアーでの観光は考えていなかった。
(足があって便利なオプショナルツアーは利用するけど。)
しかしそうなると、当然選択できる観光地枠が広がりまくって、
何からどう旅程を立てるべきか、かなり困惑した。
南ドイツを基本的に攻めていくつもりだったけど、
行きたい街は北の方にもあると判明。

そこで特急列車めぐる、
北から南、東から西と、
ドイツ全土を回る旅
をすることに!

そうと決まればまず、
初めてオープンジョーの航空券を購入。
到着地と現地出発地が異なり、都市間の移動の航空券が付いていないルートのこと。)

続いて購入した期間内なら乗り放題
ジャーマンレイルパスといった特急券のチケットを購入。
ジャーマンレイルパス:http://www.railguide.jp/ticket/pass/germanrail/
いつのまにか割引キャンペーンとか始まってたりして、
当初調べていた金額と変わったりするので、マメにチェックが必要かと。
このパスで、鉄道が繋がる隣国へも行けたりする。
私は1ヶ月間有効の7日間使用可能なパスを購入。
29,600円。日本から買えて、自宅に券を届けてくれる。
手数料込みで32,600円。毎回買うより断然安い。

初めて使う人はいろいろ不安があると思うので、
使ってみての感想・知識として以下のとおり書いておきます。

・ドイツの鉄道はしっかりしている。
・方面によっては早朝・深夜も動いている。
・平日・土日祝日関係なく運行時間は同じ。
・一等席と二等席とあるけど、二等席でも快適。
・座席予約(別料金)は絶対しなければだめ、ってわけではない。
・時期や時間帯、行き先によっては混んで座れない可能性もある。
 (私が行った時期は1回だけ座れなかった。)
・予約されてる席でも、予約者が乗る区間だけ席を空ければ良いので、
 予約していない人が座って良い。
どいつき。
(例:窓側と通路側2列席。写真の場合は36番席の通路側と38番席の通路側が予約されている。
 予約の区間はシュトゥットガルト~フルダ間なので、その区間の前後は“空席”となる。)

・飲食OK(マナーとして音が出るものとか、臭いには注意すべき)
・列車の真ん中あたりにある売店は誰でも利用できる。
・割高だけどサンドイッチとかおいしい。
・車内のトイレは比較的キレイ。別途洗面台がある。
・大きな荷物を収納するスペースがある。
 (お金払えばワイヤーも付けられる。)
・号車によっては中央に荷物置き場があったりする。
・各号車には基本的に、中央に、向かいあって座れる4人席がある。
・ジャーマンレイルパスは、
 その日の最初の乗車で日付のスタンプを押してもらえる。
・係りの人(優しい)が回ってくるので、いつでもパスを出せるように。
・ICE、IC、REの列車をよく見かけたけど、ジャーマンレイルパスで全部乗れた。
・ホームの掲示板に必ず運行表がある。
どいつき。
・オレンジ色のシール(場合によってはオレンジ色の紐で線が引かれている)の位置が、
 自分が立っている場所と列車の位置を示している。
・ホームの電光掲示板にも表示されるが、
 何(アルファベット)号車が一等席か二等席かを色分けで示している。
こんな感じですかね。(また思いついたら追加するかもです。)


そして続いてホテルを予約。
特急列車が乗り入れる駅(~中央駅とか)の
近くのホテルを選びました!
列車で移動して夜に到着するってこともあったので、
歩いて行ける距離ってのは本当に大事!

すっごく迷ったのは、トランク(スーツケース)のサイズ・・・。
私は国内出張用に買った45リットルサイズと、
一週間の旅行用の80リットルサイズを持ってます。
お土産でかさばるだろうからと、80リットルで旅したけど、
多くの移動を伴う旅では結構大変だった。
何より、ガイドブックに載っているような
比較的大きめな街でも大きいサイズのトランクを預けられるロッカーがない。
ロッカーが配備されていても、80リットルサイズを入れられない。
荷物のサイズは旅程によっては、よく考えた方が良いです。

さぁそうして、ギリギリであったものの、
旅程もしっかり立てられて、とうとう出国日!!!
ひどくビビリな私は不安もあったけれど、
やっぱり期待値の方が断然高いわけだ!!!
(不安<海外に行きたい、が成り立つ。)


と、思ったら。
どいつき。
おおおおい台風が2個も来てんだけどおおおおお
台風26号が猛威をふるった後、すぐに27号、
そして28号までもが発生。
10月後半に夏休みを取ることがよくあったけど、
台風を心配することなんてこれまでなかったのに・・・!
なんで2個も来るんだよ・・・!!

この時丁度、海外旅行保険の勉強をしていたので
どういった場合にキャンセル料が補償されるのか、
いくらまで出るのかとか念入りに調べました。
(約款読むと結構厳しいですよ・・・
とはいえ、やばいやばい、出国日が翌日にずれ込んだら
旅程が全部崩れてしまう・・・!代案も考えなきゃ・・・!

しかし結果として、台風が2個来たことで、
27号が28号に影響されて当初の進路より大きく変わり、
スピードを緩めたりして、出国には影響ありませんでした!!
(多少滑走路の混雑で数十分離陸が遅れたけども。)
どいつき。
つまり、2個来ちゃったことが逆に良かった・・・!
極端に前向きな私は、ラッキーだったなぁと思えました。
(台風が来ないことにこしたことはないんだが。)

今回は初めて、日本航空(JAL)を利用。
(大好きなルフトハンザ使いたかったけど、取れなかった・・・)
映画のラインナップが良くて、かなり満足だった!!
しかも日本語字幕も充実!(それに気づくまで時間がかかったが。)
音楽と海外ドラマはあんまりよくなかった。

映画のラインナップは以下。
・『アベンジャーズ』:字幕なしでも観れる(何度も観たから)
・『マン・オブ・スティール』:アクションシーンだけ。やっぱすげぇ。
・『華麗なるギャッツビー』:ディカちゃんの胸キュンシーンだけ。やっぱかわえぇ。
・『ローン・レンジャー
・『ワールド・ウォーZ』:映画館で観なかったので観た
これ以外にもいろいろあったと思う。

『アベンジャーズ』を観たのは、
この旅の“伏線”だったのかもしれない なんちて。
ブラッド・ピット主演の『ワールド・ウォーZ』は
個人的にクソみたいなゾンビ映画で、微妙でした(無駄に恐かった←)。
映画の途中で話ぶった切れたりして、意味が分んなかった。。。
ジェームズ・バッジ・デールくん、出演時間短かった。
でもこの旅の目的のひとつ(?)、
モーリッツ・ブライプトロイが出てるので最後まで頑張って観た!

お隣の席は、少し小太りのドイツ人のおじさんだった。
4列シートの真ん中で狭そうだった(私は通路側)。
席交換してあげたかったんだけど(後ろの席に息子さんもいて・・・)、
ちょっとトイレが心配だった私は申し訳ないけど交換できなかった・・・。
(交換は頼まれてはいないけれど。)
3年ほど日本に住んでいるようで、日本語が上手だった。
(息子さんは大人っぽいけど20歳だった。若い。←残念がってる)
ベートーヴェンの生誕の地、ボンに住んでいるんだって~。
お話できて楽しかった!!


そうこうしている間に、
フランクフルトに降り立った。
(近頃エコノミークラスでも、ヨーロッパへの距離は全然苦じゃくなった。)
17時半くらいにターミナル2に到着し、
そこから“スカイライン”っていう
空港内の無料電車を使ってターミナル1へ移動。
ターミナル1でようやく、中心街に繋がる列車に乗れる。
どいつき。
ドイツの主要駅は鉄筋骨組みガラス張りという、
大好きな造りでテンション上がったな~!!
(例:ルーヴル美術館のガラスのピラミッド

さて。いよいよ初めて、ドイツの電車に乗るぞ。
切符を買わなければならない。
券売機を発見したので操作していると、
インド人系のおじさんが英語で声をかけてきた。
「電車乗るの?
 自分1日乗車券(6.40ユーロ)持ってるんだけど、
 もう使わないからあげるよ。4ユーロある?」

もともと市内⇔空港は4.25ユーロ。
「あ~」と思いつつ、4ユーロを渡す。
おじさんにとっては儲けもんだよね。
私は0.25ユーロ浮いたので、まぁいっか。
(大金入れてなかったし、クレカも別に収納していたので
 財布かっぱられても大丈夫です、あしからず。)

この電車で合っているのか・・・!?
ソワソワ不安になり、一本電車を見送った(笑)
どいつき。
Sバーンだからこれで大丈夫だね!
(ちなみにジャーマンレイルパスでSバーンも乗り放題
 私は利用手続きを明日するつもりだったので切符を買う必要があった。)
こうして無事、この電車一本で、
ホテル最寄りのフランクフルト中央駅(Frankfurt Hbf駅)へ。

冬が近いこの季節。着いた時にはすっかり日が沈んでいてた。
初日含め、この旅で2回フランクフルトの地へ降り立つんだが、
最初“フランクフルト恐いかも”って思ってしまった。
それは日が沈んだせいかなって気持ち改めたけど、後日訪れた後も
多国籍な街で、治安はけして良いとは言えない雰囲気だった。
フランクフルトは正直、観光しなくても良いかなって思った。
首都だけに街が発展して、ビルとか立ち並んでる割、
ちょっと道を外れると、まだまだ整備されていない感がある。

そんな中で、泊まるホテルがなかなか見つからず
スーツケースをガラガラしながら一人さまよう。。。
(地図が全く読めない超方向音痴な私←)
さすがに来たばっかだったから半泣きだった(苦笑)
どいつき。
あったよあった!!!(歩き回った割、駅からめっちゃ近かった
初日泊まったのは、ペンション アルファ フランクフルト シティ
可もなく不可もなく。
そもそも寝るだけのためだったら、対して期待しないし。
(カンボジアのホテル経験済みだし 笑)
水周りも綺麗。浴槽ナシのシャワー室のみ。
(今回泊まったホテルは全部そうだったな~)

Wi-Fi完備のホテルを絶対条件としてたけれど、
初日つなぎ方がわからなくて。。。
フロントのおじさんが少し愛想悪かったから
(てか英語わからなすぎた自分がいけない・・・)
ふてくされて、その日は寝ました・・・。
(着いたらメール送るって言ったのに、ごめんねお母さん
Wi-Fiの使い方、翌日フロントに聞いてみたら、
最初会計した際にもらったレシートにIDとPW書かれてた!

さっそく翌日は移動なので、荷ほどきはせずに、
シャワーを浴びて就寝。
少し不安がたまって、結構疲れてた。
それが理由か(あるいはただのアホか)
翌朝、とんでもない間違いに気付いたことは、
また次回の旅行記で書きます←即行やらかし(恒例)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行





>そんなふわっとした気持ちから動き出し、
>ガチっと中味が伴えばいいじゃない。

日々挑戦!という感じのなるはさんなので、とっても説得力あります!
そうですよね~、きっかけより本気で取り組むかどうかですよね♪

>『アベンジャーズ』:字幕なしでも観れる(何度も観たから)

愛ですね~。”この旅の伏線かも”という言葉も気になります。
続きを楽しみに待ってます♪

ところで、2月もブログDEロードショーを開催いたします。
開催期間は再来週の2月14日(金)~2月16日。
2週間後なので、その間に各自見たいファンタジー作品を探してみて下さい。
何を観たらいいかわからない方は、魔法やお姫様やしゃべる動物が出てくるアニメ作品とか、有名ファンタジー小説原作のシリーズモノとか選んどけば大丈夫!
よかったら今年の冬も一緒にファンタジー映画を観ましょう♪
【2014/01/31 11:01】 URL | 宵乃 #K4YeSyNc[ 編集]

>>宵乃 さん

こんばんは!

日々挑戦しつづけたいですが、
なかなか持続力がなくて、停滞しちゃいます・・・。
もっともっといろんなことしたいです。

ブログDEロードショーの情宣、
ありがとうございます!!!

いいですね!!ファンタジー映画企画!!
最近すっかりファンタジーの世界観にも
どっぷりできるようになったので、
良い作品探してみます!(≧∀≦)
【2014/02/03 23:50】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。