ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい

ことごとく抽選外れまして。
一般試写会すらかすりもせず。
だからこそ成田空港に行ったんだけども、
なんと友達が当たったっていうんで、
一緒に参戦させてもらった!!!

ロン・ハワード監督作品『ラッシュ/プライドと友情
らっしゅじゃぱんぷれみあ
レッドカーペット&舞台挨拶つき
ジャパンプレミア試写会!!


舞台挨拶では撮影禁止だったので
写真はレッドカーペットのみですが
ジャパンプレミアのレポート、書き残します~!

映画本編のレポはコチラ:【ジャパンプレミア】『ラッシュ/プライドと友情』

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

レッドカーペットが
先着50組100名まで。

当選ハガキはそれの倍は配布しているはずなので、
これは頑張って並ばなければと思った。

しかしなんともまぁ、運営側がアレなもんで、
先着性にしておきながら、
「並んでも、列を解散してもらう場合もあります。」
「並んでも、会場入りの際は順番が意味を成さないかもしれません。」
といった具合に、やる気がなさすぎる・・・。
そんなんなら、先着性にするなっての。
しかも試写会の座席は選べないと書いてあったけど、
レッドカーペットについては明記なし。
だったら並んだ順に、好ポジションに入れさせろって思う。

スタッフさんには凄く嫌味ったらしい人もいて。
混乱を避けるため、問題を未然に防ぐために、
熱狂的なファンへ戒めがあって当然だけど、
戒めを嫌味と混同させていて最低だった。
せっかく海外の俳優さんや監督を招いているわけだから、
ちゃんとしたイベント請負会社に任せた方が良いと思う。
(司会も進行もイマイチだったし・・・。
 何度も写真とか撮り直しさせたり、質問くどかったり。
 「どっちがタイプですか」をしつこく結論付けさせて、
 安藤美姫さんもキャスト2人も大迷惑・・・。)

まぁそんな不平不満はここらにしておいて、
早速ジャパンプレミアの話にまで飛びましょう!


今回の来日ゲストは、
ダブル主演のふたり
クリス・ヘムズワースダニエル・ブリュール!!!
そして大監督である、ロン・ハワード!!!
前日の夜、あまりにドキドキが止まらなくて、
なぜだろうと思っていたけど、どうやら、
らっしゅじゃぱんぷれみあ
ロン・ハワード監督が理由だったみたい!!!
最も尊敬する監督である、ロン・ハワード。
映画『ダ・ヴィンチ・コード』との出会いは、
私の人生に大きな影響を与えたと言っても過言ではない。
フランスイギリスに訪れたのは、
全部この映画が理由
この出会いが、映画と現実との間にブレを引き起こした
ある意味、映画中毒を植え付けた張本人かもしれない。
そんなロン・ハワードに会えると思ったら、
もうドキドキソワソワが止まらなかったよ!!!


しかしながら、そんなこんなで(さっきの不平不満の通り)
頑張って並んだ割には、最前列から3列目以降になってしまって
サインも写真も難しい状況でした。
なんとか彼らの姿をひとめでも見ようと、
あれこれ考えて、友達とワッホワッホ頑張りました!!
そして、同じ立場に落とし入れられてしまった
他のファンのみなさんが、一致団結して奇跡を呼んでくれました・・・!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
ブシューーッとスモークとともに、3人が登場!!
この位置から3人は、ファンやメディアに向かって手を振ります!
うわあああクリヘムだああああ
ダニエルだああああ
ロン・ハワードだああああああ


レッドカーペットの中央にはレーシングカーが置いてあって、
彼らはその前に立つので、
私がいた場所からは離れてしまいました
らっしゅじゃぱんぷれみあ
それでもこんな風にして、写真になんとかおさめます・・・!
ズームしすぎると、画像が粗々になってしまっていかんね・・・。
らっしゅじゃぱんぷれみあ
クリヘムと監督が笑ってる
らっしゅじゃぱんぷれみあ
レーシングカーに惚れぼれするクリヘム。
あたしゃぁ車になりたいよ。
司会がのったら進行中も、
ファンからの声援に適宜、
手を振ったり笑顔を送ったりと、
クリヘムとダニエルのファン対応が光ります!

そしてようやく運営側より、
ファンサービスの時間を設けてもらう。
それだのに、
らっしゅじゃぱんぷれみあ
「ねぇ、書くものないの??」とクリヘムたちが催促。
スターたちに言われる前に、先に出せっての!!
ダニエルも手持ちぶさたになって、「で、どーするの~?」と腕組み。
時間がないっていうのに!


そしてようやくファンサービスタイム開始!!
クリヘムが反対岸でファンサービスを始める。
そしてダニエルはしばし、
「え~っと僕はどうすれば・・・」という雰囲気に。
通訳さんとかに促されて、「あ、こっちからね!」と
丁寧にファンサービスを始めてくれる!!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
私、ダニエルの出演作品って、
ずっと前に『グッバイ!レーニン』、『戦場のアリア』、
そして映画館で『イングロリアス・バスターズ』を観たくらいで、
顔は知ってたけど、名前までちゃんと覚えてなかった
(あれ!?『ボーン・アルティメイタム』にも出てたっけ!?)
スペインのバルセロナ生まれ、ドイツのケルン育ち。
(個人的にサラブレッドなんですが!←)

ダニエルってばね、
らっしゅじゃぱんぷれみあ
信じ難いほど素晴らしい人だった!!!
表情から、良い人だっていうのがうかがえる!!!
笑顔をず~~~っと絶やさない!!

あっという間に「あら大変」状態
むにむにしたウサギみたいなお顔が
めっちゃかわいくてかわいくて!!!

あ~~~でも距離的に厳しい・・・・!!!
写真はギリギリ撮れても、サインは無理かも・・・と
あきらめかけていたら、前に立っていた女性が、
私が持っていた写真らをパッと受け取ってくれて、
ダニエルに渡してくれた!!!!
あの感動ったらないよ!!!
ダニエルから直接もらってないと言えばそうだけど、
でもでも間違いなく間接的に、
“優しさ”を経由して、サインをもらえたんだよ!!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
ありがとうお姉さん!!
ありがとうダニエル!!


続いて、対岸からクリヘムがこちらに渡ってきた。
背が高いから、すぐに位置がわかる!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
この後の舞台挨拶でクリヘムは、
「写真やらサインやらでめまぐるしかったよ」と言っていました。
空港の時ほど落ち着いた状況じゃないけど、
それでも同じ水準でサービスしようと努めるクリヘム。
本当にありがとう・・・!!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
お背中、捕捉させていただきます!!!!
かっけーなぁ背中、かっけーーー!!

なんて、悠長にしている場合じゃない。
今回私はどうしてもどうしても、
成田空港で撮ったクリヘムとのツーショット写真に
サインがほしいのだ・・・!!!!

だがしかし、やっぱりクリヘムが遠い・・・。
らっしゅじゃぱんぷれみあ
この時、興奮でまた記憶があいまいなんだけど、
再度、前の女性が私が必死に伸ばすその写真を受け取って、
渡してくれたんだと思うんだよね!!
(私ダルシムじゃないからそこまで手、伸びないし・・・!)
本当に感謝してもしきれません・・・!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
(たぶんこれ、クリヘムが受け取ってくれた瞬間かな??)
そしてクリヘムが目線を落としてサインを書き始めます。
すると暫くして、クリヘムの両眉が少し上に上がりました・・・!
成田でのツーショットに気付いてくれたみたい・・・!
あの表情を見れただけでも、最高にうれしかった!!!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
ありがとう、ありがとうクリヘム!!!!!

はっ!!!しかも!!!
らっしゅじゃぱんぷれみあ
こちらのポスター写真は、
ダニエルとクリヘムの連盟サインになりました!!!

やばーーーーいっっ、主演ふたりにもらってしまった!!!
超貴重!!!!大切にします!!!!
2日間で、クリヘムから4つもサインをもらってしまった。
優しい人だ・・・!!!あんなワサワサした状況で・・・!

そしてロン・ハワード監督はどこいった!?
司会者が「時間です~」とアナウンス。
そのタイミングで、
らっしゅじゃぱんぷれみあ
憧れのロン・ハワード監督が前に!!!!!
わぁわぁわぁわぁ敬称なしで、
「ろおおおおおおおおおおおおおおん!!!」と呼びかける・・・!
どうしても『ダ・ヴィンチ・コード』のBlu-rayに
サインをしてもらいたかったんです・・・!!!!
でも相変わらず、ロン・ハワード監督に届くわけもなく・・・。。。
そうしたら一緒にいた友達が今度は
バッとそれを受け取ってくれて、
全力で背伸びしてくれた!!!!!

「終了です」といよいよ本格的に呼びかけがはじまり、
クリヘムとダニエルはレッドカーペットを去る準備に・・・。

あと1秒。あと1秒あれば、
受け取ってくれてたはずなんです。


なんとも残念なことに、私の前の人がサインを終えたところで
スタッフから退場指示が出て、ロン・ハワードが去って行きました・・・。
まじか
この時ばかりは、半泣きだった。
どんだけ自分、ロン・ハワードが好きなんだと、改めて気付いた。
そして友達に感謝するばかり。
あんなに、私に代わって必死に背伸びしてくれた。
本当にありがとう、ありがとう!!!!

思わずお互いにお互いが寄り添ってしまって、
喜びと悲しみとで、不思議な気分だったね・・・!

結果的には、大健闘だった。
本当であれば、3列目なんて絶対彼らに届かない位置。
でも、人海戦術で、クリヘムとダニエルにサインをもらえたんだ・・・!!
人の優しさが身に沁みて身に沁みて、感動した・・・!

この後、すぐに行われる舞台挨拶の会場へ、向かいます。
僅差でロン・ハワードにサインをもらえなかったことが
思っていた以上に尾を引いてましたが・・・


座席については幸運にも前方の席を
いただくことができました!!!
(ご尽力くださった方々に、感謝です!!!)

さて、舞台挨拶は撮影禁止なので文章だけですが・・・。
(なので、一部メディア写真使わせてもらいます。)

映画館の後方のドアから入ってきた、
クリヘムとダニエル、ロン監督!!
通路側のファンと握手を交わしながら、舞台に上がります!!
(この時、今回一緒に行動させてもらった知り合いの方が
 通路側にいたため彼らと握手できたらしい!!!うらやましい!!!)


私たちは正面の席に座れたので、
彼らを近くて見ることができました!!!

「何度見てもかっこいい!!!!」と思わず口にしてしまうほど、
ホントに、激かっこいいクリヘム!!!

司会から質問を受け、通訳を通して受け答えをする彼ら。
時折、長いセンテンスで回答することもあり(特にクリヘム)、
本当にこの場を大切に扱ってくれていることが嬉しかった。

そして、別の人が質問を受けている間は(ちょっと暇になるので)、
クリヘムやダニエルは、ファンが手を振ると振り返してくれた!
これがまた最高のひとときで!!!!
誰かが振り、振り返してもらえているのを見れば、
みんながみんな手を振り出して大変だったと思う!!
しかしそうであっても、
何度も何度も手を振り返してくれるダニエルとクリヘム!!

私と友達が手を振ると、
まずは笑顔で、ちょっと控えめにちょいちょいって手を振るダニエル!!!
か・・・かわいい・・・
思わず座席に埋もれた・・・

そしてクリヘムにも振ると、
クリヘムも振り返してくれた!!!!
その後しばらく、じーーーっとこっち見ててくれて、
こちとら生きていることが
恥ずかしくなるほどだった
(←)
あばい、あばいよ・・・クリヘムイケメンすぎる・・・

対してロン監督は、
あんまりそこまでハデにファンサービスはしなくて。
とはいえあまりに私が必死だったのを見受けたらしく、
手は振らずとも、見つめ返してくれた!
「(お嬢さん、おちつきなさい)」という
ロン監督からの諭しの声が聞こえた。

安藤美姫さんもお色直しをして、壇上に登場。
安藤さんから花束が受け渡されると、
らっしゅじゃぱんぷれみあ
香りを堪能するクリヘム
あたしゃぁ花になりたいよ。
そのあと、花束を使ってクリヘムとダニエルが
チャンバラもどきの仕草を始める(笑)
「安藤さんを真ん中に・・・」という司会の指示がなかなか通らず笑えた!!
かわいいわ~~~ふたりとも!!!!
てかとにかく、ダニエルの仕草や反応がかわいい!!!!

メディア向けに写真を撮る際には、
2回も3回も、正面向け、右向け、左向けと指示され
みんな大変そうだった。
(その割正面カメラさんは、そんなに機会いらないですという感じで。)
らっしゅじゃぱんぷれみあ
「撮らないなら、うちらが撮るぞ!!」と
友達と私がカメラなしで、写真を撮る仕草をすると、
ダニエルが「いえいっ」としてくれた!!
いちいちありがとう、反応してくれて!!!!

比較的、長めの舞台挨拶だったと思う!
安藤美姫さんのコメントも的確で、
これまで見てきた日本人ゲストの中では一番だった!!
映画のネタバレをさせないしね!
(ダニエルがちょっとネタバレして、
 クリヘムが制するといった場面があったけど!笑)


はあああああ
しあわせなひとときだった!!!

和やかな舞台挨拶でした。
そうして、とうとうお別れの時。
「この後の試写会、楽しんでね!」とコメントを残し、
盛大な拍手を受け、彼らは壇上を去ります。


これが最後のチャンスだと思い、振り絞ったよ。


「ロン・ハワード!!
ロン・ハワード!!!」

懸命に、声を大にして叫びました!!!!!

そしたらロン・ハワード監督が
手を振り返してくれて!!!!!!

わあああああああああああああ
感激だあああああああああああ
やったあああああああああああ

「よっしゃ!!!!!」と、ガチでガッツポーズしてしまうほど、
本当にうれしかったんですわ、私。
「(わかったよ、わかった、お嬢さんどうもね)」という、
ロン監督の優しい戒めが聞こえました。

なんにせよ!!!!!!
憧れの監督と接触を持てたこと・・・!!!
最高でした!!!感涙です!!!
これからも素晴らしい作品を作り続けてください!!!
尊敬しています!!!ありがとうございました!!!!

そしてこの後は、
『ラッシュ/プライドと友情』の試写会となりました。
映画レポはこの後、大急ぎで書きますね!!!


このジャパンプレミアの感激は、
全部が全部、もたらしてもらったものばかりです。
友達がジャパンプレミアを当ててくれて、
いつも良くしくれている方々と、そのお友達の方々と、
更には会場で出会ったまったく知らない方の助けもあり、
あんなにうまくいかなかったことが、なんとか好転しました!!
みなさん本当にありがとうございました!!!!!
早朝から、お疲れさまでした!!!

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画





ロン・ハワード監督
僕も大好きです。

アポロ13なんか
なんど観てもいいっす。

個人的に
遥かなる大地へ
がお気に入りで

当時、70ミリ映画で最高峰といっても
いいほど綺麗な映像っだったっけ

テレビなどで見ると
両はじがトリミングされて
せっかくのパノラマ映像が台無しなんだよなあ

IMAXでリバイバルしてほしい


あと、意外かもしれませんが
ファンタジーものがあなどれません

ウイローなんか
ロードオブザリング並みの
出来映えだし

人魚姫がもとになっている
スプラッシュも
なかなかです


早く
RUSH観に行かねば

【2014/02/11 00:24】 URL | 庄屋弁当 #-[ 編集]

>>庄屋弁当 さん

こんばんは!!

良いですよね~~ロン・ハワード監督!!
手堅い作風が、
「あぁ!映画ってこれこれ!!」と思わせます。

と、いいつつも、まだまだ彼の作品を
すべて観たわけではないので、
追い追いチェックしていきたいです。
『遥かなる大地へ』気になります!!

『アポロ13』はもうなんか、
本当に素晴らしいですよね!!!!
【2014/02/12 23:14】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.