ADMIN TITLE LIST      
今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
映画のこと、まとめることに、なりました。
PRODUCED BY RECRUIT
そざい ギャザリー そざい
ベルリンでのあまりの幸運に、
逆に、ちょっとだけこの先の旅が不安になった翌日。

それでも気持ち高まるのは、
あのあこがれの港町を訪れるから。
どいつき。
今日は北ドイツ:ハンブルグ観光だ~~ぁ!

の、前に。ひとつだけ、無理やりにでも、
ベルリンでどうしてもやらなければならないことがあったので、
ちょっとモタモタ準備して、
朝8時頃、SバーンからUバーンへと乗り継ぐ。

ドイツ一人旅(2013年10月28日)の旅行記!!
毎度のごとく、もったもたしてますが、
(懐かしさに)涙こらえて引き続き書き残します!!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

======

やっぱりなぜだか、
ドイツの朝は、雨が降る。

しかし、天候に文句は言ってられないので、
多少寝不足ぎみでありながらも、「いくぞ!」と活動開始!

まずはベルリン中央駅(BerlinHbf)から、
シャルロッテンブルク駅(Charlottenburg)へ向かい、降車。
そしてUバーンへ乗り換えるために、Wilmersdorfer Str.駅へ向かう。
どいつき。
そしてそこから4駅目の、ミーレンドルフプラッツ駅(MierendorffPl.)で降車。
Brahestrasse出口を出るのがポイント!)


どいつき。
この、閑散とした、住宅街で。
ひとりの日本人は、感慨深く立ち止まる。
どいつき。
ここが、そうなのか・・・!!!!


映画『ラン・ローラ・ラン』、

物語すべての集結の場所

映画予告でもホイホイ出てくる、十字路
大好きな俳優モーリッツ・ブライプトロイ
まさにココで演技した、その場所に来た。

モーリッツ演じるマニが、ローラに八つ当たりしながら、
メソメソ電話した電話ボックスは、実際にはない。
撤去したのか、あるいは映画のためのセットなのかもしれない。

小雨舞うその中で、身を震わせる私。
どいつき。
この、角っこにあるスーパー!!!
わかる人にはわかるよね!?
スーパーの名前は変わっちゃたけど、外観はほぼ同じ!!

どいつき。
右手は、マニとローラが
スローモーションで駆けてったシーン!!!

建物の黄色い窓枠も、映画と同じ!!!!

丁度、自動ドアが開いたのでシャッターを切ってみたけど、
スーパー内部も設備は違えど、構造は同じ!!
どいつき。
映画と同じく、奥にレジがあるよ!!!!
この時は時間がなかったけど、何か買えば良かった!!!


道の反対側(映画内で電話ボックスがある方)には、
映画内で印象的に映る「くるくる回る」飾りものはないけど、
どいつき。
APOTHEKEのお店は、映画でもちょっと映るね!!
マニが振り返って、ローラに現在地を教えるシーンだよ!

こちらの道は、電話ボックスから出たマニが、
袋を持った人(詳しくは言えないが)を見つけて
どいつき。
猛ダッシュで追っかけてった方向!!
あの時のモーリッツの表情大好きーーー!!!
モーリッツの実母、モニカ・ブライプトロイとの共演シーンでもある!!


そして、
どいつき。
これがエンディングシーンの、
マニとローラが歩いていく、通り。

iPodにちゃんとサントラ入れ込んでたんだけど、
まさかの電池切れ(夜中にいつのまにか再生されてたみたい)。
でも頭の中で映画のエンディング曲
Somebody Has To Pay』が回って、テンション上がった!

どうだ!!!!この感動と興奮が伝わらない人は、
映画が観たくなったろうに!!!(え、そうでもない?)

知らない人にとっては意味不明の
十字路写真の連続掲載!!(大変すみません)
でも本当に感激だったんです。
モーリッツがいたところに、立てたんだもん。
それぞれの道をダッシュまたは延々と歩いて行きたかった・・・。

日本人がこんなところに迷い込んでも
誰一人として注視しなかったけれども、
十字路を行き来しながら
あっちこっち写真を撮る姿は異様だったかもな(笑)

でも、世界にはこの映画のファンがたくさんいるだろうから、
近所の人は慣れっこかもしれないね!!

誰が参考にするかはわからないけど、
一応Googleマップの地図上にメモった画像、
置いておきますね!!!
どいつき。
(クリックで大きくなるよ!)



さて!スタートが遅れたので、
大急ぎで特急電車に乗り込むよ!!

しかし、このベルリン→ハンブルグっていうのは、
通勤客も多い距離感なのか、電車がめっちゃ混んでた!!
指定席を予約してなかったので、座る席が確保できず!
約2時間弱の移動は、ドイツ人(?)の女の人をマネっこして、
出入り口の、少し段が低くなってる所で座ることにしたよ!
ちょっと目配せして、お互いニコッとかしたりなんかして

どいつき。
お腹がすいちゃったので、車内の売店で
サンドイッチとカフェラテを購入!
どいつき。
全部で7~8ユーロだったかな・・・??
ふつうにおいしかった!!
iPodの電池切れで耳はさみしかったけど、
持ち歩いてたノートとか広げて書き書きしてたら、
あっという間にハンブルク中央駅(Hamburg Hbf)に到着!!

なのに、

なのに、、、

なぜか降車しなかった私!!!ギャーーーッ
え?え??え???
私このまま50分さらに電車に揺られて北へ????
ノイミュンスターとかいう知らぬ街まで行ってしまうの!?!?
なんでいちいちやらかすんだよ自分!!!


と、思ったら、
どいつき。
10分も経たぬ間に、すぐ隣の駅に停まった!!!!
わーーーっと電車から飛び降りて、
感激のあまり駅名を撮る(笑)
救われた・・・!救われたよ・・・!!
すぐにハンブルク中央駅に引き返すことができた!!!

ひょーー!!
これがハンブルク中央駅だよーー!!!
どいつき。
なんかもーーー、天井高くって、うっはーーー!!

既に移動等に時間を要したので11時30分頃。(想定の範囲内)
初っ端からテンション上げまくりつつ、
いよいよ観光開始!!


iPhoneのコンパスを頼りに、
駅を出、ハンブルクの地に降り立ったわけだが。
風がッ やばいッッッ
これってあれか、海風ってやつか!!
え、こんなに凄いのも、一般的な海風ってやつか!?

ひとまず、木曜日以外は12時まででクローズしてしまう、
聖ヤコビ教会へ。(この日は月曜日)
どいつき。
内部は写真撮影できない。無料で入れる。
塔の部分以外は、当時のデザインの復元らしい!
中には私ひとりだけだった!!

予定詰まってるので、テッテケ次の地点へ。
やばいわーー、まじで風つよーーい。
髪の毛がえらいことになりながら、
内アルスター湖に向う。
どいつき。
雲、厚ッッ・・・!!
旗とか引きちぎれそうだし、遠くの噴水は水が横流しに・・・!
「わ~」とかあんまり、浸ってられない。

それでも、振り向くと、
道を挟んで市庁舎が見えた!!!
どいつき。
ハンブクルを訪れた約2週間後の、11月11日に観た『フィルス』で、
ジェームズ・マカヴォイエディ・マーサン
この市庁舎の前を歩くシーンがあるんだよね!!
あまりに直後だったから、
「わあああああ」ってなったのを今でも思い出す!
それほど、ハンブルクの象徴的な場所なのだ!!

そんなわけで、当然そんなことは後の話なので、
市庁舎そのものに感激し、
どいつき。
市庁舎を背景に、本旅初の自撮り!!(笑)
この時にはもう、強風に苛立って、
ええええいっと髪を束ね、すっきり爽快!!

どうしても!!と思って、旅程を無理し、
観光範囲をガバッと広げたこのハンブルクに、
来たぞーーー!!っていう証がほしかったのでした
どいつき。
市庁舎の前にはスターバックスもあったので、
無料Wi-fiを拝借して、記念ツイートも(笑)
↑はしゃぎすぎ。

そもなんでこんなにも憧れているのかと言えば、
モーリッツ・ブライプトロイ育った地だそうなので(←そんな理由)、
そして今もベルリンとを行き来しながら住んでいるらしいので、
どこかでモーリッツにばったり!?
大いに期待したのですが、
この先のネタバレですけど、会えませんでした~!

この後しばらく、市庁舎病に罹って、
暴風の中、写真をたくさん撮りました。
丁度、12時を回ったので、市庁舎の鐘が鳴り響き、
思わずiPhoneで動画撮影を試みるも、
風が強くてボオボオ雑音が。。。(興奮による私の鼻息ではないはず。)


落ち着きを取り戻し、
続いて、聖ニコライ教会跡へと向かいます。
どいつき。
この教会、ネオ・ゴシック建築で、
完成時は世界一の高さを誇る建造物だったそう。
しかしそのために、戦争時には空爆の標的となってしまったのでした。

今はこうして、
当時、建物の内側だったはずのものが、
すっかり天井を失い、外に晒されています。
どいつき。
いくら廃墟好きの私でも、
やっぱり胸が痛くなります。

どんよりした空が、余計に、気持ちを重たくする。

で、この教会跡は、塔の部分にエレベーターがついており、
上層階まで行けるようになっています!!
いつもこうして、素敵な街にたどり着いたなら、
高いところから一望したい!!!と思うのです。

いろいろ、高いところに登れる教会や建物があったりするけれど、
ハンブルクは、この聖ニコライ教会跡から見下ろすのが
絶対ベストだ!!!
と信じて止まない状態に。
簡易の展示室含む、エレベーター代は5ユーロ。

いざ!!と乗り込み、75.3mの高さへと登っていくと・・・
途中で「あれ!?」と気付く。
やけにエレベーター内が明るくチカチカするなぁと思ったら、
どいつき。
晴れたぁ!!!!
まだ奥の方は雲が広がっているけれど、
手前は日が差し込んで、街並みを照らしてくれた!!!
どいつき。
南西側は工事中で見えなかったけれど、北東側の
市庁舎が見下ろせたらな満足だ!!!←市庁舎病、再発。
思わず、サクレ・クールの奇跡を思い出しちゃった

聖ニコライ教会跡を発ち、
続いて、結構歩いて、聖ミヒャエリス教会へ向う。

途中、ハンブルクという港町ならではの、
赤レンガの建物が見えてくる。
どいつき。
もともと倉庫街だったんだろうね。
今は改装して住居や素敵なお店になってる感じだった!!

場所自体は曖昧なんだけど、
ハンブルクに訪れた理由としてもう一つ、
これまたモーリッツの出演作でもあるんだけど(笑)、
ソウルキッチン』という映画の舞台がハンブルクなんだよね!
(映画に出てくる、倉庫を改装したレストラン自体は、
 このハンブルクの街よりちょっと離れたところにあるっぽいんだけどね。)
映画に出てくる、ルチアって女性が、
不法滞在して居住していたのが、倉庫街らしい。
この『ソウルキッチン』もなんだか妙に憧れる映画で、
いつか倉庫を使っただたっ広い飲食店とか
やってみたい~~~なんて思っちゃう

よくぞまぁ、道に迷わず、
ひとりで歩けたもんだわ。
どいつき。
うんざりするくらい素敵で、
静かな住宅街を歩く。


かわいい雑貨屋さんとかもあったけど、
時間帯的に休憩時間だったんだろうか??
平日なのに、あまりオープンしてる店は少なかったな(笑)


ふと、視線を感じる。


どいつき。
窓辺では、私に向けて、
凄いにらみをきかせる猫がいた

あまり動じなかったので
もう少し、もう少し・・・と距離を縮めていったら、
突然スクッと立ち上がって
どいつき。
「ぐ~てんたぁく」(こんにちは)と言ってくれた!!!(言わねーよ)

そうしてようやく、
聖ミヒャエリス教会に着いたわけだけど、
この時にはもう、風で足が掬われて掬われて・・・。


というわけで、
ここらで前編・後編とを分けましょう!!

どいつき。
ぢかいもおたのしみにね!(ギロリ)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
拍手もありがとうございます!励まされます!
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 陽面着陸計画, All rights reserved.