ADMIN TITLE LIST      
【陽面着陸計画】映画知ろうとレポ!今日は何の、映画を観る?
【随時更新】トップ画像まとめはコチラ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

この疾走、希望。

まっどまっくす いかりのです・ろーど
パンフレット売り切れれて買い逸れた!!(涙)

マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観た!
原題:『MAD MAX: FURY ROAD

核兵器戦争後の、荒廃した地球。
そこはルールもモラルもない、
“生きる”ために争う地上と化していた。

イモータン・ジョーが資源と教義で支配する地で
“輸血袋”として捕縛されたマックスは、
イモータンが隔離していた美しき妻たちの逃亡に遭遇。
自らの脱走を図るため、
女性の部隊長フュリオサに協力することに。

死をも恐れないウォーボーイズら戦闘集団と、
過酷な荒野がマックスらに襲い掛かる。
この逃走、この戦いに、
どんな意味があるのか。


日本でも話題騒然、異様なまでに人気を博した本作。
映画館で観てなんぼ!
延々続くド派手なアクションを堪能せよ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


痛みの先に。

あべんじゃーず/えいじ・おぶ・うるとろん

アベンジャーズエイジ・オブ・ウルトロン』を観た!
原題:『AVENGERS: AGE OF ULTRON

ニューヨークでの、チタウリ軍との戦いの後、
一度は散り散りになったアベンジャーズ

アイアンマン3』、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』で各々の戦いを経た後、
ヒドラに奪われたロキの杖を取り戻すため、
彼らは再び一同に会する。
それぞれの痛みを胸に秘めて・・・。

アベンジャーズ作品、第2弾!!!
前作は複数のヒーローが集結することに意味があったが、
本作は今後の物語を予感させる巨大な伏線である!!

一言目にも二言目にも、
アベンジャーズ大好きだ!!!と絶叫する!
この大規模なプロジェクト、見逃す理由はない!!
映画館で、3Dで、IMAXで、
じっくり鑑賞推奨!!!
 4Dもいいらしい!?

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


想いが重なるところ。

しあわせはどこにある

しあわせはどこにある』を観た!
原題:『HECTOR AND THE SEARCH FOR HAPPINESS

精神科医を務めるヘクターは、
変わり映えのしない毎日の繰り返しに
疑問を抱くようになっていた。

患者はみな、不幸を思う人たちばかり。
でも自分自身、幸せとはそもそも何なのか、
見失っていることに気づく。

旅にでよう。
“幸せ”を模索するために。


よくある、幸せ探しロードムービーで、
他作品との差別化がはかりにくい中、
なぜだかうわあああっと高揚する不思議。
きっと出てくる言葉が丁寧で、
サイモン・ペッグの演技が素直だからだろう!
絶妙な伏線とユーモア、
そして想像以上の感動のために、必見!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


未来は約束されない。

とぅもろーらんど

トゥモローランド』を観た!
原題:『TOMORROWLAND

それはあったかもしれない秘密の計画。
1964年に開催されたニューヨーク万国博覧会。
ウォルト・ディズニーは『イッツ・ア・スモールワールド』を出展。
彼はそれにどんな意味を込めたのか?

それは今もあるかもしれない秘密の計画。
なぜならこれは、選ばれた者だけが知り得るプロジェクト。
でもけして、選ばれなかった者が無関係、というわけではない。

この未来、みんなの未来。
だから掲げよう、『トゥモローランド』を。
“子供向け”の物語の中で、
あなたの可能性が試されている。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


誰かの幸せは、
誰かだけの幸せ。


にんげんのねうち

イタリア映画祭2015
人間の値打ち』を観た!
原題:『Il capitale umano

ディーノは不動産業の経営難もあり、
投資で一遇のチャンスを掴みたい。
投資信託業で財を成すジョバンニの息子は、
ディーノの娘に夢中。
このきっかけを利用する他ない。
その最中、1件のひき逃げ事件が起きる。

誰もが自分が一番大切。
その思いを責めることはできない。

でも、この映画の責めどころはソコじゃない。
その上手さと、映画の構成に拍手

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


アタマの使いドコロ。

いつだってやめられる

イタリア映画祭2015
いつだってやめられる』を観た!
原題:『Smetto quando voglio

生物学の研究者であるピエトロ。
彼の研究成果はトップクラスであるが、
その“価値”は難解ゆえに認められず。
大学の仕事を失ってしまう。
路頭に迷った彼は、ある“合法”な商売を思いつく。

脱法ドラッグを売りつけろ!
生物学が専門だ、キキメも保証し、
成分も法律を切り抜けられる。
必要な分だけ稼ぐ。
すべては生活のため、そうだろう?


正直、センスよすぎて唖然!!
ストーリーもよし、キャスティングもよし、
映像もテンポもよしで、観終わった後の、
「あ~~楽しかった!!!」を保証する
全国ロードショー&Blu-ray化、希望!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


今、だけ。

せっしょん

セッション』を観た!
原題:『WHIPLASH

名門音楽学校に晴れて入学したアンドリュー・ネイマン。
ドラムでは誰にも負けたくない。音楽史に残りたい。
競争社会の中で、あの講師にまず、
認められなければならない。
彼のおめがねにかなってから、ようやく真の学びがあるのだ。

鬼講師の下で、血反吐を吐く生徒。
これは狂気か、情熱か。

アカデミー賞作品賞、監督賞ノミネート、
助演男優賞、編集賞受賞センセーショナルな作品
痛快。傑作。“聴き”逃すな。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


思いがけないマジック★

まじっく・いん・むーんらいんと

マジック・イン・ムーンライト』を観た!
原題:『MAGIC IN THE MOONLIGHT

世界中で人気を博す中国人マジシャン:ウェイ・リング・ソー。
ウェイの本当の姿は生粋のイギリス人:スタンリー・クロフォード。
イリュージョンを信じないリアリストである彼は、
種も仕掛けも見せかけもあるマジックで観客を欺く。

そんな彼の得意技は、イカサマを見抜くこと。
キュートな霊媒師の手の内を明かすために南フランスへ。

予感する恋と、未知なるミラクル
ウディ・アレンが、理屈に疲れた大人たちを癒やすよ!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


消えて失くなる前に。

ばーどまん あるいは(むちがもたらすよきせぬきせき)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観た!
原題:『BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)

ヒーロー映画『バードマン』で人気を博したリーガン・トムソン。
しかし今やその名も、ハリウッド界から消えかけていた。

ブロードウェイで舞台の脚本・演出・主演を務め、
なんとか成功させようと躍起になる。

過去の名声、栄光が輝きを失う前に。
これはひとりの男の、返り咲きを目指した物語。

そう、ヒーロー映画を主演した男に限った物語ではない。
だからこそアカデミー賞作品賞のはずなのだが、
脚本賞も受賞した、“こんなストーリー”
よく映画化したよねっていう、驚きによる評価なのかもしれない。
つまりなんか、ストレートじゃない。
アカデミー賞会員、
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のこと好きすぎでしょう。

モヤモヤするけれど嫌いになれない作品

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


森がはぐくむ。

イントゥ・ザ・ウッズ

イントゥ・ザ・ウッズ』を観た!
原題:『INTO THE WOODS

『シンデレラ』『ラプンツェル』
『赤ずきん』『ジャックと豆の木』・・・
世界に知れるその物語が、森のなかで出会う

これは、物語りきれなかった物語。
私たちが見落としていた、本当のテーマ。

ブロードウェイで上演された『イントゥ・ザ・ウッズ』が、
シカゴ』『NINE』のロブ・マーシャル監督によって映画化。
不満がないわけではない。
でも予想以上にテーマが溢れ出て、
欲しかった物語がそこにあった・・・!!
見事な隙間産業!!音楽も歌もいい!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


運命が、変えにくる。

じゅぴたー
ジュピター』を観た!
原題:『Jupiter Ascending

数奇な環境に生まれ落ちた私。
その生涯は、星占いによると、
運命の人に巡り会えるというのだ。

しかしそんなことは夢物語。
私は地味で、惨めな生活を送っている。
もし今、それを打開するようなきっかけがあれば、
私はきっと喜んで、その世界へ飛び込むだろう。

ジュピター、彼女は選ばれた。

ひとまずは、それだけの話。
マトリックス』シリーズの
ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟が監督・脚本を務めた本作。
映像観は普通!!内容は微妙!!
シリーズ化する気なら、次回作でなんとか頑張れよ!な作品。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


私が戦争を知っている。

いみてーしょん・げーむ/えにぐまとてんさいすうがくしゃのひみつ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観た!
原題:『THE IMITATION GAME

第二次世界大戦下、
ナチス政権は暗号機:エニグマを実用化。
連合軍は戦争を終結させるに、その解読が急務であった。

選ばれたのは26歳の天才数学者。
そしてパズルを解くことが得意な若者たち。

近年まで隠され続けた極秘プロジェクト。
彼らの功績と、封じられた秘密が、今明かされる。

アカデミー賞脚色賞受賞
もっと“重く”描いてほしい部分がありつつも、
全体の雰囲気が非常に良い、完成度の高い1本!!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 陽面着陸計画, All rights reserved.